9287311 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

HIRO.F's Scrawl

PR

サイド自由欄

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
HIRO.F@H/K AGES@ Re[1]:80's Meeting 2019 #80sMeeting(05/30) いまさらさんへ 告知ありがとうございま…
いまさら@ Re:80's Meeting 2019 #80sMeeting(05/30) 今年は行けるかな〜〜〜? とりあえず、ブ…
HIRO.F@H/K AGES@ Re[1]:GK71B CLUB 開設17周年(04/29) いまさらさんへ 本当に、いつも助けても…
いまさら@ Re:GK71B CLUB 開設17周年(04/29) おめでとうございます🎉🎊㊗️ 次の山は20周…

バックナンバー

購入履歴

星乃充電器と延長ケーブルのお得なセット!【在庫有り・即納】6V/12V切替式バイク充電器+延長ケーブル■SAE端子■【スーパーナット 星乃充電器 オプティメート4デュアル 対応】【新品】【あす楽対応】
【本物】 本棚 耐震突っ張り本棚 幅60 奥行26 耐震 薄型 60 スリム 大容量 壁面収納 壁面 オシャレ おしゃれ 天井 突っ張り つっぱり オープン 転倒防止 地震対策 送料無料本棚 耐震突っ張り本棚 幅60 奥行26 ホワイト ブラウン 木製 耐震 薄型 60 スリム 大容量 壁面収納 壁面 オシャレ おしゃれ 天井 突っ張り つっぱり オープン 転倒防止 地震対策 コミック ディスプレイラック ウォールナット 白 ラック シェルフ 耐震本棚 鉄心 鉄芯
【メール便無料】★当日発送★1.4規格はもう古い!最新規格2.0対応! HDMIケーブル 0.5m 50cm 4K 3D対応テレビ対応 19+1配線で安心のリンク対応HDMIケーブル 価格に自信有!【HDMI ケーブル 0.5m】当日発送 新規格!2.0規格対応HDMIケーブル 【送料無料】 0.5m 50cm Ver.2.0 ★1年相性保証★ 3D対応 ハイスペック ハイスピード iphone 19+1 業務用 各種リンク対応 PS3 PS4 レグザリンク ビエラリンク フルハイビジョン 金メッキ仕様 各種リンク対応
HDMIを映像はコンポ-ネントに音声はRCA(アナログ)同軸デジタル(SPDIF,コアキシャル)に変換するアダプター。プレステ等をアナログテレビに出力!TSdrena HDMI → コンポーネント(ビデオ+ アナログ音声・同軸デジタル音声) 変換コンバーター[相性保証付き] HAM-CHICA2
HDMI入力を最大4つに分配するスプリッター。プレステ等のゲーム機の映像をPCとTVに繋いでゲームの実況用に 店頭でのサイネージにも最適!TSdrena HDMI 4分配器 [相性保証付き] HAM-HIA14-K

全121件 (121件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 13 >

阪神2012

2012.10.09
XML
カテゴリ:阪神2012
一番よく見えるレフトのアイビー

高かったけど、最後の晴れ舞台!
きっちり、見送らせていただきやす!

すでに、すごい阪神ファンで、電車はいっぱいです!

13497639697680-245234029.jpg






最終更新日  2012.10.09 15:33:42
コメント(0) | コメントを書く
2012.09.30
カテゴリ:阪神2012
阪神・金本“故郷”広島でのラストゲーム

 (セ・リーグ、広島1-2阪神、最終戦、阪神12勝10敗2分、30日、マツダスタジアム)阪神の金本がプロ生活21年のうち11年を過ごした故郷広島では現役最後の試合となった。「いい思い出は連続無併殺打(の日本記録樹立)とトリプルスリー。苦しい思い出は優勝できなかった1994、95、96年」と懐かしそうに話した。

 試合前には広島選手から花束を贈られ、過去のプレーが大型映像装置に。広島時代の背番号10のユニホームを手にしたファンもいる中「5番・左翼」で先発出場した。

 四回に先制の2点につながる安打で勝利に貢献した。八回には直球勝負の今村に持ち前のフルスイングで対抗し、三邪飛に倒れたが「3、4回思い切り振れて気持ちよかった」と充実感を漂わせた。(

虎・伊藤隼、貴重な適時打「必死に食らい付いた」

 (セ・リーグ、広島1-2阪神、最終戦、阪神12勝10敗2分、30日、マツダスタジアム)阪神のドラフト1位新人、伊藤隼が四回に適時打で2点目をたたき出し、これが結果的に決勝点となった。

 森田の適時三塁打で先制した直後。野村の外角低めに逃げていく変化球に体勢を崩されながら、しぶとく中前に運んだ。9月27日にプロ初本塁打を満塁で放つなど、台頭の兆しを見せているルーキーは「一成(森田)がいい流れをくれたので僕も必死に食らい付いた」と声を弾ませた。(共同)

和田監督(四回の2点に)
「こういう得点がなかなかできなかった。森田で終わらずに隼太(伊藤隼)も続いてくれた」

メッセンジャー(1失点完投)
「五回無死満塁で1点しか取られなかったのが大きかった」

森田(四回に先制三塁打)
「強く振ることを心掛けていた」






最終更新日  2012.10.30 04:33:20
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:阪神2012
メッセンジャーが完投で9勝目。
金本の広島最終戦を飾りました

金本のヒットから、森田、伊藤が続き先制しました。

広島での最終戦、古巣のやさしさに、感動でしたね。


1回表
 【上本】 フォアボール
 【大和】 レフトヒット
 【鳥谷】 ライトフライ
 【新井良】 空振り三振
 【金本】 センターフライ
1回裏
 【石井】 レフトヒット
 【赤松】 ピッチャー犠打
 【丸】 ライトヒット
 【エルドレッド】 ショート併殺打
2回表
 【森田】 ピッチャーゴロ
 【伊藤隼】 ファーストゴロ
 【小宮山】 セカンドゴロ
2回裏
 【天谷】 セカンドゴロ
 【堂林】 空振り三振
 【安部】 フォアボール
 【石原】 セカンドゴロ
3回表
 【メッセンジャー】 見逃し三振
 【上本】 見逃し三振
 【大和】 空振り三振
3回裏
 【野村】 見逃し三振
 【石井】 空振り三振
 【赤松】 ショートゴロ
4回表
 【鳥谷】 ファーストファウルフライ
 【新井良】 センターフライ
 【金本】 センターヒット
 【森田】 センターオーバータイムリースリーベース C0-1T
 【伊藤隼】 センタータイムリーヒット C0-2T
 【小宮山】 ライトヒット
 【メッセンジャー】 レフトヒット
 【上本】 空振り三振
 【代打・俊介】 途中交代
4回裏
 【丸】 セカンドヒット
 【エルドレッド】 ショートゴロ
 【天谷】 ファーストゴロ
 【堂林】 サードヒット
 【安部】 セカンドゴロ
5回表
 【大和】 サードゴロ
 【鳥谷】 セカンドライナー
 【新井良】 レフトヒット
 【金本】 フォアボール
 【森田】 キャッチャーゴロ
5回裏
 【石原】 センターヒット
 【代打・東出】 フォアボール
 【石井】 フォアボール
 【代打・前田智】 セカンド併殺打
 【丸】 空振り三振 C1-2T
6回表
 (投手交代)野村 → 中崎 
 【伊藤隼】 レフトフライ
 【小宮山】 ショートゴロ
 【メッセンジャー】 ピッチャーゴロ
6回裏
 【エルドレッド】 セカンドゴロ(エラー)
 【天谷】 空振り三振
 ワイルドピッチ 
 【堂林】 空振り三振
 【安部】 ショートゴロ
7回表
 【俊介】 空振り三振
 【大和】 ファーストゴロ
 【鳥谷】 見逃し三振
7回裏
 【石原】 ショートゴロ
 【東出】 レフトファウルフライ
 【石井】 ライトヒット
 【代打・迎】 サードゴロ
8回表
 (投手交代)中崎 → 今村 
 【新井良】 センターヒット
 【金本】 サードファウルフライ
 【森田】 空振り三振
 【伊藤隼】 空振り三振
8回裏
 (守備交代)中谷 ライト 
 【丸】 空振り三振
 【エルドレッド】 空振り三振
 【天谷】 センターヒット
 ランナー天谷が二盗アウト 
 【堂林】 途中終了
9回表
 【小宮山】 ショートゴロ
 【メッセンジャー】 空振り三振
 【俊介】 サードゴロ
9回裏
 【堂林】 レフトヒット
 【安部】 サード犠打
 (代走)菊池 
 【石原】 フォアボール
 【東出】 ピッチャー犠打
 【石井】 ライトフライ


▼広 島-阪 神 24回戦 (阪神12勝10敗2分、マツダ、18:00、32095人)
阪 神 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2
広 島 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1

【投手】
(神)メッセンジャー-小宮山
(広)野村、中崎、今村-石原
【責任投手】
(勝)メッセンジャー29試合9勝11敗
(敗)野村26試合9勝11敗
【本塁打】
(神)
(広)
【戦評】
 阪神はメッセンジャーが8安打1失点で完投し、9勝目。打線は四回、森田の適時三塁打で先制し、続く伊藤隼の適時打で加点した。広島戦勝ち越しが決定。広島は野村が11敗目。打線は逸機の連続で、九回の好機では石井が凡退した。






最終更新日  2012.10.30 04:30:19
コメント(0) | コメントを書く
2012.09.29
カテゴリ:阪神2012
阪神・能見、完封10勝目!チーム初の2けた勝利

 (セ・リーグ、阪神2-0広島、23回戦、阪神11勝10敗2分、29日、甲子園)阪神は能見が七回に1死満塁の最大のピンチを迎えたが、強気の攻めで広瀬、安部を連続三振。チーム初の2けた勝利となる10勝目を完封で飾り、「甲子園で(完封を)できるのが一番いい」と笑顔をみせた。

 引退を表明した城島について「ピンチで強気にリードしてもらった」と振り返る。「要求は高かったですけど」と苦笑いしながらも「逃げるより強気に攻めた方がいい」と強調。その思いを実践するマウンドとなった。(産経新聞)

和田監督(能見に)
「言うことなし。後半戦に入って能見らしい投球が出てきた」


虎・鳥谷、マエケンから先制弾!

 (セ・リーグ、阪神2-0広島、23回戦、阪神11勝10敗2分、29日、甲子園)阪神の鳥谷が一回、前田健から先制の8号ソロを放った。

 2死無走者から甘い変化球を右翼席へ。被本塁打が試合前までリーグの規定投球回到達投手では最少の5だった相手エースの初球を捉えた一打に「積極的にいこうと意識していたのが、いい結果につながってくれてよかった」と胸を張った。(共同)

和田監督(能見に)
「言うことなし。後半戦に入って能見らしい投球が出てきた」

森田(四回に犠飛)
「カネさん(金本)が(走者を)進めてくれたので、何としても1点という気持ちで打席に入った」







最終更新日  2012.10.30 04:08:37
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:阪神2012
前健に投げ勝ちました!!
初回の鳥谷のホームランがききました!!!

能見は5安打8奪三振で、脱三振王を射程圏内に!!


9月29日 
1回表 
 【安部】 空振り三振
 【赤松】 セカンドゴロ
 【梵】 センターフライ
1回裏 
 【上本】 空振り三振
 【大和】 ファーストファウルフライ
 【鳥谷】 ライトソロホームラン T1-0C
 【新井良】 左中間ツーベース
 【金本】 フォアボール
 【森田】 セカンドゴロ
2回表 
 【エルドレッド】 見逃し三振
 【迎】 ショートゴロ
 【丸】 センターフライ
2回裏 
 【伊藤隼】 センターフライ
 【藤井彰】 センターフライ
 【能見】 空振り三振
3回表 
 【堂林】 サードゴロ(エラー)
 【石原】 ショートライナー
 【前田健】 ファースト犠打
 【安部】 ファーストライナー
3回裏 
 【上本】 ライトヒット
 【大和】 ピッチャーゴロ
 【鳥谷】 ファースト併殺打
4回表 
 【赤松】 フォアボール
 【梵】 ショートゴロ
 【エルドレッド】 センターフライ
 【迎】 キャッチャーファウルフライ
4回裏 
 【新井良】 左中間ツーベース
 【金本】 ライトフライ
 【森田】 センター犠牲フライ T2-0C
 【伊藤隼】 セカンドゴロ
5回表 
 【丸】 センターヒット
 【堂林】 セカンドフライ
 【石原】 空振り三振
 【前田健】 空振り三振
5回裏 
 【藤井彰】 空振り三振
 【能見】 ピッチャーゴロ
 【上本】 レフトヒット
 【大和】 空振り三振
6回表 
 【安部】 ファーストゴロ
 【赤松】 空振り三振
 【梵】 センターヒット
 【エルドレッド】 ライトフライ
6回裏 
 【鳥谷】 セカンドゴロ
 【新井良】 空振り三振
 【金本】 ピッチャーゴロ
7回表 
 (守備交代)俊介 レフト
 【迎】 ピッチャーゴロ
 【丸】 ライトヒット
 【堂林】 ピッチャーヒット
 【石原】 ライトヒット
 【代打・廣瀬】 見逃し三振
 【安部】 空振り三振
7回裏 
 (投手交代)前田健 → 江草
 【森田】 空振り三振
 【伊藤隼】 ショートフライ
 【藤井彰】 ショートゴロ
8回表 
 【赤松】 空振り三振
 【梵】 センターフライ
 【エルドレッド】 セカンドフライ
8回裏 
 (投手交代)江草 → 横山
 【能見】 見逃し三振
 【上本】 デッドボール
 【大和】 セカンドゴロ
 (投手交代)横山 → 河内
 【鳥谷】 ファーストゴロ
9回表 
 【迎】 ライトフライ
 【丸】 ファーストゴロ
 【堂林】 サードゴロ(エラー)
 【石原】 ファーストライナー


▼阪 神-広 島 23回戦 (阪神11勝10敗2分、甲子園、18:00、46813人)
広 島 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
阪 神 1 0 0 1 0 0 0 0 x 2

【投手】
(広)前田健、江草、横山、河内-石原
(神)能見-藤井彰
【責任投手】
(勝)能見26試合10勝10敗
(敗)前田健28試合13勝7敗
【本塁打】
(広)
(神)鳥谷8号ソロ(1回、前田健)
【戦評】
 阪神の能見が5安打8奪三振で完封し、2年連続の2桁勝利をマークした。打線は一回に鳥谷の8号ソロで先制。四回には森田の犠飛で加点した。広島は15年連続のBクラスが確定。前田健は6回2失点で7敗目を喫した。








最終更新日  2012.10.30 04:05:44
コメント(0) | コメントを書く
2012.09.28
カテゴリ:阪神2012
阪神ナイン、驚き隠せず「ジョークだと…」

 日本人捕手として初めて米大リーグでプレーしたプロ野球阪神の城島健司捕手(36)が28日、兵庫県西宮市のホテルで記者会見し、プロ18年目の今季限りで現役引退することを表明した。

 東京遠征中に届いた「城島引退」の知らせに、阪神ナインは驚きを隠せなかった。鳥谷は「びっくりしている。どうしようかみたいな話はしていたが、ジョークだと思った」と言い、藤井彰は「まさかという感じ。1軍に上がってくると思っていた」と話した。

 和田監督と、同じく今季限りで引退する金本は、ダイエー(現ソフトバンク)に敗れた2003年の日本シリーズを思い出に挙げた。敵ながら「打者城島、捕手城島をすごい選手だと思って見ていた」と当時コーチだった指揮官。金本は「彼と僕は4本の本塁打を打った。日本シリーズのタイ記録で、どちらが新記録をつくるか話題になった」と感慨深げ。「また一緒にふぐを食べようとメールが来た。今はそれを楽しみにしている」と少し寂しそうに笑った。(


阪神・金本「スーパーキャッチャーのイメージ」

 日本人捕手として初めて米大リーグでプレーしたプロ野球阪神の城島健司(36)が28日、兵庫県西宮市のホテルで記者会見し、プロ18年目の今季限りでの現役引退を表明した。(共同)

阪神・南信男球団社長の話
「この2年間は自分のプレーが満足にできず、本当に苦しんだと思う。カネ(金本)もジョー(城島)も戦力として大きなものがあったので、チームにとって大きな損失」

阪神・坂井オーナーの話
「回復を目指して必死にリハビリに取り組んできたが、不本意だったと思う。しかしながらファンは迫力のプレーの数々、日米球界で残した足跡をいつまでも忘れることはない」

阪神・和田豊監督の話
「野球の申し子というか、野球が好きで好きでたまらない選手だった。それだけに、この2年間のリハビリはつらい日々だったと思う。その上で出した結論だろう」

阪神・金本知憲外野手の話
「キャッチャーであれだけ本塁打を打てる選手は日本にほとんどいない。スーパーキャッチャーのイメージだった。残念というか、もったいない」

阪神・鳥谷敬内野手の話
「本当に引退するとは思っていなかった。どうしようかみたいな話はしていたが、ジョークだと思った。頼りがいのある存在だったので残念」

阪神・新井貴浩内野手の話
「僕らの世代のスター。打つ方も肩もすごいが、高校の時からプロ、メジャーと常にトップを生きた。そういう存在感があった」

阪神・藤川球児投手の話
「捕手でプレーできないので辞めるのは契約が1年残っているかどうかとかではなく、トップアスリートとしての考え方だと思う。そこまでの覚悟を持っている城島さんを、あらためて男だなと感じた」

仙さん、引退の城島に「俺は好きなタイプ」

 日本人捕手として初めて米大リーグでプレーしたプロ野球阪神の城島健司(36)が28日、兵庫県西宮市のホテルで記者会見し、プロ18年目の今季限りでの現役引退を表明した。(共同)

楽天・星野監督の話
「そんなに悪かったんだなあ。俺は好きなタイプのキャッチャーだったよ。今の投手はなよなよしたやつが多いから」

ソフトバンク・秋山監督の話
「目いっぱいやったんだろう。目いっぱいやって終われるのはいいよね」

オリックス・森脇監督代行の話
「まだまだプレーできるのではないかと思う。もう一回、元気な姿を見たかった。寂しいよね」

ダイエーでバッテリーを組んだ工藤公康氏の話
「おとこ気があって勝ち気で負けず嫌い。昔は捕手は女房役というのが強かったが、今は捕手が引っ張るというのが多い。それを最初にやったのが城島だったんじゃないかな」

DeNA・中畑清監督の話
「スケールの大きい捕手だった。(アテネ五輪では主力として活躍し)捕手と4番はきついけれど、すべてをこなせる雰囲気があった」

ソフトバンク・王貞治球団会長の話
「(けがも)ハートの熱さから絶対乗り越え、元気な姿を見せてくれると思っていたので残念です。リードは緻密だし攻撃的。打つ方では投手が怖がる長嶋(茂雄)さんみたいなところがあった。チャレンジ精神そのものだった」

巨人・原辰徳監督の話
「全力で復帰しようとやってきて、それがままならなかったと思う。国際大会やメジャーで残した足跡は偉大で、語り継がれるだけの選手」


城島引退を寂しがるイチロー「人間らしい男」
 日本人捕手として初めて米大リーグでプレーしたプロ野球阪神の城島健司(36)が28日、兵庫県西宮市のホテルで記者会見し、プロ18年目の今季限りでの現役引退を表明した。

 ヤンキースのイチローは、マリナーズ時代をともに過ごした城島の引退が寂しそうだった。当時はいつもベンチに並んで座り、ゲームの流れや技術、野球観などを話し合った。現在もオフには必ず神戸で当時の関係者を交えて会食し、一緒にゴルフに出掛ける。去就は前もってメールで伝えられていたそうで「メディアを通して知る前に伝えてくれる。律義な男ですよ」としんみり話した。

 九州男児という言葉が似合う豪快な見た目に反し、不振のときはダッグアウトで涙を浮かべていたこともあったという。「その翌日、声を掛けたらすごくうれしそうだった。人間らしい男ですよね」と、当時を懐かしんだイチロー。ダイエー時代は小生意気に感じた印象も、同僚としては対照的に気持ちのいい男だったと振り返った。

今季引退の鷹・小久保「引き際は人それぞれ」

日本人捕手として初めて米大リーグでプレーしたプロ野球阪神の城島健司(36)が28日、兵庫県西宮市のホテルで記者会見し、プロ18年目の今季限りでの現役引退を表明した。(共同)

ソフトバンク・小久保裕紀の話
「(27日夜に)電話があった。「自分は5月に(引退を)決めていました」と言っていた。捕手ができない城島は城島じゃないというこだわりだったんじゃないか。引き際は人それぞれですね」

ソフトバンク・松中信彦の話
「正直、びっくりした。僕が4番、彼が5番を打っていたときは助けてもらった。大舞台で結果を出し、見習うところもあった」

ヤクルト・宮本慎也の話
「(一緒に出場したアテネ五輪は)初めてのオールプロで、一番しんどい4番・捕手を務めて、一緒にやって心強かった。なかなか打って守れる捕手はいない。すごい捕手だったと思う」

ロッテ・井口資仁の話
「ジョー(城島)とはいい時代をともに戦ってきた仲間。米国でも同じ時期にプレーして、お互い刺激しあった。自分より若いのにユニホームを脱ぐのはさびしい」

ヤンキース・イチローの話
「(城島とは毎年)オフには必ず神戸で会う。そのときに“野球が好きなうちにやめたい”みたいなことを言っていた。数少ない天才の一人。しかも野球が好きなうちにやめたいと言っておきながら釣りが一番好き。そこがあいつの面白いところ」

巨人・杉内俊哉投手の話
「偉大な選手。この人に受けてもらえるんだと思って(新人の)キャンプ初日に投げていた。真っすぐだけでは勝てないと教えてくれた。今の僕があるのは城島さんのおかげ」

日本ハム・稲葉篤紀外野手の話
「ずっと知っていた。昔からの縁。WBCでも一緒になって、すごく熱い男だった。まさか辞めるとは。寂しい気持ちになる」






最終更新日  2012.09.29 11:18:12
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:阪神2012
金本引退もそうでしたが、城島も、今年一年をみてると、これは引退するかな。。。と思っていました。。。やはり。。。でしたね。。。

阪神では、故障が続き、あまり活躍はできませんでしたが
あのメジャー捕手、あの日本一の捕手城島が阪神に!ということで、たくさん夢を見せてもらいました。

本当に、ありがとう。お疲れ様でした


虎・城島、引退!1年の契約残し4億円返上

 阪神・城島健司捕手(36)が28日、西宮市内で今季限りでの引退を表明した。2010年オフの左ひざ手術に始まり、最近2年間のほとんどがリハビリ生活。球団とは年俸4億円の4年契約を結び、来季1年の契約を残していたが、自ら辞退。一時代を築いた捕手として信念を貫き、現役生活に幕を引く決意を固めた。

お金よりプライドをとった。心に決めていたルールに従った。こみ上げる思いに悔しさが交じる。度重なる故障に泣いた。涙となって感情があふれた。城島は1年残っている年俸4億円の高額契約を自ら“放棄”。捕手ができない現状を受け止め、潔く幕を引いた。

 「ファンの人も球団のためにもケジメというか、来年の給料は今の自分の体の状態ではもらえないということで。(4年契約の3年目で)1年早いですけど、いろいろ意見はあると思います。キャッチャーができない中で、自分自身は(給料を)もらえない」

 捕手への愛着が引退を決断させた。打率・303、28本塁打、91打点を記録した2010年に左ひざを痛め、オフに半月板の手術を受けてからは、故障の連続だった。翌年右ひじを痛め、左ひざを再手術。捕手を“封印”して臨んだ今季も5月に座骨神経痛を発症し、椎間板ヘルニアの除去手術を受けた。2年間のほとんどはリハビリ生活。『捕手・城島』の復活は、9月に入ってもメドが立たなかった。

 「2年続けてまともに活躍できなければ、ユニホームを脱ぐときだと、自分のルールというか、自分で決めていました」

 9月15、16日に南信男球団社長と会談。引退の意志を伝えた。契約は1年残っていた。引き留めも受けた。「来年ものほほんとプレーをしていたら、給料を保証されている」と話したように、現役を続けられたが「これが今、自分にできる精いっぱいのケジメです」と4億円を辞退。南社長も「本人の方から申し入れてきたのでお察しください」と意志を尊重した。

 29日が“引退試合”だ。和田監督からは1軍での出場を要請されたが、それも辞退した。ウエスタン・オリックス戦(鳴尾浜)で、現役最後のマスクをかぶる。

 「子供たちに見てもらいたいですし、来てくれるファンの人がいれば、その姿を見せたいと思います」

 最後までポリシーを貫く。大好きな野球を嫌いになる前に、捕手として去る。最愛の家族に見守られ、城島がミットを置く。

虎・城島、1年の契約期間を残し引退へ…

 阪神・城島健司捕手(36)が今季限りで引退することが27日、明らかになった。来季まで契約が1年残っているが、この日までに球団に申し入れた。度重なるけがで今季は24試合に出場、打率・179、5打点、0本塁打だった。金本知憲外野手(44)に続き、大物野手がタテジマのユニホームを脱ぐ。

不本意なまま城島がタイガースを去る。城島が今季限りでの引退を伝えていたことが分かった。複数の球団関係者が認めた。来季が4年契約の4年目となり、1年契約期間を残していたが、この日までに引退を申し入れていた。

 城島は出場機会を求め、米大リーグ、マリナーズを09年に退団。真弓監督にくどかれ、10年から年俸4億円の4年契約を結び、阪神でプレーしていた。強肩強打を武器に1年目は打率・303、91打点、28本塁打の成績をマーク。前年4位から優勝した中日と1勝差の2位とチームを押し上げた。

 だが、シーズン途中に左ひざを痛めた。シーズン終了後には、半月板の手術を受けた。全治は6カ月で翌11年のシーズンは開幕絶望と見られたが、懸命なリハビリで間に合わせた。

 このシーズンからけがとの戦いになる。けがの影響が大きく、思い切ったプレーができなくなった。右ひじ痛も発生し、送球も難しくなった。同6月には2軍に落ち、同8月には左ひざのクリーニング手術を受けた。このシーズンは1軍に復帰することなく、38試合に出場、打率・189、13打点、5本塁打に終わった。

 左ひざに2度メスを入れた城島は右ひじ痛も重なり、昨秋捕手としてのプレーを断念。球団も容認し、今春のキャンプから一塁手に専念していた。開幕ベンチ入りを果たしたが、5月に座骨神経痛を発症。2軍落ちし、腰椎椎間板ヘルニアの手術を受けていた。

 城島は今月16日、鳴尾浜でサンケイスポーツの「また来季もレギュラーを奪ってという気持ちか」という質問に対して「そんな話は今する話ではない。今、自分は復活を目指してやっている立場なわけだから。また、その時がきたらしっかり、話します」と答えていた。

 球団は4年契約の最終年も契約する方針だったが、城島の意向を尊重する構え。28日にも球団から正式に発表される。

 ダイエー、ソフトバンク、マリナーズ、阪神とプレーした大型捕手が、無念の思いとともにユニホームを脱ぐ。

涙のジョー節「もっともっと阪神で輝きたかった」
 28日、今季限りの引退を表明した阪神・城島健司捕手(36)は西宮市内で行われた会見で、引退に至る経緯をはじめ18年間のプロ野球生活を熱い言葉で振り返った。ファンに語りかける場としては、久々の城島節。たっぷりと、どうぞ!!

会見冒頭自ら

 城島「私、城島健司は、今シーズン限りでプロ野球生活を引退することを決めました」

 ――今の心境は

 「入団会見はみんなできますけども、引退会見をできる選手というのは数少ないので、ちょっとは、何か野球界で残せたものがあるのかなと、今感じます」

 ――いつ決めたのか

 「今年の5月に腰の手術をしまして、その段階で、今シーズンのキャッチャーをするという目標というか、メドが正直立たなくなってきたのが、ひとつの決断の理由ではあります。そして、オールスター明けに、キャッチャーができそうじゃないという判断をしたときに、球団の方には伝えさせていただきました。その時も、タイガースさんの方からは、クライマックス(シリーズ進出の可能性)が残っているところまでは、何とか1軍の戦力になれるように、今はリハビリをしっかりやってくれということだったので、今の発表に至ったんです」

 ――恩師でもあるソフトバンク・王会長への連絡は

 「はい。しました。現役は1回しかできないんだから、君のキャッチャーへのこだわりはわかるけども、他のポジションでまだ頑張ってみないか、まだやらないのか、という言葉をいただきましたけど、王さんの下でキャッチャーをはじめさせてもらって、自分はキャッチャーなので、キャッチャーをできなくなったときは、ユニホームを脱ぎますと、そう言いました」

 ――18年間の現役生活の中での思い出は

 「たくさんありますけど、自分がマスクをかぶって、同じチームのピッチャーがとってくれたタイトル。そういうのは全部自分の宝物でありますし、その(涙ぐみながら)受けてきたピッチャーの勝ちがつかなかったり、競った場面でないときでも、チームのため、そして明日の試合のため、一生懸命、投げてくれた、ピッチャーたちに(声を詰まらせてから)キャッチャーとして…感謝をしたいです」

 ――これから第2の人生、現時点で決まっていることは

 「あさって(29日)子供の運動会です。出ます。それ以外は何も決まってないです」

 (南社長からの花束贈呈と会場からの拍手のあと、自ら切り出して)

 「あの、すみません。息子に城島家の教えで、人前で男が泣いていいのは3回だといっているんですけど、1回目は(ダイエーで)初優勝したときに泣きましたし、2回目は今、泣いたんで、4回にします」

(記者との囲みで)

 ――引退の1番大きな理由になったのは

 「投げられなかった(こと)ですね。自分の武器というか、小さいときから投げることが人一倍好きで、それがプロでも評価されて、それを一番生かせるのがキャッチャーだと思うですけどね」

 ――ひじの手術という選択肢もあった

 「はい。もちろん、ありました。球団の方もそれをいってくれました。さっきもいいましたように、高給取りになってから2年続けて、まともに活躍できなければ、ユニホームを脱ぐときだと、自分のルールというか、自分で決めていましたので」

 ――球団に引退を申し出たのは

 「9月に入ってからです。もちろん8月の段階で、キャッチャーができないということで、今シーズンで、ということは決めていましたけど、CSの可能性がなくなった段階で、ユニホーム脱ぎますとは9月になってからです。それと、『あす(29日)も甲子園で最後にマスクをかぶらないか』というふうなことはもういわれましたし、監督からも『あした甲子園に来い』、といわれたんですけども、今、広島さんがCSに向けてやっている最中に、ひとつのアウトでも、ひとつのストライクでも無駄にしてほしくない。自分は鳴尾浜でいいですと、マスクをかぶらせてもらえれば、それでいいですということで。最後も鳴尾浜でキャッチャーをすることにしました」

 ――指導者は

 「何にも考えていないです。4、5年はやらないと思います。みなさんとメディアの方(評論家)も絶対やらないですし、はい」

 ――3年間、タイガースはどうでしたか

 「やっぱり最初の1年目にきたときは、すごいファンの人の期待をヒシヒシと感じて、もっともっとここで輝きたかったというか、活躍したかったんですけど」

 ――あす(29日)最後にプロテクターとミットをつける

 「付け方、覚えていますかね~。でも、楽しみです。キャッチャー道具久しぶりに出してつけるのが。その姿を子供たちに見てもらいたいですし、来てくれるファンの人がいれば、その姿を見せたいと思います」






最終更新日  2012.09.29 05:58:18
コメント(0) | コメントを書く
2012.09.27
カテゴリ:阪神2012
阪神、ドラ1伊藤隼、プロ1号満塁弾!


 (セ・リーグ、ヤクルト0-12阪神、22回戦、阪神11勝10敗1分、27日、神宮)阪神はドラ1位の伊藤隼が1号満塁弾を放つなど、二桁得点を上げヤクルトに快勝した。

 歩む未来を照らすように、プロ初本塁打は最大のインパクトだった。この1本に虎党は希望を見ることができる。D1位・伊藤隼(慶大)が1号満塁本塁打を放った。

 「金本さんの打席の直後で球場が異様な雰囲気でしたが、自分の打席に集中することだけを意識していました。風があったので入るかどうか分からなかったので全力で走りました。入ってくれた瞬間はうれしかったです」

 5-0とリードを広げた五回。二死二、三塁から代打・金本がストレートの四球を選んでつないだ。今季限りで引退を決めているアニキに対するヤクルトの敬遠ぎみの作戦に、場内は大ブーイング。物々しい雰囲気の中、打席に向かった。アニキはこれで2572試合出場となり、歴代単独8位とした。その好機をドラ1が生かした。

 球団に名を刻んだ。新人がプロ初本塁打を満塁弾で飾ったのは、プロ野球創設年の1936年、伊賀上良平以来、76年ぶり、1950年以降の2リーグ分立後では初の快挙。二死からカウント2-2、2番手・松井光の140キロ高めの直球を強振した。強いフォローの風も味方に付け、右翼席まで運んだ。大学時代に慣れ親しんだ神宮球場で、アピールした。

 打線が大爆発し、連敗ストップ。12得点は今季最多、2けた得点は4月22日のDeNA戦(横浜)以来だ。対戦成績を11勝10敗1分けとし、ヤクルト戦の負け越しは、なくなった。若虎のパワーで猛虎がラスト7試合を駆け抜ける。

新井良(三回に左前適時打)
「コンパクトに打つことだけを意識した」

阪神・岩本が2連勝!和田監督「度胸いい」

 (セ・リーグ、ヤクルト0-12阪神、22回戦、阪神11勝10敗1分、27日、神宮)阪神の岩本は毎回走者を出しながらも、6回を無失点でしのいだ。プロデビューした9日の中日戦に続く2連勝に「打線に助けてもらった。調子は良くなかったが、ピンチになってからは狙い通りに投げられた」とほっとした様子だった。

 緩いカーブを有効に織り交ぜて要所を締め、2試合でまだ1点も取られていない。今後が楽しみな19歳に、和田監督は「マウンドさばきというか、度胸がいいね」と目を細めた。(共同)

阪神・マートン、2カ月ぶり一発

 (セ・リーグ、ヤクルト0-12阪神、22回戦、阪神11勝10敗1分、27日、神宮)阪神のマートンが二回、7月29日以来となる5号ソロを放った。村中の変化球を左翼席へ運び「うまく反応できた」と先制の一発を喜んだ。

 神宮球場では8月に拙守を連発した上、試合後にコーチと激しく口論する騒動を起こした。直後に2軍落ちと散々だったが、この日は三回の第2打席でも右越えに2点二塁打を放つなど活躍。「いいところで追加点が取れてよかった」と上機嫌だった。(共同)



阪神・金本、歴代単独8位の2572試合出場

 阪神の金本知憲外野手は27日のヤクルト22回戦(神宮)の五回に代打で出場して通算の試合出場が2572となり、門田博光(ダイエー=現ソフトバンク)を抜いてプロ野球歴代単独8位となった。(共同)

.






最終更新日  2012.10.30 04:51:36
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:阪神2012
マートンが大当たり!

2回にソロホームランで先制すると
3回には、2点タイムリーツーベース
5回には犠牲フライで4打点!

そして、とどめは、隼太が満塁ホームラン!!!


先発岩本が二連勝!!

来年に期待です!

9月27日 
1回表 
 【上本】 空振り三振
 【大和】 ショートゴロ
 【鳥谷】 フォアボール
 【新井良】 セカンドゴロ
1回裏 
 【雄平】 ライトフライ
 【森岡】 空振り三振
 【田中】 センターヒット
 【バレンティン】 フォアボール
 ワイルドピッチ
 【川端】 ファーストゴロ
2回表 
 【マートン】 レフトソロホームラン S0-1T
 【野原将】 見逃し三振
 【伊藤隼】 ファーストフライ
 【小宮山】 ライトフライ
2回裏 
 【福地】 センターヒット
 ランナー福地が二盗
 【武内】 セカンドゴロ
 【中村】 ショートゴロ
 【村中】 ファーストゴロ
3回表 
 【岩本】 フォアボール
 【上本】 レフトフライ
 【大和】 センターフライ
 【鳥谷】 ライト線ヒット
 【新井良】 レフトタイムリーヒット S0-2T
 【マートン】 ライトオーバー2点タイムリーツーベース S0-4T
 【野原将】 空振り三振
3回裏 
 【雄平】 ファーストゴロ
 【森岡】 デッドボール
 【田中】 フォアボール
 【バレンティン】 見逃し三振
 【川端】 フォアボール
 【福地】 ショートゴロ
4回表 
 【伊藤隼】 空振り三振
 【小宮山】 セカンドゴロ
 【岩本】 見逃し三振
4回裏 
 【武内】 セカンドゴロ
 【中村】 ファーストヒット
 【村中】 ピッチャー犠打
 【雄平】 見逃し三振
5回表 
 【上本】 セカンドフライ
 【大和】 フォアボール
 【鳥谷】 フォアボール
 【新井良】 サードゴロ(エラー)
 (投手交代)村中 → 松井光
 【マートン】 センター犠牲フライ S0-5T
 【代打・金本】 フォアボール
 (代走)森田
 【伊藤隼】 ライト満塁ホームラン S0-9T
 【小宮山】 空振り三振
5回裏 
 【森岡】 レフトヒット
 【田中】 ファーストライナー
 【バレンティン】 見逃し三振
6回表 
 (投手交代)松井光 → 増渕
 (守備交代)畠山 ファースト
 【岩本】 見逃し三振
 【上本】 サードゴロ
 【大和】 ショートゴロ
6回裏 
 【川端】 レフトフライ
 【福地】 レフトヒット
 【武内】 ライトヒット
 【中村】 フォアボール
 【畠山】 ショートライナー
7回表 
 【鳥谷】 センターフライ
 【新井良】 ファーストファウルフライ
 【マートン】 セカンドゴロ
7回裏 
 (守備交代)俊介 レフト
 (投手交代)岩本 → 加藤
 【雄平】 空振り三振
 【代打・野口】 空振り三振
 【田中】 レフトフライ
8回表 
 【森田】 フォアボール
 【伊藤隼】 センターフライ
 【小宮山】 センターヒット
 【代打・今成】 ライトヒット
 【上本】 センター犠牲フライ S0-10T
 【大和】 見逃し三振
8回裏 
 (投手交代)加藤 → 渡辺
 【代打・相川】 セカンドライナー
 【川端】 レフトフライ
 【福地】 センターヒット
 【武内】 センターフライ
9回表 
 (投手交代)増渕 → 正田
 【鳥谷】 センターヒット
 【新井良】 ライトヒット
 【俊介】 センタータイムリーヒット S0-11T
 【森田】 ライトタイムリーヒット S0-12T
 【伊藤隼】 センターフライ
 【小宮山】 ショート併殺打
 (投手交代)渡辺 → 筒井
9回裏 
 【中村】 ショートゴロ
 【畠山】 ショートフライ
 【代打・飯原】 ショートゴロ
 
▼ヤクルト-阪 神 22回戦 (阪神11勝10敗1分、神宮、18:00、15863人)
阪  神 0 1 3 0 5 0 0 1 2 12
ヤクルト 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

【投手】
(神)岩本、加藤、渡辺、筒井-小宮山
(ヤ)村中、松井光、増渕、正田-中村
【責任投手】
(勝)岩本2試合2勝
(敗)村中24試合9勝7敗
【本塁打】
(神)マートン5号ソロ(2回、村中)、伊藤隼1号満塁(5回、松井光)
(ヤ)
【戦評】
 阪神が今季最多の12得点で大勝。二回にマートンのソロで先制し、三回はマートンの2点二塁打などで3点を追加。五回は伊藤隼のプロ1号満塁本塁打などで加点した。岩本は6回無失点で2連勝。ヤクルトは投打とも振るわなかった。






最終更新日  2012.10.30 04:47:27
コメント(0) | コメントを書く
2012.09.23
カテゴリ:阪神2012



阪神・金本にあわや送球直撃「死んだと思った」

 (セ・リーグ、阪神5-2中日、23回戦、中日15勝7敗1分、23日、甲子園)今季で引退する阪神の金本に、あわや送球直撃という場面があった。六回1死一、三塁の打席で一塁へのゴロを放つと、捕球したブランコが本塁へ。これが一塁へ走っていた金本に向かってきた。

 金本は顔面付近への球を転倒しながら間一髪、避けた。「死んだと思った。野球人生初や」と驚きつつ「まだまだ反射神経いけるな」と笑い飛ばした。(共同)

メッセンジャー(前日は練習に遅刻。汚名返上の勝利に)
「(遅刻で室内練習場での調整になっても)自分のルーティンをできたので問題なかった」

マートン(六回に勝ち越し打)
「いい場面で回ってきたので何とかしたかった」

森田(2安打で今季初打点)
「一打席一打席がアピールの場」 






最終更新日  2012.10.30 06:06:30
コメント(0) | コメントを書く

全121件 (121件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 13 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.