129167 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

あやえりの春夏秋冬…心のままに…

PR

プロフィール


あやえり3026

カレンダー

カテゴリ

フリーページ

2007.03.30
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

そもそもは同居の為に家を建てた事から始まっているのかも知れない。

子供達の世話にはならないと言ってた母。
段々、歳をとるとさすがに気が弱くなったのか・・・
同居の話が出てきた。

私には独身の姉(両親と同居)と兄ちゃん・ビチの父親である弟がいる。
誰が面倒みるの?
姉は独身だから無理。
弟は、地元に帰って来るのは仕事を辞めるか定年になってからって言ってた。
当然、私たちになるよね・・・
築27年の実家を壊して二世帯住宅を建てることになった。
これが8年前の話です。

7月に引越しする事になったんですが
6月に弟が「家が出来たら兄ちゃんを預かってくれないか?」と言ってきた。
事情を聞くと9月に二人目が生まれると・・・
母子通園施設に通ってたんですが
兄ちゃんに暴れられると母親は手がつけられないと。。。
母親がマタニティブルーになってるのですぐに預かることにした。

二人目が生まれるのを知ったのは予定日の3ヶ月前。
これもどうかと思うんですけどね・・・

兄ちゃんが自閉症で喋れない、人と関われない
自傷他傷行為があるのは分かっていたけど
恥ずかしい話、それ以上のことは分からなかった。

幼稚園の年長の歳だったのですが
何処に相談しに行けばいいのかも分からなくて・・・

市役所に行って事情を話し通園できる幼稚園探し・・・
1階で話をしたらそれは3階ですと言われ3階へ。
3階でまた同じ話をしたら福祉センター(場所は違う所)ですと言われ
福祉センターに行ってまた説明。。。
それは児童相談所ですと言われて児童相談所へ・・・
通園施設に7月から通うことが出来るようになり一安心。

何にも知らなかった私が悪いのでしょうけどたらい回し状態でした。

弟は土曜日に兄ちゃんを迎えに来て家に帰り
日曜日にまた連れて来るという生活(土日で2往復)
弟が帰った後、兄ちゃんは私とドライブ(2時間くらい)

兄ちゃんだけ家族と離れて暮らすのはかわいそうだという事で
私の家の近くに弟が家を建て引っ越してきて
弟は単身赴任という形にする事になった。
それが兄ちゃんが小1の2月。

私の約1年半の母親代わりも終わった・・・
もちろん、ビチ(当時1歳)がいたから手伝う事はあったけどね。
その時は寂しいなんて思わなかった。
週末、弟が帰って来て、日曜日に戻った後のドライブはしてたし・・・

娘たちには2時間くらいだけど寂しい思いをさせていたとは思います。
でも理解してくれてた。

でもね・・・

今だからそう思ってしまうけど
私たちが親と同居しなくても済んだんじゃないかって・・・

親の面倒を見るのが嫌っていうんじゃなくて
母の態度が気に入らないんだよね。。。

同居を望んだのは母なのに
まるで自分が私たちと一緒に住んでやってるって態度が・・・

同居する前は一軒家の借家に住んでたけど
家賃が安い代わりに修理は自分でって条件だった。
同居の話が出る少し前から雨漏りはするし
お風呂場の土台は腐ってきてるし・・・
自分の家じゃないから修理にお金をかけてもねぇ。。。
そろそろ、引っ越さなきゃって考えてた時期だったんだけどね。

母曰く 「ばあちゃんたちと一緒に住まなかったらどうしてたの?」

当然、カチンときた。

「市営住宅でも民間のアパートでも住む所はいっぱいある」
って言い返したけどね~。

 







最終更新日  2007.03.30 01:23:48
コメント(6) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.