9270482 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

HIRO.F's Scrawl

PR

Free Space

Calendar

Category

Recent Posts

Comments

HIRO.F@H/K AGES@ Re[1]:80's Meeting 2019 #80sMeeting(05/30) いまさらさんへ 告知ありがとうございま…
いまさら@ Re:80's Meeting 2019 #80sMeeting(05/30) 今年は行けるかな〜〜〜? とりあえず、ブ…
HIRO.F@H/K AGES@ Re[1]:GK71B CLUB 開設17周年(04/29) いまさらさんへ 本当に、いつも助けても…
いまさら@ Re:GK71B CLUB 開設17周年(04/29) おめでとうございます🎉🎊㊗️ 次の山は20周…

Archives

Shopping List

星乃充電器と延長ケーブルのお得なセット!【在庫有り・即納】6V/12V切替式バイク充電器+延長ケーブル■SAE端子■【スーパーナット 星乃充電器 オプティメート4デュアル 対応】【新品】【あす楽対応】
【本物】 本棚 耐震突っ張り本棚 幅60 奥行26 耐震 薄型 60 スリム 大容量 壁面収納 壁面 オシャレ おしゃれ 天井 突っ張り つっぱり オープン 転倒防止 地震対策 送料無料本棚 耐震突っ張り本棚 幅60 奥行26 ホワイト ブラウン 木製 耐震 薄型 60 スリム 大容量 壁面収納 壁面 オシャレ おしゃれ 天井 突っ張り つっぱり オープン 転倒防止 地震対策 コミック ディスプレイラック ウォールナット 白 ラック シェルフ 耐震本棚 鉄心 鉄芯
【メール便無料】★当日発送★1.4規格はもう古い!最新規格2.0対応! HDMIケーブル 0.5m 50cm 4K 3D対応テレビ対応 19+1配線で安心のリンク対応HDMIケーブル 価格に自信有!【HDMI ケーブル 0.5m】当日発送 新規格!2.0規格対応HDMIケーブル 【送料無料】 0.5m 50cm Ver.2.0 ★1年相性保証★ 3D対応 ハイスペック ハイスピード iphone 19+1 業務用 各種リンク対応 PS3 PS4 レグザリンク ビエラリンク フルハイビジョン 金メッキ仕様 各種リンク対応
HDMIを映像はコンポ-ネントに音声はRCA(アナログ)同軸デジタル(SPDIF,コアキシャル)に変換するアダプター。プレステ等をアナログテレビに出力!TSdrena HDMI → コンポーネント(ビデオ+ アナログ音声・同軸デジタル音声) 変換コンバーター[相性保証付き] HAM-CHICA2
HDMI入力を最大4つに分配するスプリッター。プレステ等のゲーム機の映像をPCとTVに繋いでゲームの実況用に 店頭でのサイネージにも最適!TSdrena HDMI 4分配器 [相性保証付き] HAM-HIA14-K

Mar 2, 2013

 
XML
カテゴリ:一年前は?

Mar.2.2012

2年前
Mar.2.2011

3年前
Mar.2.2010

4年前
Mar.2.2009

5年前
Mar.2.2008







Last updated  Apr 30, 2013 12:26:24 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:野球
韓国。。。こりゃ、一回戦敗退もあるかも。。。
台湾、あの強いオーストラリアに勝ったんですね!!
韓国は戦力ボロボロみたいなので、全敗するかも。。。
そうなると、えらいことですね。。。

がんばれ台湾!!!

韓国敗退危機、日本以外に初屈辱/WBC


<WBC:オランダ5-0韓国>◇2日◇1次ラウンドB組◇台湾

 日本の永遠のライバル韓国が、B組でいきなり敗退危機に立たされた。初戦でオランダと対戦し、打線が4安打と振るわずに完封負け。守備も4失策と自滅し、前回の準優勝国がまさかの黒星スタートに沈んだ。

 「史上最低の試合の1つを見せてしまった」。柳仲逸監督の言葉が完敗の重みを物語っていた。代表始動から元気のない打撃陣は、この試合も目を覆いたくなるような貧打ぶり。得点圏に走者を置いたのは4、7回の2度だけで、4回1死一、二塁ではオリックス李大浩が右飛。7回2死一、三塁では元巨人の李承■(サムスン)が代打も二邪飛に倒れた。投手陣もズルズル失点を重ね、正捕手の姜◆鎬(ロッテ)は7回に負傷退場した。

 WBC全出場国で通算勝率はトップ(12勝4敗)を誇っており、日本以外に敗れるのは初の屈辱だった。現代表は昨年11月のメンバー発表後から受難続き。ケガなどで主力6人が出場を辞退するなど、大幅な戦力ダウンを強いられた。直前の台湾合宿では実戦6試合で奪った平均得点が2点強。今季から韓国プロ野球に新加入するNCに2勝2敗、台湾アマ選抜にすら1敗1分けと苦しみ、およそ代表らしからぬ覇気のなさを心配された。

 前日に「まだベストの状態でない」と話していた李大浩は体調面の不安が的中し、4番に座るも3打数無安打。もう1つの難敵である地元・台湾との試合を残しながら、1敗も許されない窮地に追い込まれた。

※■は火ヘンに華、◆は王ヘンに民

韓国いいところなく完敗「史上最低の試合」/WBC特集

 韓国の初戦はいいところのない完敗だった。看板の強力打線は4安打で無得点。守備も失策が相次ぎ、小まめにつぎ込んだ投手陣も踏ん張りきれず、柳仲逸監督は「史上最低の試合の一つを見せてしまった」と嘆いた。

 前回の準優勝チームだが、直前の練習試合で台湾の実業団選抜に引き分けるなど万全でなかった。前日に李大浩(オリックス)が「まだベストの状態でない」と自身の調子を話していたことが、そのままチームに当てはまる内容だった。

台湾が豪州に快勝! 王建民6回無失点/WBC
 WBC1次ラウンドB組(2日、台湾4-1豪州、台中)第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の本大会は、1次ラウンドB組の台湾-豪州戦で開幕。投打がかみ合った台湾が白星発進を飾った。先発の王建民は豪州打線を6回4安打に抑える好投。「1番・右翼」で先発出場の陽岱鋼(日本ハム)が安打出塁後に先制ホームを踏んでリズムを作るなど、打線は10安打を集めて小刻みに加点し、ベテラン右腕を援護した。

WBCの開幕戦は、台湾がヤンキースなどで活躍した長身右腕、王建民が先発。豪州は元阪神のオクスプリングがマウンドに上がった。

 台湾は初回、先頭の陽岱鋼が左前打で出塁すると、2番・林哲センの三前犠打で二進。3番・彭政閔が右前打を放つと二走・陽岱鋼が俊足を飛ばして生還し、オクスプリングからわずか4球で1点を先制した。

 三回には林哲センの中前打と四球で一、二塁とし、4番・林智勝の左翼線エンタイトルツーベースと5番・周恩斉の一ゴロの間に2点を追加。3点差をつけてオクスプリングをKOに追い込むと、五回には彭政閔が豪州3番手・ソーポルドから右翼ポール際へ大会第1号本塁打を叩き込んで4-0とした。

 打線の援護をもらった王建民は6回61球を投げて降板。散発の4安打2奪三振&無四球の内容で、1次ラウンドの球数制限65球を目前にして2番手・陽耀勲(ソフトバンク)にマウンドを託した。

 陽耀勲は七回二死から4番・ウェルチに内角直球をミートされると、弟・岱鋼の頭上を越えた打球は右翼スタンドに一直線。再び3点差とされたが、続くヒューバーを空振り三振に切って取った。

 九回は陳鴻文がピシャリと締めてゲームセット。台湾は4投手の継投で豪州打線を5安打に抑えて白星スタートを飾った。豪州先発オクスプリングは2回2/3を投げて5安打3失点&1奪三振、47球だった。

 勝った台湾は3日にオランダと対戦。敗れた豪州は4日に韓国と第2戦を行う。1次ラウンドは4チームずつ4組に分かれた総当たりのリーグ戦で、上位2チームが2次ラウンドへ進出する。






Last updated  Mar 3, 2013 08:54:23 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:野球
ずっと見てたのですが、エラーにミスに、いいとこまったくなかったですね。。。

兵役免除がなかったら燃えないのかな??

おまけに、キャッチャーもホーム、ホースアウトの後、そのまま投げちゃって
スパイクされて。。。
国際試合で、えらい油断ですね。。。

ほんと、悪夢のような試合だったんじゃないですかね。。

中継やってたみたいだし。。。

しかし、韓国って、オランダに負けまくってるんですね
要注意です

オランダ5-0韓国を下す/WBC詳細

<WBC:オランダ5-0韓国>◇2日◇1次ラウンドB組◇台湾

 オランダが前回準優勝の韓国を5-0で破り、初戦を白星で飾った。


韓  国 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
オランダ 0 1 0 0 2 0 2 0 X 5

(韓)ユン、ノ、ソン、チャ、チャン、ソ、オ

(オ)マークウェル、ヤンテマ、ボイド、パウリーク

【1回表】
オランダ先発はマークウェル

1番チョン・グンウは痛烈な打球も三直

2番イ・ヨンギュは二ゴロ

3番キム・テギュンは遊ゴロで三者凡退

【1回裏】
韓国先発はユン・ソクミン

1番シモンズは遊ゴロも韓国遊撃カン・ジョンホの悪送球で、二塁まで進んだ

2番スクープは空振り三振

3番バーナディナは二ゴロも韓国二塁チョン・グンウの悪送球。一、三塁になった

4番バレンティンは二直。一塁走者が飛び出し、一塁転送されダブルプレーに

【2回表】
4番イ・デホは二ゴロ

5番キム・ヒョンスは見逃し三振

6番チョン・ジュンウは遊ゴロ、この回も3者凡退

【2回裏】オランダ先制
5番ジョーンズは左翼線を破る二塁打

6番ボガーツは初球を送りバント。韓国捕手カン・ミンホは一塁に送球し1死三塁に。

7番スミスは右犠飛。A・ジョーンズが生還しオランダが先制

8番サムスは一ゴロ、韓国一塁イ・デホからカバーに入ったユン・ソクミンに送球され3アウト

【3回表】
7番カン・ミンホは空振り三振

8番カン・ジョンホは二ゴロ

9番チェ・ジョンは中安。韓国は初ヒット。しかし、けん制にひっかかりタッチアウト

【3回裏】
9番リカルドは二飛

1番シモンズは中飛

2番スクープは三ゴロで三者凡退

【4回表】
1番チョン・グンウは遊ゴロ

2番イ・ヨンギュは四球を選び、1死一塁

3番キム・テギュンは三塁への強襲安打を放ち、1死一、二塁

4番イ・デホは右飛。二塁走者が進塁し2死一、三塁

5番キム・ヒョンスは一ゴロで3アウト。2者残塁

【4回裏】
3番バーナディナはセーフティーバントを見せたが二ゴロ

4番バレンティンは空振り三振

5番ジョーンズはセンター返しのクリーンヒット。2死一塁

6番ボガーツはストレートの四球で2死一、二塁

7番スミスは左安を放ち、二塁走者ジョーンズが本塁を突いたがタッチアウト。追加点はならず

【5回表】
オランダは2番ヤンテマが登板

6番チョン・ジュンウは左飛

7番カン・シンホは左直

8番カン・ジョンホは遊ゴロで3者凡退

【5回裏】オランダが2点追加
韓国はチョン・ジュンウに代わりイ・ジンヨンが入り右翼、イ・ヨンギュが中堅に移った

8番サムスは二ゴロ

9番リカルドは右安、1死一塁

韓国は2番手ノ・ギョンウンが登板

1番シモンズは三遊間を破り左安、1死一、二塁

2番スクープは四球で1死満塁

3番バーナディナの二ゴロの間に三塁走者リカルドがホームを踏みオランダ2点目。2死一、三塁

4番バレンティンは左前に適時打を放ちオランダが3点目。2死一、二塁

5番ジョーンズは空振り三振で3アウト。

【6回表】
9番チェ・ジョンが右前打で出塁。無死一塁

1番チョン・グンウは三ゴロ。5-4-3と渡り併殺に

2番イ・ヨンギュは四球で2死一塁

3番キム・テギュンは中飛。一塁走者残塁

【6回裏】
6番ボガーツは中飛

7番スミスは四球。1死一塁

韓国は3番手ソン・スンラクが登板

8番サムスは右飛。2死一塁

9番リカルドは二ゴロ。一塁走者残塁

【7回表】
4番イ・デホは四球。6回に続き先頭打者が出塁。

5番キム・ヒョンスは一二塁間を破る右安。無死一、二塁

6番イ・ジンヨンは遊ゴロ。二塁封殺も一塁はセーフ。1死一、三塁

7番カン・ミンホは空振り三振。2死一、三塁

8番カン・ジョンホの代打にイ・スンヨプ。しかし、差し込まれて二邪飛。韓国は無死一、二塁の好機を生かせず無得点

【7回裏】オランダがリード広げる
代打のイ・スンヨプに代わりソン・シホンが入り遊撃に

1番シモンズは三塁線を鋭く破る二塁打。無死二塁

2番スクープの初球を捕逸、無死三塁に。スクープは死球で無死一、三塁

韓国は4番手チャ・ウチャンに投手交代

3番バーナディナは右翼へ適時二塁打。シモンズが生還してオランダ4点目。無死二、三塁

韓国は5番手のアンダースロー、チャン・テヒョンが登板

4番バレンティンは四球を選び無死満塁

5番ジョーンズは投ゴロ、本塁封殺の後、韓国捕手カン・ミンホが一塁へ悪送球。この間に二塁走者バーナディナがホームイン。オランダ5点目。カン・ミンホは本塁に滑り込んできたバーナディナと左足を接触し負傷。捕手はチェ・ガプヨンに代わった。1死一、三塁

6番ボガーツの二ゴロ、韓国二塁チョン・グンウと一塁走者ジョーンズが接触。ジョーンズが守備妨害を取られアウト。2死一、三塁

韓国は6番手ソ・ジェウンがマウンドに

7番スミスは空振り三振で3アウト。しかし、韓国を突き放す2点を追加した

【8回表】
オランダは3番手のボイド

9番チェ・ジョンは一ゴロ。

1番チョン・グンウも一ゴロ

2番イ・ヨンギュは二ゴロであっさりと三者凡退

【8回裏】
8番サムスの三塁への当たりを韓国三塁チェ・ジョンがトンネル。無死一塁

9番リカルドは三遊間を破る左安で無死一、二塁

1番シモンズの2球目、二塁走者サムスが三盗を試みたがタッチアウトで1死一塁。シモンズは左翼線へ二塁打。1死二、三塁

韓国は7番手オ・スンファンがマウンドへ

2番スクープは見逃し三振。2死二、三塁

3番バーナディナは空振り三振で3アウト

【9回表】
3番キム・テギュンからと好打順。しかしキム・テギュンは三ゴロで1死

4番イ・デホも三ゴロで2死

5番キム・ヒョンスは四球。2死一塁

オランダ投手交代。4番手はパウリーク

6番イ・ジンヨンに代わりソン・アソプ。空振り三振に倒れ試合終了。オランダが着実に得点し、韓国に快勝した。




WBC:韓国、きょうオランダと対決
大砲トリオが出撃
李大浩4番固定、イ・スンヨプと金泰均は交代で3番


 野球の世界一を決める第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は台湾・日本・米国・プエルトリコで各組4チームずつ、計16チームが出場して2日に開幕する。韓国代表チームは第1回大会(2006年)ベスト4、第2回大会(09年)準優勝と着実に順位を上げ、世界の球界を驚かせた。


 台湾・オランダ・オーストラリアと共にB組に属する韓国は2日、オランダとの初戦を皮切りに、オーストラリア(4日)、台湾(5日)と対戦する。


 今年の代表からは秋信守(チュ・シンス)=シンシナティ・レッズ=や柳賢振(リュ・ヒョンジン)=ロサンゼルス・ドジャース=ら投打の主力選手が抜けている。また、相次ぐけがで投手が6人も交代した。しかし、柳仲逸(リュ・ジュンイル)韓国代表チーム監督はこれをものともせず「3試合とも勝ってB組を1位通過し、東京で行われる第2ラウンドに駒を進めたい」と抱負を語った。韓国はこの目標を果たすため、ダークホースと目されているオランダとの試合から総力戦で臨む。


■クリーンアップの1発が勝負を左右する


 練習試合は台湾合宿中に6回行われたが、韓国代表チームは2勝3敗1分けと振るわなかった。韓国で9番目に誕生したプロ球団NCダイノスに2勝2敗、台湾の実業団と軍のオールスターチームには1敗1分けという成績。投手陣の調子は良かったが、打線がパワーを発揮できなかった。


 特に中心打線のイ・スンヨプ=サムスン=、李大浩(イ・デホ)=オリックス・バファローズ=、金泰均(キム・テギュン)=ハンファ=は期待に応えられなかった。李大浩がNC戦で本塁打2本を打っただけで、イ・スンヨプと金泰均はまだ打撃感覚が完全には戻っていない様子だった。しかし、これについて柳監督は「実戦では違ってくるだろう」と話す。実際、イ・スンヨプは2006年の第1回WBCのとき、ロッテ・ジャイアンツとの2回にわたる評価試合で不発だったが、WBC本選では打率3割3分3厘、5本塁打、10打点と大活躍した。李大浩も09年の第2回大会前は打撃が不安だったが、本選では打率2割7分8厘、5打点と活躍している。柳監督は李大浩の打順を4番に固定し、3番には左打ちのイ・スンヨプと右打ちの金泰均を相手チームの投手に合わせ起用する考えだ。


■投手起用に勝敗懸かる


 韓国が第1回大会でベスト4、第2回大会で準優勝を果たせた原動力は投手陣にあった。第1回大会では朴賛浩(パク・チャンホ)と徐在応(ソ・ジェウン)、第2回大会では奉重根(ポン・ジュングン)、柳賢振、金広鉉(キム・グァンヒョン)らが、大リーガーも多い野球強国の代表チームを相手にしても動揺せず、自分の役割をきっちりと果たした。


 今大会の第1ラウンド通過で最初の関門となるオランダ戦の先発投手は、韓国代表チームのエースで右腕のユン・ソクミン=起亜=だ。ユン・ソクミンは先に行われたNCとの評価試合2試合で6イニングを無失点と好投しており、代表チームの投手で現在最も調子がいい。ストレートの最高球速も時速140キロ台後半をマーク、高速スライダーもパワーがある。代表チームのヤン・サンムン・ヘッドコーチは「ユン・ソクミンが4イニングくらいまできちんと抑え、打線が早目に3-4点取ってくれれば、意外と楽な試合運びになるかもしれない」と語った。抑えは国際試合に強いチョン・デヒョンと呉昇桓(オ・スンファン)が担う。


■オランダの戦力は?


 韓国と初戦でぶつかるオランダは、決して楽な相手ではない。09年の第2大会では大リーガーが勢ぞろいしたドミニカを2回も破って第2ラウンドに進出、11年の野球ワールドカップではキューバを抑えトップに立った。国際大会で韓国は2000年以降、オランダとの試合に3勝6敗と負け越している。最精鋭のメンバーをそろえたオリンピック(2000年シドニー、08年北京)では2回とも勝った。








Last updated  Mar 3, 2013 08:45:34 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:野球
能見、牧田が終盤で無失点リレー

 WBC1次ラウンドA組(2日、ブラジル3-5日本、ヤフオクドーム)日本は救援した能見(阪神)、牧田(西武)が終盤を無失点で締めくくった。逆転した直後の八回に登板した能見は2番から始まる上位打線を三者凡退に抑えた。「中継ぎでやっている以上は、失点は許されない」と話す通り、圧巻の投球で隙を与えなかった。

 九回のマウンドは牧田。下手から浮き上がる球などで2三振を奪ってセーブをマーク。「緊張はしたけど、自分の投球をしようと考えていた」と振り返った。(共同)





阿部勝ち越し打「みんなが打たせてくれた」

スタメンから外れた主将の阿部(巨人)が代打で決勝点を叩き出した。3-3の八回一死満塁、代打で登場した阿部は、二塁左へ痛烈な当たり。横っ飛びした二塁手がグラブで弾き、遊撃に送球される間に三走の井端(中日)が生還し、勝ち越しに成功。松田(ソフトバンク)の5点目となるダメ押し打も飛び出し、主将のひと振りが劣勢の侍ジャパンに勝利をもたらした。
阿部は「自分の不注意でこういう形になって、最高の場面で監督が使ってくれたんで。みんなが打たせてくれました。打てそうな球は全部行こうと思ったんで。初戦て難しいんですよ。みんな硬くなるんで。でも、たくさんのプロ野球ファンが助けてくれました」とホッとした表情。右膝については「完璧です」と力強く語った。

 ついに激闘が開幕したが、3連覇のために欠かせない存在の阿部は右膝に爆弾を抱えるためベンチスタート。試合前、山本監督が先発メンバーから外す考えを明かした。

 「思ったより元気で故障の治りが早いけど、きょうはベンチスタートになる。大事を取るよ。昨日から(阿部と)話をしている。『(ベンチから)声を出します』と言っとったな」

 阿部は右膝の違和感のため、2月28日の巨人との強化試合(ヤフオクドーム)を欠場し、練習を行わずに福岡市内の選手宿舎で終日静養した。患部に痛み止めの注射を打ち、テレビで試合を見ていたという。

 1日の前日練習で復帰するとフリー打撃で快音を連発。「普通に打てました。右膝? 見ての通り。全然大丈夫です」。この日の球場入りの際も「盗塁ができるくらいだよ」とジョークを飛ばし、快方に向かっていることをアピールした。

 主将の名前がスタメンから消えても、決して悪いことばかりではない。28日の巨人戦は6-1で快勝し、山本監督は「阿部の故障があって、選手がそれをカバーしようというのが出てきた」と、チームの結束が深まったことを強調した。

 阿部は開幕前日、こう決意を語った。「万全の人、そうでない人がいますが、チームのために自分(選手個々)が何ができるかを考え、みんなで声をかけ合って頑張りたい。みんな硬くなると思うけど、緊張感を持ちながらやりたいです」

 それぞれの国・地域の意地とプライドをかけた決戦。阿部は八回裏からマスクをかぶり、歓喜の輪に加わった。

阿部が救った!侍ヒヤヒヤ逆転1勝

主将が決めた!! 第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が開幕し、1次ラウンドA組の日本はブラジルに5-3で逆転勝ちした。格が下の相手に七回までリードを許すまさかの展開。八回に代打攻勢をかけ、井端弘和内野手(37)=中日=の適時打で同点とし、右膝の違和感でベンチスタートとなった主将の阿部慎之助捕手(33)=巨人=の二ゴロの間に勝ち越した。日本は3日の中国戦に勝てば、2次ラウンド進出に大きく近づく。

クライマックスは八回に訪れた。一死二塁から代打井端(中日)の右前適時打で同点とし、さらに内野安打と四球で一死満塁。「代打、阿部」のアナウンスに、2万8181人が詰めかけたヤフオクドームが揺れた。

 侍が刀を抜いた。初球攻撃だ。126キロの外角へ逃げる変化球をはじき返した打球は二塁右を襲い、飛びついた二塁手・ブリンのグラブから球がこぼれ落ちた。一走・鳥谷(阪神)は二塁封殺されたが、三走・井端が生還して勝ち越した。

 「投手は(直前に)四球を出してストライクがほしいところ。打てそうな球は全部いこうと思っていました」

 エース田中(楽天)が一回に先制を許し、同点の五回には摂津(ソフトバンク)が再び勝ち越された。二ゴロとはいえ、重苦しいムードを吹き払った阿部は「やっぱり初戦は難しいですよ。みんな硬くなるんで。でも、たくさんのプロ野球ファンが僕らを助けてくれました」と振り返った。

 2月27日のウオーミングアップ中、右膝に違和感を覚えた。その夜、井端と食事した際には「やばい…」と本音を漏らしたという。翌28日の巨人との強化試合は欠場。前日(1日)には「行けといわれれば行きます」と覚悟を示し、DHでの出場の可能性もあった。

 首脳陣が大事を取り、この日はベンチスタートだったが、代打で決勝打の後、二死一、二塁の場面では二走として三盗を狙い(結果は打者がファウル)、その裏の守りからはマスクをかぶった。

 「自分の不注意でこういう出場の形になったけど、監督が最高の場面で使ってくれた。みんながつないでくれて、打たせてくれました。右膝? 完璧です!!」
落選したメンバーのためにも勝ちたかった。宮崎合宿中の2月20日、日本代表候補33人から最終メンバーの28人が決まった。その日の夜、宮崎市内で開かれた決起集会で「33人で戦うつもりで一丸となって頑張っていきましょう」とあいさつ。会の終盤、高代内野守備走塁コーチが罰ゲームで4回連続で焼酎を飲むことになったときは、水だけのドリンクを作る気遣いを見せた。

 「できれば出したくなかったけど、しようがない。あそこは慎之助しかいなかった」と山本監督。阿部は「ブラジルは粘り強かった。勝っても浮かれてはいられない。あす(3日)も大事。いい形で2次ラウンドへ行けるように切り替えていきたい」と誓った。

 勝てば2次ラウンド進出がほぼ確定する3日の中国戦も、代打での待機が濃厚。この日、何度も窮地に陥りながらはい上がった侍ジャパンに、もう怖いものなどない。

浩二監督「非常に苦しい」1勝

開幕戦勝利にも笑顔はなかった。ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表はブラジル代表戦に5-3で辛勝。八回にようやく打線がつながり逆転したものの、格が下の相手に大苦戦した。田中将大(24)=楽天、杉内俊哉(32)=巨人=両投手が失点するなどゲームプランが大きく狂い、山本浩二監督(66)も苦しい采配となった。

勝利に喜びを爆発させるナインをベンチ前で静かに見守った。格が下の相手に薄氷の勝利。山本監督は国際大会の厳しさを痛いほど味わった。

 「非常に苦しい戦い。ブラジルが本当に粘っこいゲーム運びだったので、なかなか日本のペースになれなかった。でも、よく八回に逆転してくれました」

 緊迫のゲームを終えた指揮官は会見場に現れると、フーッと息を吐いた。パイプイスに「よいしょ」と腰を落とし、疲労感を漂わせた。

 3連覇に向けた戦いは苦難の道のりだ。八回の好機に井端(中日)、阿部(巨人)の代打陣が見事に結果を出し、何とかうっちゃったものの、苦しすぎる初勝利だ。

 エースの田中(楽天)も、絶大な信頼を寄せていた杉内(巨人)も、昨季沢村賞の摂津(ソフトバンク)も、米マイナー、日本の社会人野球でプレーする選手が中心のブラジル打線につかまった。ゲームプランは狂い、リリーフ待機の摂津に3回を投げさせてしまった。病み上がりの阿部も「できれば出したくなかった」が、代打で起用した。誤算は多々あったが、それでもチームが一丸となり、つかみ取った初勝利は大きい。

 山本監督が常々口にしているのは「心をひとつに」。正月は「手紙を書くのは苦手なんだよな」といいながら、代表候補33人全員に年賀状を出した。1月は巨人、中日の代表候補選手の自主トレを視察するためにグアムまで足を運んだ。各球団のキャンプインに合わせ、1月31日には地元広島の銘菓「バターケーキ」(長崎堂)をキャンプ地に届けた。気配り、心配りの指揮官の思いは、ナイン全員に届いていた。

 「あの場面(八回)は両ベテランが本当に期待に応えて決めてくれた。非常に頼もしいね」と井端、阿部をねぎらった指揮官。道のりは険しいが、必ず決勝の地、米サンフランシスコに向かう。 






Last updated  Mar 3, 2013 08:38:48 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:野球
すごい試合でした。。。
摂津が打たれたときは、もうだめかと思いました。。。
ほんと、ブラジルは強かった。。。

セーフティにディレードスチール。。。まさか!って感じでやられてしまいましたね。。。
マー君は、まだしも、杉内、摂津が打たれるなんて。。。

逆転された後、無死のランナーなのに鳥谷のゲッツーもあって。。。
こりゃだめかな。。

その8回!
前のイニング完璧に押さえられた仲尾次オスカル
日本は、ベンチ前で円陣を組みます!!!

さあ、ずっと絶好調の内川!!!


内川レフト前!!

解説の全員がないって言ってた四番糸井の送りバント!!!

そして、なんと、五番日本の精神的柱稲葉に代打井端!!!
井端が、井端らしい内角を一二塁間へ!!!ベース側に移動していたセカンド飛びつくも捕れない!!
日本同点!!!!!
ここまで苦しかった雰囲気を代打井端が変えました!!!
ものすごい盛り上がりの日本!!!

さらに続きます!!!

ブラジルは4人目のコンドウ

長野の三遊間!!!ショートはじく!!
さらに、セカンドへの送球がそれる!!!!

ここに来てブラジルのミスが出始めました!!!

鳥谷へは、かなりわかりやすいボールでフォアボール!!つなぎました満塁!!

ここで、代打キャプテンシンノスケ!!!
さすがに、ここは決めてくれるだろう!!!外野フライでいい!!

セカンドへ強烈な打球!!飛びつくが、とれないはじいた!!!

セカンドはアウト、一塁、シンノスケ痛めた膝にかまわず走る!!!


逆転!!!!!!

なんと、さらに松田が!!センター前!!!

これは大きい!!!5-3!!二点差に!!!


この雰囲気を守れるか!!責任が重いマウンドは能見!!!!

2番ブリン(前ドジャース2A) 二ゴロ。

3番レジナット(レイズ1A) 一飛。

4番松元ユウイチ(ヤクルト) 空振り三振!!!!

一番怖い2,3,4番を完璧に打ち取りました!!!!

最後は、牧田
ヒットを打たれるも、

8番代打ジャニュアリオをセンターフライ!!

日本初戦!!苦しい試合でしたが、チーム一丸の勝利!!

いやな雰囲気をぶちとばして、本当に、チームになれた瞬間でした!!!

もしかしたら、やられるかもと思ってましたが、この勢いで三連覇だ!!!!


<WBC:日本5-3ブラジル>◇2日◇1次ラウンドA組◇ヤフオクドーム
 3連覇へ向け注目の初戦。5-3で競り勝ち1勝目を挙げた。


日  本 0 0 1 1 0 0 0 3 0 5
ブラジル 1 0 0 1 1 0 0 0 0 3

(日)田中、杉内、摂津、能見、牧田

(ブ)フェルナンデス、ゴーベア、仲尾次オスカル、コンドウ、ノリス

【1回表】日本、先制ならず
始球式は王貞治さん。見事な投球を披露。

ブラジル先発は右腕フェルナンデス(ヤクルト)。

1番坂本(ドラフト1位) 1-0から141キロ直球を打ち上げ一飛。

2番角中(ドラフト7位) 1-2からフォークボールで空振り三振。

3番内川(ドラフト1位) ストレートの四球。2死一塁。

4番糸井(自由枠) 0-1から141キロ直球に振り負け三邪飛。無得点。

【1回裏】ブラジルが先制!
日本先発は田中(ドラフト1位)。頼むぞマー君!

1番オルランド(ロイヤルズ2A) 初球148キロ直球は低めに外れボール。1-1から3球目スライダーを一、二塁間へ内野安打。二塁鳥谷の一塁送球が逸れ二進。

2番ブリン(前ドジャース2A) 2-0から強打。鋭いライナーが右へ飛んだが糸井がジャンプして好捕。1死三塁。

3番レジナット(レイズ1A) 初球を打たれ左前適時打。1点を先制された。

4番松元ユウイチ(ヤクルト) 二ゴロ。4-6-3のゲッツー。

田中の球数は12球。

【2回表】日本、2死一、二塁も無得点
5番稲葉(ドラフト3位) 2-2から変化球にタイミングを外され浅い中飛。

6番長野(ドラフト1位) 3-1から高めボール球を打ち上げ左飛。

7番鳥谷(自由枠) 3-1から四球。2死一塁。暴投で二進。

8番相川(ドラフト5位) フルカウントから四球選び2死一、二塁。

9番松田(希望枠) 初球を捉えたが左飛。残念、無得点。

【2回裏】マー君、ピンチしのぐ
田中2イニング目。1回は12球。65球までOK。

5番佐藤(ヤマハ) 0-2からスライダーで三ゴロ。

6番マガリャンエス(グアルホス) 1-2から149キロ高め直球を中前安打。

7番ムニス(元ロッテ) 初球、詰まりながらも左前ポテン安打。1死一、二塁。

8番フランサ(新日鉄住金かずさマジック) 直球で詰まらせ6-4-3のゲッツー。

無失点で切り抜けた。投球数はここまで23球。

【3回表】侍 同点!
フェルナンデスは3イニング目。2回まで球数は35球。

1番坂本(1億8000万円) 2-1から中前安打。無死一塁。

2番角中(4200万円) 初球送りバントを決め1死二塁。

3番内川(1億7000万円) 死球。1死一、二塁。

4番糸井(2億円) 2-1から右前へ同点タイムリー! 1-1。なおも一、三塁。

5番稲葉(2億円) 空振り三振。糸井は二盗成功。2死二、三塁。

6番長野(1億6000万円) 中飛に倒れ同点止まり。

【3回裏】杉内が登板
日本は早くも2番手杉内が登板。

9番奥田ペドロ(マリナーズ傘下) 見逃し三振。

1番オルランド(ロイヤルズ2A) 内角直球で詰まらせ中飛。

2番ブリン(前ドジャース2A) 右飛に仕留め3者凡退。杉内ナイスP!

【4回表】日本、勝ち越し!
ブラジルは2番手、右腕ゴーベア(アストロズ1A)が登板。

7番鳥谷(2億8000万円) 左飛。

8番相川(1億1000万円) 四球。1死一塁。

9番松田(1億円) 三塁線を破るヒット。1死一、三塁。

1番坂本(1億8000万円) 左犠飛。相川が勝ち越しのホームイン!なおも2死二塁。

2番角中(4200万円) 3-2から打ち上げ遊飛。1点止まり。

【4回裏】再び同点
杉内が2イニング目。

3番レジナット(レイズ1A) 左越え二塁打。

4番松元ユウイチ(ヤクルト) 三ゴロ。1死二塁。

5番佐藤(ヤマハ) 中前タイムリー。2-2同点! 長野の懸命のバックホーム及ばず。送球間に二進。

6番マガリャンエス(グアルホス) 特大ファウルの後、遊ゴロ。2死二塁。

7番ムニス(元ロッテ) 勝負避けストレートの四球で2死一、二塁。

8番フランサ(新日鉄住金かずさマジック) 右飛。勝ち越し許さず。

【5回表】日本、3者凡退
3番内川(大分工) 変化球見逃し三振。

4番糸井(宮津) 投ゴロ。

5番稲葉(中京=現中京大中京) 三邪飛。クリーンアップが3者凡退。

【5回裏】勝ち越し許す
日本は3番手の摂津が登板。

9番奥田ペドロ(マリナーズ傘下) 139キロ直球で空振り三振。

1番オルランド(ロイヤルズ2A) 三塁線へ絶妙なセーフティーバント決まる。1死一塁。その後ディレードスチールを決め1死二塁。

2番ブリン(前ドジャース2A) 直球で空振り三振。

3番レジナット(レイズ1A) 1-1から左中間を破る適時二塁打で勝ち越し許す。なんで勝負した? レジナットはこれで3の3。

4番松元ユウイチ(ヤクルト) 三飛で攻撃終了。

【6回表】日本、無死一塁生かせず
ゴーベアが続投。

6番長野(筑陽学園) 3-1から四球で出塁。

7番鳥谷(甲・聖望学園) 二ゴロ併殺打。あ~。

8番相川(東京学館) 中飛。無得点。

【6回裏】摂津が3人で料理
摂津が続投。

5番佐藤(ヤマハ) 三飛。

6番マガリャンエス(グアルホス) ワンバウンドのシンカー振らせ三振。

7番ムニス(元ロッテ) 左飛。3者凡退。

【7回表】日本、3者凡退
ブラジルは3人目の左腕、仲尾次オスカル(ホンダ)が登板。

9番松田(甲・中京) 外角に逃げるチェンジアップで空振り三振。

1番坂本(甲・光星学院) ストンと落ちるチェンジアップで空振り三振。

2番代打松井(甲・PL学園) うまく流したが一ゴロで3者凡退。

【7回裏】摂津がピシャリ
摂津が続投。

8番フランサ(新日鉄住金かずさマジック) 投ゴロ。

9番奥田ペドロ(マリナーズ傘下) カーブで空振り三振。

1番オルランド(ロイヤルズ2A) 右飛で3者凡退。

【8回表】代打阿部が勝ち越し打!
仲尾次オスカルが続投。

3番内川 左前安打。無死一塁。

4番糸井 送りバント。1死二塁。

5番稲葉に代打、いいバッターの井端! 鮮やかに右前に同点タイムリー。今日も井端はいいバッターだった!

ブラジルは4人目のコンドウ(ユタ大)にスイッチ。

6番長野 遊撃内野安打で1死一、二塁。

7番鳥谷 四球。1死満塁。

ここで代打阿部! 二塁への痛烈な当たり。二塁手が横っ跳びで捕りにいったがグラブに当てるのが精いっぱい。一塁走者二封も三塁から井端が生還。4-3と勝ち越した。

9番松田 中前タイムリー! 5-3。

ブラジルは5人目のノリスにスイッチ。

1番坂本 左飛で攻撃終了。

【8回裏】能見がピシャリ
4人目の能見が登板。井端が一塁、阿部はそのままマスクを被った。

2番ブリン(前ドジャース2A) 二ゴロ。

3番レジナット(レイズ1A) 一飛。

4番松元ユウイチ(ヤクルト) 空振り三振。能見が完ぺきなリリーフ!

【9回表】
2番松井 遊ゴロ。

3番内川 遊ゴロ。

4番糸井 一直で3者凡退。

【9回裏】牧田が締め、勝利
日本は守護神・牧田が登板。

5番佐藤(ヤマハ) 126キロ高め直球で空振り三振!

6番マガリャンエス(グアルホス) 左前安打。

7番ムニス(元ロッテ) 空振り三振! あと1人。

8番代打ジャニュアリオ(レイズ傘下) 中飛で試合終了。日本、勝利!

※選手の年俸は推定

<日本スタメン>

1(遊)坂本=巨

2(指)角中=ロ

3(左)内川=ソ

4(右)糸井=オ

5(一)稲葉=日

6(中)長野=巨

7(二)鳥谷=神

8(捕)相川=ヤ

9(三)松田=ソ

先発投手田中=楽






Last updated  Mar 3, 2013 08:32:16 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:阪神2013
とうとう実戦デビュー!!

T-岡田からの三振は、ほんとすばらしかった!!
開幕ローテいけそうですね!
今年は、ほんと、楽しみが多いです!!!


激震デビュー!虎・藤浪2回0封、狙ってK斬り

 (練習試合、阪神1-1オリックス、2日、安芸) 衝撃の第一歩だ。阪神のドラフト1位・藤浪晋太郎投手(18)=大阪桐蔭高=が2日、オリックスとの練習試合(安芸)に先発で対外試合初登板し、2回1安打無失点に抑えた。一回無死一、二塁では主砲・T-岡田外野手(25)を狙い通り空振り三振に仕留めるなど、最速145キロと鋭いカットボールで堂々のデビューを果たした。

1球に歓声が上がり、1球に感嘆の吐息が漏れた。少し肌寒かった南国・土佐の空気が、スタンドの異様な熱気で上気した。黄金ルーキー、藤浪のデビュー戦。圧巻だった。いきなりのピンチにも、顔色ひとつ変えなかった。鋭く描いた3球の軌道が、18歳の無限の可能性を証明した。

 「得点圏の場面だったので、できれば三振を狙いたいと思いました」

 堂々と言ってのけた。見せ場は一回、いきなり訪れた。先頭の坂口に初球を不運な二塁内野安打され、ストレートの四球で無死一、二塁。打席に2010年のパ・リーグ本塁打王、T-岡田を迎えた。本来なら足が震えるような場面。しかし藤浪ははっきり、三振を狙っていたと言うのだ。

 初球、内角低めのカットボールで空振り。2球目、フォークで空振り。そして3球目…。「追い込んでから、藤井(彰)さんのサインが内角のカットボールだったので、『三振を狙いに来い』ということだと自分で解釈して投げました」。

 高校球児たちをなで斬りにし「ヒットにされた印象はあまりない」という宝刀が内角をえぐる。プロの大先輩相手に、衝撃の3球三振だった。

 平常心でいられるだけでも、並のルーキーとは違う。試合前、ブルペンに姿を現すだけで、拍手喝采が沸き上がるほどの熱気だ。背番号19を追ってスタンドを子どもたちが走る。場内アナウンスが「ピッチャー・藤浪」と告げると、地鳴りのような歓声が上がった。2777人が熱視線を送ったマウンド。その異常な期待に、まったくそぐわぬ輝きを放ってみせた。

二回も先頭を歩かせ、盗塁で得点圏に走者を背負ったが、後続を断った。二死三塁からは斎藤に対し、外角低めに球威ある速球を集めた。1ボール2ストライクと追い込み、最後は右飛。きっちり0を2つ並べて、打者8人に1安打2奪三振、無失点。自己最速153キロには届かずも、気温10度前後の中で、最速145キロも2球マークした。

 「(3球三振は)狙ったところにしっかり投げられたことが良かったです。決まった球は、そう簡単には打たれないんじゃないかと思いましたけれど、まだまだ甘く行ったらしっかり打たれる。しっかり磨いていきたいです」

 言葉に確かな手応えがにじんだ。30球の熱投を経て、次回登板は中6日で9日の日本ハムとのオープン戦(甲子園)が有力。着実にステップを踏み、その先に見えてくるのは-。聖地無敗の18歳が大股で歩く、開幕ローテへの道。プロの猛者たちに強烈な印象を植え付けたデビュー戦は、まだ序章に過ぎない。(長友孝輔)

 ★観戦・両親「ホッ」

 プロ初マウンドを直に見届けるため、藤浪の両親は大阪・堺市の自宅をまだ暗い午前5時すぎに出発。自家用車で5時間をかけ、観戦に訪れた。孝行息子の無失点デビューに父・晋さん(49)、母・明美さん(48)は「ホッとしました。良かったです。キャンプ中に『ある程度、順調に行けばこの辺りで投げる』と聞いていたので。あまりバタバタした感じもなかったですね」と胸をなで下ろした。






Last updated  Mar 3, 2013 08:11:31 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.