9834396 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

HIRO.F's Scrawl

PR

サイド自由欄

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

奥大山で出会った130マンハッタン@ Re:2か月ぶりにエンジンかけて、島根に向かいます(07/20) フェンダーにタイヤが、当たるのは足回り…
ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
HIRO.F@H/K AGES@ Re[1]:80's Meeting 2019 #80sMeeting(05/30) いまさらさんへ 告知ありがとうございま…
いまさら@ Re:80's Meeting 2019 #80sMeeting(05/30) 今年は行けるかな〜〜〜? とりあえず、ブ…
HIRO.F@H/K AGES@ Re[1]:GK71B CLUB 開設17周年(04/29) いまさらさんへ 本当に、いつも助けても…
いまさら@ Re:GK71B CLUB 開設17周年(04/29) おめでとうございます🎉🎊㊗️ 次の山は20周…

バックナンバー

購入履歴

星乃充電器と延長ケーブルのお得なセット!【在庫有り・即納】6V/12V切替式バイク充電器+延長ケーブル■SAE端子■【スーパーナット 星乃充電器 オプティメート4デュアル 対応】【新品】【あす楽対応】
【本物】 本棚 耐震突っ張り本棚 幅60 奥行26 耐震 薄型 60 スリム 大容量 壁面収納 壁面 オシャレ おしゃれ 天井 突っ張り つっぱり オープン 転倒防止 地震対策 送料無料本棚 耐震突っ張り本棚 幅60 奥行26 ホワイト ブラウン 木製 耐震 薄型 60 スリム 大容量 壁面収納 壁面 オシャレ おしゃれ 天井 突っ張り つっぱり オープン 転倒防止 地震対策 コミック ディスプレイラック ウォールナット 白 ラック シェルフ 耐震本棚 鉄心 鉄芯
【メール便無料】★当日発送★1.4規格はもう古い!最新規格2.0対応! HDMIケーブル 0.5m 50cm 4K 3D対応テレビ対応 19+1配線で安心のリンク対応HDMIケーブル 価格に自信有!【HDMI ケーブル 0.5m】当日発送 新規格!2.0規格対応HDMIケーブル 【送料無料】 0.5m 50cm Ver.2.0 ★1年相性保証★ 3D対応 ハイスペック ハイスピード iphone 19+1 業務用 各種リンク対応 PS3 PS4 レグザリンク ビエラリンク フルハイビジョン 金メッキ仕様 各種リンク対応
HDMIを映像はコンポ-ネントに音声はRCA(アナログ)同軸デジタル(SPDIF,コアキシャル)に変換するアダプター。プレステ等をアナログテレビに出力!TSdrena HDMI → コンポーネント(ビデオ+ アナログ音声・同軸デジタル音声) 変換コンバーター[相性保証付き] HAM-CHICA2
HDMI入力を最大4つに分配するスプリッター。プレステ等のゲーム機の映像をPCとTVに繋いでゲームの実況用に 店頭でのサイネージにも最適!TSdrena HDMI 4分配器 [相性保証付き] HAM-HIA14-K

全144件 (144件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 15 >

阪神2016

2016.08.21
XML
カテゴリ:阪神2016
岩貞の好投も、一発に泣き、降板。。。

しかし、上本が同点ホームランでふりだしにもどすと、9回サヨナラ負けのピンチに
福留がサヨナラ打をもぎとる超ファインプレー!!

そして、フェンスを越えるファールフライを、またもや福留がフェンスの外に落ちそうになりながら執念のキャッチ!!

これが阪神に勢いを与えて、北条の勝ち越し2点スリーベース!!
さらに鳥谷も三塁線やぶってタイムリーツーベース!!試合を決めました!!!
































1回表
 【上本】 空振り三振
 【北條】 ライトフライ
 【高山】 見逃し三振
1回裏
 【長野】 空振り三振
 【橋本到】 セカンドゴロ
 【坂本】 空振り三振
2回表
 【福留】 センターフライ
 【原口】 サードゴロ
 【ゴメス】 センターヒット
 【今成】 ショートゴロ
2回裏
 【阿部】 ライトヒット
 【村田】 ライトフライ
 【ギャレット】 キャッチャーファウルフライ
 【中井】 フォアボール
 【小林誠】 空振り三振
3回表
 【中谷】 センターフライ
 【岩貞】 サードゴロ
 【上本】 センターヒット
 【北條】 ライトフライ
3回裏
 【高木】 見逃し三振
 【長野】 ショートゴロ
 【橋本到】 ファーストゴロ
4回表
 【高山】 空振り三振
 【福留】 レフトヒット
 【原口】 レフトファウルフライ
 【ゴメス】 ファーストファウルフライ
4回裏
 【坂本】 セカンドゴロ
 【阿部】 セカンドヒット
 【村田】 空振り三振
 【ギャレット】 見逃し三振
5回表
 【今成】 ショートゴロ
 【中谷】 ファーストゴロ
 【岩貞】 空振り三振
5回裏
 【中井】 センターフライ
 【小林誠】 見逃し三振
 【高木】 セカンドゴロ
6回表
 【上本】 センターフライ
 【北條】 左中間ツーベース
 【高山】 空振り三振
 【福留】 ライトファウルフライ
6回裏
 【長野】 ライトフライ
 【橋本到】 センターフライ
 【坂本】 フォアボール
 【阿部】 フォアボール
 【村田】 セカンドゴロ
7回表
 【原口】 レフトファウルフライ
 【ゴメス】 空振り三振
 【今成】 ピッチャーゴロ
7回裏
 【ギャレット】 ピッチャーゴロ
 【中井】 ショートゴロ
 【小林誠】 レフトソロホームラン G1-0T
 【高木】 セカンドゴロ

先発岩貞投手 7回 1失点
今日はしっかり腕を振って投げることができましたが、ホームランを打たれた一球は悔やまれます。いいテンポで投げられていたので、終盤はもっと丁寧に投げないといけませんでした。

8回表
 【中谷】 空振り三振
 【代打・江越】 レフトフライ
 【上本】 左中間ソロホームラン G1-1T

上本選手 8回表 左中間第1号同点ソロホームラン
2アウトからでも自分が出塁してなんとかチャンスを作ろうと思って打席に入りました。高めに浮いてきたスライダーに上手く反応できました。

 【北條】 サードゴロ
8回裏
 (投手交代)岩貞 → サターホワイト
 【長野】 セカンドゴロ
 【橋本到】 ライトヒット
 【坂本】 レフトフライ
 ランナー橋本到が二盗
 【阿部】 フォアボール
 【村田】 空振り三振
9回表
 (投手交代)高木 → マシソン
 【代打・鳥谷】 センターフライ
 【福留】 レフトヒット
 【原口】 空振り三振
 【ゴメス】 ショートゴロ
9回裏
 (投手交代)サターホワイト → 高橋
 (守備交代)鶴岡 キャッチャー
 (守備交代)大和 センター
 【ギャレット】 レフトファウルフライ
 (投手交代)高橋 → 松田
 【中井】 レフトオーバーツーベース
 【小林誠】 ライトフライ
 【代打・堂上】 フォアボール
 【長野】 ライトファウルフライ
10回表
 (投手交代)マシソン → 山口
 【今成】 見逃し三振
 【中谷】 フォアボール
 【大和】 ピッチャー犠打
 【上本】 フォアボール
 【北條】 右中間2点タイムリーツーベース G1-3T
 【鳥谷】 レフト線タイムリーツーベース G1-4T
 【福留】 ライトヒット
 (投手交代)山口 → 西村
 【鶴岡】 センターフライ
10回裏
 (投手交代)松田 → マテオ
 【橋本到】 セカンドゴロ(エラー)
 【坂本】 ショートゴロ
 【阿部】 ファースト併殺打

--------------------------------
■2016/8/21 試合結果

対巨人 19回戦 東京ドーム

神|000 000 010 3|4
巨|000 000 100 0|1

勝:松田1勝0敗0S
S:マテオ1勝3敗15S
敗:山口1勝6敗1S
HR:上本ソロ1号、小林誠ソロ3号
神:岩貞-サターホワイト-高橋-松田-マテオ
巨:高木-マシソン-山口-西村






執念の守備が劇勝呼ぶ!
起死回生の一発で追いついた阪神が、気迫の守備で勝ち越しを呼び込み  連敗を4で止めた。
             
巨人先発・高木勇に対して阪神は一軍昇格・上本を1番に起用して臨むが、初回は2三振含む3者凡退に抑えられる。その後 単発でヒットは出るが、再三に渡るショート・坂本の好守もあってなかなか高木勇を攻略する事が出来ない。

中11日となる阪神先発・岩貞も初回2三振の3者凡退と最初から腕を振って意欲的に飛ばす。2回裏は阿部のヒットと四球で二死1・2塁となるが、8番 小林誠を空振り三振に斬った。

両投手の投げ合いで前半は0対0。6回表 阪神は、北條の左二塁打で一死2塁と先制機を作るが、高山・福留の3・4番が倒れる。その裏  二死から岩貞が坂本・阿部に連続ストレートの四球を与えるが、5番 村田をフルカウントから辛うじて二ゴロに打ち取った。

7回裏 二死無走者でこの回も無失点で凌げそうなムードの中、岩貞が8番 小林誠に甘い変化球を仕留められてしまう。レフトスタンドへの 3号ソロ本塁打で巨人が、遂に均衡を破った。悔やんでも悔やみ切れない1球に好投の岩貞が沈み、次の回に代打を送られる事になった。

「今日はしっかり腕を振って投げることが出来たが、ホームランを打たれた一球は悔やまれる。良いテンポで投げられていたので、終盤はもっと丁寧に投げないといけなかった」。7回(102球)3安打 7三振 3四死球1失点。素晴らしい内容も一球の怖さを嫌と言うほど味わった事は、岩貞祐太投手にとって今後の貴重な教訓となっている。

敗色濃厚となった阪神だが、8回表二死で1番 上本が起死回生の一発を左中間スタンドへ打ち込む。今季1号ソロ本塁打は、岩貞の黒星を消す値千金の一打となった。
高木勇は勝利目前で無念の降板。8回(121球)5安打7三振 無四球 1失点の内容は申し分なかった。

「2アウトからでも自分が出塁してなんとかチャンスを作ろうと思って打席に入った。高めに浮いてきたスライダーに上手く反応する事が出来た」。上本博紀内野手が同点アーチを振り返る。

8回裏  阪神は2人目・サターホワイトが二死1・2塁のピンチを背負うも、5番村田を151km/h直球で空振り三振に仕留める。9回表は巨人がマシソンで抑えたのに対して、阪神はその裏 高橋〜松田と繋ぐ。松田は7番 中井にレフトフェンス直撃の二塁打を浴びてピンチを招くが、ライト・福留の2度に渡る超美技に救われる。ヒット性だった小林誠の低いライナーにダイビング! 更に長野の邪飛を追ってエキサイトシートに飛び込んで捕球したベテランの勇気溢れるプレーが猛虎ナインを奮い立たせた。

ベンチに戻り、監督から「イイぞ!おじさん!」と声をかけられた福留孝介外野手が言う。「(3安打も)チャンスで打ててないから、その分守りでね。アタマ越えたらごめんなさい。打球方向は長年の感覚で、ある程度は判る。信じてやるしかなかった。(ファールフライは)捕れると思ってなかった」。

延長戦に入った10回表  阪神は、巨人・山口から二死1・2塁として2番 北條が右中間へ適時二塁打を放って2者が返り、阪神が勝ち越す。途中出場・鳥谷も三塁線適時二塁打で続き、4対1とリードを広げた。最後はマテオが走者を許しながらもゼロで締めて、阪神が延長戦で勝利を飾った。

首位追撃に負けられない巨人にとっては、手痛い黒星。次に控える広島との直接対決について問われた高橋由伸監督だが、「まだ今日の試合の整理が出来ていない」と話した。

決勝打の北條史也内野手が振り返る。「(10回表二死2塁で上本が歩かされたが、前の打席で)上本さんが本塁打を打ってたんで、ボクで勝負するかな?と思って準備していた。二死だったので何とかここで決める積もりで打席に入った。(福留の美技は)もう、凄い!の一言。ボクも見習って、ああいうプレーをして行きたいと思う」。

「(岩貞はナイスピッチングだったが)あそこで打たれて、そこからよく追いついて、延長でよくひっくり返したネ」。金本知憲監督は同一カード3連敗を免れ、安堵の表情を浮かべる。「やっと上本が(小力のある打撃で)らしさを出してくれた。今日は若手と中堅と(主力である)コウスケの二つのファインプレーと鳥谷のダメ押しとネ、ホント全員の力で勝ち取った勝利じゃないか?と思う」。

更に「(福留の)二つのビッグプレー。中心選手が体を張って、闘志むき出しでやってる。熱く盛り上がるよ!。鳥谷も(10回裏の守備で坂本の強い打球を)確実にアウトにして、球際に強いのを証明してくれた」と話して、改めて二人の存在感を強調。久々に手応え十分な白星に満足そうだった。






最終更新日  2016.08.24 02:07:21
コメント(0) | コメントを書く
2016.08.14
カテゴリ:阪神2016
いやあ、中日、元気ないですね。。。

またもや、圧倒的大差。。。

ヒットは出てるんですけどね。。。かわいそうなくらい元気がない。。。

負け続けてた阪神みてるよう。。。

阪神は、若手中心に元気がいい!!福留、鳥谷休ませても
江越、高山、北条、大和、中谷

この勢いで広島、巨人をうちやぶって、とりあえず3位に!


1回表 
 【大島】 セカンドゴロ
 【堂上】 レフト線ツーベース
 【平田】 フォアボール
 【福田】 ショートヒット
 【高橋】 空振り三振
 【阿部】 センターフライ
1回裏 
 【北條】 フォアボール
 【大和】 ピッチャー犠打
 【江越】 レフト2ランホームラン T2-0D

江越選手 1回裏 レフト第7号先制ツーランホームラン
打ったのはチェンジアップ。1、2番がいいリズムでチャンスを作ってくれたので、まずは先制点を取るんだということだけを考えていました。最近は練習のときから左側(投手側)の壁を崩されないように意識しているのですが、それが上手くできたので緩いボールに対応できたんだと思います。

 【原口】 サードライナー
 【ゴメス】 フォアボール
 【中谷】 ショートゴロ
2回表 
 【近藤】 空振り三振
 【木下】 空振り三振
 【小笠原】 空振り三振
2回裏 
 【高山】 ショートフライ
 【新井】 セカンドライナー
 【岩崎】 見逃し三振
3回表 
 【大島】 レフトフライ
 【堂上】 ショートゴロ
 【平田】 ライトフライ
3回裏 
 【北條】 ライト線ツーベース
 【大和】 キャッチャー犠打
 【江越】 空振り三振
 【原口】 キャッチャーファウルフライ
4回表 
 【福田】 センターヒット
 【高橋】 ショート併殺打
 【阿部】 サードヒット
 【近藤】 セカンドゴロ
4回裏 
 【ゴメス】 ピッチャーゴロ
 【中谷】 センターヒット
 【高山】 ライト線ツーベース
 【新井】 フォアボール
 【岩崎】 フォアボール T3-0D
 【北條】 サードゴロ T4-0D
 【大和】 レフト線タイムリーツーベース T5-0D

大和選手 4回裏 レフト線タイムリーツーベースヒット
打ったのはチェンジアップ。自分で攻撃が終わってしまわないように、後ろにチャンスをつないでいこうと思っていました。2番だと後ろにいいバッターがいるので、特につなぐ意識は強く持っています。

 (投手交代)小笠原 → 山井
 【江越】 セカンドゴロ
5回表 
 【木下】 セカンドフライ
 【山井】 見逃し三振
 【大島】 ライトツーベース
 【堂上】 ショートゴロ
5回裏 
 【原口】 レフトヒット
 【ゴメス】 フォアボール
 【中谷】 空振り三振
 【高山】 レフト3ランホームラン T8-0D

高山選手 5回裏 レフト第4号スリーランホームラン
打ったのはシュート。追加点を取りたい場面だったので、なんとかしてランナーをかえしたいと思っていました。いい結果になってよかったです。

 【新井】 ショートゴロ
 【岩崎】 見逃し三振
6回表 
 【平田】 セカンドフライ
 【福田】 ショートゴロ
 【高橋】 ライトフライ
6回裏 
 (投手交代)山井 → 佐藤
 【北條】 フォアボール
 【大和】 見逃し三振
 【江越】 空振り三振
 【原口】 レフトフライ
7回表 
 【阿部】 空振り三振
 【近藤】 レフトソロホームラン T8-1D
 【木下】 レフトヒット
 【代打・杉山】 サード併殺打

先発岩崎投手 7回 1失点
初回のピンチの場面は、なんとか0でいけてよかったです。もっとすんなりゲームに入っていければ、球数がかかることもなかったですし、イニングももう少し投げられたと思います。たくさんの援護点を取ってもらったことは、自分の中ですごく大きかったです。

7回裏 
 (投手交代)佐藤 → 又吉
 【ゴメス】 ライトフライ
 【代打・伊藤隼】 空振り三振
 【高山】 センターヒット
 【代打・鳥谷】 ピッチャーゴロ
8回表 
 (投手交代)岩崎 → 松田
 (守備交代)坂本 キャッチャー
 (守備交代)荒木 ファースト
 (守備交代)今成 サード
 【大島】 ファーストゴロ
 【堂上】 ライトヒット
 (代走)溝脇
 【平田】 センターフライ
 【福田】 空振り三振
8回裏 
 (投手交代)又吉 → 福
 【今成】 空振り三振
 【北條】 サードゴロ
 【大和】 センターフライ
9回表 
 【高橋】 セカンドゴロ
 【阿部】 サードライナー
 【近藤】 セカンドゴロ





--------------------------------
■2016/8/14 試合結果

対中日 21回戦 京セラD大阪

中|000 000 100|1
神|200 330 00x|8

勝:岩崎3勝4敗0S
敗:小笠原0勝4敗0S
HR:江越ツーラン7号、高山スリーラン4号、近藤ソロ1号
中:小笠原-山井-佐藤-又吉-福
神:岩崎-松田

高山の活躍で今季2度目の同一カード3連勝
高山がシーズン10度目の猛打賞を記録し、今季2度目の同一カード3連勝に貢献した。

1本目は4回一死一塁から右翼線へ二塁打。これが通算100安打目で、虎のルーキーとしては01年の赤星以来15年ぶりとなる大台に到達した。

「100本を目標に置いていたわけではないので、達成感はないですけど、1本ずつ積み重ねないといけない数字。1本1本積み重ねてここまで来たので、これからも1本1本という気持ちでやっていきたいです」

なんとも高山らしいセリフだが、新人でこの数字はやはり立派だ。金本監督も「疲れもあっても厳しいかなという時期もあったけど、また盛り返してきた。体が強いのかな。ケガをしないし、練習する体力もある」とその素材の良さを称えた。

圧巻だったのは2安打目のホームランだ。5回一死一、二塁のチャンスに、中日2番手・山井のシュートを左翼スタンドまで運んだ。プロ第4号だが、逆方向への一発は初めてだった。

驚いたのは金本監督である。

「練習でも逆方向にはなかなか入らない。逆にも打てる練習をそろそろ始めようかなと思っていた矢先だった。さすがセンスを感じる」

3本目は7回二死から中前打。ルーキーイヤーに10度の猛打賞というのは、98年の坪井にあと1と迫るもの。球団史を塗り変える日も近い。






最終更新日  2016.08.14 22:51:15
コメント(0) | コメントを書く
2016.08.13
カテゴリ:阪神2016
京セラでの中日戦は、ほんと強い!!!

青柳は、切れてましたね~

早い降板でしたが、ナイスピッチングでした!!

そして、北条ば、バカ当り!!

中日。。。ほんと気の毒なくらい元気がない。。。

でも、取りこぼすわけにはいかないので。。。

明日も勝つ!


1回表 
 【大島】 センターヒット
 ランナー大島が二盗
 【溝脇】 ファーストゴロ
 【ナニータ】 ショートゴロ
 【ビシエド】 空振り三振
1回裏 
 【北條】 レフト線ツーベース
 【大和】 ピッチャー犠打
 【江越】 ファーストフィルダースチョイス T1-0D
 【福留】 フォアボール
 【原口】 センターフライ
 【ゴメス】 フォアボール
 ワイルドピッチ
 【狩野】 ファーストフライ T2-0D
2回表 
 【平田】 空振り三振
 【高橋】 フォアボール
 【堂上】 ショート併殺打
2回裏 
 【新井】 見逃し三振
 【青柳】 見逃し三振
 【北條】 ライト線ツーベース
 【大和】 空振り三振
3回表 
 【杉山】 空振り三振
 【ジョーダン】 キャッチャーゴロ
 【大島】 セカンドゴロ
3回裏 
 【江越】 セカンドゴロ
 【福留】 空振り三振
 【原口】 ライトツーベース
 【ゴメス】 空振り三振
4回表 
 【溝脇】 レフトフライ
 【ナニータ】 ファーストゴロ
 【ビシエド】 サードライナー
4回裏 
 【狩野】 サードゴロ
 【新井】 ショートゴロ
 【青柳】 セカンドゴロ
5回表 
 【平田】 キャッチャーゴロ
 【高橋】 センターフライ
 【堂上】 サードゴロ
5回裏 
 【北條】 レフトソロホームラン T3-0D

北條選手 5回裏 レフト第2号ソロホームラン
打ったのはストレート。イニングの先頭打者だったので、出塁することを一番に考えていました。いい当たりがいったとは思ったのですが、とらえた部分がちょっと先の方だったので、ホームランになるとは思ってなかったのでびっくりしました。プロ初ホームランのときと同じような感じで、びっくりしたホームランになりました。

 【大和】 空振り三振
 【江越】 セカンドゴロ
 【福留】 ショートフライ
6回表 
 【杉山】 空振り三振
 【代打・工藤】 ショートフライ
 【大島】 フォアボール
 ランナー大島が二盗
 【溝脇】 センターフライ

先発青柳投手 6回無失点
フォアボールは2つでしたが、ボール先行のカウントになることが多く、課題としていた球数を少なく投げるということができませんでした。野手のみなさんが早い段階で点を取ってくださったので、楽な気持ちで投げられました。守備の面でも、打たせてアウトカウントを稼げたので、野手のみなさんのおかげでゲームを作ることができました。

6回裏 
 (投手交代)ジョーダン → 又吉
 【原口】 空振り三振
 【ゴメス】 ショートゴロ
 【代打・高山】 見逃し三振
7回表 
 (投手交代)青柳 → サターホワイト
 (守備交代)鳥谷 ショート
 【ナニータ】 セカンドフライ
 【ビシエド】 フォアボール
 【平田】 ファーストライナー
7回裏 
 (投手交代)又吉 → 岡田
 【鳥谷】 センターフライ
 【代打・中谷】 センターヒット
 【北條】 空振り三振
 ランナー中谷が二盗
 【大和】 左中間タイムリーツーベース T4-0D
 【江越】 セカンドゴロ
8回表 
 (投手交代)サターホワイト → 藤川
 【高橋】 左中間ツーベース
 【代打・阿部】 ショートゴロ
 【代打・森野】 レフトタイムリーヒット T4-1D
 【代打・福田】 レフトヒット
 (投手交代)藤川 → 島本
 【大島】 セカンドゴロ
 ランナー大島が二盗
 【代打・荒木】 センターフライ T4-2D
8回裏 
 (投手交代)岡田 → 祖父江
 (守備交代)武山 キャッチャー
 【福留】 センターオーバースリーベース
 【原口】 ファーストフライ
 (守備交代)近藤 ファースト
 【ゴメス】 セカンドゴロ
 【高山】 センタータイムリーヒット T5-2D
 【鳥谷】 フォアボール
 【代打・今成】 セカンドゴロ
9回表 
 (投手交代)島本 → マテオ
 (守備交代)鶴岡 キャッチャー
 【ナニータ】 レフトファウルフライ
 【近藤】 レフトフライ
 【平田】 ショートゴロ





--------------------------------
■2016/8/13 試合結果

対中日 20回戦 京セラD大阪

中|000 000 020|2
神|200 010 11x|5

勝:青柳4勝2敗0S
S:マテオ1勝3敗14S
敗:ジョーダン5勝5敗0S
HR:北條ソロ2号
中:ジョーダン-又吉-岡田-祖父江
神:青柳-サターホワイト-藤川-島本-マテオ

8/14の予告先発
中:小笠原 慎之介
神:岩崎 優
北條が3本の長打で竜を粉砕
3本の長打を放った北條が、本拠地では初めてとなるヒーローインタビューを受けた。

「声が響いてよかったです(笑)」

前回はマツダスタジアムだったため、テレビ中継用だけで、球場内には音声が流れていなかったのだ。

チームが苦手とする中日先発・ジョーダンを1人で攻略した。初回、先頭で左翼線に二塁打を打つと、大和の犠打で三塁へ進み、相手の野選で先制のホームイン。「初回はチームに勢いをつける、内容のいい打席にしようと心掛けています」という言葉通り、一番打者の役割を果たした。

2回は右翼線への二塁打で広角に打ち分け、5回は4月3日のDeNA戦以来となる2号ソロを、レフトスタンドへたたき込んだ。

「先頭バッターだったので、塁に出ることを考えて。フォアボールでもいいと思って、真っすぐの甘い球だけ待っていました」

カウント3-1からやや低めのストレートをとらえた一発だった。プロ初ホームランと同様、フェンスを越えるとは思わなかったようで、二塁ベースを回るまで全速疾走。試合後も「うれしいより、びっくりしているほうが大きいです」と苦笑いした。

ただ、金本監督には予感があったと言う。

「波って言うのかな、打ててなかったところから、上がり始めたとき。きのうから早出(特打)をやってるけど、腰を使って振れて、バットが上からダウンで入ってくれば、ホームランが出ると言っていた」

北條もその言葉を聞き、ホームランを打ちたいと思っていたようだ。

「ツーベースとか多くしていきたいし、ホームランもまだ1本だったので、打ちたい気持ちはありました。悪いときは体が突っ込んでバットが出なかったけど、きょうはいい形で振れました」

2試合連続で鳥谷に代わってショートに入り、守備も無難にこなした。本人は「まだまだ。難しいゴロとか飛んできてないし、気は抜けない」と謙虚に言ったが、監督の評価は上がっている。

「トリ(鳥谷)の代わりは荷が重いところ。その中でああいうバッティングができる。面白い存在ですね」

最後のフレーズは最高の褒め言葉だろう。

「2連勝したので、あしたも勝って3連勝したいと思います!」

ヒーローインタビューの最後、北條は力強くファンに誓った。






最終更新日  2016.08.14 00:15:35
コメント(0) | コメントを書く
2016.08.12
カテゴリ:阪神2016
メッセンジャーが一年前の京セラでの中日戦の再現!
自らの誕生日の前祝でした!!

江越も福留も、ものすごい打球だった!!!

北条も、いいところで打ちました!!!!


1回表
 【大島】 センターフライ
 【遠藤】 空振り三振
 【平田】 ショートゴロ
1回裏
 【北條】 デッドボール
 【大和】 キャッチャー犠打
 【江越】 空振り三振
 【福留】 フォアボール
 【原口】 見逃し三振
2回表
 【ビシエド】 ショートヒット
 【ナニータ】 レフトフライ
 【福田】 サードゴロ
 【堂上】 サードゴロ
2回裏
 【ゴメス】 見逃し三振
 【中谷】 サードフライ
 【新井】 ファーストフライ
3回表
 【杉山】 空振り三振
 【バルデス】 ピッチャーゴロ
 【大島】 ピッチャーゴロ
3回裏
 【メッセンジャー】 空振り三振
 【北條】 ライトフライ
 【大和】 ファーストフライ
4回表
 【遠藤】 空振り三振
 【平田】 空振り三振
 【ビシエド】 空振り三振
4回裏
 【江越】 左中間ソロホームラン T1-0D

江越選手 4回裏 左中間第6号先制ソロホームラン
打ったのはチェンジアップ。速いボールと遅いボールがある中で、しっかりとタイミングを合わせてスイングすることに意識を置いていました。甘い球をしっかりととらえられました。

 【福留】 空振り三振
 【原口】 デッドボール
 【ゴメス】 ライトファウルフライ
 【中谷】 センターフライ
5回表
 【ナニータ】 空振り三振
 【福田】 ショートゴロ
 【堂上】 ライトフライ
5回裏
 【新井】 見逃し三振
 【メッセンジャー】 ライトフライ
 【北條】 ライトヒット
 【大和】 センターフライ
6回表
 【杉山】 セカンドフライ
 【バルデス】 空振り三振
 【大島】 レフトフライ
6回裏
 【江越】 空振り三振
 【福留】 右中間ソロホームラン T2-0D

福留選手 6回裏 右中間第8号ソロホームラン
打ったのはスライダー。感触はよかったです。ランディがあれだけいいテンポで投げてくれていたし、なんとか次の1点を取りにいこうとしていた中で、いい一本が打てたと思います。

 【原口】 ファーストファウルフライ
 【ゴメス】 空振り三振
7回表
 【遠藤】 セカンドフライ
 【平田】 ファーストファウルフライ
 【ビシエド】 ショートヒット
 【ナニータ】 ショートライナー
7回裏
 【中谷】 センターヒット
 【新井】 ピッチャー犠打
 【メッセンジャー】 空振り三振
 【北條】 左中間タイムリースリーベース T3-0D

北條選手 7回裏 左中間タイムリースリーベースヒット
打ったのはスライダー。ここまでの3打席でボールが見えていた感じはあったので、それを結果につなげられてよかったです。ランディが三振しましたけれども、1塁まで走っていたのを目の前で見ていたので、なんとかランディのために追加点を取りたいと思っていました。

 【大和】 サードゴロ
8回表
 (守備交代)鳥谷 ショート
 【代打・工藤】 センターヒット
 【堂上】 セカンドフライ
 ワイルドピッチ
 【代打・高橋】 フォアボール
 【代打・森野】 サードゴロ
 【大島】 セカンドライナー
8回裏
 (投手交代)バルデス → 小熊
 (守備交代)武山 キャッチャー
 【江越】 ショートゴロ
 【福留】 フォアボール
 【原口】 ライトヒット
 【ゴメス】 レフトタイムリーヒット T4-0D
 (代走)今成
 【中谷】 ライトフライ
 【鳥谷】 レフトフライ
9回表
 【遠藤】 空振り三振
 【平田】 ライトヒット
 【ビシエド】 フォアボール
 【ナニータ】 ライトオーバータイムリーツーベース T4-1D
 (投手交代)メッセンジャー → マテオ
 【代打・荒木】 ファーストゴロ T4-2D
 【堂上】 セカンドフライ
















--------------------------------
■2016/8/12 試合結果

対中日 19回戦 京セラD大阪

中|000 000 002|2
神|000 101 11x|4

勝:メッセンジャー10勝7敗0S
S:マテオ1勝3敗13S
敗:バルデス5勝4敗0S
HR:江越ソロ6号、福留ソロ8号
中:バルデス-小熊
神:メッセンジャー-マテオ

8/13の予告先発
中:ジョーダン
神:青柳 晃洋



エースとクリーンアップの活躍で地元勝利
エースが抑えて、三、四番がホームランを打った。こんな試合に負けるわけにいかない。しかも、久々のホームゲームだ。

先発・メッセンジャーは7回までほぼ完ぺきな内容だった。許したヒットはビシエドの内野安打2本だけ。四死球もゼロ。4回に三番・江越、6回に四番・福留のソロ本塁打が飛び出すと、その2点だけで十分と思わせるほどのピッチングを見せていた。7回、北條の適時三塁打で3点目をもらったときには、頭の中に「カンプウ」のフレーズが浮かんだに違いない。

ところが…8回に一死一、三塁のピンチを招き、9回には2点を失って、2人の走者を残して降板したため、お立ち台では開口一番、日本語で「9カイ、スミマセン」とファンに謝った。報道陣に囲まれたときも「あのペースなら自分で終わらせないといけない。余裕を持って完封できたのに」と悔しがったが、メッセンジャーの好投が打線の奮起を促したのは、野手陣のコメントからも明らかだ。

「ランディが素晴らしいピッチングをしていたので、何とか塁に出ようと思っていました」と江越が言えば、福留も「ランディがいいテンポで投げてくれていたし、江越がいいホームランを打った。自分も続けるようにと思っていた」と笑顔を見せた。

完封は次回登板の宿題として、メッセンジャーは胸を張っていい10勝目だ。

もちろん、江越と福留も胸を張っていいホームラン。江越は「完ぺきじゃなかったので、どうかなと思って走った」と言うが、飛距離は相当なものだった。実は福留の「(速い球か遅い球)どっちかに絞って行け」というアドバイスを受けての一発だった。「(バルデスの)真っすぐはいいボールが来ていたので、打ち返すのは難しいと思って」チェンジアップを狙い打ちしたものだ。

一方の福留はスライダーをとらえたが、「思っている通りのボールを、思っている通りに一発で仕留められた」とはさすが。こちらは「打った瞬間、行くと思った」会心の当たりだった。

終わってみれば、7回の北條の三塁打が効き、8回にゴメスのタイムリーで加点したのも大きかった。「きょうは全部(の打点)が大きかった」と金本監督。明日はルーキー・青柳が先発予定。先制、中押し、ダメ押しと、効果的に得点して援護したい。







最終更新日  2016.08.13 07:17:11
コメント(0) | コメントを書く
2016.08.05
カテゴリ:阪神2016
やっとです!!!
今日は、藤浪良かった!守備にも助けられ、7回を無失点
自らもタイムリーで、楽に試合を進めました
大和の守備は美しかった!!!


そして、中盤、後半にも追加点!!ゴメス!隼太!高山が大当たり!!
高山2安打3打点!ゴメス、隼太のアベックホーマー!ゴメスは4安打2打点!隼太は4安打1打点
福留を休ませても、この爆発力!!!13安打8得点!!この調子で夏を乗り切れ!!!



1回表
 【高山】 見逃し三振
 【荒木】 空振り三振
 【鳥谷】 ファーストゴロ
1回裏
 【大引】 フォアボール
 【坂口】 セカンドゴロ
 【今浪】 空振り三振
 ランナー坂口が二盗アウト
2回表
 【原口】 センターフライ
 【ゴメス】 右中間ツーベース
 【伊藤隼】 センターヒット
 【江越】 フォアボール
 ワイルドピッチ  S0-1T
 【北條】 ショートゴロ
 【藤浪】 センタータイムリーヒット S0-2T
 【高山】 サードファウルフライ
2回裏
 【山田】 サードゴロ
 【バレンティン】 ピッチャーゴロ
 【西田】 サードゴロ(エラー)
 【西浦】 ショートゴロ
3回表
 【荒木】 セカンドゴロ
 【鳥谷】 キャッチャーファウルフライ
 【原口】 セカンドフライ
3回裏
 【山崎】 空振り三振
 【デイビーズ】 フォアボール
 【大引】 空振り三振
 【坂口】 ライト線ヒット
 【今浪】 ファーストファウルフライ
4回表
 【ゴメス】 サードゴロ
 【伊藤隼】 ライトフライ
 【江越】 空振り三振
4回裏
 【山田】 サードゴロ
 【バレンティン】 空振り三振
 【西田】 サードゴロ
5回表
 【北條】 レフトツーベース
 【藤浪】 ファースト犠打
 【高山】 ライトタイムリーヒット S0-3T

高山選手 5回表 ライトタイムリーヒット
打ったのはストレート。晋太郎がしっかりバントでバントでランナーを3塁に送ってくれて、それを無駄にせずに点につなげることができてよかったです。

 ワイルドピッチ
 【荒木】 キャッチャーファウルフライ
 【鳥谷】 見逃し三振
5回裏
 (守備交代)大和 セカンド
 【西浦】 センターフライ
 【山崎】 レフト線ヒット
 ランナー山崎が二盗
 【代打・比屋根】 ライトフライ
 【大引】 サードゴロ
6回表
 (投手交代)デイビーズ → 近藤
 【原口】 セカンドゴロ
 【ゴメス】 セカンドヒット
 【伊藤隼】 ライトヒット
 【江越】 セカンドゴロ
 【北條】 フォアボール
 【藤浪】 空振り三振
6回裏
 【坂口】 ファーストゴロ
 【今浪】 フォアボール
 【山田】 空振り三振
 【バレンティン】 サードゴロ
7回表
 (投手交代)近藤 → 岩橋
 【高山】 レフトフライ
 【大和】 ライトヒット
 【鳥谷】 空振り三振
 【原口】 キャッチャーファウルフライ
7回裏
 【西田】 ショートゴロ
 【西浦】 サードゴロ
 【山崎】 レフトフライ

先発藤浪投手 7回 無失点
バックがよく守ってくれたおかげです。無駄球が多かったところについては反省しないといけないです。(2回のタイムリーヒットについては)バットに当てればなんとかなると思っていました。上手く当たってくれました。

8回表
 (投手交代)岩橋 → 木谷
 【ゴメス】 レフトヒット
 【伊藤隼】 レフトヒット
 【江越】 ピッチャー犠打
 【北條】 空振り三振
 【代打・狩野】 フォアボール
 (投手交代)木谷 → 成瀬
 【高山】 センター2点タイムリーヒット S0-5T
 【大和】 ファーストファウルフライ
8回裏

 (投手交代)藤浪 → 安藤
 【三輪】 ピッチャーゴロ
 【大引】 サードゴロ
 【坂口】 セカンドゴロ
9回表
 【鳥谷】 ショートゴロ
 【原口】 フォアボール
 【ゴメス】 センター2ランホームラン S0-7T
 【伊藤隼】 右中間ソロホームラン S0-8T
 【江越】 空振り三振
 【北條】 ショートゴロ
9回裏
 (投手交代)安藤 → 松田
 (守備交代)坂本 キャッチャー
 (守備交代)中谷 ファースト
 【今浪】 センターフライ
 【山田】 キャッチャーファウルフライ
 【バレンティン】 見逃し三振












--------------------------------
■2016/8/5 試合結果

対ヤクルト 17回戦 神宮

神|020 010 023|8
ヤ|000 000 000|0

勝:藤浪5勝7敗0S
敗:デイビーズ2勝3敗0S
HR:ゴメス ツーラン19号、伊藤隼ソロ1号
神:藤浪-安藤-松田
ヤ:デイビーズ-近藤-岩橋-木谷-成瀬

8/6の予告先発
神:メッセンジャー
ヤ:山中 浩史



藤浪・久しぶりの白星
高山・ゴメス・伊藤隼ら打線の活躍と藤浪の安定した投球で阪神がヤクルトを圧倒した。

東京ヤクルト先発・デイビーズに対する阪神は主砲・福留を休ませて鳥谷・原口・ゴメスでクリーンアップを組み伊藤隼・江越・北條と下位に若手を並べるスタメンで臨む。

2回表 ゴメスの左二塁打と昇格即先発・伊藤隼の中前安打などで一死満塁として、デイビーズの暴投で先制の1点をもらう。この後二死1・3塁から藤浪の中前適時安打で更に1点を取り、阪神が2対0とする。

阪神先発・藤浪は一回り目にフォークボールで山田・バレンティンを内野ゴロに打ち取るなど無難な滑り出しを見せる。3回裏には二死1塁に四球のデイビーズを背負い 2番 坂口に一塁線突破のチーム初安打を許すが、抜けていれば長打の打球が塁審に当たって単打となる幸運にも助けられ無失点で切り抜けた。

5回表 阪神は北條・二塁打と藤浪の犠打で一死3塁として初球真っ直ぐを狙った1番 高山の右前適時安打で3点目を奪う。しかし、この後 暴投で高山が3塁まで進んだ場面では2番 荒木がスクイズ失敗(捕邪飛)、鳥谷も三振に倒れた。

「晋太郎がしっかりバントで走者を3塁に送ってくれて、それを無駄にせずに点に繋げる事が出来て良かった」と高山 俊外野手が話す。

6回にも阪神は、デイビーズから代わった近藤(7月 オリックスから移籍)を攻めて一死1・3塁としたが、7番 江越は二ゴロで返せず、その後 二死満塁まで行くも藤浪が空振り三振でチャンスを逃している。

そんな中でも、藤浪は安定した投球を見せる。一死から四球の走者を許した6回裏も山田・バレンティンを打ち取り、得点を許さない。藤浪は8回表の追加点機に代打を起用された為、交代。7回(115球)2安打5三振3四球 無失点だった。「バックがよく守ってくれたおかげです。無駄球が多かったところについては反省しないといけないです。(2回のタイムリーヒットについては)バットに当てればなんとかなると思っていました。上手く当たってくれました。」

阪神は8回表 ヤクルト4人目・木谷からゴメス・伊藤隼のヒットや江越の犠打などで二死満塁とする。ヤクルト・真中監督は左の成瀬にスイッチするが、1番 高山が中前へ2点適時安打を放ち決定的な5点目を奪う。9回にも、ゴメスがバックスクリーンへこの夜4安打目となる19号2ランを放り込み、伊藤隼も右中間スタンドへ2者連続の今季1号ソロを打ち込んで駄目を押した。(伊藤隼も4安打を記録)

阪神は8回裏から安藤〜松田と繋ぎ、危なげなく無失点で締め括った。投打が噛み合って8対0と阪神がヤクルトに大勝している。


6月2日 対東北楽天(kスタ宮城)以来、実に8試合振りに白星をあげた藤浪晋太郎投手は、「先ず、ホッとしたのが一番。嬉しいけど、逆に気を引き締めないといけないなと思った。調子自体は良くも悪くもなかったが、原口さんが何とか変化球を上手く使いながらリードしてくれたし、バックもしっかり守ってくれた。周りに助けながら何とか」勝てた事に感謝のコメントを述べている。


「(なかなか白星に恵まれなかったが)いろいろ考えながら、勝てないなりに工夫しながら前向きにやって来た」成果が漸く出た事で「チーム自体が良い流れで良い野球が出来てるので(その波に乗って)ボクも良い勝ち方が出来るように」今後もしっかり試合を作って行く決意を新たにしていた。






最終更新日  2016.08.06 07:36:01
コメント(0) | コメントを書く
2016.08.04
カテゴリ:阪神2016
今日も粘りました。

無視満塁のチャンスで、1点も取れず、いやな雰囲気、、、そして2点とられてこれまでか。。。

しかし、9回、代打狩野の内野安打で1点差!江越の犠牲フライで同点!!

球児が抑えて、延長に!

10回、満塁にするも、なかなか点が取れず、いやな雰囲気のなか新井さんが、粘って粘って
最後、よく見て、押し出しフォアボール!!!これで勝ち越し!!
さらに、狩野が、今度は綺麗にセンター前!!
勢いが良すぎてセカンドランナーは帰れませんでしたが2点差!!

その裏は、打順良かったですが、マテオがフォアボール1個与えただけで、抑えて阪神が、またもや逆転大勝利!!!

これで、ヤクルト相手に連勝して、3位を目指せ!!!!


1回表
 【高山】 レフトフライ
 【北條】 サードゴロ
 【鳥谷】 フォアボール
 【福留】 ライト2ランホームラン DB0-2T
 【原口】 サードゴロ
1回裏
 【桑原】 サードゴロ
 【石川】 セカンドゴロ
 【梶谷】 フォアボール
 ランナー梶谷が二盗
 【筒香】 レフトフライ
2回表
 【ゴメス】 センターオーバーツーベース
 【中谷】 見逃し三振
 【大和】 セカンドゴロ
 【青柳】 センターフライ
2回裏
 【ロペス】 レフトオーバーツーベース
 【倉本】 ファーストゴロ
 【エリアン】 ショートライナー
 【高城】 セカンドゴロ
3回表
 【高山】 セカンドゴロ
 【北條】 サードゴロ
 【鳥谷】 空振り三振
3回裏
 【ペトリック】 ファーストゴロ
 【桑原】 フォアボール
 【石川】 センターフライ
 ランナー桑原が二盗
 【梶谷】 フォアボール
 【筒香】 ライト線2点タイムリーツーベース DB2-2T
 【ロペス】 ショートゴロ
4回表
 【福留】 レフトヒット
 【原口】 センターフライ
 【ゴメス】 センターフライ
 【中谷】 空振り三振
4回裏
 【倉本】 サードゴロ(エラー)
 【エリアン】 見逃し三振
 ランナー倉本が二盗
 【高城】 センターヒット
 【ペトリック】 空振り三振
 【桑原】 レフトタイムリーヒット DB3-2T
 (投手交代)青柳 → 島本
 (守備交代)江越 センター
 【石川】 見逃し三振
5回表
 【大和】 セカンドゴロ
 【江越】 ライトソロホームラン DB3-3T
 【高山】 レフトフライ
 【北條】 センターフライ
5回裏
 【梶谷】 ショートゴロ
 【筒香】 空振り三振
 【ロペス】 サードゴロ
6回表
 (投手交代)ペトリック → 田中
 【鳥谷】 センターヒット
 【福留】 フォアボール
 ワイルドピッチ
 【原口】 デッドボール
 (投手交代)田中 → 加賀
 【ゴメス】 サード併殺打
 【代打・緒方】 ライトフライ
6回裏
 (投手交代)島本 → 高橋
 【倉本】 セカンドゴロ
 【エリアン】 レフトフライ
 【高城】 空振り三振
7回表
 (投手交代)加賀 → 須田
 【大和】 空振り三振
 【江越】 セカンドゴロ
 【高山】 ピッチャーゴロ
7回裏
 (投手交代)高橋 → サターホワイト
 【代打・白崎】 センターヒット
 【桑原】 ファースト犠打
 【石川】 右中間タイムリースリーベース DB4-3T
 【梶谷】 サードゴロ DB5-3T
 【筒香】 レフトフライ
8回表
 (投手交代)須田 → 三上
 【北條】 ショートフライ
 【鳥谷】 サードフライ
 【福留】 ファーストフライ
8回裏
 (投手交代)サターホワイト → 松田
 【ロペス】 レフトフライ
 【倉本】 フォアボール
 【エリアン】 レフトヒット
 【高城】 空振り三振
 【白崎】 空振り三振
9回表
 (投手交代)三上 → 山崎康
 【原口】 センターヒット
 【ゴメス】 センターヒット
 【代打・坂本】 ファースト犠打
 (代走)荒木
 【代打・狩野】 ショートタイムリーヒット DB5-4T
 【江越】 ライト犠牲フライ DB5-5T
 【高山】 セカンドゴロ
9回裏
 (投手交代)松田 → 藤川
 (守備交代)新井 ファースト
 【桑原】 ライトフライ
 【代打・下園】 見逃し三振
 【梶谷】 セカンドゴロ
10回表
 (投手交代)山崎康 → ザガースキー
 【北條】 レフト線ツーベース
 【鳥谷】 フォアボール
 【福留】 空振り三振
 【原口】 ライトフライ
 【荒木】 フォアボール
 【新井】 フォアボール DB5-6T
 【狩野】 センタータイムリーヒット DB5-7T
 【江越】 空振り三振
10回裏
 (投手交代)藤川 → マテオ
 【筒香】 センターフライ
 【ロペス】 センターフライ
 【倉本】 フォアボール
 【エリアン】 セカンドゴロ




--------------------------------
■2016/8/4 試合結果

対DeNA 16回戦 横浜

神|200 010 002 2|7
デ|002 100 200 0|5

勝:藤川5勝5敗2S
S:マテオ1勝2敗12S
敗:ザガースキー3勝1敗0S
HR:福留ツーラン6号、江越ソロ5号
神:青柳-島本-高橋-サターホワイト-松田-藤川-マテオ
ディ:ペトリック-田中-加賀-須田-三上-山崎康-ザガースキー

8/5の予告先発
神:藤浪 晋太郎
ヤ:デイビーズ

江越選手 9回表 ライト同点犠牲フライ
打ったのはツーシーム。最低限でしたけど、ランナーをかえすことができてよかったです。

狩野選手 9回表 ショートタイムリー内野安打
打ったのはツーシーム。とにかく後ろへつなぐことができてよかったです!

先発青柳投手 3回2/3 3失点(自責点2)
イニングが投げられず、先発ピッチャーとしての仕事ができず申し訳ないです。3回はフォアボールから失点してしまい、自分の悪いところが出てしまいました。

江越選手 5回表 ライト第5号同点ソロホームラン
外のカットボールを上手く打てました。今までは左膝が開いてしまった状態で打っていたので、しっかりとボールに入っていって、踏み込んでスイングするイメージで練習に取り組んでいるのですが、それができた打席でした。

福留選手 1回表 ライト第6号先制ツーランホームラン
打ったのはストレート。昨日と同じでトリ(鳥谷選手)が塁に出てくれたので、チャンスをつないでいく意識で打席に入りました。しっかりとらえられました。今日は若い青柳が先発なので、まずは先制点を取ってあげられてよかったです。

驚異の粘りで死闘制す
4時間9分に及ぶ総力戦を終盤 二枚腰の粘りをみせた阪神が制した。

DeNA先発・ペトリックに対する阪神は初回 二死1塁に四球の鳥谷を置いて4番 福留がライトスタンドへ 6号2点本塁打を放ち、先制する。「打ったのはストレート。昨日と同じでトリが塁に出てくれたので、チャンスを繋いでいく意識で打席に入った。しっかり捉える事が出来た。今日は若い青柳が先発なので、まずは先制点を取ってあげられて良かった」と、福留孝介外野手が話す。

そのルーキー青柳は、初回二死2塁で4番 筒香を左飛に打ち取り、先頭ロペスに左二塁打を浴びた2回裏一死3塁も7番エリアンの捉えた打球が鳥谷の正面を突く遊直に救われて1〜2回のピンチを凌いだ。3回には2四球を出し二死1・2塁で筒香を迎え、ライトへ2点適時二塁打を浴びて同点とされてしまう。

4回裏にはサード北條の失策から下位打線で一死1・3塁とされる。ペトリック・三振の後1番 桑原に左前適時安打を許し4対3と勝ち越されて早々と降板。島本の救援を受けた。プロ最短の3回1/3( 76球)4安打 2三振 3四球 3失点(自責2)。

香田勲男投手コーチが言う。「四球が絡むと(盗塁されて)どうしても二塁打みたいになる。弱点を克服して行って欲しい」。序盤から立て続けに盗塁を決められた原口文仁捕手だが、青柳については「四球が出て悪い部分が出たけど、投げたい球は投げていたし、あとは精度」の問題であることを示している。

リードされた阪神は5回表一死 途中出場・9番 江越がペトリックの外角変化球をライナーでライト最前列に打ち込む5号ソロを放ち3対3とする。「外のカットボールを上手く打てた。今までは左膝が開いてしまった状態で打っていたので、しっかりとボールに入っていって踏み込んでスイングするイメージで練習に取り組んでいるのだが、それが出来た打席だった」。江越大賀外野手が同点アーチの感触を語っている。

6回表 阪神はDeNA2人目・田中から鳥谷の中前安打と2四死球で無死満塁の絶好機を作る。ここでDeNAは加賀にスイッチするが、ゴメスは三ゴロ併殺打、代打・緒方も右飛に打ち取られて無得点に終わった。このチャンスで勝ち越せなかった事があとあと響いた。

その裏は阪神3人目・高橋が3人で片付けるが、サターホワイトが登板した7回には先頭・白崎の中前安打から一死2塁となり2番石川に内角低目チェンジアップを上手く拾われ右中間への適時三塁打を浴び、更に梶谷・三ゴロの間に追加点を取られた。

こうなるとDeNAは連夜の必勝パターンで逃げ切りを図る。8回表は三上が北條・鳥谷・福留の上位3人をピシャリと抑える。9回表 DeNAは3連投・山崎康を投入。阪神は原口・ゴメスの連打と代打・坂本のプロ初犠打で一死2・3塁のチャンスを演出する。ここで代打・狩野は初球ツーシームを打って遊撃へ適時内野安打。続く江越も初球をライトへ運ぶ同点犠飛を放ち、土壇場で5対5と追いついた。

「とにかく後ろへ繋ぐことが出来て良かった!」と 話す狩野恵輔外野手。同点犠飛の江越大賀外野手も「打ったのはツーシーム。最低限でしたけど、走者を返すことが出来て良かった」と嬉しそうな表情を見せる。

阪神は9回裏を藤川が締めて延長戦へともつれ込む。10回表 DeNA7人目・ザガースキーに対して北條の左二塁打から二死満塁とした阪神は、途中出場・新井良がフルカウントから変化球を見極めて押し出し四球を選ぶ。狩野も中前適時安打で続いて、7対5とリードを奪った。

最後はマテオが筒香から始まるDeNAの攻撃を抑えて、4時間を超える死闘にピリオドを打った。阪神はベンチに残っていた野手が鶴岡・一人だけと言う総力戦。敗戦濃厚な展開を粘り腰で白星に変えた意味は大きい。

代打の切り札として9回の適時内野安打。10回にも貴重な適時打を放った狩野恵輔外野手がヒーローインタビューに答える。「(9回表 内野安打の場面について)昨日は山崎君の前に三振したので、どうにか打ってやろう!と思っていた。(試合に)出る時は、ああいうヒットでもイイと思って(打席に)いつも立っているので、綺麗なヒットじゃなかったけど、良いヒットだったと思う。(10回表は)どうにか追加点が欲しいところ。1点じゃ不安だったから、1点取りたかったので良かった」。

「(狩野の起用は6回表)加賀のところで迷ったけど、結果的に打点をあげてくれた」。金本知憲監督が死闘を振り返り、二枚腰をみせたチームに手応えを口にする。「諦めない雰囲気、執念が出て来つつある。(例えば前半のエラーを)北條が引き摺ってね。取り返す気持ちで・・。(チームが上昇ムードに転じる前は、一人一人がこれで良いのか?このやり方で本当に結果が出るのか?と)疑心暗鬼になって波に乗れなかった。(今は)プラスプラスに考えて、プラスへ引き摺る気持ちでやれていると思う」。

この一戦を通じて、指揮官の思いは確信に変わったのかも知れない。






最終更新日  2016.08.05 06:18:14
コメント(0) | コメントを書く
2016.08.02
カテゴリ:阪神2016
岩貞が、久々の好投!
今日は、得意の横浜で、春のよかったころのボールが戻ってきたみたいです!


そして、その岩貞に、勝ち星を!!

打線が、守備が、同点に追いつかれた岩貞を助けました!!

その中でも、同点に追いつかれ、さらに、逆転のピンチ。。
打者は、三冠王争いをしている、今、一番怖いバッター筒香・・・

強烈な投手横の当り。。。。

鳥谷が、ポジションも良く、ただ、それでも、むちゃくちゃ速い打球、ものすごく難しい当りをナイスキャッチ!!!球際に強い鳥谷が帰ってきました!!!





その次の攻撃も逆転につながるツーベースヒット!!今日は、途中からですが、マルチです!
高山のねばりに、大和の二点タイムリー!
最後は、だめおしの走塁で一挙4点を取って、試合を決めました!!!

阪神三連勝です!!!


1回表
【高山】 空振り三振
【荒木】 空振り三振
【緒方】 ショートフライ
1回裏
【桑原】 ファーストファウルフライ
【エリアン】 空振り三振
【梶谷】 ファーストゴロ
2回表
【福留】 レフトフライ
【原口】 ショートゴロ
【ゴメス】 空振り三振
2回裏
【筒香】 センターヒット
ワイルドピッチ
【ロペス】 空振り三振
【倉本】 フォアボール
【白崎】 ショートゴロ
【戸柱】 レフト線タイムリーヒット DB1-0T
【久保康】 セカンドゴロ
3回表
【新井】 空振り三振
【北條】 フォアボール
【岩貞】 ピッチャー犠打
【高山】 センターフライ
3回裏
【桑原】 ショートゴロ
【エリアン】 サードライナー
【梶谷】 空振り三振
4回表
【荒木】 セカンドゴロ
【緒方】 空振り三振
【福留】 レフトフライ
4回裏
【筒香】 セカンドゴロ
【ロペス】 空振り三振
【倉本】 セカンドゴロ
5回表
【原口】 右中間ツーベース
【ゴメス】 空振り三振
【新井】 ライトフライ
【北條】 敬遠
【岩貞】 ショートゴロ
5回裏
【白崎】 空振り三振
【戸柱】 レフトヒット
【久保康】 見逃し三振
【桑原】 空振り三振
6回表
【高山】 セカンドゴロ
【荒木】 ショートゴロ
【緒方】 空振り三振
6回裏
【エリアン】 空振り三振
【梶谷】 空振り三振
【筒香】 ファーストゴロ
7回表
【福留】 ライトオーバーヒット
【原口】 レフト線ツーベース
【ゴメス】 レフトタイムリーヒット DB1-1T
【代打・鳥谷】 ライトタイムリーヒット DB1-2T
【北條】 ピッチャーゴロ
【岩貞】 ピッチャー犠打
【高山】 敬遠
【代打・狩野】 ショートゴロ
7回裏
(守備交代)大和 セカンド
【ロペス】 レフトヒット
【倉本】 セカンド併殺打
【白崎】 空振り三振
8回表
【代打・中谷】 空振り三振
【福留】 センターフライ
【原口】 キャッチャーファウルフライ
8回裏
【戸柱】 ショートゴロ
【代打・後藤】 ライトソロホームラン DB2-2T
【桑原】 ショートヒット
【エリアン】 空振り三振
ランナー桑原が二盗
【梶谷】 ライトヒット
【筒香】 ショートゴロ
9回表
(投手交代)久保康 → 山崎康
【ゴメス】 レフトヒット
【鳥谷】 左中間ツーベース
【北條】 フォアボール
【代打・江越】 ファーストゴロ
【高山】 フォアボール DB2-3T
【大和】 ライト2点タイムリーヒット DB2-5T
【中谷】 セカンド併殺打 DB2-6T
9回裏
(投手交代)岩貞 → マテオ
【ロペス】 セカンドライナー
【倉本】 ライトフライ
【白崎】 セカンドフライ



--------------------------------
■2016/8/2 試合結果

対DeNA 14回戦 横浜

神|000 000 204|6
デ|010 000 010|2

勝:岩貞5勝7敗0S
敗:山崎康2勝3敗24S
HR:後藤ソロ1号
神:岩貞-マテオ
ディ:久保康-山崎康

8/3の予告先発
神:能見 篤史
ディ:山口 俊







最終更新日  2016.08.02 21:43:10
コメント(0) | コメントを書く
2016.07.31
カテゴリ:阪神2016
完璧に抑えられて、さらに、チャンスをつぶし。。。

そこからできた二死からのチャンス!

好投岩崎の代打、狩野が逆転2点タイムリーツーベース!!

そして、8回には、代打鳥谷、ゴメス、代打福留も打って、一挙4点!!

またもや、大逆転勝ち!!!!


1回表
 【大島】 セカンドゴロ
 【松井佑】 サードゴロ
 【エルナンデス】 見逃し三振
1回裏
 【高山】 レフトヒット
 【荒木】 ピッチャー犠打
 【新井】 空振り三振
 【原口】 サードゴロ
2回表
 【ビシエド】 レフト線ツーベース
 【福田】 ライトヒット
 【高橋】 空振り三振
 【堂上】 センタータイムリーヒット T0-1D
 【桂】 空振り三振
 パスボール
 【ジョーダン】 空振り三振
2回裏
 【ゴメス】 ライトフライ
 【江越】 ショートゴロ(エラー)
 【中谷】 センターフライ
 【北條】 ライトフライ
3回表
 【大島】 セカンドゴロ
 【松井佑】 セカンドライナー
 【エルナンデス】 ピッチャーゴロ
3回裏
 【岩崎】 デッドボール
 【高山】 サードゴロ
 【荒木】 ピッチャーゴロ
 【新井】 センターフライ
4回表
 【ビシエド】 センターフライ
 【福田】 フォアボール
 【高橋】 センターフライ
 【堂上】 サードフライ
4回裏
 【原口】 空振り三振
 【ゴメス】 ライトフライ
 【江越】 ライト線ツーベース
 【中谷】 ライトフライ
5回表
 【桂】 ファーストゴロ
 【ジョーダン】 センターヒット
 【大島】 ピッチャーゴロ
 ランナー大島が二盗
 【松井佑】 セカンドフライ
5回裏
 【北條】 ライトフライ
 【岩崎】 ショートゴロ
 【高山】 空振り三振
6回表
 【エルナンデス】 サードゴロ
 【ビシエド】 センターフライ
 【福田】 セカンドフライ
6回裏
 【荒木】 レフトフライ
 【新井】 セカンドゴロ
 【原口】 空振り三振
7回表
 【高橋】 見逃し三振
 【堂上】 ファーストゴロ
 【桂】 レフトフライ
先発岩崎投手 7回 1失点
先に点を与えてしまったことは反省点です。堂上選手に先制タイムリーヒットを打たれてしまったボールは、ピッチャー有利のカウントから甘いボールを投げてしまい、完全に自分のミスでした。3回以降はなんとか粘れたと思います。『粘っていこう!』とグッチ(原口選手)がよく声かけをして、引っ張ってくれたおかげです。

7回裏
 【ゴメス】 センターヒット
 【江越】 ショート併殺打
 【中谷】 セカンドヒット
 【北條】 レフトヒット
 【代打・狩野】 レフト線2点タイムリーツーベース T2-1D

狩野選手 7回裏 レフト線逆転2点タイムリーツーベースヒット
打ったのはストレート。岩崎が頑張って投げてくれていたので、あのまま0点では終われないし、なんとか1点取ってやろうという気持ちでした。もし、あの場面で凡退だと岩崎に勝ち投手の権利がないままだと思っていたので、ランナーをかえすバッティングができてよかったです。

 【高山】 センターフライ
8回表
 (投手交代)岩崎 → 藤川
 【代打・工藤】 ショートフライ
 【大島】 センターフライ
 【松井佑】 ライトフライ
8回裏
 (投手交代)ジョーダン → 祖父江
 【荒木】 フォアボール
 【代打・鳥谷】 レフトヒット
 【原口】 フォアボール
 【ゴメス】 右中間2点タイムリーツーベース T4-1D
 (投手交代)祖父江 → 岡田
 (代走)大和
 【代打・福留】 センター犠牲フライ T5-1D
 【中谷】 ファーストフライ(エラー)
 【北條】 ライトタイムリーヒット T6-1D
 【代打・鶴岡】 ファーストライナー
 【高山】 セカンドゴロ
9回表
 (投手交代)藤川 → サターホワイト
 (守備交代)緒方 センター
 【エルナンデス】 センターフライ
 【ビシエド】 センターヒット
 【福田】 空振り三振
 【高橋】 レフトヒット
 【堂上】 レフトフライ



■2016/7/31 試合結果

対中日 18回戦 甲子園

中|010 000 000|1
神|000 000 24x|6

勝:岩崎2勝4敗0S
敗:ジョーダン5勝4敗0S
中:ジョーダン-祖父江-岡田
神:岩崎-藤川-サターホワイト










代打・狩野のひと振りで中日に逆転勝ち
史上最年長でサイクル安打を記録した福留もすごいが、ひと振りで試合を決めた狩野もすごい。2夜連続ベテランの活躍…だけでなく、若手、中堅もいい仕事をして中日に連勝。単独4位となった。

6回までは中日先発・ジョーダンに2安打に抑えられていた。休養を理由に福留をスタメンから外し、代わって原口を四番に据えたが、沈黙。やはり福留を欠く打線は弱いのか…と思われたが、1点を追う7回、100球を超えたジョーダンをようやく攻略した。

まず先頭・ゴメスが中前打で出塁。江越が併殺に倒れて一度はチャンスがついえたが、中谷、北條の連打で再びチャンスメーク。ここで先発・岩崎に代えて、代打・狩野が告げられた。

「岩崎はいいピッチングをしているゲームが多かったので、どうにかしたかった。真っすぐだけ待っていました」

1ストライクからの2球目をとらえて、左翼頭上を越える逆転適時二塁打を放った。

「片岡コーチのミーティングでも、ストレートを引っ張って狙うなら、ファウルを打つくらい思い切って行ってくれということだったので」

イメージ通りの打球を飛ばした。

お立ち台では「レギュラーが一番しんどい。代打はチャンスをいただいて出ているだけ。難しくないですよ、代打」と発言したが、その後、記者に囲まれると訂正。

「代打は簡単じゃないですからね。レギュラーが一番しんどくて、それに比べたら、という意味ですから」

代打の大変さはみんな分かっている。むしろ、チームの勝敗がかかった場面で、1打席で結果を出すほうが難しいのではないかと思うくらいだ。しかし、狩野はいつも「レギュラーで出ている人のほうが大変」だと言う。この謙虚さも好結果を生む要因の1つではないだろうか。

「本当に気持ちよかった。いいバッティングができました。今年は出番が多くないので、アピールして使ってもらえるようにしないと」

きょうは鳥谷、福留も8回に代打で登場して、それぞれヒットと犠飛で存在感を示したが、2人は本来レギュラー。「代打の神様」はやはり狩野だ。






最終更新日  2016.08.02 07:17:07
コメント(0) | コメントを書く
2016.07.30
カテゴリ:阪神2016
メッセンジャー自ら球数を超えての志願登板

福留は、自ら二度目となるサイクルヒット!

二度目のサイクルヒットは史上四人目、最高齢のサイクルヒットとなりました!!

原口、ゴメスに、福留まで爆発!

そして、高山、北条もあたってます!!!

まだまだ大逆転優勝狙います!!!

信じているよ!!!!

1回表
 【大島】 セカンドゴロ
 【工藤】 ライト線ツーベース
 【エルナンデス】 セカンドゴロ
 【ビシエド】 ショートフライ
1回裏
 【高山】 ピッチャーゴロ
 【荒木】 セカンドゴロ
 【緒方】 セカンドゴロ
2回表
 【平田】 ショートゴロ
 【高橋】 空振り三振
 【堂上】 レフトヒット
 【松井雅】 空振り三振
2回裏
 【福留】 ライトソロホームラン T1-0D

福留選手 2回裏 ライト第5号先制ソロホームラン
打ったのはスライダー。イニングの先頭でしたし、とにかく塁に出ようという意識でした。しっかりとらえられました。


 【原口】 レフトフライ
 【ゴメス】 センターフライ
 【新井】 見逃し三振
3回表
 【吉見】 ピッチャーゴロ
 【大島】 ライトヒット
 【工藤】 フォアボール
 【エルナンデス】 セカンド併殺打
3回裏
 【北條】 空振り三振
 【メッセンジャー】 センターヒット
 【高山】 センターフライ
 【荒木】 レフトヒット
 【緒方】 センターフライ
4回表
 【ビシエド】 サードゴロ
 【平田】 フォアボール
 【高橋】 見逃し三振
 【堂上】 レフトフライ
4回裏
 【福留】 センターヒット
 【原口】 空振り三振
 【ゴメス】 ピッチャーゴロ
 【新井】 フォアボール
 【北條】 ライトタイムリーヒット T2-0D

北條選手 4回裏 ライトタイムリーヒット
打ったのはスライダー。リードが1点のままだとランディもきついだろうと思っていたので、なんとかランナーをかえしたいという気持ちでした。とらえたところがバットの先だったのですが、それが逆にいい感じで外野の前に落ちてくれました。

 【メッセンジャー】 ピッチャーゴロ
5回表
 【松井雅】 ファーストゴロ
 【吉見】 フォアボール
 【大島】 セカンドゴロ
 ランナー大島が二盗
 【工藤】 センターフライ
5回裏
 【高山】 ライトソロホームラン T3-0D

高山選手 5回裏 ライト第3号ソロホームラン
1点1点積み重ねていくために、このイニングの先頭バッターとしてまずは塁に出て、チャンスを作ろうと考えていました。甘いところに来たスライダーを逃さず打ちにいけました。

 【荒木】 ライトヒット
 【緒方】 キャッチャー犠打
 【福留】 右中間タイムリースリーベース T4-0D

福留選手 5回裏 右中間タイムリースリーベースヒット
打ったのはストレート。荒木と緒方の若い選手がチャンスを作ってくれたので、なんとかしたいという気持ちだけでした。


 【原口】 センタータイムリーヒット T5-0D
 【ゴメス】 ショートライナー
 【新井】 サードゴロ
6回表
 【エルナンデス】 ショートファウルフライ
 【ビシエド】 ライトソロホームラン T5-1D
 【平田】 レフトフライ
 【高橋】 空振り三振
6回裏
 (投手交代)吉見 → 山井
 【北條】 セカンドゴロ
 【メッセンジャー】 センターヒット
 【高山】 ライトヒット
 ワイルドピッチ
 【荒木】 フォアボール
 【緒方】 ショートフライ
 【福留】 レフトオーバー3点タイムリーツーベース T8-1D

福留選手 6回裏 レフトオーバー3点タイムリーツーベースヒット
打ったのはカーブ。追加点を取ることしか考えていなかったです。捕られるかどうかという打球でしたけれども、なんとか抜けてくれてよかったです。(サイクル安打について)たまたまです。2塁ベース上とライトの守備に就くときに、ファンのみなさんからの声援がすごくて、ありがたかったです。

 【原口】 空振り三振
7回表
 【堂上】 ライトヒット
 【代打・藤井】 ショートゴロ
 【山井】 サードゴロ
 【代打・亀澤】 サードゴロ
 【大島】 ライト線タイムリーツーベース T8-2D
 【工藤】 レフトヒット
 【エルナンデス】 フォアボール
 【ビシエド】 空振り三振

先発メッセンジャー投手 7回 2失点
今日はたくさんのボール球とファウルで、球数がすごくかかってしまったね。最後は自分の出したランナーだったし、自分で打ち取ってイニングを終わらせたいと思っていたんだ。強いボールは投げられていたし、疲れも感じていなかったよ。そういった部分を金本監督が信用してくれたから投げさせてくれたと思うし、このピンチを絶対に抑えてやろうという気持ちで7回を投げ切ったよ。

7回裏
 (投手交代)山井 → 阿知羅
 (守備交代)桂 キャッチャー
 【ゴメス】 見逃し三振
 【新井】 サードゴロ
 【北條】 空振り三振
8回表
 (投手交代)メッセンジャー → 安藤
 (守備交代)大和 セカンド
 (守備交代)鳥谷 ショート
 (守備交代)中谷 ライト
 【平田】 センターフライ
 【高橋】 セカンドゴロ
 【堂上】 空振り三振
8回裏
 (投手交代)阿知羅 → 小川
 (守備交代)松井佑 レフト
 【鳥谷】 空振り三振
 【高山】 ショートフライ
 【荒木】 センターヒット
 【代打・江越】 空振り三振
9回表
 (投手交代)安藤 → 島本
 【藤井】 空振り三振
 【代打・荒木】 ショートゴロ
 【大島】 レフトヒット
 【松井佑】 空振り三振





■2016/7/30 試合結果

対中日 17回戦 甲子園

中|000 001 100|2
神|010 133 00x|8

勝:メッセンジャー9勝6敗0S
敗:吉見4勝4敗0S
HR:福留ソロ5号、高山ソロ3号、ビシエド ソロ21号
中:吉見-山井-阿知羅-小川
神:メッセンジャー-安藤-島本

7/31の予告先発
中:ジョーダン
神:岩崎 優




39歳福留のサイクル安打で中日に快勝
四番が打てば勝てる。しかもサイクルヒットまで記録したのだから、負けるはずがない。

四番・福留は2回に5号先制ソロ本塁打を放つと、4回は先頭で中前打。北條の適時打で2点目のホームを踏んだ。高山の甲子園初ホームランで1点を追加した5回には、一死二塁から右翼越え三塁打でさらに加点。続く原口の中前打で、またホームを駆け抜けた。

二塁打を打てばサイクル安打となる6回の打席。スタンドには準備よく、偉業達成を期待するボードが掲げられていた。メッセンジャー、高山の連打と、荒木の四球で作った二死満塁のチャンス。1ボールから福留のバットがとらえた打球は、やや前進していた左翼・工藤のグラブの先を越えた。走者一掃適時二塁打だ。

「捕られるかなという思いもあったけど、風にも助けられたし、抜けてくれよかった」

プロ野球史上69度目となる偉業達成。福留は中日に在籍していた03年にも記録しており、複数回の達成は史上4人目の快挙だった。

「すべてがいいところ、欲しいところでのヒットで助かりました。2回目ですか。僕は1回ですけど(笑)。4打席目も点が欲しかったので、ツーベースじゃなくても単打でもいいと思っていたけど、3打点で、あそこで勝利を確信できました。39歳? 2日前にも三塁打とか、一塁からホームインとか、ちょっと足が心配だったけど、足が動いているし、打撃も上がってきている」

ベテランの期待以上の働きに、金本監督の口も滑らかだった。

きのうは“小休止”だった打線も、きょうはまた13安打8得点と爆発。勢いづかせた福留の一発は、今季、甲子園で左打者が右翼スタンドへ放った第1号だった。

「知ってましたよ。高山君より先に打ててよかったです(笑)」

高山のホームランも右翼へのものだったのだ。決して甘いボールではなく、中日先発・吉見の低めスライダーをうまく拾った一打に、「ホントにうまいこと打てました」と自画自賛した福留。

「吉見はどんどんストライクゾーンに、四隅を使って投げてくるピッチャー。それは頭に入っているので、自分のスイングができるボールが来たら、積極的に打っていこうと思っていました」

かつてのチームメートである吉見のことは、誰に言われなくてもよく分かっている。相手投手の特徴を理解した上での、技ありの一発だった。

日米通算2000安打の日はチームが敗れて喜びが半減した。きょうは今季最多の4万6803人のお客さんの前で、勝利に貢献する記録達成。「チームが勝てばうれしさが倍になる。自分のことよりチームが勝ったことがよかった」というのが福留の本音だ。












最終更新日  2016.08.02 05:52:22
コメント(0) | コメントを書く
2016.07.28
カテゴリ:阪神2016
阪神、またもや打線大爆発で逆転四連勝!!
原口が四打点!ゴメスが2連発!
二人で8打点!
原口ゴメスが止まらない!!


1回表
 【上田】 ショートライナー
 【坂口】 ファーストゴロ
 【山田】 サードライナー
1回裏
 【高山】 ライトヒット
 【荒木】 ピッチャー犠打
 【江越】 空振り三振
 【福留】 セカンドゴロ
2回表
 【バレンティン】 空振り三振
 【今浪】 ショートゴロ
 【大引】 ピッチャーゴロ
2回裏
 【原口】 センターフライ
 【ゴメス】 ライトヒット
 【新井】 ショートゴロ
 【北條】 ショートゴロ
3回表
 【森岡】 ファーストゴロ
 【中村】 ファーストゴロ
 【小川】 空振り三振
3回裏
 【青柳】 見逃し三振
 【高山】 センターフライ
 【荒木】 空振り三振
4回表
 【上田】 サードゴロ
 【坂口】 サードゴロ
 【山田】 ライトヒット
 ランナー山田が二盗
 【バレンティン】 センタータイムリーヒット T0-1S
 【今浪】 フォアボール
 【大引】 ショートゴロ
4回裏
 【江越】 センターフライ
 【福留】 ライトオーバースリーベース
 【原口】 センタータイムリーヒット T1-1S

原口選手 4回裏 センター同点タイムリーヒット
打ったのはシュート。チャンスだったので、打てるボールは積極的にいこうと思っていました。福留さんの激走があったので、福留さんをゆっくりかえしたいと思っていました。ゆっくりホームにかえってもらえるヒットを打ててよかったです。

 【ゴメス】 レフト2ランホームラン T3-1S

ゴメス選手 4回裏 レフト第16号勝ち越しツーランホームラン
打ったのはストレート。フクドメサンとハラグチがヒットで続いたし、自分も続きたいと思って積極的にいこうと考えていたんだけれども、外のスライダーと高めのボール球を2球振ってしまったよ。だけど、強引にいきすぎてしまったとあの打席の中でしっかりと反省できたから、最後に打てるボールをとらえられたんだと思うね。最後だけは、自分らしいスイングができたかな。


 【新井】 レフト線ツーベース
 ワイルドピッチ
 【北條】 ピッチャー犠打 T4-1S

北條選手 4回裏 ピッチャー犠打(スクイズ成功!)
いい流れのおかげで決められたと思います。とにかく、決められてよかったです。


 【青柳】 空振り三振
5回表
 【森岡】 サードフライ
 【中村】 ショートゴロ
 【小川】 空振り三振
5回裏
 【高山】 ライトオーバーツーベース
 【荒木】 ファースト犠打
 【江越】 デッドボール
 【福留】 フォアボール
 【原口】 左中間3点タイムリーツーベース T7-1S

原口選手 5回裏 左中間3点タイムリーツーベースヒット
打ったのはカットボール。次の1点を取るという気持ちだけでした。外野フライにはなるかなと思っていたのですが、風に乗ったおかげで抜けてくれました。


 【ゴメス】 センター2ランホームラン T9-1S

ゴメス選手 5回裏 センター第17号ツーランホームラン
打ったのはカットボール。いいスイングができたよ!カウント2-0でバッター有利だったから、打てるボールが来たら積極的にいこうと思っていたんだ。(来日初の1試合2HRについては)気分はいいね!


 【新井】 レフトフライ
 【北條】 空振り三振
6回表
 【上田】 フォアボール
 【坂口】 フォアボール
 【山田】 フォアボール
 (投手交代)青柳 → 安藤



先発青柳投手 5回0/3 4失点
5回まではフォアボールが一つと二連打を食らっただけだったのでよかったのですが、6回は後ろのピッチャーに迷惑をかけるようなピッチングをしてしまい、申し訳ないです。



 【バレンティン】 空振り三振
 【今浪】 フォアボール T9-2S
 【大引】 フォアボール T9-3S
 【森岡】 ショートゴロ T9-4S
 【中村】 センターフライ
6回裏
 (投手交代)小川 → 成瀬
 (守備交代)西浦 サード
 【代打・坂本】 空振り三振
 【高山】 センターフライ
 【代打・中谷】 ライトヒット
 ランナー中谷が二盗アウト
 【江越】 途中終了
7回表
 (投手交代)安藤 → 高橋
 (守備交代)大和 セカンド
 【西浦】 ライト線ツーベース
 【上田】 ショートゴロ
 【坂口】 レフトタイムリーヒット T9-5S
 (投手交代)高橋 → マテオ
 【山田】 レフトフライ
 【バレンティン】 フォアボール
 【今浪】 セカンドゴロ
7回裏
 【江越】 フォアボール
 【福留】 セカンド併殺打
 【原口】 レフト線ツーベース
 【ゴメス】 フォアボール
 【新井】 サードゴロ
8回表
 (投手交代)マテオ → 藤川
 (守備交代)鶴岡 キャッチャー
 【大引】 セカンドゴロ
 【代打・西田】 空振り三振
 【代打・飯原】 見逃し三振
8回裏
 (投手交代)成瀬 → 平井
 【北條】 左中間ツーベース
 【代打・鳥谷】 ライトヒット
 ランナー鳥谷が二盗
 【高山】 空振り三振
 【大和】 ライトオーバータイムリーツーベース T10-5S
 【江越】 空振り三振
 【福留】 レフトフライ
9回表
 (投手交代)藤川 → ドリス
 (守備交代)緒方 ライト
 【西浦】 ライトフライ
 【上田】 セカンドゴロ
 【坂口】 セカンドゴロ





















■2016/7/28 試合結果

対ヤクルト 16回戦 甲子園

ヤ|000 103 100|5
神|000 450 01x|10

勝:青柳3勝2敗0S
敗:小川4勝5敗0S
HR:ゴメス ツーラン16号・ツーラン17号
ヤ:小川-成瀬-平井
神:青柳-安藤-高橋-マテオ-藤川-ドリス

7/29の予告先発
中:伊藤 準規
神:藤浪 晋太郎


打線の勢い止まらず。今季初の4連勝で4位に
先週までとはまるで別人、いや、別打線だ。きょうも面白いように打線がつながり、14安打10得点で快勝した。ヤクルトを3タテして今季初の4連勝となった阪神は、中日と並んで4位に浮上した。

猛虎劇場で“ダブル主演”を務めたのは原口とゴメスだった。4回に1点を先制されたその裏、一死から福留が三塁打を放つと、原口が初球をセンター前に運んで、まず同点。続くゴメスがレフトスタンドへ2ランをたたき込み、あっという間に逆転した。さらに新井良も二塁打で続き、バッテリーエラーで三塁へ進むと、今度は北條がスクイズを決めて加点。大技、小技を取り混ぜた、見事な攻撃だった。

「取られても、すぐに行こうという声が(ベンチで)出ていた。福留さんの激走が気持ちを楽にしてくれました。なので、なんとか楽に(ホームに)かえってもらえるバッティングをしたいなと」

先輩思いの原口のコメントだ。

主役2人の活躍は次のイニングも止まらない。一死満塁から原口が走者一掃の適時二塁打を放つと、ゴメスは2打席連発となる17号2ラン。この回5点を追加して、試合をほぼ決めた。ゴメスの1試合2本塁打は来日初だった。

「これが(上昇の)きっかけ、というのはないけど、いまはボールがよく見えて、ボール球を振らずにストライクを打てている。力んでボール球に手を出していたのが、いまはリラックスして、センター方向を意識して打てているのがいいと思う」

片岡打撃コーチもゴメス本人と同じ分析をした。

「打っているのは甘いボールでも、その前にしっかりボール球を見極められている。ずっとムキになって打っていたけど、しっかり見切って、浮いた球を打つことができるようになった。調子は上がってきているから、あとは継続するだけやね」

6、7回に4点を返され、4点差とされたが、8回に北條、代打・鳥谷の連打と途中出場の大和の適時二塁打でダメ押し。4月22日の広島戦以来の2ケタ得点で、3日連続で甲子園に六甲おろしが響き渡った。







最終更新日  2016.07.29 06:57:41
コメント(0) | コメントを書く

全144件 (144件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 15 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.