9289657 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

HIRO.F's Scrawl

PR

サイド自由欄

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 New! 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
HIRO.F@H/K AGES@ Re[1]:80's Meeting 2019 #80sMeeting(05/30) いまさらさんへ 告知ありがとうございま…
いまさら@ Re:80's Meeting 2019 #80sMeeting(05/30) 今年は行けるかな〜〜〜? とりあえず、ブ…
HIRO.F@H/K AGES@ Re[1]:GK71B CLUB 開設17周年(04/29) いまさらさんへ 本当に、いつも助けても…
いまさら@ Re:GK71B CLUB 開設17周年(04/29) おめでとうございます🎉🎊㊗️ 次の山は20周…

バックナンバー

購入履歴

星乃充電器と延長ケーブルのお得なセット!【在庫有り・即納】6V/12V切替式バイク充電器+延長ケーブル■SAE端子■【スーパーナット 星乃充電器 オプティメート4デュアル 対応】【新品】【あす楽対応】
【本物】 本棚 耐震突っ張り本棚 幅60 奥行26 耐震 薄型 60 スリム 大容量 壁面収納 壁面 オシャレ おしゃれ 天井 突っ張り つっぱり オープン 転倒防止 地震対策 送料無料本棚 耐震突っ張り本棚 幅60 奥行26 ホワイト ブラウン 木製 耐震 薄型 60 スリム 大容量 壁面収納 壁面 オシャレ おしゃれ 天井 突っ張り つっぱり オープン 転倒防止 地震対策 コミック ディスプレイラック ウォールナット 白 ラック シェルフ 耐震本棚 鉄心 鉄芯
【メール便無料】★当日発送★1.4規格はもう古い!最新規格2.0対応! HDMIケーブル 0.5m 50cm 4K 3D対応テレビ対応 19+1配線で安心のリンク対応HDMIケーブル 価格に自信有!【HDMI ケーブル 0.5m】当日発送 新規格!2.0規格対応HDMIケーブル 【送料無料】 0.5m 50cm Ver.2.0 ★1年相性保証★ 3D対応 ハイスペック ハイスピード iphone 19+1 業務用 各種リンク対応 PS3 PS4 レグザリンク ビエラリンク フルハイビジョン 金メッキ仕様 各種リンク対応
HDMIを映像はコンポ-ネントに音声はRCA(アナログ)同軸デジタル(SPDIF,コアキシャル)に変換するアダプター。プレステ等をアナログテレビに出力!TSdrena HDMI → コンポーネント(ビデオ+ アナログ音声・同軸デジタル音声) 変換コンバーター[相性保証付き] HAM-CHICA2
HDMI入力を最大4つに分配するスプリッター。プレステ等のゲーム機の映像をPCとTVに繋いでゲームの実況用に 店頭でのサイネージにも最適!TSdrena HDMI 4分配器 [相性保証付き] HAM-HIA14-K
2011.10.27
XML
カテゴリ:阪神2011
虎1位慶大・伊藤、金本超え目指す
 ポスト金本、一本釣り!! 阪神は27日、東京都内で開かれたドラフト会議で大学NO・1強打者の慶大・伊藤隼太外野手(22)の単独1位指名に成功した。28日に正式就任する和田豊新監督(49)も納得の野手補強が完成。来季7年ぶりの優勝へ頼もしい戦力が加わった。

心から沸き上がる笑顔だった。午後5時15分。阪神の単独1位指名が確定した伊藤は、横浜市内の合宿所で苦楽をともにした4年生36人と寮生を合わせた約60人の部員と歓喜に沸いた。両手を挙げてガッツポーズ。「おめでとう!」の声が飛び、ハイタッチを交わした。

 「大変光栄です。どこに行くんだろうという不安と、どこに行ってもやってやるというドキドキした気持ちでした」

 “ポスト金本”の期待がかかる。虎の若手には俊足、小技を武器にする選手が多いが、大砲は少ない。過渡期に差しかかるチーム編成。沼沢球団本部長は「来年を見てもあれだけの外野手はいない。補強ポイントは新監督と一致しています」と説明した。

 3年春から3季連続ベストナインに輝き、六大学通算10発。昨年の世界大学選手権では日本の4番を務め、3本塁打を記録した。昨秋のアジア大会では学生から唯一、日本代表に選出。今春には37季ぶりの完全優勝に貢献したエリートだ。長期的な視点から菅野(東海大)、藤岡(東洋大)、野村(明大)の“投手BIG3”ではなく、2004年の鳥谷(早大、自由枠入団)以来、7年ぶりに大卒野手の1位指名を決断。慶大から直接の入団は1962年の安藤統男(元監督)以来、50年ぶりだ。

 理想像は通算470発の名球会選手、金本だ。

 「タイプがダブるし、金本選手には話を聞いてみたい。あれだけプロの世界で活躍されている。体作りの部分を聞いてみたい」。妥協しない自己鍛錬で一流となった先輩をお手本にする。スクワットは180キロを8回屈伸。金本、新井をしのぐ筋力に鍛え上げた。

 高校通算29本塁打を放った中京大中京高(愛知)時代、春夏を通じて甲子園出場は叶わなかった。聖地の土を踏んだのは2年前。オール早慶戦だった。しかし…。「出てないんですよ。当日は下痢で。だから、クラブハウスと室内練習場とブルペン、ベンチ裏のトイレの位置は分かりますよ」。時を超え、運命がつながった。

 「ドラフト1位入団。1月1日に、そういうふうに書きました」

 今年の元日、2年前から日課にする野球ノートに新年の目標を記し、この日を待った。

 「熱狂的なファンがいて、愛されているチーム。新たなスタート。入ってからが本当の勝負だと思っています」

 指名後、寮に阪神ファン約10人が集まり「伊藤さーん、サインくださーい!」と声を張り上げた。早くも始まった伊藤フィーバー。その先にあるのは7年ぶりのリーグ制覇。伊藤隼太に猛虎の将来が懸かっている。 



慶大・伊藤は阪神が“一本釣り”


 伊藤は中京大中京高から慶大に進み、大学3年時から全日本の4番。今春のリーグ戦では4本塁打、17打点で2冠(打率は・405で2位)に輝いた。50メートル走は6秒0。


阪神1位・伊藤外野手(慶大)

「大変光栄に思う。(阪神は)熱狂的なファンに愛されている球団。入ってみないと分からないので目標は言えないが、少しでも長く活躍して存在感のある選手になりたい」



阪神・沼沢球団本部長

「ほっとした。補強ポイントだったし、来年(の候補)を見渡してもあれだけの野手はいないと、新監督とも一致していた。チームの中心選手に育ってくれると期待している」

虎2位・歳内はドクターKや
 阪神は27日、2位で聖光学院高・歳内宏明投手(18)を指名した。福島県伊達市内の同校で記者会見したみちのくのドクターKは地元・関西のチームからの指名に「うれしいし、正直ホッとしている」と安堵の表情。何度も快投をみせた甲子園のマウンドで、奪三振ショーを再現する。

テレビから名前が読み上げられると、硬かった歳内の表情から笑みがこぼれた。阪神から2位指名。力強く語った。

 「(阪神は)いい投手がそろっていて、力のある打者がいるレベルの高いチーム。指名していただいて感謝しているし、正直ホッとしている気持ちが一番強い」

 今夏の甲子園では1回戦の日南学園高戦で16奪三振。2回戦の金沢戦で散ったが、ここでも14三振を奪った。最速145キロの直球と得意のスプリット・フィンガード・ファストボールを武器に聖地で2試合30K。その姿が阪神のスカウト陣に焼き付いていた。

 尼崎市生まれで、中学まで過ごした。甲子園には幼少時に3度ほど観戦にいった。父・信昭さん(48)が巨人ファンのためカードはすべて阪神-巨人だったという。特定の球団のファンではないが、物心ついたときから、信昭さんの英才教育を受けてきた。

 「4歳で野球を始めたときから、プロはなるものだと思っていた。洗脳されました(笑)」

 幼いときから抱いていたプロへの憧れがこの日、現実になった。小学校時に所属した猪名川エンジェルスは練習が土日だけだったため、平日も週3-4日は父と一緒に強制練習。一方でプレーについては口を出さず、逆にタイヤチューブを用意するなど練習環境を整えてくれた。

 「あれこれいわれていたら(練習を)やらなかったと思う。自由にやらせてくれたのがよかった。これから苦しい世界に入るので、また支えてもらいたい」と話した。

 憧れのマウンドが仕事場になる。

 「小中のときはすごいな、と思っていたけど、今は近い感覚でみている。レベルは高いと思うけど、そこでやらなければいけない」

 甲子園出場のたびに「すごく投げやすい」と話してきたマウンドに、タテジマのユニホームを着て立つ。 


虎3位・西田、G沢村さん撃つ


 3位以下でも逸材ズラリ!! 阪神は27日のドラフト会議で、3位・大阪桐蔭高・西田直斗内野手(18)、4位・東京国際大・伊藤和雄投手(21)、5位・波佐見高・松田遼馬投手(17)をそれぞれ指名した。沼沢正二球団本部長(53)は「上出来」と高く評価した。

速報をチェックして母親の携帯画面に“自分”が表示された瞬間、あどけなさの残る表情が崩れた。驚きと安堵。そして、プロの世界へと乗り込む闘志をたぎらせた。大阪桐蔭高・西田の気持ちは、はやくもタテジマだ。ライバル球団の若きエース撃ちを誓った。

 「3位という上位指名だったので、びっくりした。プロに入ったら(巨人の)沢村投手の球を打ってみたい。速いし、たくさん勝っているので」

 虎党が泣いて喜びそうな“第一声”に、大物感が漂う。高校2年時、春の選抜1回戦(対東海大望洋)で3安打5打点を記録した左の柔らかいバッティングに、内外野どこでも守れるというユーティリティーぶりが、持ち味の18歳。「打っても守っても走っても『スゴイ』といわれる選手になりたい」。描く未来像に、虎戦士の先輩をだぶらせる。

 「鳥谷選手に、いろいろと聞いてみたい。チャンスに強いイメージがある。どういう気持ちで打席に入っているのかを聞いてみたい」

 さらに、高校の先輩にあたる岩田にも疑問をぶつけるつもりだ。

 「どういうふうに打者が打席に立たれたら嫌かとかを聞いてみたい」。投打の主力を質問攻めにし、すべてを吸収していく覚悟だ。

 28日に誕生となる和田新監督については「あまりわからない」と頭を掻いたが「まだまだ足りないところはあるが、2軍で力をつけて1日でも早く活躍したいです」と意気込んだ。聖地で大暴れする自身の姿を思い描いていた。






最終更新日  2011.10.28 08:13:03
コメント(0) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.