9685503 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

HIRO.F's Scrawl

PR

サイド自由欄

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

奥大山で出会った130マンハッタン@ Re:2か月ぶりにエンジンかけて、島根に向かいます(07/20) フェンダーにタイヤが、当たるのは足回り…
ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
HIRO.F@H/K AGES@ Re[1]:80's Meeting 2019 #80sMeeting(05/30) いまさらさんへ 告知ありがとうございま…
いまさら@ Re:80's Meeting 2019 #80sMeeting(05/30) 今年は行けるかな〜〜〜? とりあえず、ブ…
HIRO.F@H/K AGES@ Re[1]:GK71B CLUB 開設17周年(04/29) いまさらさんへ 本当に、いつも助けても…
いまさら@ Re:GK71B CLUB 開設17周年(04/29) おめでとうございます🎉🎊㊗️ 次の山は20周…

バックナンバー

購入履歴

星乃充電器と延長ケーブルのお得なセット!【在庫有り・即納】6V/12V切替式バイク充電器+延長ケーブル■SAE端子■【スーパーナット 星乃充電器 オプティメート4デュアル 対応】【新品】【あす楽対応】
【本物】 本棚 耐震突っ張り本棚 幅60 奥行26 耐震 薄型 60 スリム 大容量 壁面収納 壁面 オシャレ おしゃれ 天井 突っ張り つっぱり オープン 転倒防止 地震対策 送料無料本棚 耐震突っ張り本棚 幅60 奥行26 ホワイト ブラウン 木製 耐震 薄型 60 スリム 大容量 壁面収納 壁面 オシャレ おしゃれ 天井 突っ張り つっぱり オープン 転倒防止 地震対策 コミック ディスプレイラック ウォールナット 白 ラック シェルフ 耐震本棚 鉄心 鉄芯
【メール便無料】★当日発送★1.4規格はもう古い!最新規格2.0対応! HDMIケーブル 0.5m 50cm 4K 3D対応テレビ対応 19+1配線で安心のリンク対応HDMIケーブル 価格に自信有!【HDMI ケーブル 0.5m】当日発送 新規格!2.0規格対応HDMIケーブル 【送料無料】 0.5m 50cm Ver.2.0 ★1年相性保証★ 3D対応 ハイスペック ハイスピード iphone 19+1 業務用 各種リンク対応 PS3 PS4 レグザリンク ビエラリンク フルハイビジョン 金メッキ仕様 各種リンク対応
HDMIを映像はコンポ-ネントに音声はRCA(アナログ)同軸デジタル(SPDIF,コアキシャル)に変換するアダプター。プレステ等をアナログテレビに出力!TSdrena HDMI → コンポーネント(ビデオ+ アナログ音声・同軸デジタル音声) 変換コンバーター[相性保証付き] HAM-CHICA2
HDMI入力を最大4つに分配するスプリッター。プレステ等のゲーム機の映像をPCとTVに繋いでゲームの実況用に 店頭でのサイネージにも最適!TSdrena HDMI 4分配器 [相性保証付き] HAM-HIA14-K

全794件 (794件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 80 >

野球

2018.03.07
XML
カテゴリ:野球
嬉しいニュース

でも、マリナーズってことは、ここが最後の球団になるのかな。。。

日本に帰ってくることは、なさそうですね。。。

引退へのカウントダウンと、誰もが思ってるのだろうけど

ここで、またレギュラー取るとか、タイトルとか、記録作って、まだまだいける!ってところを見せて欲しい!!!

マリナーズ、イチロー復帰を正式発表 1年契約、背番号は「51」 6シーズンぶりの古巣





6年ぶりにマリナーズに復帰するイチロー

 米大リーグ、マリナーズが7日、マーリンズからフリーエージェント(FA)となったイチロー外野手(44)の入団を発表した。背番号は51。6シーズンぶりの復帰で、メジャー18年目となる同外野手はアリゾナ州ピオリアの球団施設で記者会見に臨み「今まで培ってきたもの全てをこのチームにささげたい」と抱負を語った。AP通信によると75万ドル(約8千万円)の1年契約で125万ドルの出来高払いが付く。

 2001年にプロ野球オリックスからマリナーズに移籍。1年目に最優秀選手と新人王に輝き、200安打以上とオールスター戦選出を10年連続で達成した。12年途中から14年までヤンキースでプレー。16年にマーリンズで史上30人目のメジャー通算3千安打に到達した。昨季は主に代打で136試合に出場し、メジャー通算安打を歴代22位の3080とした。(共同)






最終更新日  2018.03.08 08:40:00
コメント(0) | コメントを書く
2018.01.30
カテゴリ:野球
とうとう、青木が帰ってきますね!!
正月の、早稲田同級生鳥谷とのトークショーでも、日本に帰ってくるかもと言ってましたが、古巣への復帰となりました。。。

イチローが帰ってくると、さらにすごいことになりますが、アメリカに残るんじゃないかってのが確率高そうです。。。


青木がヤクルトと合意!7年ぶり国内復帰、3年10億円&入団時の背番「23」




この雄姿が神宮に帰ってくる。青木がヤクルト復帰を決めた。写真は2009年8月11日の横浜戦でサヨナラ打を放ったシーン

 米大リーグ、メッツからフリーエージェント(FA)となった青木宣親外野手(36)がヤクルト復帰で基本合意したことが29日、分かった。古巣から3年で約10億円とみられる大型契約に加え、入団時に着けた背番号23を用意され、7年ぶりの国内復帰を決断した。小川淳司監督(60)のもと、最下位からの再起を狙うチームにとって最上の目玉補強。今後正式契約を結び、沖縄・浦添市で2月1日に始まる春季キャンプに合流する。

 天才打者が神宮に舞い戻る。2月1日のキャンプイン目前。球春到来が迫る中、ヤクルトに待望の朗報が届いた。青木が古巣復帰を決断したことが分かった。

 「切り込み隊長じゃないけどね、彼にはそういった役割を期待したい。それから(昨年の)WBCで見せたリーダーシップ。誰もが彼のパフォーマンスを見て感じるものがあった。チームを支えてもらいたい」

 球団首脳が期待を込めた。ポスティングシステムを利用してブルワーズに移籍した2011年以来の古巣復帰は、数年来の悲願だった。例年オフに青木が球団にあいさつに訪れるなど、良好な関係を継続。昨年10月末にメッツを自由契約となった際には、衣笠剛球団社長兼オーナー代行が「スタンスは変わっていない。向こうの状況を見ながら。場合によってはこちらから『どうするの』と聞かなければいけない」と動向を注視していくことを明言していた。

 このオフの大リーグ市場の動きは、例年になく低調だった。若手への切り替えを図る球団が多く、18年オフに大物選手の動きが多くなる可能性が高いことなどの理由で、日本選手ではダルビッシュ、上原、イチローの所属先が28日(日本時間29日)時点でも未定。去就が不透明となる中、青木とヤクルトは数日前に本格的な交渉を開始し、この日午前に基本合意とスピード決着した。

 球団は最大級の誠意を示した。年俸は3年で約10億円の大型契約になるとみられる。背番号は早大から入団した04年から09年まで背負い、愛着のある23番(10年から1番に変更)が用意された。今後正式契約を結び、2月上旬に沖縄・浦添市での春季キャンプに合流する運び。青木は東京都内の施設などで練習を重ねており、途中での合流にも支障はない。

 今月5日に36歳となった青木だが、日本で首位打者を3度獲得した打撃技術は円熟味を増している。日本代表に大リーガーでただ1人加わった昨年3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)では、リーダーシップを発揮してチームをまとめ上げた。

 現時点では「1番・中堅」での起用が有力。ヤクルトは昨季、球団ワースト記録の96敗を喫したが、故障で戦列を離れていた川端、畠山、雄平が戻って若手も成長すれば、山田、バレンティン、そして青木を中心にリーグ屈指の打線が組める。最下位からの再建に向けて戦術面、精神面でも象徴になれる存在でもある。青木が古巣再建にひと肌脱ぐ。獲得の相乗効果は、計り知れない。

★ヤクルトの今季の補強

 新外国人投手として、右腕のカラシティー、ともに左腕のハフ、アルメンゴ(中日時代の登録名はジョーダン)を獲得。1メートル91の長身から投げ下ろすカラシティーは抑えとして期待され、メジャー通算25勝の実績を持つハフ、日本で2年間で12勝しているアルメンゴは先発候補。新人ではドラフト4位の外野手、塩見(JX-ENEOS)らが1軍キャンプメンバーに名を連ねた。

青木 宣親(あおき・のりちか)

 1982(昭和57)年1月5日生まれ、36歳。宮崎県出身。日向高から早大を経て2004年ドラフト4巡目でヤクルト入団。プロ野球史上初となる2度(05、10年)のシーズン200安打以上を達成。11年オフにポスティングシステムでブルワーズに移籍。昨年6月に日米通算2000安打を達成。06、09、17年WBC、08年北京五輪日本代表。1メートル75、81キロ。右投げ左打ち。夫人は元テレビ東京アナウンサーの佐知さん(34)。






最終更新日  2018.01.31 07:57:23
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:野球
まあ、しょうがないか。。。
歴史あるロゴがなくなるのは寂しいものですが。。。

西部劇とか、あんなのも、上映できなくなるのかな。。。


インディアンス、名物ロゴ今季限り…先住民イメージ「人種差別的」批判受けて




インディアンスの「ワフー族長」のロゴ (AP)


 米大リーグのクリーブランド・インディアンスは29日(日本時間30日)、米先住民をあしらった球団ロゴ「ワフー族長」を2019年以降、ユニホームから取り除くと発表した。チームと族長ロゴは、米俳優、チャーリー・シーン(52)主演のハリウッド映画「メジャーリーグ」で日本でもおなじみだが、先住民への人種差別に当たると批判されていた。

1947年から使われてきた有名なロゴが“引退”を余儀なくされた。球団オーナーのポール・ドラン氏は「われわれはファンの多くがワフーに長年の愛着を持っていると認識している」とコメント。複雑な心境をうかがわせた。

 かねて大リーグ機構は球団にロゴの変更を要望してきた。ロバート・マンフレッド・コミッショナーは「球団はこれ以上、グラウンドでそのロゴを使うのは適切ではないという私の姿勢に、最終的に同意してくれた」と謝意を表した。

 日本でもおなじみのロゴは米先住民をモチーフにしており、赤い顔にわし鼻、垂れ目、歯をむき出しにして羽根付きヘアバンドをしている。47年から親しまれてきたが、2019年からはユニホームに使われなくなる。チーム名は変更しないという。

 ロゴは商標を維持するためにアリゾナ州のキャンプ地にある店舗で売られているグッズに使われている以外、数年前から使用は徐々に控えられてきたという。替わって“主戦”になるのは14年から使われている、本拠地クリーブランドの頭文字Cのブロック体をかたどったもの。

 名物ロゴが“引退”を余儀なくされたのは、人種差別だという批判の広がりによる。米メディアによると、数年来、米先住民系団体から訴訟を起こされていた。

 さらに16年のトロント・ブルージェイズとのアメリカン・リーグ優勝決定戦を前に、カナダで米先住民の支援者が提訴。ロゴなどの使用差し止め請求が出された。これは却下されたが、今回のロゴ使用停止に大きく影響しているという。

 大リーグではオールスター戦が19年にクリーブランドで開催されるが、球団はこのことと関連はないとしている。

★「レッドスキンズ」も裁判に

 米大リーグのアトランタ・ブレーブスでは、ファンが応援で、米先住民が使用していたトマホーク(おの)を模したグッズを振る「トマホーク・チョップ」が問題視された。米プロフットボールのワシントン・レッドスキンズは、ヘルメットに先住民の横顔をあしらったロゴを使用。チーム名が差別に当たると裁判になった。日本ではプロ野球、大洋ホエールズが1992年、チーム名を横浜ベイスターズ(現DeNAベイスターズ)に変更。商業捕鯨規制の強まりに配慮したとされる。

クリーブランド・インディアンス

 1901年創設。米大リーグのアメリカン・リーグに創設時から所属。本拠地はオハイオ州クリーブランドのプログレッシブ・フィールド。当初の愛称ブルーバーズから15年にインディアンスに。これはクリーブランドに本拠を置いて既に解散した球団に在籍した、米先住民初の大リーグ選手、ルイス・ソカレキスに敬意を表したもの。リーグ優勝6回、ワールドシリーズ優勝は2回。2017年の成績は102勝60敗、中地区1位。






最終更新日  2018.01.31 07:52:46
コメント(0) | コメントを書く
2018.01.22
カテゴリ:野球
そんな。。。。

まだ68歳。。。星野さんに続いて、また思い入れのある選手が。。。。

片平さんは、私が子供の頃、スポーツ少年団で野球をやってたころ、一番好きな選手でした。

島根では唯一というくらい珍しい南海ファンで、ファーストを守っていた私は、本当に大好きで、尊敬していて、目標にしていた選手でした。

美しい一本足打法でした。。。

残念です。。。

御冥福を、お祈りいたします

















片平晋作さん死去 西武連続日本一に貢献、一本足打法で活躍
一本足打法で活躍した片平晋作さん



 元南海、西武、大洋で主に内野手としてプレーした片平晋作(かたひら・しんさく)氏が22日午前9時58分、膵臓(すいぞう)がんのため死去した。68歳。大阪府出身。葬儀・告別式の日程は未定。現役時代は一本足打法で活躍し、引退後は西武2軍監督などを歴任。2013年には女子野球、イースト・アストライア(現埼玉アストライア)の初代監督に就任した。

1メートル84の長身と、人当たりの良さから「ダンディー」の愛称で親しまれた片平氏が、帰らぬ人となった。

 大阪・上宮高から東農大を経て、1972年ドラフト4位で南海(現ソフトバンク)に入団。王貞治(巨人)を参考にした一本足打法で、76年にレギュラーに定着した。順風満帆な野球人生だったが、翌77年にバセドー病を発症。震えを伴う難病で出場機会が激減したが、克服して78年から3年連続で2桁本塁打。見事に復活を果たした。

 82年に西武、87年に大洋(現DeNA)と2度のトレード移籍を経験するも、そのたびに勝負強い打撃で一塁の定位置を獲得。守備にも定評があり、83年にはダイヤモンドグラブ(現ゴールデングラブ)賞に選出された。40歳まで現役を続け、通算1181安打、176本塁打をマーク。引退後は西武でコーチや2軍監督などを歴任。大砲候補の鈴木健を熱心に指導し、才能を開花させた。

 2013年には女子野球界にも進出。イースト・アストライア(現埼玉アストライア)の初代監督に就任し、優勝に導いた。昨季も精力的に西武の本拠地、メットライフに足を運び、辻監督や選手らを激励していた。優しいまなざしで、天国から後輩たちの戦いを見守っていく。

プロ入りから3年間、片平氏とチームメートだった西武・辻監督
「昨年もグラウンドに来て仕事をされていた。正月に具合が悪いと聞いて心配していた。(現役時代の)1年目の高知キャンプでの部屋長だったよ。忘れもしない。一塁手と二塁手だったし、自宅も近くて、いろいろな話をした。ダンディー(な人)。残念だし寂しい。まだそういう(亡くなった)ふうに思えないよ」

片平 晋作(かたひら・しんさく)

 1949(昭和24)年8月5日生まれ。大阪府出身。上宮高から東農大を経て72年ドラフト4位で南海(現ソフトバンク)入団。82年に西武へ移籍し、83年に一塁手としてダイヤモンドグラブ(現ゴールデングラブ)賞を受賞。87年から大洋(現DeNA)でプレーし、89年限りで現役を引退。西武で1軍コーチ、2軍監督などを歴任後、編成部長を務めた。その後は解説者をしながら2013年には女子プロ野球、イースト・アストライア(現埼玉アストライア)で監督として指揮を執った。左投げ左打ち。






最終更新日  2018.01.23 08:16:45
コメント(0) | コメントを書く
2018.01.10
カテゴリ:野球
最悪ですね。。。
ファンは神様とでも思ってるんでしょうね。。。ファンかどうかも怪しいですが。。。
サイン転売とか考えてるのかもしれないけど、赤ちゃんを、この寒波の中連れ出して、って、ほんと警察呼んで見せしめにしないと。。。
立ち入り禁止にして、選手を守もらないといけませんね。。。

野球場や、サーキットで、サインをもらったりすることも多いですが
無理やりってのは、絶対にしません。。。それがファンですよね。。



清宮出てこい!選手寮前に過激ファン“居座り”

2018年01月10日 16時30分



球団職員らと話をするファン集団

 日本ハムの清宮幸太郎内野手(18=早実)が9日、千葉・鎌ケ谷の球団施設で新人合同自主トレ初日を迎えた。この日は清宮見たさに約500人のファンが集まるなど、まさに“清宮フィーバー”。そんな中、練習後の選手寮前では信じられない騒動が勃発し、まさかの“禁句”まで飛び出す事態に発展してしまった。その一部始終とは――。

 事件は練習後に起きた。合同自主トレ初日は、午前10時からスタートし、午後6時ごろにすべてのメニューを終了。そのころにはすでに日は落ち、冷え込んできたため、日中には500人ほど集まっていたファンも、ほとんどが球場を後にしていた。それでも、サイン欲しさに熱狂的な約20人の集団が選手寮前で待機。清宮が室内練習場から出てきたタイミングで「清宮さん! サインください!」などと大声で呼びかけたが、むなしくも願いはかなわなかった。というのも、直後に食事の時間が迫っていたために、対応する時間がなかったのだ。

 諦めて帰るかに思われた集団だが、清宮が姿を消したのを確認すると態度を豹変させ「〇〇(広報職員の実名)を出せ!」などと次々に叫び始めた。一時は静観していた球団側だったが、あまりにも度が過ぎる騒ぎとなったため「大きな声は出さないようにお願いします」と、球団職員が対応へ。だが、集団は「清宮を出せ!」「サインをしないなら最初から言え!」「生後2か月の子供を連れてきたんだぞ!」などとクレームの嵐。「今日しか来れないファンもいるんだぞ!」「色紙を渡すから郵送で送れ!」など一つひとつのクレームに応じていた職員だったが、その間にも集団は寮に向かい「清宮!」と叫んだ。

 その後、様子を見に来たと思われる清宮本人が寮の入り口付近に出現。その姿を確認するや「清宮! サインしてください!」。清宮が出てこなかったこともあり、集団は「清宮出てこい!」「練習してねぇじゃねぇか!」。敷地内の閉鎖時間も過ぎていたため、球団職員は懸命に退去のお願いをするも、まったく応じる様子を見せず、揚げ句に「ここで待ってればまた清宮来るだろ!」などと言いだした。

 この時点ですでに午後7時。球団からの提案で、集団からの代表者1人と球団側が事務所内で話し合いをすることになり、選手寮前での騒動はひとまず落ち着くこととなった。場所を移し約20分、球団と代表者による会談が行われたが、その内容に集団側は納得しなかった。前出の生後間もない子供を連れてきたと言う男性は「ほら! 子供がこんなに泣いてるのにどうしてくれるんだ!」と、電話越しに赤ちゃんの泣き声を聞かせるなど、怒りはさらにヒートアップ。一連の件と関係のない、球団や職員への誹謗中傷を始めた。

 事態が動いたのは午後7時30分ごろ。集団のうちの数人が「もう帰ろうや」などと言いだす。最初は反発の声もあったものの、1人帰りだすとまた1人、それに続いてまた1人と、次第に集団は解散。帰り際には「清宮××!」というあってはならない罵声もあったが、午後8時前には完全解散。約2時間にわたる騒動はようやく幕を下ろした。

 事態の収束を見届けるため、この日は吉村浩GMも最後まで現場に待機。「ここまでの騒ぎは今まで見たことがありません」と話すなど、まさに球団全体に影響を与える事件となってしまった。

 プロ野球選手とはいえ、清宮は先日入寮したばかりの新人選手。この日も、たまたま鉢合わせになった野球少年のサインに応じたり、練習中に聞こえるファンからの歓声に会釈をするなど、新人なりに精一杯のファンサービスで応じていた。ファンによる熱い気持ちは十分に分かるが、節度ある応援をしてもらいたいものだ。






最終更新日  2018.01.11 07:47:49
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:野球
そうか。。。勝利の夜の、ファンの姿を監督室から見ててくれたのか。。。

行きたいなあ。。。

チケット取れるかなあ。。。。

阪神、星野さんの追悼試合決定!3・10虎党とともに甲子園で送る




2003年9月15日、18年ぶりのリーグ優勝を決めた星野監督は「あ~しんどかった」と第一声


 闘将が聖地に帰ってくる! 阪神は、3月10日の中日とのオープン戦(甲子園)を4日に死去した元監督、星野仙一氏(享年70)の追悼試合として行うことを9日、発表した。献花台の設置や星野氏の映像放映、両チームが喪章をつけ、試合前には黙とうを予定。2003年のリーグ優勝で星野氏が舞ったグラウンドが、感謝に満ちた涙に濡れる。

銀傘に響く「あ~しんどかった」の第一声が懐かしい。やっぱり、この男には甲子園が似合う。3・10。闘将が帰ってきた聖地が涙に濡れる。

 「球場内で、ご観戦される方だけではなく、外にも献花台を設置することで、1人でも多くの方にお別れの場を設けさせていただきます」

 揚塩球団社長が力を込めた。星野氏の死去が6日に発表され、阪神は翌7日の段階で楽天、中日の両球団に掛け合い、追悼試合の協議に入った。甲子園は星野氏が2002年1月、阪神の監督就任後初めて足を踏み入れた際、「ここが俺の死に場所や」と決意した地。その聖地で、たくさんのファンとともに感謝の意を天国に届けたい。予備日も翌11日の巨人戦(甲子園)に設定した。


「3月10日と予備日に11日を選んだのは、土、日で、ファンの皆様に足を運んでいただきやすいということと、対戦相手が故人にゆかりの深い中日さん、故人が闘志を燃やされた巨人さんということもあります」と揚塩社長。

 当日は球場外周(ミズノスクエア)に献花台が設置され、両チームの監督、コーチ、選手ら全員が喪章をつける。試合前には大型ビジョンで18年ぶりのリーグ優勝で胴上げされるシーンなど、数々の名場面が流される。

 球団内では星野氏の背番号「77」を全員が着用し、そのユニホームをチャリティーに出すことや、OBを招待するプランも検討。闘将は勝利した夜、ファンが甲子園駅まで六甲おろしを歌いながら練り歩く姿を監督室からみるのが何よりも楽しみだった。今度は恩返しする。


 金本監督も現役時代、阪神コーチだった島野育夫氏(享年63)の追悼試合となった08年3月6日の広島とのオープン戦(京セラ)に、DHで志願の出場。オフに左膝の手術を受けたばかりだったが、恩師に捧げるアーチを放ってみせた。

 そんな鉄人だけに今回も、ベストメンバーで挑む可能性が高い。3月中旬となれば、30日の開幕巨人戦(東京ドーム)に向け、ベテラン級も出場して試合勘を養うタイミング。福留、糸井、鳥谷、ロサリオらがスタメンに名を刻まれる見通し。闘将と呼ばれた男は「勝ちたいんや」が口癖で、16年夏に余命90日と宣告されても密かに闘い続けた。オープン戦といえど、勝利を届けるのが何よりの弔いとなる。

 03年10月24日の日本シリーズ第5戦(対ダイエー)以来、5251日ぶりとなる“阪神・星野監督”に、心から伝えたい言葉がある。ありがとう-。虎の歴史を変えた闘将の生き様に、満員の甲子園がむせび泣く。






最終更新日  2018.01.10 23:07:39
コメント(0) | コメントを書く
2018.01.06
カテゴリ:野球
ほんとに、惚れてましたよ。星野さん
日本中に、星野さんに惚れた人間が、どれだけいるか。。。

監督としての理想、リーダーとしての理想、野球人としての理想、男としての理想、人間としての理想

いつでも、目標としていた方でした。。。

日本で一番愛された野球人


本当にお疲れ様でした。。。



星野仙一さん、亡くなる直前まで「コーチ会議に出られるかな」 最後まで野球に情熱

 プロ野球楽天は6日、星野仙一氏の意思で病状などの発表を控えていたことを明らかにした。報道機関への発表文で「人前では常に強気を貫いた『星野仙一』のスタイルを最後まで全うしようとしたことですので、なにとぞご容赦ください」と理解を求めた。

 息を引き取る直前まで「コーチ会議に出られるかな」と話していたという。「最後の最後まで野球に情熱を燃やし、野球に一生をささげた星野(球団)副会長でした。故人に代わり、今まで支えてくださった全ての皆様に感謝申し上げます」とつづった。








阪神・金本監督の一問一答 星野氏をしのぶ「いろんな面で男らしさは感じていました」


 阪神・金本知憲監督(49)が6日、西宮市内の球団事務所で会見を開き、逝去した星野仙一氏をしのんだ。以下、代表インタビューの一問一答。

 --星野氏の訃報に

 「私も昨日の夜遅くに、ちょっと噂を聞きまして。朝正式に聞くまではウソであってほしいな、と思いながら、夜中何回も目が覚めたりしたんですけど。いまだに受け入れられないという感じはありますね」

 --最後に話をしたのは

 「星野さんの殿堂入りパーティーのときの控室で話をさせていただきまして」

 --直接2人で

 「わずかな時間ですけど『しっかりブレずに自分の思うように頑張って、絶対、阪神強くなるから辛抱してやれよ』ということはいってもらいました」

 --星野氏が別のユニホームを着ても

 「チームのことに限らず、個人的には本当に星野監督が(阪神を)辞められた後も、僕が引退するときも監督に就任するときも何か一声かけてくれたり、背中を押してくれたり、そういうことは本当にマメにしてくれていました」

 --訃報を聞いて、V戦士たちには連絡を

 「いや、時間的に深夜だったんで、できなかったんですが。きょう朝から所用があったもんで、なかなかできていないんですが、自分の中で正直あんまり受け入れられていないというか。いまだに信じられないです」

 --FAで阪神にくるときから縁があった

 「2002年のときですか。僕がFAの権利をとって星野さんが監督じゃなかったら、間違いなく僕はタイガースにきてないと思いますし、星野さんが監督じゃなかったら、2003年も2005年もまず優勝はなかった。2回の優勝をさせてもらって、本当にいい思いをさせてもらったのは星野さんのおかげだと思うし、僕にとっては関西の父親代わりみたいな方でしたね」

 --星野監督の胸に飛び込むときは格別の思いか

 「よくいわれているように根気よく、執念をもって、僕を説得して。いやがる自分を強引に、という方が近いんですが、そのおかげで僕も2回優勝させてもらって、チームとして、球団としても星野さんがこられてから、強いタイガースができあがって、毎年300万人入るチームになって。本当にタイガースの一番いい時代を作るきっかけになった方なんで。その中で自分も現役でやらせてもらったりとか、監督をやらせてもらって、感謝の気持ちというのを球団ももっていると思いますし、僕個人としても感謝という言葉しかないですね」

 --星野監督もこんなことをやっていたな、とか今、思うことも

 「やはり、あります。やっぱり細かいことでもいうべきことはいわないといけないし、逆にしっかり我慢するときは我慢しながら、少々時間がかかってでも、自分のイズムを浸透させていくという信念を出さないといけないな、というのは星野さんの影響はすごく大きいです」

 --野球人・星野について

 「力以上のものを出すには気持ちしかないというか。戦う気持ちだとか、ナニクソという気持ちをもっている選手はもっている力以上のものを出すことができるんだというのは僕も思いますし、改めて選手にもそういう気持ちをもって戦ってほしいというのはあります」

 --男・星野を感じたときも

 「見ての通り、怖さと愛情といいますか、優しさが両極端に大きい方だったんで。男の部分といいアニキ分だったり、すごくいい相談相手だったりというのは、いろんな面で男らしさは感じていました」

 --別れの言葉を送るとしたら

 「別れといいますか、さっきいったように感謝ですね。感謝しかないんですが、これからやっぱり見守っていてほしいなと思います」

--星野監督は今も生きている

 「もちろん。星野監督の姿は全部が全部じゃないですけど、いいところどりというか。それを忘れないようにしたいですね。2003年、星野さんの野球で勝ったんですから、これからいいところはこれから生かして、常に胸の中に思いながら戦っていきたいと思います」

 --殿堂入りのパーティーでは「2年で優勝」と。特別なシーズンになる

 「今年やるぞ、というのではなく、現実をみる目というのがね、それを指摘できる眼力というのもありますし、おおらかなところもあるというのでね。周りのファンのために僕のために急がせるな、と。もっともっと、急がしてあせらすよりは、あと2年という期間をいってくれて、どっしりやれよというメッセージだと僕は思っています。僕ら現場は一年一年、戦いで勝負なわけですけど、そこを大きな心で僕をかばうつもりで2年という言葉を出してくれたのかなと思います」

 --星野監督からいわれた言葉で印象に残っているのは

 「一番は広島時代にちょうど達川監督(当時)に試合前の練習か何かで星野さんが達川さんに向かって『タツ、なんだかんだいって、休まん選手が一番ありがたいよな』という言葉をいわれて。あ、監督というのはそうなんだ、とわかってきて。だったら俺はもう休まないぞ、と。だからある意味、僕のフルイニングの記録というのは星野さんが達川さんにいった言葉が大きかったと思いますね」



赤星氏「弱い部分は絶対に見せず、男・星野を最後まで貫いた」


赤星憲広氏(阪神の2003年のリーグ優勝に貢献)の話
「最後、殿堂入りパーティーで会った時も「体は大丈夫か」と僕の方の体調を気にかけるような方。弱い部分を絶対に見せない、男・星野を最後まで貫いたんだなと思った」

広島・新井、星野氏の「優しい笑顔、忘れられない」
 現役時代には「燃える男」、監督としては「闘将」と呼ばれ、プロ野球楽天を2013年に監督として球団創設9年目で初の日本一に導いた星野仙一(ほしの・せんいち)氏が死去したことが6日、球界関係者の話で分かった。70歳。岡山県出身。

 新井貴浩プロ野球広島内野手の話 昨年春、オープン戦でお会いしたのが最後。「2千安打おめでとう。よく頑張ったな」と言っていただいた。厳しさの中に愛情がある方。優しい笑顔が忘れられません。

阪神・片岡ヘッドは沈痛な面持ち 「星野さんが監督になったので僕が阪神に来たのは間違いない」
 阪神・片岡篤史ヘッド兼打撃コーチ(48)が6日、大阪市内で開かれた母校のPL学園OB会に出席し、4日に亡くなった星野仙一氏について取材に応じた。片岡ヘッドは星野氏が阪神監督に就任した2001年オフ、日本ハムからフリーエージェント宣言し、阪神に移籍した。東京都内のホテルでランチをともにしながら入団を強く訴えられたという。

 「赤坂プリンスホテルに来られて、広い部屋で2人でランチをとりました。星野さんが監督になったので、僕が阪神に来たのは間違いない。思い出は2003年の優勝。優勝を決めた試合で本塁打も打てたし、記憶にも残っている」

 監督としては「厳しくて、白か黒か、いいか悪いか、はっきりしていた」と振り返った。今季はヘッドコーチに昇格して金本監督を支えて、13年ぶりのリーグ優勝を狙う。

 「指導者になって、それが、今生きています」と星野イズムで頂点までチームを導くことを誓った。

盟友・星野氏の訃報に田淵、山本両氏は言葉失う「あまりにもショックが大きい」

 星野仙一氏の訃報を受け、東京六大学リーグ時代からのライバルで、盟友だった田淵幸一氏、山本浩二氏の2人はショックを隠し切れない様子だった。

 田淵氏は東京都内で取材に応じ「一番の親友。親友が亡くなったショック、悲しさというのはこんなにすごいものかと初めて体験した」と声を震わせた。星野氏との思い出についても「時間もたっていないので。まだ頭に出て来ない」と話して沈黙した。

 山本氏は「突然の訃報に言葉が出ない。あまりにもショックが大きい」と関係者を通じてコメントを出した。昨年11月と12月に行われた星野氏の野球殿堂入りを祝うパーティーで会った際の様子が気になっていたそうで「元気がなく、顔つきや声にも力がなくなっていたので心配はしていた。本当に早過ぎる」と悔しさをにじませた。

長嶋茂雄氏、星野さん死去を悼む「本当に残念でなりません。対戦するのが本当に楽しみでした」


 楽天・星野仙一球団副会長の訃報を受け、巨人・長嶋茂雄終身名誉監督が6日、球団を通じてコメントを発表した。以下の通り。

 「あまりにも突然の事で本当に残念でなりません。昨年11月に開かれた仙ちゃんの『野球殿堂入りを祝う会』で『これからも野球界のために力を貸して』とメッセージを送ったばかりです。『打倒巨人』を前面に闘志満々でぶつかってきた投手だったからこそ、私も負けずに『さあ仙ちゃん、来い』と心を燃やすことができ、対戦するのが本当に楽しみでした。監督としても多大な実績を残され、さらなるご活躍を期待していました。ご冥福をお祈りします」

マー君、星野さん死去に沈痛な思い「胴上げできたことは僕の野球人生の大切な思い出」


 米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手は5日、プロ野球楽天時代の監督だった星野仙一氏の訃報を受け、沈痛な思いを吐露した。2013年には日本シリーズ制覇を経験した。「あまりに突然のことで信じられません。日本一になり、星野監督を胴上げできたことは、僕の野球人生の大切な思い出です」との談話を出した。

 08年には北京五輪代表として共に戦い、13年シーズン後の大リーグ移籍の際も背中を押してもらうなど身近な理解者だった。「メジャーでプレーすることを応援してくださいましたし、感謝の気持ちでいっぱいです」とコメントした。

ヤンキース・田中将大投手の話
「あまりに突然のことで信じられません。楽天イーグルスで日本一になり、星野監督を胴上げできたことは僕の野球人生の大切な思い出です。メジャーでプレーすることを応援してくださいましたし、感謝の気持ちでいっぱいです。心よりご冥福をお祈りいたします」


楽天・岡島選手会長、天国の星野さんに誓う「2013年以来の日本一となりご報告できるよう…」

 楽天の球団副会長を務める星野仙一氏の死去を受け、嶋、則本ら6選手が6日、コメントを発表した。突然の訃報に一様に驚きを隠せない様子。それぞれ星野氏が指揮を執った2013年以来となるリーグ制覇、日本一を誓っていた。

岡島豪郎選手会長の話
「突然のことで驚いています。今の外野手としての自分があるのは、外野手転向を直訴した自分を我慢しながら使い続けてくださった監督のおかげです。選手会長として、2013年以来の日本一となりご報告できるよう、チーム一丸となって戦ってまいります」

藤田一也の話
「突然で言葉がありません。今もこうして現役でプレーできているのは星野さんとの出会いのおかげです。日本一になった時『ここまで来れたのは一也のおかげだ』と言っていただけたのがすごく嬉しかったです。星野さんの勝負に対する厳しさ、野球へ取り組む姿勢を胸にここまでやってきましたので、これからもそれを続けていきたいです」

岸孝之の話
「すごくびっくりしています。FAの時、星野さんから頂いた『迷ったら前に進め』という言葉が今でも忘れられません。まだ恩返しができていないので、今年、日本一という形で恩返しをしたいです。ご冥福をお祈りいたします」

嶋基宏の話
「信じられません。今でも大きな声で『嶋!』と呼ばれるような気がします。監督から教えていただいた「闘う姿勢」を忘れず、今年こそ東北を熱くします。そして、いつか監督のような厳しさの中に愛情のある人間になりたいです。ご冥福をお祈りいたします」

銀次の話
「突然でびっくりしています。星野さんのおかげで今の銀次があります。自分も『星野仙一』のような男になりたいです。昨年見せられなかった日本一を今年こそ奪回しますので見ていてください」

則本昂大の話
「突然のことで驚きを隠せないです。星野さんがいなければ、今の僕はないので、感謝しかありません。ご冥福をお祈り申し上げます」

楽天・梨田監督が星野氏悼む「精神的支柱…大変可愛がって頂きました」

 星野仙一氏の訃報を受け、楽天・梨田昌孝監督(64)は悲痛な思いを明かし、“師匠”を偲んだ。現役時代から星野氏に目をかけられ、16年の楽天監督就任後も副会長という立場からバックアップを受けていた。

 以下、球団が発表したコメント全文


 東北楽天ゴールデンイーグルスの精神的支柱でした。想像もしていなかったので、ただただ驚いています。

 現役時代から、リーグもポジションも違いましたが、大変可愛がって頂きました。共通の知人も多かったですし、何かフィーリングが合ったのだと思います。

 2001年、近鉄でリーグ優勝した際に星野副会長とお会いする機会があり、「ナシ、ええ顔しとるな。優勝監督はええ顔しとるな。次は俺もやったるぞ」と仰り、見事、2003年に阪神を優勝に導かれました。

 また、星野副会長が球場に入るだけで現場の空気がピーンと張り詰めるのが分かりました。監督として、星野副会長に時々球場へお越し頂くだけで助かりましたし、昨シーズン終盤、優勝が厳しくなった際には、「何とか2位を目指して頑張れ」と励まして頂きました。

 常に影で矢面に立ち、我々を支えてくださいました。「星野仙一」の真似は出来ませんが、あの厳しさと威圧感を継承しながら、心新たに現場とフロントが一体となり戦ってまいります。


楽天・立花社長、星野さんをしのぶ「ご病気のことは2016年夏にお伺いしました」

 楽天・星野仙一球団副会長の訃報を受け 立花陽三球団社長(46)が6日、球団を通じて以下の通り、コメントを発表した。

 「星野さんの突然の訃報に接し、残念で仕方がありません。ご病気のことは2016年夏にお伺いしました。そこからチームの闘いと同時に、病との闘いも始まりました。しかし、星野さんは苦しい姿を周囲に一切見せず、チームを強くすることだけを考え闘ってくださいました。その姿を見てきたからこそ、2017年は何としてでも優勝したかった。先ほど、2018年は優勝することを星野さんと約束してきました。監督・選手・スタッフ・職員一丸となって星野さんの夢を叶えたいと思います。心よりご冥福をお祈り申し上げます」

 星野氏は2011年から楽天の監督に就任し、13年にチームを初の日本一に導いた。14年に退任後は球団副会長に就いた。

「日本野球界の宝だった」阪神ファン、目に涙 星野氏の地元・岡山では記帳台
 「星野監督でなければできなかった」。2003年にプロ野球阪神タイガースのリーグ優勝が決まった瞬間を記憶するファンは、星野仙一氏の突然の訃報に涙を浮かべた。出身地の岡山県倉敷市の「星野仙一記念館」では6日、入り口に記帳台と献花台が設けられた。

 同記念館を訪れた岡山県総社市の会社員和田繁基さん(42)は「ファンに夢を見させてくれた。日本野球界の宝だった。闘志あふれる姿が印象的。安らかに眠ってほしい」と悼んだ。

 大阪市北区で阪神ファンが集まる居酒屋「ま虎っちゃん」を経営する竹田誠さん(54)は、03年に甲子園球場で優勝を決めた際のインタビューが印象に残っている。第一声は「あーしんどかった」。球場全体がどっと沸いた。「阪神の監督がどれだけ大変なのか、星野さん流のメッセージだった」

 阪神百貨店梅田本店(同区)の阪神のグッズ売り場。神奈川県伊勢原市から訪れていた会社員奥山元規さん(41)は「03年の阪神優勝が決まった時、選手を抱きしめた様子は今も目に焼き付いている」と涙を浮かべて語った。

「不思議な巡り合わせあった」ノムさん、星野氏悼む「いくら何でも早過ぎる」

野村克也元プロ野球楽天監督の話
「驚いた。いくら何でも早過ぎる。阪神でも楽天でも私の後に監督となり、優勝につなげた不思議な巡り合わせがあった。お悔やみを申し上げるほかない」



星野氏と明大時代同部屋…DeNA高田GMが悼む「優勝に向け切磋琢磨したことが思い出」

 星野氏の訃報を受け6日、明大の1学年先輩にあたるDeNA・高田繁GM(72)がコメントを発表した。

 「野球殿堂入りパーティーでお会いしたのが最後でしたが、いつもと変わらず元気なお姿だったので訃報に際し驚いております。まだまだ野球界に貢献していただけるものと思っていたので非常に残念です。大学時代の1学年後輩で、寮生活では通常2学年違いで部屋が一緒になるのですが、星野さんとは私が4年生の時に同部屋となりました。チームのエース、キャプテンとして優勝に向け切磋琢磨したことが思い出に残っています。心よりご冥福をお祈りいたします」


たけし「一度星野さんに惚れたら、ついていこうと思うよね」 同窓・星野さんをしのぶ


 タレント、ビートたけし(70)が6日、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜後10・00)に出演。4日に亡くなった楽天の球団副会長、星野仙一氏(享年70)との思い出について語った。

 MCを務めるTBS安住アナウンサーが、たけしと星野氏の誕生日が4日しか違わないと話を振ると、たけしは「それで(同じ)明治(大学)でしょ? 松尾雄治(明大ラグビー部OB)もいるんだけど、3人で去年、明治記念館にサインを入れたのよ」とエピソードを語り始めた。「そのときに仙さんは俺を後輩だと思ってたわけ。明治っていうのは上下(関係)がすごいから、『おい、たけし!』って呼ぶわけ。で『星野さん、同学年ですよ』って言ったら、『あ、ごめん。たけしさん』って」と笑いを誘った。

 野球監督としての星野氏について、たけしは「仙さんは島岡イズムだよね」と、元明大野球部監督の島岡吉郎氏の名を挙げた。「(試合に負けた星野氏が)夜中、マウンドに正座させられていたんだから。島岡さんはベンチでじーっと見ていて、雨が降ろうと1日中いたっていうんだから。それで島岡さんが来て『星野、わかるか気持ちが?』って言ったら、『わかる』って言ったんだ」というエピソードを紹介し、それが星野氏の転機だったと語った。

 たけしは「だから、島岡さんの愛情っていうのが、ただ殴るとか蹴るじゃなくて、本当に選手と同じ状態で自分も苦しむんだって。だから、明治の4年生はトイレ掃除とかもやるのよ。選手にとっては怖いけど、一度星野さんに惚れたら、ついていこうと思うよね」と分析した。



ダンカン、星野氏悼む「永遠の阪神ファン・星野仙一さん…合掌」 


 楽天・星野仙一球団副会長の訃報を受け、サンケイスポーツ「虎の通信簿」でおなじみ、ダンカン(59)が6日、自身のブログを更新。星野氏との思い出をつづった。ダンカンは当時、中日の監督だった星野氏と沖縄キャンプで交わした会話を明かした。「ダンカン阪神を強くする策を2人で考えようや?」「え、星野さんは…中日の監督じゃないですか?大体今、キャンプで練習中じゃないですか?」「あははは…現場は島ちゃん(故・島野育夫コーチ)に任せといたら大丈夫や!大事なのはオレは阪神ファンてことや!」と振り返った。

 そして、「懐かしき沖縄ドラゴンズキャンプのグラウンドでの会話…永遠の阪神ファン・星野仙一さん…合掌」と故人をしのんだ。


星野さん訃報に喪失感、中日の後輩たち 山本昌氏「一番の恩師を亡くした」
 6日に愛知県豊明市で行われたイベントに出席した中日の後輩たちは、恩師の訃報に接して喪失感に包まれた。

 山本昌広氏は入団5年目、当時監督だった星野仙一氏に米国へ送り出され、それが転機になったことを挙げて「星野監督じゃなければ今日の私はいない。一番の恩師を亡くした」と寂しそうに話した。通算200勝を挙げた際、最初に電話で伝えたのも星野氏だったといい「向こうの方が感無量で言葉になっていなかった。電話でも直立不動で話してしまう厳しい方だった」と振り返った。

 プロ入り時の監督が星野氏だった岩瀬仁紀投手は「びっくりしている。1年目からすごく使っていただいた。最初の監督でプロの厳しさを教えてもらった。その意味では最初の監督で良かった」と感謝の言葉を並べた。

 山井大介投手は「入団した時、ちょうど阪神へ行ってしまったので直接の接点はなかったが、ああいう監督が今いてもいいんじゃないかと尊敬しているし、この監督の下でやりたい、そう思わせる魅力のある人だった」と別れを惜しんだ。

言葉詰まらせる同級生「彼の活躍が励みになった」星野氏と小学校時代から交流続く
 星野仙一氏の訃報を受け、兵庫県芦屋市内の自宅前では6日、静けさが広がる中、立ち止まって合掌や一礼する通行人の姿が見られた。星野氏の地元である岡山県の小学校の同級生で、朝のニュースを見て駆けつけた神戸市東灘区の無職井場洋一さん(70)は深々と頭を下げ「残念でしたね…」と言葉を詰まらせた。

 小学校時代は星野氏と野球や水泳で一緒に遊んだといい「野球をするとき、投手は誰にも譲らなかった」と当時の様子を懐かしんだ。星野氏の明大進学やプロ入り後も交流を続け「私が仕事をしていたときは彼が活躍することが励みになった」と話した。昨春、絵の個展を開いた際には星野氏から豪華な蘭の花を記念に贈られた。

 昨年12月1日に大阪市内で開催された星野氏の野球殿堂入りを祝う会の案内状を受け取ったが、参加できなかった。「それが悔やまれる。同い年で活躍されていたから残念です」と寂しがった。


明大関係者も星野氏訃報にショック 善波監督「日本一報告したい」
 星野仙一氏の訃報に母校明大の野球部関係者もショックを隠せなかった。6日、東京都府中市のグラウンドでことし初練習前に約100人の部員らで黙とう。善波達也監督は「残念。明治にとっても野球界にとっても…。野球に熱い人で、気遣いのできる方の後輩であることを誇りに思う。春に日本一になっていい報告をしたい」と神妙な表情で話した。

 善波監督は2008年に就任した際「思うようなチームづくりをしなさい。(OBの)長老に何か言われても星野が好きにしていいと言ったと返しなさい」との言葉を掛けられたことが印象に残っているという。

 選手は過去の優勝祝賀会で星野氏と対面した。新主将の吉田有輝内野手は「今でも信じられない。明治の伝統である粘り強さを受け継いでいきたい」と話した。偉大な先輩と同じ岡山県出身の逢沢崚介外野手は「(倉敷市の)記念館に行ったことがあるし、岡山の一番のスター。頑張れと声を掛けてもらった」と思い出を語った。






最終更新日  2018.01.06 23:54:01
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:野球
そんな。。。
顔色も、阪神時代よりは、よくなったかなと思ってましたが。。。

たかじんさんの命日の次の日ですか。。。

打倒巨人に燃えた50年でしたね。。。星野さんが、阪神に火をつけてくれて。。。本当に阪神の。。。日本野球界の救世主でした。。。

最後には、巨人の監督やるんじゃないかって思ってましたが
阪神時代から、身体がボロボロで。。。
楽天での日本一は、限界を超えた中での、ご褒美だったのかもしれません




最愛の奥様、永遠の女房役島野コーチと、ゆっくりと休んでください。。。

御冥福を、お祈りいたします。

たくさんの感動と夢をありがとうございました。




星野仙一さん死去、70歳 「燃える男」「闘将」楽天で日本一達成



星野仙一さん

 プロ野球中日のエースとして「燃える男」、監督就任後は「闘将」と呼ばれ、2013年に楽天を率いて球団創設9年目で初の日本一に導いた星野仙一(ほしの・せんいち)氏が4日午前5時25分に死去した。70歳。岡山県出身。楽天によると膵臓がんで闘病していたという。近親者で密葬を行い、後日、お別れの会を開く予定。

 岡山・倉敷商高から明治大を経て、1969年にドラフト1位で中日に投手として入団。82年まで中日一筋でプレーした。気迫を前面に出す投球から「燃える男」がキャッチフレーズとなり、特に巨人戦で闘志を燃やした。現役時代の通算成績は実働14年で146勝121敗34セーブ。74年には沢村賞に輝いた。

 引退後は87年に中日の監督に就き、翌年にリーグ優勝。96年には中日で2度目の監督に就任し、99年にも優勝を果たした。2002年から阪神を率いて03年に18年ぶりのリーグ優勝を果たしたが、ダイエー(現ソフトバンク)との日本シリーズで敗退。その直後に健康上の理由で退任した。11年からは楽天の監督に就任し、13年にチームを初の日本一に導いた。

 08年の北京五輪では野球の日本代表監督を務めた。準決勝で韓国に、3位決定戦でも米国に敗れてメダルを逃した。17年にエキスパート表彰で野球殿堂入りした。


星野仙一さん死去 東北の被災者ら感謝…日本一「夢をありがとう」


 プロ野球楽天を初の日本一に導き、東日本大震災で大きな被害に遭った東北を勇気づけた星野仙一氏の死去を受け、被災者らは「夢をかなえてくれた」「ありがとう」と感謝の言葉を贈った。

 震災の津波で自宅や店舗を失い、2013年の日本一を仮設商店街で見守った宮城県南三陸町の及川善祐さん(64)は「被災者やボランティアの人々が抱き合い、涙を流して喜んだ。われわれの希望が凝縮された日本シリーズだった。ありがとうと言いたい」と涙ぐんだ。

 球団創設以来のファンという宮城県多賀城市の高1鈴木大喜さん(15)は「田中将大投手(現・ヤンキース)を最後に登板させて優勝を決めるなど、ファンを喜ばせる采配で被災地を盛り上げてくれた。とても悲しい」と悼んだ。


星野仙一さん死去 名古屋で惜しむ声相次ぐ「愛ある人」「残念」

 「愛がある人だった」「残念」。70歳で亡くなった星野仙一氏がエースとして活躍し、監督も務めた中日の本拠地・名古屋市では6日、「闘将」の早すぎる死を悼む声が相次いだ。

 小学生のころからの中日ファンで、本人から直接サインボールももらったことがあるという名古屋市西区の自営業男性(52)は「熱い男で鉄拳制裁もあったけど、それでもみんなが付いてきたのは愛がある人だったから。ご冥福をお祈りする」と惜しんだ。

 「もっと野球界で頑張ってほしかった」と言うのは同区の公務員柳原誠一さん(53)。「素晴らしい名監督。まだ若いし、非常に残念。怒っている姿が印象的だが、選手を鼓舞し結果を出していた」と往年の姿を懐かしんだ。






最終更新日  2018.01.06 10:22:52
コメント(0) | コメントを書く
2017.11.19
カテゴリ:野球
予選はぎりぎりだったのですが、決勝は完勝でした!!!
石崎も頑張りました!!来年は勝利の方程式入りでしょう!!!











稲葉ジャパン、3戦全勝で初代アジア王者!ぎこちない胴上げで指揮官3度舞い


 アジアプロ野球チャンピオンシップ2017決勝(19日、日本7-0韓国、東京D)決勝が行われ、日本は韓国に7-0で快勝して優勝を飾った。初開催の大会が初陣となった稲葉篤紀監督(45)が、1点を重視する新たな“侍野球”を展開。2020年の東京五輪に向け、24歳以下の選手が中心となったヤングチームで好スタートを切った。先発の田口麗斗投手(22)=巨人=は7回3安打無失点。九回を山崎康晃投手(25)=DeNA=が締め、零封リレーを完成させた。MVPは外崎(とのさき)修汰外野手(24)=西武=が受賞した。

若い選手たちの、ぎこちない胴上げで稲葉監督がやっとこさ3度、宙に舞った。

 「『恥ずかしいのでいいよ』と話していたけれどうれしかった。ただ、選手が『重い、重い』と言うので、ダイエットしようかと…」

 45歳の指揮官は、照れ笑いを浮かべた。3戦全勝の“完全優勝”で、初陣にして見事「優勝監督」に。16日の予選リーグ初戦で延長十回、タイブレークの末にサヨナラで破った韓国に、この日は7-0と文句なしの完勝を収めた。過去に何度も激戦を繰り広げてきたライバルとの戦いに風穴を開けたのは、四回の攻撃だった。

 山川(西武)が四球を選び出塁すると、パワフルな打撃が持ち味の上林(ソフトバンク)に出たのは送りバントのサイン。これが野選となり無死一、二塁とすると、続く6番・外崎には強攻を指示した。

 「山川は足が速くないこと、宮崎合宿から外崎は右打ちがうまいと分かっていたので進塁打にかけようと思った」。ミーティングではスコアラーから走塁に関しても細かな指示が出ており、機動力を生かした野球を徹底させている。一方で、選手の調子を見極めて動くのも“稲葉流”だ。

 選手としてはヤクルト、日本ハムで日本一を経験。選手、コーチとして日本代表のユニホームを着て何度も大舞台を戦ったが、監督として指揮を執るのは初めてだ。10月には教育リーグ「みやざきフェニックス・リーグ」で日本ハムを臨時で指揮し、2試合で“予行演習”。前任の小久保監督ら先輩監督にも教えを請うなど、万全の準備をして結果につなげた。

 実直な稲葉監督らしく、試合後のミーティングでは選手たちに「ありがとうございました。監督として足りない部分を助けてもらった」と頭を下げた。あくまでも目指すのは2020年夏の頂点。「いろんな経験積んでいきながら、東京五輪の金を目指してやっていきたい」。2年半の道のりで“稲葉流”の「侍ジャパン」を確立させていく。 (佐藤春佳)

3試合に1番で先発した日本・京田(中日)
「いろいろな経験ができた。セカンドもやって、この後の野球人生につながると思う」

日本野球機構(NPB)・熊崎勝彦コミッショナー
「稲葉監督、コーチ、若き選手の皆さんに心よりお祝い申し上げます。侍ジャパンには引き続き結束して、目標としてかかげる東京五輪での金メダル獲得をぜひ実現していただきたい」

日本代表の過去の主な国際大会V
 ★1984年・ロサンゼルス五輪(松永怜一監督) 初めてナショナルチーム同士による公開競技として8カ国が参加して実施された。全員アマチュアの19人で構成され、2勝1敗で予選を1位通過。準決勝では台湾を延長戦の末に破り、決勝では米国に6-3で勝利。五輪の野球で“初代王者”に輝いた。代表からは16人がプロ入りした。
 ★2006年・第1回WBC(王貞治監督) 1次リーグは2勝1敗の2位で通過。2次リーグの初戦では微妙な判定もあり、米国に3-4でサヨナラ負け。韓国にも敗れ1勝2敗となったが、米国がメキシコに1-2で敗れたため、米国を失点率でわずかに上回り、準決勝に進出。準決勝は韓国を6-0、決勝ではキューバを10-6で破り初代王者に輝いた。
 ★09年・第2回WBC(原辰徳監督) 1次リーグは韓国に敗れて2位通過。2次リーグでも韓国に敗れて敗者復活にまわったが、韓国との1位決定戦に6-2で勝ち、1位で準決勝に進出した。準決勝では米国を9-4、決勝では5度目の対戦となった韓国を5-3で下し、連覇を達成した。






最終更新日  2017.11.20 08:17:08
コメント(0) | コメントを書く
2017.11.16
カテゴリ:野球
だめかと思ったけど、やったね~!!!!



山川が1号!上林が同点3ラン!田村がV打!侍J、韓国に逆転サヨナラ勝ち



十回、上林が同点3ランを放つと、日本ベンチは沸きに沸いた (撮影・村本聡)


 アジアプロ野球チャンピオンシップ2017予選リーグ(16日、日本8x-7韓国=延長十回タイブレーク、東京ドーム)開幕し、日本は予選リーグ初戦で韓国に逆転サヨナラ勝ちした。無死一、二塁で始まるタイブレークで3点を追う延長十回、上林誠知外野手(22)=ソフトバンク=の3ランで追い付き、田村龍弘捕手(23)=ロッテ=が決勝二塁打を放った。稲葉篤紀監督(45)の日本代表での初陣を白星で飾った。大会は17日に韓国-台湾、18日に台湾-日本が行われ、予選リーグ上位2チームが19日の決勝に進む。

 まさに値千金の一発だ。今大会、稲葉監督から「彼と心中する」と絶大の信頼を寄せられている5番・上林(ソフトバンク)がみせた。延長タイブレークで3点ビハインドとなった直後の十回一死一、二塁。バックスクリーン右へ同点3ランをたたき込んだ。

 「3点差ならワンチャンスでいけると思っていた。すごくうれしかった」

 打席に入る前に観戦に訪れていた兄と弟の「頑張れ!」という声援が耳に入った。「高校時代もそんな感じのことがあった。今日も打てるかなと思った」。田村(ロッテ)のサヨナラ適時打を呼び込む一発に、最高の笑みをみせた。

 5番を担う上林は八回の第4打席まで無安打。それでも「プレッシャーはなかった。走者がいて自分がかえせば、ヒーローになれるという思いで楽しみながらできた」。22歳は同点弾を満足そうに振り返った。

 3点ビハインドの六回には、4番・山川(西武)が1点差に迫る“侍1号”となる2ランを放った。「打ったのはストレート。打ててよかったです」と喜んだ。

 オーバーエージ枠で招集され、稲葉監督には当初から4番に指名された。指揮官について山川は「あの人以上の人はなかなかいない。ついていきたい」と目を輝かせていたが、その思いをバットで表現した。

 若き侍ジャパンでは、兄貴分としてチームの盛り上げ役もつとめる山川。宮崎合宿中の決起集会では乾杯の音頭をとった。「飲んで食べて騒いで仲良くなれた。短い時間だけど一致団結ができはじめている」とチーム内のコミュニケーションにも手応えを感じている。

 山川と上林。4番と5番が宿敵・韓国戦で、期待通りの“アベック弾”を披露した。 (佐藤春佳)

「3番・DH」で先発し、3安打の日本・近藤健(日本ハム)
「4、5番がいい打者なので、楽な気持ちでできた」

十回二死から安打と二盗で好機をつくり、田村の適時打でサヨナラの生還を果たした日本・西川(広島)
「野球をやってきた中で一番しびれた。重圧のある中で勝ち切れたのが大きい」

同点の九回二死満塁で凡退した日本・オコエ(楽天)
「もうちょっと落ち着いてできればよかった。勢いでなく考えていかないと」

四回の守備で目測を誤り、左中間への2点二塁打とさせた日本・桑原(DeNA)
「あれは自分のミス。ワンプレーで(流れが)ガラリと変わってしまうので、防ぎたかった」

韓国指揮官、稲葉Jに逆転負けも「選手には、いい試合したと言いたい」



韓国代表のチアリーダー=東京ドーム(撮影・村本聡)


 野球の国際大会「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」は16日、東京ドームで開幕し、予選リーグ初戦で日本は韓国に無死一、二塁で始まるタイブレークの延長十回、8-7で逆転サヨナラ勝ちし、稲葉監督の日本代表での初陣を白星で飾った。2020年東京五輪で金メダルを目指す「稲葉ジャパン」は、アジアのライバルを相手に好スタートを切った。

韓国・宣銅烈監督
「先発の投手が安定して、五回までよく投げた。4点を入れたまでは、とても良かった。それを守ることができず残念に思う。延長に入り3点を奪ったが、日本に逆転された。選手には、いい試合をしたと言いたい」



<野球>接戦の末に韓日戦で敗れた韓国「多くの収穫あった」
2017年11月17日08時08分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]

恥ずかしくない敗北だ。負けたが、堂々たる試合だった。韓国野球代表がオーバーエージ3枚を放棄した名分を生かして実利をつかんだ。

韓国は16日、東京ドームで行われたアジアプロ野球チャンピオンシップで日本と開幕戦を行い、延長10回のタイブレイクの末、7-8で惜敗した。24歳以下またはプロ3年目以下の選手で構成された若手の代表チームは、客観的な戦力で一枚上と評価された日本と最後まで手に汗を握る勝負を見せた。

ほぼつかみかけた勝利を9回裏に逃した。惜しい逆転負けだ。それでも韓国代表は「十分に多くの収穫がある試合だった」と胸を張った。誇りを抱いてもよい理由がある。韓国は今大会で唯一、オーバーエージを使わずに出場したチームだ。

台湾は真っ先に陳冠宇(27、千葉ロッテ)、陳禹動(28、ラミゴ)、陽岱鋼(30、読売)のベテラン選手をオーバーエージとして選んだ。しかし宣銅烈(ソン・ドンヨル)監督は大会構想段階から「オーバーエージを使わず参加する」という決心をした。最終エントリーを発表しながら「オーバーエージは韓国や日本よりも台湾の戦力を考慮して作られた。日本もオーバーエージ選手なしに大会に出るようだ。我々もあえて使う必要はない」と述べた。

しかし予想を覆して日本までがオーバーエージ3選手を代表チームに含めた。投手の又吉克樹(27、中日)、捕手の甲斐拓也(25、ソフトバンク)、内野手の山川穂高(26、西武)だ。しかし宣銅烈監督は所信を貫いた。「我々の選手のうち東京ドームを経験した選手は一人もいない。若い選手に一度でも多く国際大会に出場できる機会を与えるのがよい」と宣言した。

結果的に日本はオーバーエージを生かした。16日の試合にオーバーエージ3選手をすべて起用した。甲斐は韓国選手が「盗塁はやりにくい」と話すほど守備能力が優れた捕手だ。機動力を長所とする韓国としては最も警戒する選手だった。韓国の走者も甲斐の送球能力を考慮し、果敢な盗塁は自制した。

山川は日本代表の4番に入った。韓国が4-1とリードした6回裏の攻撃で救援投手ク・チャンモから1点差に詰め寄る2点本塁打を放った。山川がいなければ日本は試合を延長に持ち込むこともできなかったはずだ。投手のオーバーエージ又吉が延長10回に登板して3失点(1自責点)したのが唯一の失敗例だ。

韓国は違った。エントリーを大会出場条件に合う選手で埋めた。2018年のアジア競技大会と2020年のオリンピック(五輪)で活躍する代表チームの「未来」を発掘するという大会の趣旨に忠実だった。1人でも多く東京ドームと韓日戦、そして国際大会を経験させることにした。

捕手の韓承澤(ハン・スンテク、起亜)が投手たちをリードし、好打駿足の金河成(キム・ハソン、ネクセン)を4番打者に入れた。投手陣も先発から抑えまですべて代表を初めて経験する選手で満たした。そのメンバーがオーバーエージ枠をすべて使ったアジア野球最強国の日本と互角に戦った。

確実な「名分」があった。それでも「実利」をあきらめたわけではない。宣銅烈監督は代表監督デビュー戦を黒星で終えた直後も表情が明るかった。韓日戦というビッグマッチで多くの可能性を見いだしたからだ。

宣銅烈監督は「結果的には敗れたが、若い選手たちが最善を尽くして良い試合をした」とし「ミスもあったし、緊張している選手もいた。それでも日本戦で選手たちは多くのことを学んだようだ」と語った。試合後には選手団ミーティングを開き、このようなメッセージも伝えた。「負けたのは残念だが、すべてのことがみんなにとって良い経験になったと思う」。

韓国代表の未来を引っ張っていく若い選手たちはこのように一歩前進した。




アジアプロ野球CS:韓国、日本にサヨナラ負け

3点リード後の10回裏に4点取られるとは…



 韓国プロ野球界の「新星」たちが延長戦の末、惜しくも日本に逆転負けした。

 24歳以下の若い有望プロ野球選手たちからなる韓国代表チームは16日、アジアプロ野球チャンピオンシップ(APBC)開幕戦で二度も3点差を付けてリードしながらこれを守れず、延長10回裏に7-8で惜敗した。

 9回裏終了時点で4-4のタイだった。延長10回からは無死、走者一・二塁から攻撃する「タイブレーク」により試合が進められた。韓国は最初の打者・崔元準(チェ・ウォンジュン)が凡打で退いたが、柳志赫(リュ・ジヒョク)と河周錫(ハ・ジュソク)の連続二塁打で3点を奪い、7-4として勝利を目前にしたかのように思われた。

 ところが、9回に同点を許した投手陣が再び崩れた。延長10回裏、一死一・二塁で咸徳柱(ハム・ドクチュ)が日本の5番打者・上林に同点3ランを浴びた。咸徳柱に続いて登板した李ミン鎬(イ・ミンホ)は最初の打者を三振に仕留めたが、西川にヒットを許したのに続き、田村にサヨナラとなる二塁打を打たれた。

 韓国は3回、内野のエラーがきっかけとなり日本に先制点を許したが、4回に4点を奪い試合をひっくり返した。4回、先頭打者の金ハソン(キム・ハソン)が今季公式戦で15勝3敗・防御率2.59を記録した日本代表のエース薮田の初球(球速155キロメートル)を引っ張って同点となる左越ソロ本塁打を放った。韓国はその後、崔元準と鄭ヒョン(チョン・ヒョン)の連続安打で作った無死一・三塁という場面で、河周錫の外野犠牲フライで1点、二死満塁から李政厚(イ・ジョンフ)のラッキーな中前安打で2点を追加、4-1と引き離した。

 韓国は6回、中継ぎで出てきた具昌模(ク・チャンモ)が4番打者・山川に2ランを打たれ1点差に迫られたが、その後は朴晋亨(パク・ジンヒョン)とチャン・ピルジュンが8回まで無失点に抑え、リードを守った。しかし、9回に登板した金潤東(キム・ユンドン)と咸徳柱はコントロールが乱れて押し出しとなる四球を与え、これが結局は延長での逆転負けにつながった。






最終更新日  2017.11.17 22:24:32
コメント(0) | コメントを書く

全794件 (794件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 80 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.