9301745 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

HIRO.F's Scrawl

PR

サイド自由欄

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
HIRO.F@H/K AGES@ Re[1]:80's Meeting 2019 #80sMeeting(05/30) いまさらさんへ 告知ありがとうございま…
いまさら@ Re:80's Meeting 2019 #80sMeeting(05/30) 今年は行けるかな〜〜〜? とりあえず、ブ…
HIRO.F@H/K AGES@ Re[1]:GK71B CLUB 開設17周年(04/29) いまさらさんへ 本当に、いつも助けても…
いまさら@ Re:GK71B CLUB 開設17周年(04/29) おめでとうございます🎉🎊㊗️ 次の山は20周…

バックナンバー

購入履歴

星乃充電器と延長ケーブルのお得なセット!【在庫有り・即納】6V/12V切替式バイク充電器+延長ケーブル■SAE端子■【スーパーナット 星乃充電器 オプティメート4デュアル 対応】【新品】【あす楽対応】
【本物】 本棚 耐震突っ張り本棚 幅60 奥行26 耐震 薄型 60 スリム 大容量 壁面収納 壁面 オシャレ おしゃれ 天井 突っ張り つっぱり オープン 転倒防止 地震対策 送料無料本棚 耐震突っ張り本棚 幅60 奥行26 ホワイト ブラウン 木製 耐震 薄型 60 スリム 大容量 壁面収納 壁面 オシャレ おしゃれ 天井 突っ張り つっぱり オープン 転倒防止 地震対策 コミック ディスプレイラック ウォールナット 白 ラック シェルフ 耐震本棚 鉄心 鉄芯
【メール便無料】★当日発送★1.4規格はもう古い!最新規格2.0対応! HDMIケーブル 0.5m 50cm 4K 3D対応テレビ対応 19+1配線で安心のリンク対応HDMIケーブル 価格に自信有!【HDMI ケーブル 0.5m】当日発送 新規格!2.0規格対応HDMIケーブル 【送料無料】 0.5m 50cm Ver.2.0 ★1年相性保証★ 3D対応 ハイスペック ハイスピード iphone 19+1 業務用 各種リンク対応 PS3 PS4 レグザリンク ビエラリンク フルハイビジョン 金メッキ仕様 各種リンク対応
HDMIを映像はコンポ-ネントに音声はRCA(アナログ)同軸デジタル(SPDIF,コアキシャル)に変換するアダプター。プレステ等をアナログテレビに出力!TSdrena HDMI → コンポーネント(ビデオ+ アナログ音声・同軸デジタル音声) 変換コンバーター[相性保証付き] HAM-CHICA2
HDMI入力を最大4つに分配するスプリッター。プレステ等のゲーム機の映像をPCとTVに繋いでゲームの実況用に 店頭でのサイネージにも最適!TSdrena HDMI 4分配器 [相性保証付き] HAM-HIA14-K
2019.01.30
XML
テーマ:鈴鹿8耐(525)
カテゴリ:レース
いやあ、驚きました!!!
こんなことがあるんですね!!!

チームオーナーが、他のチームのエースになって、そのチームのエースが自分のチームのエースに。。。
いやあ、こんなこと、他のスポーツでも、何の世界でもありえないですよ!!!

これは、津田君も燃えるでしょうね~
さあ、どっちが速いんでしょうね。
タイヤにもよるだろうしなあ。。。

両選手もと、昨年のお互いのベストラップは抜かなきゃね
3人の表彰台独占が見たい!!!!


加賀山就臣と津田拓也がシートを入れ替えてJSB参戦
2019/01/30



 チームカガヤマのチームオーナー兼エースライダーとして活躍してきた加賀山就臣が2019シーズンはヨシムラからエントリー。ヨシムラのエースライダーだった津田拓也がチームカガヤマから参戦することが、ヨシムラとチームカガヤマのそれぞれのホームページで発表された。
 これまでにもヨシムラと共に鈴鹿8耐や鈴鹿300kmに参戦した経験がある加賀山は、「45歳になる私を指名していただくのは光栄であり、与えられた仕事をキッチリとやり遂げたいと思います。これまで私は1993年から27年間、歴代のGSX-Rに関わってきました。その多くの開発と実戦経験をヨシムラで活かせればと思っています。過去にヨシムラと共に戦い鈴鹿8耐や300kmで優勝した経験が有り、良い想い出が沢山あります。9年ぶりにヨシムラと共に戦う事になりますが、2007年の鈴鹿8耐で優勝した時を再現出来る様、努力していきます」とコメントを発表。ヨシムラ2年目となる渡辺一樹と2台体制での参戦となる。
 一方のチームカガヤマは『TK SUZUKI BLUE MAX』とチーム名を改め、津田の1台体制で表彰台の頂点獲得を目指すという。チームカガヤマ所属の浦本修充は昨シーズンに続いてスペイン選手権にフル参戦することが同時に発表された。
 加賀山と津田は共にスズキGSX-R1000を駆るが、加賀山はブリヂストンタイヤを、津田はダンロップタイヤで戦うことになる。津田は「ダンロップとは、2012年に鈴鹿8耐、ル・マンと世界耐久選手権を一緒に戦わせて頂きました。その時の経験が今の自分を作ってくれていると思っているので、とても良い思い出があります。環境が変わる今こそ、これまでの自分を上回る最大のチャンスだと思います」とのコメントを掲載している。


全日本ロードレース選手権(JSB1000クラス)参戦について
2017 JSB1000



ヨシムラスズキMOTULレーシングは、2019年の全日本ロードレース選手権 JSB1000クラスに2台体制で参戦致します。
今シーズンは、参戦2年目となり、ヨシムラライダーとしてより活躍が期待される渡辺 一樹 選手と、国内外での実戦経験が豊富で、2007年鈴鹿8耐ではヨシムラを優勝へ導いた加賀山 就臣 選手を起用します。
チーム一丸となり、スズキGSX-R1000のポテンシャルを存分に発揮させ、シリーズチャンピオン獲得に向けて邁進します。
2019年 ヨシムラスズキMOTULレーシングを応援ください。

加藤 陽平 監督



平成から新元号となる節目の2019年、我々「ヨシムラスズキMOTULレーシングチーム」はMFJ全日本ロードレース選手権(JSB1000クラス)に、2007年の鈴鹿8耐をヨシムラスズキにて共に制覇した加賀山就臣選手と、昨年からチームに合流し、着実に成長を見せた渡辺一樹選手を起用し、スズキGSX-R1000Rと共に表彰台の頂点を目指し参戦する事を発表させていただきます。

加賀山選手と渡辺選手。この2名のファイターと共に戦えることを自分も楽しみにしていますし、ファンの皆様にはレース結果以上のワクワクを届けてくれると期待しています。
昨シーズンの苦しんだ結果を受け、チームとして変革が必要だと考え、世界での経験が豊富な加賀山選手の力を借り、チーム自体の立て直しとさらなる前進を目指します。
我々ヨシムラはワークスに負ける事を良しとはしていません。
昨年受け取った課題を我々の力として、2019年を躍進するシーズンにします。
スズキ株式会社及び協賛各社の力を借り、そして何よりファンの皆様と共に戦っていきたいと思います。

---まず1勝---
2019年もヨシムラスズキMOTULレーシングチームへ
ご声援宜しくお願い致します。
#12 加賀山 就臣



名前 加賀山 就臣 (カガヤマ ユキオ)
出身地 神奈川県
誕生日 1974年5月7日
身長 164cm
体重 67kg
2019年、ヨシムラスズキからJSB1000に参戦する事になりました。
45歳になる私を指名していただくのは光栄であり、与えられた仕事をキッチリとやり遂げたいと思います。
これまで私は1993年から27年間、歴代のGSX-Rに関わってきました。
その多くの開発と実戦経験をヨシムラで活かせればと思っています。
過去にヨシムラと共に戦い鈴鹿8耐や300kmで優勝した経験が有り、良い想い出が沢山あります。
9年ぶりにヨシムラと共に戦う事になりますが、2007年の鈴鹿8耐で優勝した時を再現出来る様、努力していきます。
ファンの皆さんには、ワクワク・ドキドキを伝えられると思っています。
どうぞヨシムラスズキの応援を、よろしくお願いします。

主なレース戦績
2018 鈴鹿8時間耐久 11位
全日本選手権JSB1000 年間ランキング 10位
2017 鈴鹿8時間耐久 17位
全日本選手権JSB1000 年間ランキング 10位
2016 鈴鹿8時間耐久 6位
全日本選手権JSB1000 年間ランキング 8位
2015 鈴鹿8時間耐久 3位
全日本選手権JSB1000 年間ランキング 12位
2014 鈴鹿8時間耐久 3位
全日本選手権JSB1000 年間ランキング 5位
2007 鈴鹿8時間耐久 優勝
ワールドスーパーバイク参戦



#26 渡辺 一樹



名前 渡辺 一樹 (ワタナベ カズキ)
出身地 山梨県
誕生日 1990年10月2日
身長 170cm
体重 68kg
2019年もヨシムラのライダーとしてシーズンを迎えられることが誇らしく、また多くの方の協力でこういったチャンスをいただく事が出来た事を感謝したいと思います。
昨年は初めてのマシン初めてのチームという中で、メーカーやチームの考え方の違いが心地よく新鮮な気持ちで1年レースを戦う事が出来ました。
開幕戦のもてぎから表彰台争いに加わり手応えをつかみ、シーズン中もレース毎に進むマシン開発のスピードに驚きを感じながらのシーズンでした。
結果的に上位争いには絡むものの、あと一歩の場面で表彰台を逃すシーズンになってしまいました。
そして今はその非常に悔しかった気持ちが自分にとってのエネルギーになっています。
今シーズン、その悔しさを晴らすために自分の実力を証明したいと思います。
みなさま応援よろしくお願いいたします。

主なレース戦績
2018 鈴鹿8時間耐久 4位
全日本選手権 JSB1000 年間ランキング 7位
2017 スーパースポーツ世界選手権 参戦
2016 鈴鹿8時間耐久 2位
全日本選手権 JSB1000 年間ランキング 6位
2015 鈴鹿8時間耐久 参戦
全日本選手権 JSB1000 年間ランキング 3位
2014 鈴鹿8時間耐久 参戦
全日本選手権 JSB1000 年間ランキング 7位






津田拓也がTK SUZUKI BLUE MAXから参戦!加賀山と入れ代わり#71をつけてエントリー



News 2019/01/30 14:00:53





Team KAGAYAMAが1月30日(水)に2019年体制を発表。チーム代表である加賀山就臣は、ヨシムラから参戦することは、既報の通りだが、設立9年目を迎えるTeam KAGAYAMAからは、津田拓也が全日本ロードレース選手権JSB1000クラスにエントリー。チーム名は「TK SUZUKI BLUE MAX」となる。


「今年からTK SUZUKI BLUE MAXの一員となり、新たなチャレンジの年を迎える事ができ、今からとても楽しみです。 ダンロップさんとは、2012年に鈴鹿8耐、ル・マンと世界耐久選手権を一緒に戦わせて頂きました。その時の経験 が今の自分を作ってくれていると思っているので、とても、いい思い出があります。 環境が変わる今こそ、これまでの自分を上回る最大のチャンスだと思いますので、スポンサー様をはじめ、ファン の皆さん、より一層の応援をよろしくお願いいたします 」と津田はリリースでコメント。


Team KAGAYAMA所属の浦本修充は、昨年に引き続きESBKスペイン選手権に参戦。2年目は、シリーズチャンピオンを狙うと意気込んでいる。


設立9年目を迎え、大きな岐路に立ったTeam KAGAYAMA。2019年は、果たしてどんなシーズンになるのか!?








ヨシムラが加賀山を起用!渡辺一樹との2台体制で2019年シーズンに臨むヨシムラ



News 2019/01/30 01:08:31





ヨシムラスズキMOTULレーシングが1月30日(水)に2019年のチーム体制を発表。2013年からエースとして活躍してきた津田拓也にかわり、加賀山就臣を起用。渡辺一樹との2台体制で全日本ロードレース選手権JSB1000クラスを戦うことを明らかにした。


「スズキ一筋で長年、マシン開発にも関わらせてもらっているので、その経験を生かして行きたいですね。ヤマハ優位が続いているので、切り崩して行けるように全力を尽くします。ファンによろこんでもらえるように、ドキドキ、ワクワクを伝えられるレースがしたいですね」と加賀山。一方、ヨシムラで2年目のシーズンを迎える渡辺は「昨年は、1年目とはいえ、もう少し結果を出したかったですね。その中でもマシン開発は進んでいましたし、シーズン後半は、特にいい状態に仕上がって来ていたので、今シーズンは、安定したパッケージで開幕戦から臨めると思います。とにかく結果を出したいですね」と意気込みを語った。


加賀山は、過去にヨシムラから鈴鹿8耐に出場し、優勝を飾ったこともある。あの栄光を再び実現することができるか!? 新しい年号になる新たなシーズンの注目の的になることは間違いない。






最終更新日  2019.01.31 00:11:47
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.