9299375 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

HIRO.F's Scrawl

PR

サイド自由欄

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
HIRO.F@H/K AGES@ Re[1]:80's Meeting 2019 #80sMeeting(05/30) いまさらさんへ 告知ありがとうございま…
いまさら@ Re:80's Meeting 2019 #80sMeeting(05/30) 今年は行けるかな〜〜〜? とりあえず、ブ…
HIRO.F@H/K AGES@ Re[1]:GK71B CLUB 開設17周年(04/29) いまさらさんへ 本当に、いつも助けても…
いまさら@ Re:GK71B CLUB 開設17周年(04/29) おめでとうございます🎉🎊㊗️ 次の山は20周…

バックナンバー

購入履歴

星乃充電器と延長ケーブルのお得なセット!【在庫有り・即納】6V/12V切替式バイク充電器+延長ケーブル■SAE端子■【スーパーナット 星乃充電器 オプティメート4デュアル 対応】【新品】【あす楽対応】
【本物】 本棚 耐震突っ張り本棚 幅60 奥行26 耐震 薄型 60 スリム 大容量 壁面収納 壁面 オシャレ おしゃれ 天井 突っ張り つっぱり オープン 転倒防止 地震対策 送料無料本棚 耐震突っ張り本棚 幅60 奥行26 ホワイト ブラウン 木製 耐震 薄型 60 スリム 大容量 壁面収納 壁面 オシャレ おしゃれ 天井 突っ張り つっぱり オープン 転倒防止 地震対策 コミック ディスプレイラック ウォールナット 白 ラック シェルフ 耐震本棚 鉄心 鉄芯
【メール便無料】★当日発送★1.4規格はもう古い!最新規格2.0対応! HDMIケーブル 0.5m 50cm 4K 3D対応テレビ対応 19+1配線で安心のリンク対応HDMIケーブル 価格に自信有!【HDMI ケーブル 0.5m】当日発送 新規格!2.0規格対応HDMIケーブル 【送料無料】 0.5m 50cm Ver.2.0 ★1年相性保証★ 3D対応 ハイスペック ハイスピード iphone 19+1 業務用 各種リンク対応 PS3 PS4 レグザリンク ビエラリンク フルハイビジョン 金メッキ仕様 各種リンク対応
HDMIを映像はコンポ-ネントに音声はRCA(アナログ)同軸デジタル(SPDIF,コアキシャル)に変換するアダプター。プレステ等をアナログテレビに出力!TSdrena HDMI → コンポーネント(ビデオ+ アナログ音声・同軸デジタル音声) 変換コンバーター[相性保証付き] HAM-CHICA2
HDMI入力を最大4つに分配するスプリッター。プレステ等のゲーム機の映像をPCとTVに繋いでゲームの実況用に 店頭でのサイネージにも最適!TSdrena HDMI 4分配器 [相性保証付き] HAM-HIA14-K
2016.11.25
XML
カテゴリ:阪神2016
間違いなく、最高の選手!
阪神に来ると、なかなか自由に活躍できなくなる選手が多いので、頑張って欲しいなあ。。。

センター決定だそうで、レフト高山、ライト福留
あと、今年大活躍した若手が、どう入ってくるかだなあ。。。

一年通して活躍したのは、高山くらいだったし。。。


二番糸井。。。あと一人四番打者が来れば。。。




Vの使者降臨!糸井、阪神入団会見で頼もし決意連発「監督を胴上げする」

背番号「7」を披露する糸井。Vの使者が虎にやってきた(撮影・永田直也)

 Vの使者が降臨や!! フリーエージェント(FA)宣言で阪神へ加入した糸井嘉男外野手(35)=前オリックス=が25日、大阪市内のホテルで入団会見を行った。「監督を胴上げするために、チームに貢献したい」と、自身もFAで虎入りした2003年に「優勝請負人」となった金本知憲監督(48)のために、打撃主要部門で自己最高成績を残すことを約束した。

 真っすぐな誓いだ。ピチッと着こなした濃い青のスーツもストライプ。その上からついにタテジマの背番号「7」を羽織った。ギリシャ彫刻のように隆々とした体が、金屏風に跳ね返った無数のフラッシュで浮かび上がる。糸井のV宣言で、虎の明るい未来も照らし出された。

 「やっぱり『優勝するために力を貸してほしい』と言われて、選手としてはすごくありがたい言葉でした。トップに立つために、監督を胴上げするために。一つでもチームに貢献したいなと思います」

 テレビカメラ11台、報道陣120人の視線を一身に浴びた。優勝を期待し迎え入れる男が、あふれる自覚を示し、壇上に並んだ金本監督も四藤球団社長も思わずニンマリだ。初交渉だった今月11日に「初めての恋人や」と口説かれて以降、指揮官と糸井は両思いの相思相愛。会見のかけ合いも息ぴったりだった。

 糸井に期待する具体的な数字を問われた将が「まあ、数字は彼(糸井本人)に言ってもらいましょう」と鋭くパス。そのまま話を振られた糸井は、ハハッと苦笑いしたが、少し天井を見上げたのち「金本監督も阪神に移籍されてからキャリアハイを出されていると聞いたので。具体的な数字ではないですが、僕も常にキャリアハイを目指していきたい」とブチ上げた。

 鉄人・金本監督は虎移籍3年目だった2005年に37歳ながら打率・327、125打点、40本塁打をマークしVへ導いた。超人・糸井が目指すのも同じ“成長曲線”。これまでの自己最高成績は、オリックス時代の14年に残した打率・331(首位打者)、81打点、19本塁打、そして今季の53盗塁(盗塁王)。「優勝」を請け負う身として、これらを上回る必要があると自覚している。

 ただでさえ、上だけを目指してオリックスを飛び出してきた。「もっと上を目指したいという気持ちと、それに変化というのは必要やったんかなと。チャレンジしようかなと思って。本塁打は常にもっと打ちたいと思っている。40本以上打たれた監督に、いろいろとアドバイスをもらえたらうれしい」と、まだまだ進化し続けるつもりだ。

 新天地のイメージについて「…記者が多い。ここ最近、何カ月間かの新聞見とってもあんな載ったことないんで…」と戸惑いを隠せなかったが、同じ道を通ってきた金本監督となら寄り添って進んでいける。監督を男にする。それしか考えていない。

 「もうすでに活躍できるようにと思って動いています。自分が来て弱くなったってなったら嫌なので。みんなに『来てもらってよかった』と思われるように努力します」

 勝ちに飢えている。超人伝説のクライマックスは、これからだ。 (長友孝輔)

★2年ぶりにベストナイン受賞

 2016年のベストナインが25日に発表され、糸井が2年ぶりに受賞した。「うれしく思います。現状に満足せずに、すべてにおいて、もっと高いレベルでプレーできるように、これからも頑張っていきます」とオリックス広報を通じて、コメントを寄せた。阪神からは受賞者なかった。

キャリアハイ(career-high)
 そのキャリアの中での最高という意味。アスリートが残したピークとなる成績のこと。
糸井 嘉男(いとい・よしお)
 外野手。1981(昭和56)年7月31日生まれ、35歳。京都府出身。宮津高から近大を経て、2004年ドラフト自由枠で日本ハム入団。06年に投手から外野手に転向。13年にトレードでオリックスへ移籍。14年は打率・331で首位打者。今季は143試合で打率・306、17本塁打、70打点。通算1166試合で打率・301、125本塁打、525打点。1メートル87、88キロ。右投げ左打ち。既婚。

【阪神入団会見一問一答】糸井「聖地で早く走り回りたい」

 Vの使者、大いに語る-。オリックスから阪神にフリーエージェント(FA)で加入した糸井嘉男外野手(35)が25日、大阪市内のホテルで入団会見を行った。熱烈ラブコールが実った金本知憲監督(48)も満面の笑み。超人トークをたっぷりどうぞ。

(代表質問で)

 --まずは金本監督に伺います。交渉の際で「初めての恋人だ」という言葉を送った糸井が入団

 「就任して来季2年目になりますけど。またドラフトとは違った、FA交渉、初めて僕が獲りに行った選手なので、そういう意味で『初めての恋人』ということで、ハイ。ゲットしました(笑)」

 --ゲットされた糸井選手に、どういうプレーを期待するのか

 「彼は打って守って走れるという選手なので。そこを思う存分、思うように好きなようにやってくれればいいと思います。タイガースが変わっていく中で、躍動感のある選手っていうのはやっぱり必要だと思うので。これで少し勝ちに近づいたかなと、思っています」

 --具体的な数字を

 「正直今のままで、十分なところもありますし、もう少しできるのではないかな、というところもありますし。まあ、数字は彼に言ってもらいましょう」

 (糸井が苦笑い)

 --ありがとうございました。では、続いて糸井選手にお話を伺います。タイガースの一員となった、今の気持ちを

 糸井 「ハイ。いろいろここ2カ月くらい考えて、きょうを迎えられて、すごくうれしく思います、ハイ」

 --考えて考えて移籍を決めた、一番の要因は

 「そうですね、やっぱり、個人的なことになるんですけど。あの…。やっぱり自分自身もっと上を目指したいという気持ちと、それに変化というのは必要やったんかなと、チャレンジしようかなと思って、ハイ。そしてやっぱり金本監督のあの言葉には、すごく心を打たれました」

 --『初めての恋人』という言葉や、熱い言葉がたくさんあった

 「そうですね。やっぱり優勝するために力を貸してほしいと言われて、やっぱり選手としてはすごくありがたい言葉でした、ハイ」

 --タイガースはどういうイメージか

 「イメージ…記者が多い(場内笑い)。熱狂的なあのファンの中で、やっぱりマスコミのイメージが強くて、新聞の大半を占めているというイメージです」

 --熱狂的なファンの多くが甲子園球場に詰めかけますが、甲子園球場のイメージは

 「そうですね、交流戦で少ししかまだプレーしていないですけど、やっぱり野球をやっている人の目標の場所、高校生とかも含めて、やっぱり『聖地』と言われているだけの球場なので。早くそこで走り回りたいです、ハイ」

 --糸井選手から金本監督へ聞きたいことは

 「金本監督に、そうですね、これから技術面とか、いろいろと教わりたいなとは思います」

 --同じ関西のオリックスからの移籍ですが、改めてオリックスへの思いを

 「ハイ。トレードという形できて4年間、やらせてもらったんですけど。本当にやりやすい環境というか、野球に集中できて野球に打ち込めた。本当に感謝しています」

 --プレーのアピールポイントを

 「そうですね。走攻守で、全部でスピード感を出していきたいなと、思います」

 --具体的な数字について、どの辺りを目標にするのか

 (ハハッと苦笑いし、少し天井を見つめる)

 「そうですね…。えー、金本監督もやっぱり、阪神に移籍されてからキャリアハイを出されていると聞いたので。僕もキャリアハイを常に目指して、具体的な数字ではないんですけど。そういうキャリアハイを目指して頑張っていきたいです」

 --金本監督、こういう答えでしたが

 金本監督 「ちょっとうまいこと逃げられましたかね(笑)」

 --あえて宿題を出す意味で、具体的な数字はありますか

 金本監督 「そうですね、具体的な数字って、ちょっと難しいんですけど。やっぱり(打率)3割は最低打ってくれるものと思っていますし。まあ打点においては、打順にもよったりするので、なかなか数字では言いにくいんですけど。ホームランに関しては、僕は彼の持っている本来の能力からすれば、もっと打てるとは思っています」

 --糸井選手、打率3割が最低限、本塁打はもっとという言葉だった

 糸井 「いや、僕自身も3割は絶対にクリアしないといけないと思っていますし、まあホームランは…あの…常にもっと打ちたいなと思っていますので。そこはやっぱり40本以上打たれた監督に、いろいろとアドバイスをもらえたらうれしいなと思います」

--金本監督とともに戦う来季への目標を

 「トップに立つために、監督を胴上げするために、一つでもチームに貢献したいなと思います」

 --最後に、熱烈なタイガースファンへのメッセージを

 「えーっ、来年から阪神タイガースでプレーさせてもらいます。糸井嘉男です。監督を胴上げするために、必死になって頑張りたいと思います! 応援よろしくお願いいたします」

 --タイガースへ入団するという実感は

 「いや、もう、きょう監督と社長にお会いして、実感がかなり湧いてきました」

 --背番号「7」に関する思いは

 「正直、西岡選手から直接電話をもらって。『託すんで、一緒に強いチームを作りましょう』という言葉をもらいました。やっぱり申し訳ない気持ちもありますけど、すごく感謝しています」

 --7への愛着もあったのか

 「それなりにはありますけど」

 --報道陣の数の多さを改めて見てどうか。注目度の違いを感じる部分もあるか

 「ここ最近、何カ月間か、新聞見とってもあんなに載ったことないんで。ちょっと恥ずかしいですね(笑)」

 --活躍すればそれだけドンと載る

 「いやまあ、これまで結構活躍しても(親指と人さし指を示して)コレぐらいやったから(笑)。それがすべてじゃないと思いますけど、まあ、がんばります」

 --注目されればされるほど燃える気持ちもある

 「どうでしょう?(ニヤリ)」

 --阪神というチームは、野球をはじめたころからの特別なチームか

 「そうですね、テレビで常に見ていましたし、初めておやじに連れてきてもらったのも甲子園だったので」

 --その球場でプレーできる

 「そうですね、移籍1年目になるんですけど、もうすでに活躍できるようにと思って動いています」

 --金本監督はセンターを託すということだったが、聞いたときの気持ちは

 「まあ日本ハムから出始めたときもずっとセンターを守っていたので。やっぱり外野の華といったらあれですけど、センターポジション、大事なポジションなので、やり甲斐は感じると思います」

 --優勝に力を貸してほしいと言われて、自分の力で優勝させないといけないという思いか

 「もちろん、自分が来て弱くなったってなったら嫌なので。もちろん、みんなに来てもらえてよかったと思われるように努力します」

 --金本監督は気をつかわなくていいと話していたが

 「やっぱり移籍1年目なので、全部が初めてなので。多少気をつかったりすると思いますけど、まあ早くキャンプから溶け込めるように」

 --今後の日程としては、大阪でトレーニングをしていくのか

 「今後ですか? 今後は…未定です。表彰とかあるから」

 --年明けのグアムでの自主トレは今年もやるのか

 「いや、わかんない。(取材に)来られたら困るんで(笑)」

阪神・金本監督、“初めての恋人”糸井を絶賛「僕の比じゃない」

“初めての恋人”糸井(右)にタイガースのキャップをかぶせて記念撮影に応じる金本監督(左)。鉄人が小さく見えます(撮影・永田直也)


 阪神・金本知憲監督(48)は25日、自ら口説き落とした糸井嘉男外野手(35)の入団会見に同席し「僕なんか全然、比じゃないですよ」とアスリートとしての器の大きさを大絶賛した。来季全143試合でスタメン出場させる考えを示し、糸井らしく、自由奔放に大暴れしてくれることを願った。

 金びょうぶの前で“カップル”が誕生した。ユニホームのボタンの開閉をめぐっても何か会話を交わし、ほほえむ。まさに恋人同士。この日ばかりは糸井の横で小さく見えてしまった金本監督が超人の体を褒めちぎった。

 「身長もあるし、選手としての器とかいうのは、僕なんかと全然、比じゃないですよ」

 FAで加入した選手が虎を変えていく。まさに金本監督自身が体現したものを虎党は求めている。活躍して当たり前、という重圧に押しつぶされることなく、優勝請負人となった指揮官がいうのだから、間違いない。

 何もかも「規格外」の“恋人”に対し、中堅起用は伝えた。打順は2番を中心に来春まで構想を練るが、すでに固めているビジョンがある。143試合先発出場だ。

 「全試合もちろん計算して。イニング的にはどうなんかな、途中夏休みいるんかな? それ以外は、基本的に全試合と思っていますよ」

 来年3月31日の開幕広島戦(マツダ)からスタメン表に書き続ける。夏場、試合途中に積極的休養をとらせることはあっても、ベンチスタートはない。「走れる選手はチームに勢いを与えてくれるから」。今季、金本虎の象徴だった高山&横田の快足1、2番コンビは4月上旬で解消せざるを得なかっただけに「そういう(機動力あふれる)野球を僕もしたいんでね」とシーズンフル稼働を命じた。

 「躍動感のある選手っていうのはやっぱり必要だと思う。これで少し勝ちに近づいたかな。のびのび、いい意味で好きなようにやっていたイメージがあるから、そのまんまやってくれたらいい」

 遠慮はいらない。今のままでいい。初めてのセ・リーグにも十分対応できる。だから、いの一番に声をかけて、口説いた。

 「信じていましたので。ゲットしました!」

 会見ではちゃめっ気たっぷりに笑った。2003年、星野監督の下、リーグVを導いた男が最高の戦力を手に入れた。 (阿部祐亮)

「金本のために死ぬ気でやれ」楽天・星野副会長、阪神加入の糸井に闘将流エール

糸井に「死ぬ気でやれ!!」とエールを送った星野副会長。現役時代の金本監督(右)は闘将のために死ぬ気でプレーした

 死ぬ気でやれ!! 元阪神監督の楽天・星野仙一球団副会長(69)が25日、大阪市内のホテルで行われた後援会「大仙会」のパーティーに出席。オリックスから阪神にフリーエージェント(FA)加入した糸井嘉男外野手(35)に「金本のために死ぬ気でやれ!」と強烈なメッセージを送った。

 金本監督が同席して行われた糸井の阪神入団会見から6時間後。大阪市内のホテルで自身の後援会のパーティーに出席していた星野氏が糸井に猛ゲキを飛ばした。指揮官とFA戦士-。2003年の優勝シーズンが重なっていた。

 「糸井は金本のために死ぬ気でやれ! 金本は、俺のために死ぬ気でやってくれた。言いたいのはそれだけや!!」

 2002年オフ。就任1年目で4位に終わった星野監督は大幅な血の入れ替えを断行。その旗印は、広島からFAで加入した金本だった。3番でフルイニング出場し、打率・289、19本塁打、77打点。驚くべき数字ではないが、ここぞというときの勝負強さを見せ、全力疾走を怠らなかった。時に覇気の感じられない若手をしかり飛ばしてチームを鼓舞し、虎を18年ぶりのリーグ制覇へと導いた。

 糸井に求めているのは記録だけではない。当時の金本のように、すべてを懸けてハートでチームを引っ張る姿勢だ。

 金本監督は糸井との交渉解禁日の11日に、高知・安芸での秋季キャンプ中の練習をキャンセルして大阪へ飛んでいった。糸井を「初めての恋人や」と口説き「チームが勝つため、チームを優勝させたい。そのために力になってくれ!」と揺さぶった。

 交渉後、金本監督から闘将に「(星野)監督にもらった言葉を全部、使わせていただきました」とお礼のメールが届いた。星野流を受け継ぎ、火の玉になって阪神再建に取り組む姿勢が何よりうれしい。

 この日のパーティーには約260人の関西の財界関係者が集結した。星野副会長は26日には、阪神OBとして大阪市内のホテルで開かれる阪神OB総会に出席する。糸井にゲキを飛ばした翌日は出席する金本監督に気合を注入するつもりだ。 (三木建次)

金本の阪神入団会見VTR
 2002年11月22日に大阪市内のホテルで金本の阪神入団会見が行われた。星野監督の言葉で印象に残っていることについて「『お前は阪神に来ることになっているんだから迷うことはない』と。半ば脅迫ですね」と話した。星野監督は「敵として見た時に野球に対する姿勢がいい。痛い目に何度も遭いました。人間性というか生きざまが若手の見本になります」と期待を寄せた。








最終更新日  2016.11.26 10:27:11
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.