9489044 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

HIRO.F's Scrawl

PR

サイド自由欄

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

奥大山で出会った130マンハッタン@ Re:2か月ぶりにエンジンかけて、島根に向かいます(07/20) フェンダーにタイヤが、当たるのは足回り…
ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
HIRO.F@H/K AGES@ Re[1]:80's Meeting 2019 #80sMeeting(05/30) いまさらさんへ 告知ありがとうございま…
いまさら@ Re:80's Meeting 2019 #80sMeeting(05/30) 今年は行けるかな〜〜〜? とりあえず、ブ…
HIRO.F@H/K AGES@ Re[1]:GK71B CLUB 開設17周年(04/29) いまさらさんへ 本当に、いつも助けても…
いまさら@ Re:GK71B CLUB 開設17周年(04/29) おめでとうございます🎉🎊㊗️ 次の山は20周…

バックナンバー

購入履歴

星乃充電器と延長ケーブルのお得なセット!【在庫有り・即納】6V/12V切替式バイク充電器+延長ケーブル■SAE端子■【スーパーナット 星乃充電器 オプティメート4デュアル 対応】【新品】【あす楽対応】
【本物】 本棚 耐震突っ張り本棚 幅60 奥行26 耐震 薄型 60 スリム 大容量 壁面収納 壁面 オシャレ おしゃれ 天井 突っ張り つっぱり オープン 転倒防止 地震対策 送料無料本棚 耐震突っ張り本棚 幅60 奥行26 ホワイト ブラウン 木製 耐震 薄型 60 スリム 大容量 壁面収納 壁面 オシャレ おしゃれ 天井 突っ張り つっぱり オープン 転倒防止 地震対策 コミック ディスプレイラック ウォールナット 白 ラック シェルフ 耐震本棚 鉄心 鉄芯
【メール便無料】★当日発送★1.4規格はもう古い!最新規格2.0対応! HDMIケーブル 0.5m 50cm 4K 3D対応テレビ対応 19+1配線で安心のリンク対応HDMIケーブル 価格に自信有!【HDMI ケーブル 0.5m】当日発送 新規格!2.0規格対応HDMIケーブル 【送料無料】 0.5m 50cm Ver.2.0 ★1年相性保証★ 3D対応 ハイスペック ハイスピード iphone 19+1 業務用 各種リンク対応 PS3 PS4 レグザリンク ビエラリンク フルハイビジョン 金メッキ仕様 各種リンク対応
HDMIを映像はコンポ-ネントに音声はRCA(アナログ)同軸デジタル(SPDIF,コアキシャル)に変換するアダプター。プレステ等をアナログテレビに出力!TSdrena HDMI → コンポーネント(ビデオ+ アナログ音声・同軸デジタル音声) 変換コンバーター[相性保証付き] HAM-CHICA2
HDMI入力を最大4つに分配するスプリッター。プレステ等のゲーム機の映像をPCとTVに繋いでゲームの実況用に 店頭でのサイネージにも最適!TSdrena HDMI 4分配器 [相性保証付き] HAM-HIA14-K
2017.12.10
XML
カテゴリ:阪神2017
プロ入り一年目で、一軍登板して、勝利して、お立ち台に登ってるような投手をプロテクトから外すか??
こんなの聞いたことない
故障もないのに

横浜と違って、阪神は、押さえやワンポイントを育てれるから、きっと大活躍してくれると思います!!!
高校3年から投手ってことで、肩も肘も元気だろうし、赤松、鶴岡、一岡以上の人的補償の星になってくれ!!!





尾仲 祐哉(おなか ゆうや、1995年1月31日 - )は、横浜DeNAベイスターズに所属する福岡県北九州市八幡西区出身のプロ野球選手(投手)。右投左打。

プロ入り前
高稜高校入学時には外野手であったが、3年時に本格的に投手に転向。夏の大会は3年間全て初戦敗退したが、毎日野球日誌にその日の反省を書き込むほど、当時から研究熱心だった[2]。広島経済大学に入学後、部のセレクションに志願し入部。入部時にはMAX133km/hだった直球が、大学3年の秋には150km/hを計測するまでに成長。4年時の2016年に出場した全日本大学野球選手権大会では、九州国際大学との初戦で8回14奪三振の好投を見せたことから、NPB球団のスカウトに注目されるようになった。
2016年のNPBドラフト会議で、横浜DeNAベイスターズから6巡目で指名。契約金3,000万円、年俸720万円(金額は推定)という条件で入団した。背番号は29。
プロ入り後
2017年には、5月9日の対中日ドラゴンズ戦(岐阜長良川球場)5回裏からの救援登板で、一軍公式戦へのデビューを果たした。5月19日付で出場選手登録を抹消されたものの、3ヶ月後の8月19日から一軍へ復帰。8月22日の対広島東洋カープ戦(横浜スタジアム)では、3点ビハインドの8回表から4番手投手として登板すると、2イニングを無失点に抑えた。さらに、9回裏無死1塁からチームのクリーンアップ(筒香嘉智、ホセ・ロペスおよび宮崎敏郎)が立て続けに本塁打を放った結果、尾仲は「3者連続本塁打による逆転サヨナラ勝利」というNPB一軍公式戦初のチーム記録によって一軍初勝利。試合後には、「以上の3選手と同時にお立ち台へ上がる」という異例の演出の下で、ヒーローインタビューを初めて経験した。

阪神に移籍の尾仲「寂しい」 DeNAを1年で離れる



尾仲祐哉投手

 フリーエージェント(FA)でDeNA入りした大和内野手の人的補償として阪神に移籍する尾仲祐哉投手は13日、新人として入団してわずか1年でチームを離れることになり「慣れてきたところだったので寂しい」と感傷に浸った。

 8月22日の広島戦で九回に筒香、ロペス、宮崎の3者連続本塁打でチームがサヨナラ勝ちしてプロ初勝利を手にした。「いざ敵になるとあの中軸は怖い」と肩をすくめる。睡眠不足が続いているというが、新天地へ「自分の野球人生。考え込まずにやりたい。投げたい球を投げて、いい結果を出せたら」と気持ちを切り替えた。



DeNAから阪神へ補償で移籍する尾仲「新天地でも頑張りたい」

 DeNAは10日、阪神からFAで獲得した大和内野手(30)の人的補償として、2017年にドラフト6位で入団した右腕・尾仲祐哉投手(22)が阪神に移籍することが決まったと発表した。

 尾仲は球団を通じ「1年という短い間ではありましたが、ファンの皆さんの応援はとても心強く温かかったです。横浜スタジアムで初勝利を挙げられたことは一番の思い出です」とコメント。今後に向け「皆さんに一回り、二回りも成長した姿を見せられるよう、新天地でも頑張りたいと思います」と抱負を示した。

 尾仲はルーキーイヤーの今季、中継ぎとして1軍で11試合に登板。8月22日の広島戦(横浜)では3点ビハインドの八回から登板し、2回を無失点。九回の攻撃で筒香、ロペス、宮崎が3者連続本塁打を放ち、サヨナラ勝ちしたためプロ初勝利を挙げた。




【小早川毅彦の打診球診】尾仲は投げっぷりいい、力で勝負できる投手



阪神が大和の人的補償としてDeNAから獲得した尾仲。強運男がタテジマに加わる


 阪神は10日、フリーエージェント(FA)でDeNAへ移籍した大和内野手(30)の人的補償として、来季2年目の右腕、尾仲祐哉投手(22)を獲得したと発表した。

 阪神が人的補償で尾仲を獲得したと聞いて「DeNAはやっぱり投手陣がそろっているんだな。余っているんだな。この投手をプロテクトしなかったのか」と真っ先に思ってしまった。私に言わせれば「まさか」。逆に言えば、阪神はかなり期待できる選手を補強した。よくこんな選手を獲れたな…という印象だ。

 シーズン中も何度か、球場で見たが、何よりも投げっぷりがいい。腕がしっかり振れる。球威も十分。力で勝負できる。阪神でいえば、秋山が高卒ルーキーとして出てきた頃や、ことしのD2位ルーキー小野に通じる部分がある。将来性、ノビシロを感じさせる。

 金本監督が即決したのも理解できる。打者として打席に立つと、雰囲気を感じるマウンド姿。投手として非常に重要な要素だ。

 変化球はまだ荒れ球。これから精度を上げていく必要があるだろう。とはいえ、荒れ球も魅力の1つで、どんなタイプに成長するか、先発なのか、救援なのか。楽しみな投手が阪神に加わったのは間違いない。(サンケイスポーツ専属評論家)






DeNAへFA移籍した大和の人的補償で阪神が尾仲祐哉を獲得 尾仲は若手有望株




2017年12月11日 22時30分 日刊ゲンダイDIGITAL
記事まとめ
横浜DeNAへFA移籍した大和の人的補償で、阪神タイガースが尾仲祐哉を獲得
尾仲は若手有望株だけに、阪神としては「掘り出し物」を手に入れたといえるという
阪神OBは「起用と育成次第では、大和の元は取れるかもしれませんよ」と話した

 阪神サイドはプロテクトリストを受け取った瞬間、ニンマリしたという。

 10日、DeNAへFA移籍した大和(30)の人的補償として、昨年のドラフト6位右腕・尾仲祐哉(22=広島経大)を獲得すると発表。金本監督、フロントを含め全員一致で獲得が決まり、さっそく来季の一軍戦力として計算に入れている。

 この尾仲は、173センチと小柄ながら最速150キロと縦のスライダーを武器とするパワー投手。5月に一軍初登板を果たすも、プロ2戦目となった広島戦で5失点するなど、2試合で計8失点と打ち込まれ二軍へ逆戻りしている。横浜OBが言う。

「ボコボコに打たれ、ショックのあまりマウンドでは頭が真っ白になったそうですが、そこから尾仲は、『自分には追い込んでからの決め球がない』と、曲がりが小さい高速スライダーを短期間で習得した。これが奏功し、二軍では主にリリーフとして25試合に登板、32回3分の2で防御率1・38と結果を残した。一軍がCS争いを繰り広げる8月に再昇格すると、下旬の広島戦で2試合計4イニングを無失点と好投。同一カード3戦連続サヨナラ勝ちをした初戦でプロ初勝利を挙げ、来季は一軍での活躍が期待されていた」

 オフの契約更改では200万円増の920万円でサインした若手有望株だけに、阪神としては「掘り出し物」を手に入れたといえる。

「大和は出場機会を求めてFA宣言したが、金本監督は二遊間を競争させる方針を掲げ、流出やむなしの感もあった。若返りを進めるチームにおいて尾仲のような若手を取れたのは『ひょうたんからコマ』。主に救援で起用されていたが、鍛えれば先発でも使えそうです。今後の起用と育成次第では、大和の元は取れるかもしれませんよ」とは、阪神OBだ。






最終更新日  2017.12.13 20:53:28
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.