000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

HIRO.F's Scrawl

PR

サイド自由欄

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

なめろう@ Re:週刊バイクTV 葉月美優さん企画26週目!! #葉月美優 #週刊バイクTV(10/15) 今週から企画コーナーの名称が変わりまし…
奥大山で出会った130マンハッタン@ Re:2か月ぶりにエンジンかけて、島根に向かいます(07/20) フェンダーにタイヤが、当たるのは足回り…
ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
HIRO.F@H/K AGES@ Re[1]:80's Meeting 2019 #80sMeeting(05/30) いまさらさんへ 告知ありがとうございま…
いまさら@ Re:80's Meeting 2019 #80sMeeting(05/30) 今年は行けるかな〜〜〜? とりあえず、ブ…

バックナンバー

購入履歴

星乃充電器と延長ケーブルのお得なセット!【在庫有り・即納】6V/12V切替式バイク充電器+延長ケーブル■SAE端子■【スーパーナット 星乃充電器 オプティメート4デュアル 対応】【新品】【あす楽対応】
【本物】 本棚 耐震突っ張り本棚 幅60 奥行26 耐震 薄型 60 スリム 大容量 壁面収納 壁面 オシャレ おしゃれ 天井 突っ張り つっぱり オープン 転倒防止 地震対策 送料無料本棚 耐震突っ張り本棚 幅60 奥行26 ホワイト ブラウン 木製 耐震 薄型 60 スリム 大容量 壁面収納 壁面 オシャレ おしゃれ 天井 突っ張り つっぱり オープン 転倒防止 地震対策 コミック ディスプレイラック ウォールナット 白 ラック シェルフ 耐震本棚 鉄心 鉄芯
【メール便無料】★当日発送★1.4規格はもう古い!最新規格2.0対応! HDMIケーブル 0.5m 50cm 4K 3D対応テレビ対応 19+1配線で安心のリンク対応HDMIケーブル 価格に自信有!【HDMI ケーブル 0.5m】当日発送 新規格!2.0規格対応HDMIケーブル 【送料無料】 0.5m 50cm Ver.2.0 ★1年相性保証★ 3D対応 ハイスペック ハイスピード iphone 19+1 業務用 各種リンク対応 PS3 PS4 レグザリンク ビエラリンク フルハイビジョン 金メッキ仕様 各種リンク対応
HDMI入力を最大4つに分配するスプリッター。プレステ等のゲーム機の映像をPCとTVに繋いでゲームの実況用に 店頭でのサイネージにも最適!TSdrena HDMI 4分配器 [相性保証付き] HAM-HIA14-K
HDMIをコンポジットにアナログ変換するアダプター。レコーダーをアナログテレビに接続。iphoneやスマートフォンをカーナビにアナログ変換TSdena HDMI → アナログ(コンポジット) 小型変換コンバーター HAM-CHIC2 [相性保証付き]

全219件 (219件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 22 >

阪神2008

2008.11.26
XML
カテゴリ:阪神2008

おめでとう!!
各スポーツニュースは、広島時代「粗いさん」と言われた新井が阪神に来て、猛練習でゴールデングラブというのを取り上げてましたね。


鳥谷もとってもおかしくないんですけどね。

あと、平野、関本、バルディリスも守備位置が固定されてたら。。。
来期は阪神で独占!!

阪神・新井Gグラブ初受賞!来季は王超えだ
2008.11.27 05:04

 新井、“王超え”目指す-。阪神・新井貴浩内野手(31)が26日、都内でゴールデングラブ賞の表彰式に出席した。一塁手としてプロ10年目で初受賞。来季は1980年に王貞治ソフトバンク最高顧問(68)が樹立した一塁手のセ・リーグ記録『シーズン991連続守備機会無失策』の記録更新を目指す。

 あの日憧れた『金色のグラブ』を手にした。ステージ上で受け取ると、じっと見つめた。新井が守備の名手たちと肩を並べた。初めてのゴールデングラブ賞。それは“王へ挑戦する資格”でもあった。

 「本当にヘタクソだったから、あきらめずにノックを打ってくれたコーチの方々、使ってくれた監督に感謝したいです。自分で(賞を)獲ったとは思っていない」

 次は“王超え”を狙う。『991守備機会連続無失策』。1980年シーズンに一塁手として王貞治(当時巨人)が樹立したセ・リーグ記録だ。今季、新井の守備機会は878で唯一失策を犯したのが、7月5日の横浜戦(横浜)だった。

 「でも、2カ月いなかったでしょ」。反省まじりに新井が振り返った。昨年の広島在籍時は主に三塁だった。移籍初年度の今季は一塁手としては91試合に出場し、守備率.999はリーグトップ。誇れる数字にも、満足はできなかった。腰の故障と北京五輪でチームを約2カ月間、離れた。もし、1年間をフルに戦えれば、記録更新もおのずと見えてくる。

 阪神の一塁手としてのゴールデングラブ賞は近年、シーツやアリアスら外国人選手が受賞してきた。日本人選手としては、81年の藤田平氏(現評論家)以来、27年ぶりの栄誉。「広島のとき、いつも行く散髪屋に山崎隆造さん(現広島二軍監督)の金のグラブが置いてあってね。『すごいなあ』と思ってみていた」。目標にしてきた賞だった。タテジマ2年目を万全の状態で迎えるため、現在は痛めた腰のリハビリと並行して、ウエートトレで鍛える日々を過ごしている。

 「(失策が)10個以内ならいいとか、決めているわけじゃない。できることなら、ゼロがいい」。フルイニング出場を「当然のこと」という09年。新井が守りでもチームを支える。








最終更新日  2008.11.27 06:34:43
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:阪神2008


毎年、黄色ジャージでしたけど、今年は別のにしてみました。



これで、仕事いったろか






最終更新日  2008.11.26 21:31:23
コメント(0) | コメントを書く
2008.11.22
カテゴリ:阪神2008
FA宣言したハマの番長、奈良出身トラキチ三浦が、関西テレビ50周年記念番組に出演
関西アイドル表彰のプレゼンターとして、出演後、ごくじんにイケメン学生として出演

FAについては、メジャーからは、申し入れがないと
横浜残留か、阪神かで、ほんとうに悩んでいると








関西のおばちゃんの評価は、やはり関西への貢献度が低く
おばちゃんのコメントとして
奈良の子やろ、来年は阪神きてや
でした

阪神来たら、もっといっしょに呑めるぞ
と、たかじんに言われてましたね。

そして、奥様からの内申書で、とにかくリーゼントにこだわりすぎて、缶スプレーを使いすぎて、洗面所が真っ白になって、近寄れない
あと、子供が触ろうとすると、真剣に怒るなどでした

叶姉妹から優秀賞として、商品にキスを。。。


で、このあと、阪神と交渉するみたいですね。。。
まだ、特番に出演してコメントしてますが、このあとなんでしょうね。



阪神 中1日で三浦と交渉…合意目指す  22日に再度阪神と交渉する三浦 阪神が、横浜からFA宣言した三浦大輔投手(34)と、22日に超異例の“中1日”での2度目交渉を行うことが決まった。21日朝の段階では全く予定になかったが、翌日に三浦がテレビ出演のため来阪することを知った球団が、ダメモトで再会を申し入れたところOK!これが恋人同士なら“もう決まり”、めちゃくちゃ、ええ感じとちゃいますか!?合意を目指してきょうの交渉には、南信男球団社長(53)も出席する。

  ◇  ◇

 ホンマに会ってくれるの!?正直、阪神側も半ばチャレンジ精神で申し込んだ“中1日”での再交渉だったが、ラブコールを受けた三浦も快くOK!

 これは、もしかして!?東京でプロ野球コンベンションに参加していた球団首脳陣も沸き上がり、速攻で翌日交渉に備えて帰阪した。

 沼沢球団本部長、黒田編成部長とともに、22日の交渉に出席することになった南球団社長は「どうなるか分かりませんが、そりゃ行くからには、もうね!」と、ニヤリとしながら指を鳴らしまくった。

 まさかの展開で、三浦との再会は決まった。

 この日午前。球団は、さすがに交渉解禁の20日に即日交渉を終えただけに、2度目は1週間後をメドとしていたのだが…。三浦が翌22日に、テレビ出演のため大阪を訪れることを伝え聞いた、交渉役の沼沢球団本部長も「えっ!?ほんまに?新大阪まで迎えに行こかな」と、いったんは冗談で返したが、時間を追うごとにマジモードになっていった。「せっかく関西に来るねんから」。

 午後には、三浦に電話を入れる前に、先に大阪市内のホテルを押さえてしまう勢い。そして…同じく交渉役の黒田編成部長が、三浦に電話して交渉を持ちかけたところ、三浦も快諾に近い形で応じたという。

 テレビ出演後に、午後2時をメドに大阪市内のホテルで、2度目のFA交渉を行うことが決まった。三浦が、横浜のファン感謝イベント参加に備えて同日中に帰京する必要があるため「時間的にはアフタヌーンティーやけどね」と沼沢本部長。ただ、阪神側も終電ギリギリまでの“宴席突入”も視野に入れている。幸運にも得たチャンスを逃すつもりはない。

 いきなりの条件上積みなど激しくやるつもりはなく、まずは、前日の初交渉後に三浦が麻由子夫人と話し合った結果なども聞く。そして合意を目指して阪神としての誠意を再び訴えていく。

 超異例の“中1日交渉”について、報道陣から「普通、気がなければこんなに早くは会わないのでは」と問われた沼沢本部長は「そうやんなあ」と満面の笑みで返した。

 とにもかくにもハマの番長への連続アタックの好機を得た。一気にキメるなら今しかない。


清原氏、“虎に行け”FA三浦にエール
2008.11.22 05:05
 三浦よ、虎で花道を飾れ! 今季限りで現役を引退した元オリックス・清原和博氏(41)が21日、東京都内で開催されたプロ野球コンベンションに出席。横浜をフリーエージェント(FA)宣言した三浦大輔投手(34)に阪神入りの勧めだ。元祖番長からハマの番長へ。熱いメッセージで背中を押した。

他人事とは思えない。ともに関西に生まれ育ち、『番長』の愛称で親しまれた。しかもFA宣言して悩んでいる。だからこそ、熱いメッセージを送った。

 「僕もFAのときは悩んだけど、『やっぱり関西で、地元でやりたい』と、そういう気持ちになるんとちゃうかな。親戚も多いだろうし、最後は地元でね。彼、学校はどこ? 高田商か。ああ、それで阪神なんか」

 パ・リーグ功労賞の表彰式に出席した清原氏が現役引退以来、久々に公の場に姿を現した。遠い目で、自身の現役時代を重ねた。そして勧めた。三浦よ、故郷で燃え尽きるのが一番や! と…。

 自身も1996年オフにFA宣言。少年時代からファンだった巨人に行くか、故郷を地元とする阪神に行くかで悩んだ。吉田義男監督(当時)から、「縦じまを横じまに変えてでも」と口説かれたが、夢を追って巨人へ移籍した。

 苦難の時期を過ごし、大阪・岸和田市出身の清原氏が最後に骨を埋める場所に選んだのは、やはり地元関西のオリックスだった。左ひざの故障で成績は残せなかったが、ファンの温かい拍手に送られて現役を終えた。波乱の野球人生をおくった男のひと言ひと言が重かった。

 「『(FAは)残るも険し、行くも険し。答えは1つ』。横浜に残っても、タイガースに行っても、成績を残さないと。プロの世界なのでね」

 移籍、残留。どちらを選んでも待っているのは結果を出すのみ、というイバラの道。実際、巨人時代には清原氏も激しいバッシングを受けた。熱烈ラブコールを受けながら迷いに迷う三浦の心中は、察することができる。宣言した選手が背負う宿命は理解している。

 奈良・橿原市出身の三浦も12月25日には35歳。今回、選択するチームが確実に最後となる。骨をうずめる場所ならなおさら…。故郷の関西、そして、チーム構成上も働きやすい環境の阪神を選んでほしい。これが清原の考えだ。

 「(横浜では)年の近い選手が少なかったと思うけど、(阪神は)金本ちゃんもいるし下柳、矢野もおるしね。あと、泣いたら格好悪いね。『広島カープが好きだから』とかいって。番長らしく、いい決断をしてくれればと思う」

 昨オフに広島を去る際、涙の会見をした新井を引き合いに出してハマの番長“らしい”移籍会見まで期待した。元祖番長の魂のこもった金言、ハマの番長にもきっとズシリと響くはずだ。






最終更新日  2008.11.22 15:00:31
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:阪神2008
今年の鳥谷は、文句なしですね!!金本は指定席ですね!!
久保田も、調子悪いことが多かったですが、よく頑張りました。来年からは先発で最多勝目指して欲しいです!!
平野!!今年の快進撃は平野なくしてはなかったでしょう!!阪神に新しい「熱」をふきいれてくれました!!

鶴!!来年は、1軍でのローテ期待してます!!

岩田おしかったですね。でも、もう新人ではなくエースの座を確定するためにがんばって欲しいです!!


鳥谷 虎遊撃手34年ぶりベストナイン  
 プロ野球の表彰選手が21日、東京都内で開催されたコンベンションで発表され、ベストナインの遊撃手部門で阪神・鳥谷敬内野手(27)が受賞した。阪神の遊撃手では1974年、藤田平氏(デイリースポーツ評論家)以来34年ぶりの快挙。打率・281、チーム2位の80打点に加えて、全試合フルイニング出場が評価された。外野手部門では金本知憲外野手(40)が7度目の受賞。また久保田智之投手(27)は、2年連続2度目の最優秀中継ぎ投手となった。

  ◇  ◇

 今季の球界を代表する選手たちの中に、堂々と名を連ねた。驚きであり、チームへの感謝を思った初のベストナイン受賞。スポットライトを浴びた晴れ舞台で、新たな目標が定まった。絶えぬ向上心とともに掲げたのは、来季のベストナインとゴールデングラブのダブル受賞だ。

 「使い続けてくれた岡田(前)監督に感謝しています。実感は全然ない。来年もしっかり取って、ゴールデングラブと両方取れれば一番良い」

 今季は優勝争いを演じたチームの中で、全試合フルイニング出場をした上で残した成績が評価された。打率・281、そしてチーム2位の80打点を記録。もちろん、これで満足する気はない。優勝を逃した悔しさを晴らす来季、ダブル受賞を狙う上での数字をしっかりと設定している。

 「打率はきっちり3割で、エラーも1ケタにしないと」と鳥谷。05年から連続試合出場を継続中だが、今季を含めた4年間、いずれも失策は2ケタとなっている。今季も15失策。秋季キャンプでも精力的に特守を行い、来季への土台作りに励んでいた。

 阪神の遊撃手としてのベストナインは、1974年の藤田平氏(本紙評論家)以来の快挙だ。「良い時も悪い時も岡田監督やコーチが使ってくれて、岡田監督の時に取れたうれしさはある」。来季、まず目指すのはチームの優勝。そこに貢献する活躍ができれば、この日固めた目標も近づいてくる。

阪神・金本、2年ぶり7度目ベストナイン 2008.11.22 05:01
プロ野球コンベンションが21日、都内で開催され表彰選手が発表された。阪神・金本が21日、2年ぶり7度目のベストナインを受賞。「非常に名誉で、ありがたいと思っています。来年も、再来年も続けて獲りたいと思います」とコメントした。オフに左ひざ半月板の部分切除の手術に踏みきり、迎えた今季は、通算2000安打と400号本塁打を達成。連続フルイニング出場を継続し「1330」としていた。今オフも左ひざにメスを入れたが、この賞を励みに来季も頑張る。

久保田“最後の?”ホールド王



 中継ぎとしてのタイトルは、これで最後か?37ホールドポイントで2年連続2度目となる最優秀中継ぎ投手となった阪神・久保田は来季転向を目指している、先発としてのタイトル獲得への思いを口にした。

 「(今回は)たまたまです。この場にあんまり来たくなかったです、成績が良くないし。(来年は)どのポジションでも、目指すはタイトル。来年は納得いく成績で、この場にいたいですね」

 今季は、中継ぎとして69試合に登板。昨年の90試合に続くフル回転での活躍となったが、久保田自身、納得のいく結果ではなかった。キャンプから先発転向に向けて着々と準備を進めており、来季への思いは強い。「(中継ぎでも先発でも)防御率2点台を最低ラインにしたい」と久保田。気持ちを新たに、09年の戦いに挑んでいく。


阪神・平野、「カムバック賞」 2008.11.22 05:00
 プロ野球コンベンションが21日、都内で開催され表彰選手が発表された。阪神・平野がけがなどを克服して成績を残した選手が表彰される『カムバック賞』を受賞した。「オリックス、阪神のトレーナーやコーチがいてくれて今の自分がある。たくさんの声援に感謝したいです」。

 2006年には飛球を追いダイビングキャッチを試み、フェンスに激突し全身打撲。選手生命を脅かす重傷を負った。「絶対にまた、グラウンドに戻ろうと思った」。そしてトレードでタテジマに袖を通した今季、輝きを取り戻した。これからもガッツマンは、体を張り続ける。

阪神・鶴、サンケイスポーツ選定優秀投手賞 2008.11.22 05:00ウエスタン、イースタン・リーグの表彰式が21日、プロ野球コンベンションの前に都内のホテルで行われ、阪神からは鶴、若竹、坂、玉置の4選手が出席、表彰を受けた。

 最多勝(7勝)、勝率第1位(勝率.636)投手賞に輝いた鶴直人投手(21)は、ヤクルト・由規投手(18)とともに、サンケイスポーツ選定優秀投手賞も受賞した。佐藤博芳・東京サンケイスポーツ編集局長から記念のトロフィーを手渡されると「来年は一軍を勝ち取るため、まずはキャンプにベストコンディションに持っていきたいです」。鶴はプロ4年目となる来季の飛躍を誓った。






最終更新日  2008.11.22 14:06:17
コメント(0) | コメントを書く

WBC

カテゴリ:阪神2008
矢野、新井の辞退はしょうがないですね。
中日のメンバーは。。。まあ、これで、原監督と因縁でも残してくれれば。。。

星野JAPANで、かなり痛い目にあっている虎ファンは、原JAPANということもあって、あまり気が乗りません。。。

阪神は、WBCどころじゃないってのが本音でしょうね。。。

鳥谷と岩田には自信つけてもらうために、出て欲しいですが
球児はでないほうがいい気がします。。。

新井がWBC代表を辞退
 腰痛が完治せず 阪神の新井貴浩内野手が来年3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)への出場を辞退したことが21日、分かった。同選手は代表候補にリストアップされていることが濃厚で、この日行われたWBCのスタッフ会議でも、確認された。

 シーズン中から抱える腰痛が完治していないという新井は「仮に選出してもらっても、代表にも阪神にも両方に迷惑をかけてしまう可能性がある。光栄だが、中途半端な状態で受けられるものじゃない」と話した。

 新井は腰痛をおして出場した北京五輪で4番を務めたが、帰国後に「第5腰椎(ようつい)の疲労骨折」と判明。シーズン終盤に戦列に復帰したものの、万全な状態には遠かった。

原ジャパン構想崩壊!中日勢WBC出ない
2008.11.22 05:02
来年3月に開催される第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表の第2回スタッフ会議が21日、都内で開かれ、12日に選出した48人の代表候補から辞退者が続出していることが明らかになった。北京五輪代表の中日・岩瀬仁紀投手(33)、森野将彦内野手(30)ら投打の主力も含まれ、原辰徳監督(50)率いる「サムライジャパン」は厳しい船出となった。
 約4時間半におよぶ会議を終えた原監督は、厳しい表情だった。

 「辞退者が何人かいる。1球団においては、誰ひとりも協力できないということだった。再度要請したが『NO』だった。さみしいが、新たな選手を少し加えて12月15日に45人を発表する。前回より、かなり若返る」

 12日の会議でリストアップした48選手に出場の意思確認をしたところ、腰の治療を要する新井、今オフに右ひじ手術を受ける矢野(いずれも阪神)ら北京五輪代表組からも辞退者が出た。中日は岩瀬、高橋、浅尾、森野の候補4人全員が代表入りを拒否。岩瀬は左の抑え、森野は内外野をこなせる強打者として期待されていた。山田投手コーチは「理由を言わないで辞退した人もいた。投手陣では当てにしていた一人が辞退。構想が崩され、われわれもがく然とした」と憤激した。

 原監督は「メジャーリーガーに『NO』と言った人はいない」と強調したが、今季故障者リスト入りが長かった松井秀(ヤンキース)、松井稼(アストロズ)は出場に所属球団の許可が必要とあって、招集は微妙な状況であることも報告された。そのため、松井秀の出場の不可など多くの場面を想定し、本戦でのベンチ入り28人を何通りも選ぶ作業が行われた。

 「世界に散らばっている野球人のほとんどが協力してくれると信じている」。原監督は熱い言葉でサムライたちに参集を呼びかけたが、前途は波高し。連覇へ、多難の船出となった。






最終更新日  2008.11.22 13:49:41
コメント(0) | コメントを書く
2008.11.11
カテゴリ:阪神2008


クリスマスパーティよりはよさそう
皆さん、参加されませんか???

阪神タイガース激励パーティー参加者募集

 2009年こそV奪還、日本一だ! デイリースポーツは恒例の読者イベント「阪神タイガース激励パーティー」を12月7日、東京都内で開催します。真弓明信新監督が就任した新生・猛虎軍団の始動を前に、高橋光信内野手と平野恵一外野手がゲストとして来場し、熱血トークを繰り広げます。

 ◆と き  12月7日(日)午後1時~(12時30分開場)

 ◆ところ  東京・浅草ビューホテル(台東区西浅草、つくばエキスプレス「浅草」駅直結・地下鉄銀座線「田原町」駅下車

 ◆内 容  立食パーティーとゲストトーク、プレゼント抽選会(全員におみやげ付き)

 ◆会 費  1万5000円(募集定員300人)

 ◆申し込み デイリースポーツ企画事業担当に電話またはメール(tora-081207@daily.co.jp)で予約の上、会費を7日以内の送金。入金確認後、12月1日ごろに入場券を郵送します。

 ▼振込先=三井住友銀行深川支店(普)3803292/デイリースポーツ東京本社事業部

 ▼同伴の小中学生券(5000円)は当日、会場でお求めください。

 【問い合わせ】デイリースポーツ企画事業担当(電話050・3383・2531)※月~金の午前10時~午後5時)

 主催 デイリースポーツ社

 協力 阪神タイガース






最終更新日  2008.11.11 20:49:25
コメント(0) | コメントを書く
2008.11.06
カテゴリ:阪神2008
予想していなかっただけに、びっくり
リハビリしっかりして、今年以上に活躍して欲しいものです。。。

大丈夫かな。。。心配です。。。



阪神・下柳が右ひざクリーニング手術
2008.11.6 19:44


阪神は6日、下柳剛投手が5日に兵庫県内の病院で内視鏡による右ひざのクリーニング手術を行ったと発表した。勤続疲労が原因とみられる。6日に退院した。また、4日に左ひざの同様の手術を行った金本知憲外野手は、5日に退院。両選手とも、近日中にリハビリテーションを開始する。

 真弓監督は「金本は(昨季手術を)経験して分かっている。下柳は初めてだろうし、金本にアドバイスを聞きながらうまくやってくれるんじゃないか」と話した。






最終更新日  2008.11.06 20:51:17
コメント(0) | コメントを書く
2008.11.05
カテゴリ:阪神2008
今年は、徹底的に治して、不安なくシーズンインして欲しいですね。
金本だけでなく、全員シーズンフルで戦えるよう鍛えなおして欲しい!!


V奪還へ!金本 左ひざの手術成功 
 左ひざの手術が成功した金本。来季も全力疾走で次の塁を狙う 阪神・金本知憲外野手(40)が4日、大阪府内の病院で左ひざの手術を受けた。昨オフの10月19日に左ひざ半月板の部分切除手術を受け、今季は完全復活を遂げる活躍を見せた。しかし、シーズン終盤に痛めた同個所に再び痛みが発症したため、今回の手術を受けることを決断していた。

  ◇  ◇

 09年シーズンのために決断した-。

 この日午後、関係者とともに大阪府内の病院に入った金本は、シーズン中に痛めた左ひざにメスを入れ、内視鏡によるクリーニング手術を受けた。手術は無事成功し、近日中にも退院予定。その後は球団施設などでリハビリを開始する。

 金本は、昨年10月19日に昨季交流戦中に損傷した左ひざ半月板の部分切除手術を受けた。その後、石原チーフトレーナー補佐と二人三脚でリハビリに励んだ。周囲も金本本人も不安を抱えたままシーズンに突入したが、開幕試合でいきなり同点三塁打を放つなど全快をアピール。4月12日に2000本安打、5月13日に400号本塁打を達成するなど節目の偉業も早々とクリアし、主砲として前半戦のチームの快進撃を支えた。

 「手術したのが信じられない」。金本がそう明かしたように、シーズン中盤までは、患部が悪化する兆候はほとんど見られなかった。今回再手術のきっかけとなったのは、9月9日のヤクルト戦(甲子園)。本塁突入の際に、左ひざを地面に強打したプレーで負傷した。その後は、患部に違和感を覚えながら試合出場を続けたが、シーズン終了後に精密検査を受け、損傷が発覚。担当医師、球団トレーナーらと相談を重ね、さまざまな選択肢を視野に熟考した結果、最終的には、10月終わりに手術が決まった。

 2日、日本シリーズのゲスト解説で東京ドームの放送席に座った金本は「もう来季へ切り替えている。巨人どうこうより、自分の準備を考えて、どうするか。もちろん来季はこの舞台に立つつもりでいるよ」と13差逆転負けの雪辱を誓った。

 真弓新監督は就任会見で「金本より守備力が勝っているとか、走塁させても上とか、そういう選手が出てきませんから。金本にはまだまだ頑張ってもらわないと」と話した。打順についても既に「4番」を明言しており、金本が新生『真弓阪神』でも主役を務めることは間違いない。

 咋オフには上半身のウエート数値が過去最高を記録するなど、肉体的にはいまだ進化を遂げる鉄人。来年4月で41歳を迎えるが、まだまだ老け込むつもりはない。今季逃した栄冠奪還へ、再び金本の復活ロードが始まる。






最終更新日  2008.11.05 12:45:44
コメント(0) | コメントを書く
2008.10.20
カテゴリ:阪神2008
最後まで、たくさん夢をみさせてもらいました。

そして、岩田ナイスピッチング!!
球児も、残念だったけど、1年良く頑張ってくれました。

選手、スタッフの皆様、そして、一年間、がんばったファンの皆様
本当にお疲れ様でした!!そして感動をたくさんありがとうございました!!

あとは、にっくき虚塵を叩き潰してくれるよう、中日を応援しましょう!!

それでは、また来年!!






最終更新日  2008.10.20 20:40:33
コメント(2) | コメントを書く
2008.10.19
カテゴリ:阪神2008
鳥谷2発!岡田監督の愛弟子が救った

 このままでは終われない。岡田阪神が鳥谷敬内野手(27)の2発で、ポストシーズン初勝利を飾った。早大の大先輩でもある岡田彰布監督(50)の最後の花道を飾るべく放った3ラン&ソロ。これで対戦成績は1勝1敗となった。きょうも勝ってCS第2ステージへ。落合竜覚悟!!待ってろ巨人!!

  ◇  ◇

 夢を紡いだ白球が、右翼席で高く弾んだ。「ヨシッ!、ヨシッ!」。クールな男が、着弾を確認すると力強く両手をたたき、喜びを全身で表現した。鳥谷がセ・リーグCS史上初の1試合2本塁打で、チームに流れを呼び、勝利を呼んだ。

 初回。ミーティングで確認した通り、チェンの甘く入る直球に狙いを定めた。早いカウントからの積極的バッティングを徹底した。関本からの3連打で1点を奪うと、なおも一、二塁の得点機。打席には鳥谷が立った。

 1ボールからの2球目。真ん中に入った失投を見逃さず、135キロの直球は孤を描いて右翼スタンドへ。ナインの、指揮官の強い思いが白球へと乗り移り、いきなり4点を先制した。

 「きょう負けたら終わり。何とかしたかった」

 さらに六回。この回からリリーフ登板した中田の2球目を狙った。内に迫る147キロを、バット一閃(せん)。振り抜いた打球はまたも、虎党の待つ右翼席へと着弾した。この日2本目の本塁打。動揺した中田はその後、制球が定まらず安打と暴投、四球で計3失点。勝負は決した。

 「いい時も、悪い時も使ってくれたから…」

 特別な思いを胸に秘め、この日の決戦に臨んだ。03年ドラフトの自由枠で阪神に入団。早大の大先輩でもある岡田監督は04年シーズンから監督に就任し、ルーキーの鳥谷に開幕ショートを託した。この年は三塁に回ることもあったが、翌05年からは遊撃に固定。どんなに守備ミスがあっても、打撃スランプに陥っても指揮官は鳥谷を信じ、かたくなに起用を続けた。

 「辞めるどうこうより、(監督と)1試合でも多く試合がしたい。そのために、負けられなかった。勝てて良かった」

 07年9月25日。鳥谷は横浜戦で右脇腹に死球を受けた。後に骨折していたことを明かすが、このときは症状を隠してチームに帯同。痛みで眠れない夜を過ごしても、グラウンドでは、そぶりすら見せなかった。「痛いところは1つもない。今年は全力で戦える」。ケガを押して出場した昨季のCS中日戦は、何もできぬまま2連敗で終戦。昨年の悔しさを自らのバットで晴らしてみせた。

 「(巨人には)シーズン終盤で逆転されて、悔しい思いをしましたから。あしたはなんとか勝って、東京ドームで借りを返したい」。3万3881人の観客の前で鳥谷は宣言した。08年の終わりは、ここではない。勝って東京へ-。『岡田阪神』は、まだ終わらない。

岡田監督、執念さい配や!そらそうよ  

 京セラドームに虎ファンの大歓声がこだました。ベテラン下柳が奮投し、4番・金本が先制打、そして鳥谷が2発で勝利へ導いた。最高の勝利について岡田監督はこう言った。

 「負けたら終わりいうのはみんな分かってる。強い気持ちがあるからこういうゲーム展開ができた」

 岡田阪神としてポストシーズンゲーム初勝利。会見場では努めて冷静に、それでいていつも以上に冗舌になった。何度も口にした「久しぶり」のフレーズ。先制点、打線の爆発、先発投手のスムーズな立ち上がり。シーズン中盤までは当たり前だった。先発が踏ん張り、つなぎの打線が先制、ダメ押しと加点していく。そんな姿が帰ってきた。

 すでに辞任が決定。負ければ背番号80にとってラストゲームとなるこの試合で鳥谷が打ちまくった。この5年間、手塩にかけて育てた“最愛の息子”。その出会いは衝撃だった。03年のオフ、初めて対面した青年に目を奪われた。

 「こいつはなんか持ってる。雰囲気が違うわ」。プレーはまだ見ていない。それでもスターにしか分からない、鳥谷という選手が持つただ者ではない雰囲気にほれ込んだ。あれから5年。今やタイガースの遊撃を守り続け、リーグを代表する選手の1人にまで成長した。指揮官の目に狂いはなかった。

 その男が指揮官にとって絶体絶命のこの試合でやってくれた。「3ランがほんま大きかった」。短い言葉に思いを込めた。

 これで終わりではない。第3戦に勝たねば、巨人への挑戦権は生まれない。

 「明日で決着つくわけやから。みんなでもう1試合やりたい」。

 05年の優勝時、本紙の紙面を飾った『みんなで優勝、みんなの優勝』の言葉がある。選手だけじゃない、コーチ、裏方、そして全国のタイガースファン、みんなでもう1試合、戦い抜いてみせる。

金本ノロシ!さすが4番や!そらそうよ

 いけ。阪神・鳥谷が描いた放物線が右翼席に達すると、一塁走者の金本は、両こぶしを突き上げた。

 初回。関本、新井が築いた一死一、二塁の先制機で金本がチェンの外角低め速球を鋭く中前へはじき返した。前日9個並べた「0」の連鎖を断ち切る貴重な先制適時打。昨季中日とのCS第2戦で適時二塁打を放って以来、ポストシーズンの6打点目。幸先良い4番の仕事で、5番・鳥谷を楽に打席に迎え入れた。

 第1戦で川上から2三振を喫し、3番新井とともに沈黙した。試合後、京セラドームのミラールームには金本のスイング音が遅くまで響いていた。この日は初回適時打のあと四球を挟み、残り2打席は結果アウトだったが、中堅と右翼へ内容の伴う打球を飛ばした。

 負ければその時点で岡田監督最後の試合になる。04年、監督就任後から「4番金本」を不動にした指揮官への感謝の念。惜別の美辞麗句は並べないが、金本には胸に期するものがある。03年、ダイエーとの日本シリーズ第3戦で藤本がサヨナラ犠飛を放つと、当時三塁コーチだった岡田監督が目にうっすらと涙を浮かべていた。金本はいまだにあのシーンが忘れられない。「本当に純粋に勝利を喜んでる姿がうれしかった」。続く4戦目でサヨナラ弾を放った金本は、岡田コーチを見ながら、ベースを1周した。

 「岡田監督じゃなかったら、オレの今の成績はなかったと思う」。甲子園で4番を打つ意味をかみしめ、迷わず打撃フォームを改造。05年、40本塁打で岡田阪神V1のMVP男になった。

 指揮官へ最後の恩返しをする。金本には、東京へ行く使命がある。

下柳粘投!ベテランの味!そらそうよ


 普段はめったに見せることのない、安どの笑みだった。くぐった修羅場は数知れず。しかし、そんなベテラン左腕をもってしても、この夜のマウンドには独特の空気があった。

 「重圧?いつもと一緒ですわ…」

 試合後の駐車場。通路を舞う生暖かい風でほおを冷やしながら、思わず笑みを浮かべた。絶体絶命の危機にあったチームを救った魂の熱投。愛車に向かう阪神・下柳の背中いっぱいに、充実感がにじんだ。

 全神経を注ぎ込んだ立ち上がり。李、荒木、森野をねじ伏せて瞬く間に3人斬りだ。昨季のCSから4戦目にして初めて、中日の初回の攻撃を無失点に封じ込んだ。「矢野が苦心してリードしてくれたからね」。そして直後の攻撃で4点先制。左腕の作ったリズムが打線の爆発を呼び込んだ。

 時折制球が乱れるものの、要所では急所を射抜く。六回途中までを5安打2失点。気迫の投球でリードを守りきった。

 V逸が決定した10日の横浜戦に先発。覇権奪回の夢が消え去った瞬間から、宿敵へのリベンジにすべてをかけていた。20日の第3戦に勝てば、第2S進出。消えかけた階段が、再び視界に浮かび上がった。

 「そやね。しっかり準備しときますわ…」

 普段は決して見せない安どの笑顔だった。それほどに下柳は、この一戦にかけていた。このままでは終われない。片時も忘れぬあの悔しさ。宿敵が待っている。東京ドームで、巨人が待っている。

守護神・球児が締めた!そらそうよ  

 戦いは、まだ終わらせない。背水の状況から力強く前に出た一戦を、静かに締めくくった。2三振を含む3人斬りで、ようやくつかんだ勝利。ベンチ前のハイタッチの列で、笑顔が咲いた。阪神・藤川はしっかりと岡田監督と手を合わせていた。

 「負けたら終わりやからね。矢野さんと(試合が)終わってから話してたんですけど、あと何回ハイタッチできるかなと。まず1回、できましたからね」

 点差は関係なかった。九回からマウンドに上がると、先頭の立浪は空振り三振に仕留めた。続く李を左飛に打ち取ると、最後は荒木を直球で見逃し三振に封じた。前夜は劣勢の中での登板で、この日は4点リードの状況でのマウンドとなった。気持ちは、いつもと変わりなかった。

 「(集中力は)投げても減るもんじゃない。とにかく、いずれ終わるから」

 20日に3戦目が用意されたことを考えれば、中日打線に勢いを与えることなく、帰路に就かせた意味は大きい。負ければ「終戦」となったが、次につながった。ブレーク前の2軍時代には2軍監督として、共に戦ってきた岡田監督との歩み。簡単に止めるわけにはいかない。

 「できる限り、監督とハイタッチをしたい。かみしめながらやっていきたいですね」

 まだ終わらない。戦い続けたい。この空気に、いつまでも身をゆだねていたい。指揮官との結束。共に抱く虎の意地。ファンの夢を右腕に乗せ、次の勝利に思いをはせて投げ続ける。球児が奏でていくハイタッチの数え歌。静かに、熱く、幕を開けた。

浅井魅せたスーパーキャッチ!

 背水の猛虎には、恐れるものなど何もない。7番・右翼で先発した阪神・浅井が、フェンスに激突しながらのスーパーキャッチでそれを示した。

 初回に4点先制するも、直後の二回の守備。竜の逆襲を告げるようなウッズの強烈なライナーが右翼フェンスへと襲ってきた。だが、これを浅井が背走し、振り返ってジャンプ。フェンスにぶつかりながら、白球をグラブに収めた。「怖がってる場合じゃないですからね。捕れると思ったのでいきました」。

 四回は無死二塁から右前打で好機を広げた。5-2の六回無死一塁からは、送りバントを決め、その後のダメ押し2点につなげた。

 「勝ったのが一番。またあした試合ができます」。控え野手兼3番手捕手としてチームを支えてきた男が、窮地の虎に風を呼んだ。







最終更新日  2008.10.20 12:09:00
コメント(0) | コメントを書く

全219件 (219件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 22 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.