9851955 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

HIRO.F's Scrawl

PR

サイド自由欄

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

なめろう@ Re:週刊バイクTV 葉月美優さん企画26週目!! #葉月美優 #週刊バイクTV(10/15) 今週から企画コーナーの名称が変わりまし…
奥大山で出会った130マンハッタン@ Re:2か月ぶりにエンジンかけて、島根に向かいます(07/20) フェンダーにタイヤが、当たるのは足回り…
ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
HIRO.F@H/K AGES@ Re[1]:80's Meeting 2019 #80sMeeting(05/30) いまさらさんへ 告知ありがとうございま…
いまさら@ Re:80's Meeting 2019 #80sMeeting(05/30) 今年は行けるかな〜〜〜? とりあえず、ブ…

バックナンバー

購入履歴

星乃充電器と延長ケーブルのお得なセット!【在庫有り・即納】6V/12V切替式バイク充電器+延長ケーブル■SAE端子■【スーパーナット 星乃充電器 オプティメート4デュアル 対応】【新品】【あす楽対応】
【本物】 本棚 耐震突っ張り本棚 幅60 奥行26 耐震 薄型 60 スリム 大容量 壁面収納 壁面 オシャレ おしゃれ 天井 突っ張り つっぱり オープン 転倒防止 地震対策 送料無料本棚 耐震突っ張り本棚 幅60 奥行26 ホワイト ブラウン 木製 耐震 薄型 60 スリム 大容量 壁面収納 壁面 オシャレ おしゃれ 天井 突っ張り つっぱり オープン 転倒防止 地震対策 コミック ディスプレイラック ウォールナット 白 ラック シェルフ 耐震本棚 鉄心 鉄芯
【メール便無料】★当日発送★1.4規格はもう古い!最新規格2.0対応! HDMIケーブル 0.5m 50cm 4K 3D対応テレビ対応 19+1配線で安心のリンク対応HDMIケーブル 価格に自信有!【HDMI ケーブル 0.5m】当日発送 新規格!2.0規格対応HDMIケーブル 【送料無料】 0.5m 50cm Ver.2.0 ★1年相性保証★ 3D対応 ハイスペック ハイスピード iphone 19+1 業務用 各種リンク対応 PS3 PS4 レグザリンク ビエラリンク フルハイビジョン 金メッキ仕様 各種リンク対応
HDMI入力を最大4つに分配するスプリッター。プレステ等のゲーム機の映像をPCとTVに繋いでゲームの実況用に 店頭でのサイネージにも最適!TSdrena HDMI 4分配器 [相性保証付き] HAM-HIA14-K
HDMIをコンポジットにアナログ変換するアダプター。レコーダーをアナログテレビに接続。iphoneやスマートフォンをカーナビにアナログ変換TSdena HDMI → アナログ(コンポジット) 小型変換コンバーター HAM-CHIC2 [相性保証付き]
2019.03.29
XML
カテゴリ:格闘技
そんな。。。まだ55歳。。。

相撲も、プロレスも、類まれな天才、肉体的にも恵まれて、期待されたのに、性格的に向いてなかったんだよなあ。。。

残念です。。。。

御冥福を、お祈りいたします



元横綱双羽黒の北尾光司さん死去 格闘家でも活躍
[2019年3月29日18時45分]



87年大相撲秋場所初日 土俵入りを行う双羽黒(1987年9月13日撮影)




新日本東京ドーム大会 プロレスデビュー戦を勝利で飾った北尾光司は花道でガッツポーズ 



(1990年2月10日撮影) ルー・テーズ(右)自身が所有するジムで指導を受ける北尾光司



(1989年6月7日) WAR両国大会で天龍源一郎と戦う北尾光司(1995年7月)

大相撲の第60代横綱で、現役横綱双羽黒のまま廃業し、プロレスラーに転身した北尾光司さんが、2月10日に慢性腎不全で亡くなっていたことが29日、分かった。55歳だった。87年12月にトラブルで立浪部屋を飛び出し、その後は冒険家、タレント、格闘家へと転身。98年に格闘家も引退した。波乱に満ちた人生が幕を閉じた。

  ◇    ◇    ◇

北尾さんは立浪部屋から1979年(昭54)3月の春場所で初土俵を踏み、86年(昭61)1月の初場所から大関、同年9月の秋場所から横綱に昇進。横綱として8場所務めた後、87年12月にトラブルで部屋を飛び出し、その後、師匠から当時の「廃業届」が提出された。1909年(明42)に優勝制度が導入されて以降、唯一、優勝経験のない横綱となった。これをきっかけに、横綱昇進は慎重な見方をされるようになり、大関として連続優勝、またはそれに準ずる成績が求められることになった。

相撲界を離れた後、90年2月10日の新日本東京ドーム大会で、本名の「北尾光司」でプロレスデビューした。クラッシャー・バンバン・ビガロとのデビュー戦を勝利。その後、SWS、UWFインターなどにも参戦し、総合格闘家としても活動したが、98年7月にプロレス、格闘技界からも引退した。

03年9月には、自身が相撲界にいた時とは代替わりしていたが、16年ぶりに立浪部屋を訪れ、部屋のアドバイザーに就任した。その際には「名門立浪復活の手助けをしたい」と、意気込みを語っていた。

当時から師匠を務める立浪親方(元小結旭豊)は「交流はその時の一瞬で、その後は連絡を取っていなかったから、最近の様子は知らなかった」と話していた。

◆双羽黒光司(ふたはぐろ・こうじ) 本名北尾光司。1963年(昭38)8月12日、三重県津市生まれ。中学卒業と同時に立浪部屋に入門し、79年春場所で初土俵。84年春場所で新十両を果たし、同年秋場所で新入幕。85年九州場所後に大関、同年名古屋場所後に第60代横綱昇進。ちゃんこの味付けをめぐり87年12月27日、師匠の立浪親方(元関脇安念山)と大げんか。仲裁に入ったおかみさんを突き飛ばし部屋を飛び出した。同親方は協会へ廃業届を提出。4日後の大みそかに臨時理事会を開き、双羽黒の廃業を決議した。通算348勝184敗24休、優勝次点7回、三賞7回。幕内優勝経験がない横綱は史上初。引退後はスポーツ冒険家として遊学後、プロレスラー、格闘家として活動。03年には立浪部屋のアドバイザーを務めた。



北尾光司さん、2月に死去 慢性腎不全で2013年から闘病生活 元横綱双羽黒
死去した北尾光司さん




 大相撲の第60代横綱双羽黒の北尾光司(きたお・こうじ)さんが2月10日午前7時30分、慢性腎不全のため千葉県内の病院で死去していたことが29日、分かった。妻の淑恵さんが明らかにした。55歳。三重県出身。故人の生前の希望で2月中に家族葬が執り行われた。2013年から闘病生活を送っていた。

 立浪部屋に入門し、15歳の1979年春場所で「北尾」のしこ名で初土俵を踏んだ。2メートル近い長身で懐が深く、突き、押しや右四つの攻めで早くから将来を嘱望された。

 84年初場所で新十両、同年秋場所で新入幕を果たした。85年九州場所後に大関となり、86年名古屋場所後に横綱昇進。部屋の先輩横綱「双葉山」と「羽黒山」にちなんで双羽黒に改名した。横綱在位8場所は昭和以降2番目の短さだった。

 引退後はプロレスラーなどとして活動。2003年に立浪部屋のアドバイザーに就任していた。






最終更新日  2019.03.30 01:31:12
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.