9280947 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

HIRO.F's Scrawl

PR

サイド自由欄

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
HIRO.F@H/K AGES@ Re[1]:80's Meeting 2019 #80sMeeting(05/30) いまさらさんへ 告知ありがとうございま…
いまさら@ Re:80's Meeting 2019 #80sMeeting(05/30) 今年は行けるかな〜〜〜? とりあえず、ブ…
HIRO.F@H/K AGES@ Re[1]:GK71B CLUB 開設17周年(04/29) いまさらさんへ 本当に、いつも助けても…
いまさら@ Re:GK71B CLUB 開設17周年(04/29) おめでとうございます🎉🎊㊗️ 次の山は20周…

バックナンバー

購入履歴

星乃充電器と延長ケーブルのお得なセット!【在庫有り・即納】6V/12V切替式バイク充電器+延長ケーブル■SAE端子■【スーパーナット 星乃充電器 オプティメート4デュアル 対応】【新品】【あす楽対応】
【本物】 本棚 耐震突っ張り本棚 幅60 奥行26 耐震 薄型 60 スリム 大容量 壁面収納 壁面 オシャレ おしゃれ 天井 突っ張り つっぱり オープン 転倒防止 地震対策 送料無料本棚 耐震突っ張り本棚 幅60 奥行26 ホワイト ブラウン 木製 耐震 薄型 60 スリム 大容量 壁面収納 壁面 オシャレ おしゃれ 天井 突っ張り つっぱり オープン 転倒防止 地震対策 コミック ディスプレイラック ウォールナット 白 ラック シェルフ 耐震本棚 鉄心 鉄芯
【メール便無料】★当日発送★1.4規格はもう古い!最新規格2.0対応! HDMIケーブル 0.5m 50cm 4K 3D対応テレビ対応 19+1配線で安心のリンク対応HDMIケーブル 価格に自信有!【HDMI ケーブル 0.5m】当日発送 新規格!2.0規格対応HDMIケーブル 【送料無料】 0.5m 50cm Ver.2.0 ★1年相性保証★ 3D対応 ハイスペック ハイスピード iphone 19+1 業務用 各種リンク対応 PS3 PS4 レグザリンク ビエラリンク フルハイビジョン 金メッキ仕様 各種リンク対応
HDMIを映像はコンポ-ネントに音声はRCA(アナログ)同軸デジタル(SPDIF,コアキシャル)に変換するアダプター。プレステ等をアナログテレビに出力!TSdrena HDMI → コンポーネント(ビデオ+ アナログ音声・同軸デジタル音声) 変換コンバーター[相性保証付き] HAM-CHICA2
HDMI入力を最大4つに分配するスプリッター。プレステ等のゲーム機の映像をPCとTVに繋いでゲームの実況用に 店頭でのサイネージにも最適!TSdrena HDMI 4分配器 [相性保証付き] HAM-HIA14-K
2013.03.02
XML
カテゴリ:野球
能見、牧田が終盤で無失点リレー

 WBC1次ラウンドA組(2日、ブラジル3-5日本、ヤフオクドーム)日本は救援した能見(阪神)、牧田(西武)が終盤を無失点で締めくくった。逆転した直後の八回に登板した能見は2番から始まる上位打線を三者凡退に抑えた。「中継ぎでやっている以上は、失点は許されない」と話す通り、圧巻の投球で隙を与えなかった。

 九回のマウンドは牧田。下手から浮き上がる球などで2三振を奪ってセーブをマーク。「緊張はしたけど、自分の投球をしようと考えていた」と振り返った。(共同)





阿部勝ち越し打「みんなが打たせてくれた」

スタメンから外れた主将の阿部(巨人)が代打で決勝点を叩き出した。3-3の八回一死満塁、代打で登場した阿部は、二塁左へ痛烈な当たり。横っ飛びした二塁手がグラブで弾き、遊撃に送球される間に三走の井端(中日)が生還し、勝ち越しに成功。松田(ソフトバンク)の5点目となるダメ押し打も飛び出し、主将のひと振りが劣勢の侍ジャパンに勝利をもたらした。
阿部は「自分の不注意でこういう形になって、最高の場面で監督が使ってくれたんで。みんなが打たせてくれました。打てそうな球は全部行こうと思ったんで。初戦て難しいんですよ。みんな硬くなるんで。でも、たくさんのプロ野球ファンが助けてくれました」とホッとした表情。右膝については「完璧です」と力強く語った。

 ついに激闘が開幕したが、3連覇のために欠かせない存在の阿部は右膝に爆弾を抱えるためベンチスタート。試合前、山本監督が先発メンバーから外す考えを明かした。

 「思ったより元気で故障の治りが早いけど、きょうはベンチスタートになる。大事を取るよ。昨日から(阿部と)話をしている。『(ベンチから)声を出します』と言っとったな」

 阿部は右膝の違和感のため、2月28日の巨人との強化試合(ヤフオクドーム)を欠場し、練習を行わずに福岡市内の選手宿舎で終日静養した。患部に痛み止めの注射を打ち、テレビで試合を見ていたという。

 1日の前日練習で復帰するとフリー打撃で快音を連発。「普通に打てました。右膝? 見ての通り。全然大丈夫です」。この日の球場入りの際も「盗塁ができるくらいだよ」とジョークを飛ばし、快方に向かっていることをアピールした。

 主将の名前がスタメンから消えても、決して悪いことばかりではない。28日の巨人戦は6-1で快勝し、山本監督は「阿部の故障があって、選手がそれをカバーしようというのが出てきた」と、チームの結束が深まったことを強調した。

 阿部は開幕前日、こう決意を語った。「万全の人、そうでない人がいますが、チームのために自分(選手個々)が何ができるかを考え、みんなで声をかけ合って頑張りたい。みんな硬くなると思うけど、緊張感を持ちながらやりたいです」

 それぞれの国・地域の意地とプライドをかけた決戦。阿部は八回裏からマスクをかぶり、歓喜の輪に加わった。

阿部が救った!侍ヒヤヒヤ逆転1勝

主将が決めた!! 第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が開幕し、1次ラウンドA組の日本はブラジルに5-3で逆転勝ちした。格が下の相手に七回までリードを許すまさかの展開。八回に代打攻勢をかけ、井端弘和内野手(37)=中日=の適時打で同点とし、右膝の違和感でベンチスタートとなった主将の阿部慎之助捕手(33)=巨人=の二ゴロの間に勝ち越した。日本は3日の中国戦に勝てば、2次ラウンド進出に大きく近づく。

クライマックスは八回に訪れた。一死二塁から代打井端(中日)の右前適時打で同点とし、さらに内野安打と四球で一死満塁。「代打、阿部」のアナウンスに、2万8181人が詰めかけたヤフオクドームが揺れた。

 侍が刀を抜いた。初球攻撃だ。126キロの外角へ逃げる変化球をはじき返した打球は二塁右を襲い、飛びついた二塁手・ブリンのグラブから球がこぼれ落ちた。一走・鳥谷(阪神)は二塁封殺されたが、三走・井端が生還して勝ち越した。

 「投手は(直前に)四球を出してストライクがほしいところ。打てそうな球は全部いこうと思っていました」

 エース田中(楽天)が一回に先制を許し、同点の五回には摂津(ソフトバンク)が再び勝ち越された。二ゴロとはいえ、重苦しいムードを吹き払った阿部は「やっぱり初戦は難しいですよ。みんな硬くなるんで。でも、たくさんのプロ野球ファンが僕らを助けてくれました」と振り返った。

 2月27日のウオーミングアップ中、右膝に違和感を覚えた。その夜、井端と食事した際には「やばい…」と本音を漏らしたという。翌28日の巨人との強化試合は欠場。前日(1日)には「行けといわれれば行きます」と覚悟を示し、DHでの出場の可能性もあった。

 首脳陣が大事を取り、この日はベンチスタートだったが、代打で決勝打の後、二死一、二塁の場面では二走として三盗を狙い(結果は打者がファウル)、その裏の守りからはマスクをかぶった。

 「自分の不注意でこういう出場の形になったけど、監督が最高の場面で使ってくれた。みんながつないでくれて、打たせてくれました。右膝? 完璧です!!」
落選したメンバーのためにも勝ちたかった。宮崎合宿中の2月20日、日本代表候補33人から最終メンバーの28人が決まった。その日の夜、宮崎市内で開かれた決起集会で「33人で戦うつもりで一丸となって頑張っていきましょう」とあいさつ。会の終盤、高代内野守備走塁コーチが罰ゲームで4回連続で焼酎を飲むことになったときは、水だけのドリンクを作る気遣いを見せた。

 「できれば出したくなかったけど、しようがない。あそこは慎之助しかいなかった」と山本監督。阿部は「ブラジルは粘り強かった。勝っても浮かれてはいられない。あす(3日)も大事。いい形で2次ラウンドへ行けるように切り替えていきたい」と誓った。

 勝てば2次ラウンド進出がほぼ確定する3日の中国戦も、代打での待機が濃厚。この日、何度も窮地に陥りながらはい上がった侍ジャパンに、もう怖いものなどない。

浩二監督「非常に苦しい」1勝

開幕戦勝利にも笑顔はなかった。ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表はブラジル代表戦に5-3で辛勝。八回にようやく打線がつながり逆転したものの、格が下の相手に大苦戦した。田中将大(24)=楽天、杉内俊哉(32)=巨人=両投手が失点するなどゲームプランが大きく狂い、山本浩二監督(66)も苦しい采配となった。

勝利に喜びを爆発させるナインをベンチ前で静かに見守った。格が下の相手に薄氷の勝利。山本監督は国際大会の厳しさを痛いほど味わった。

 「非常に苦しい戦い。ブラジルが本当に粘っこいゲーム運びだったので、なかなか日本のペースになれなかった。でも、よく八回に逆転してくれました」

 緊迫のゲームを終えた指揮官は会見場に現れると、フーッと息を吐いた。パイプイスに「よいしょ」と腰を落とし、疲労感を漂わせた。

 3連覇に向けた戦いは苦難の道のりだ。八回の好機に井端(中日)、阿部(巨人)の代打陣が見事に結果を出し、何とかうっちゃったものの、苦しすぎる初勝利だ。

 エースの田中(楽天)も、絶大な信頼を寄せていた杉内(巨人)も、昨季沢村賞の摂津(ソフトバンク)も、米マイナー、日本の社会人野球でプレーする選手が中心のブラジル打線につかまった。ゲームプランは狂い、リリーフ待機の摂津に3回を投げさせてしまった。病み上がりの阿部も「できれば出したくなかった」が、代打で起用した。誤算は多々あったが、それでもチームが一丸となり、つかみ取った初勝利は大きい。

 山本監督が常々口にしているのは「心をひとつに」。正月は「手紙を書くのは苦手なんだよな」といいながら、代表候補33人全員に年賀状を出した。1月は巨人、中日の代表候補選手の自主トレを視察するためにグアムまで足を運んだ。各球団のキャンプインに合わせ、1月31日には地元広島の銘菓「バターケーキ」(長崎堂)をキャンプ地に届けた。気配り、心配りの指揮官の思いは、ナイン全員に届いていた。

 「あの場面(八回)は両ベテランが本当に期待に応えて決めてくれた。非常に頼もしいね」と井端、阿部をねぎらった指揮官。道のりは険しいが、必ず決勝の地、米サンフランシスコに向かう。 






最終更新日  2013.03.03 08:38:48
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.