300313 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

natural life

PR

カテゴリ

バックナンバー

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06

お気に入りブログ

若者や女性を揶揄す… New! Salumeさん

~はればれといこう… cherry@Rainbow☆Workerさん
・・教育 その子にと… なちゅままABさん
カロライナジャスミ… カロライナジャスミンさん

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

全2件 (2件中 1-2件目)

1

大切に思うこと

2008.02.08
XML
カテゴリ:大切に思うこと
昨日は旧暦で1月1日。
気持ちも新たにどうぞよろしくお願いします!

リニューアルしたの?!ん…見た目何も変わらないですね^^;
いろいろと頭には思い浮かんでいるのですが
何せパソコン作業が苦手なのであれやこれやと手探りしながら
ポツポツと変化していければと思います^^

日記は食べ物のことだけじゃなく
日々の想いや子どものことなんかも覚え書きのように綴ってみようかと…。
あれ?これもたいして変わりはないかな^^;



最近読んだ本…
ちょっと前から話題のようですが…

ザ・シークレット
を読みました。
さまざまな意見があると思いますが
私はとっても気持ちが楽になりました。
そしてちいちゃな変化が身の回りに起こっています。
ここでズバッとうまく表現できないけど
これからのワタシ…で表現できるかな。






最終更新日  2008.02.08 14:24:10
コメント(12) | コメントを書く
2007.06.30
カテゴリ:大切に思うこと
最近のマクロビオティック界隈の話…。

だいぶ知られるようになってきましたね~マクロビオティック。

興味がある方、本や学校で勉強されいる方、すでに実践されている方、
さまざまあるかと思います。

で、最近思うのですが

「ゆる~くやってます」とか「ゆるマクロです」…とおっしゃる方多いですね…。
(私も気持ち的にはそうですが)

何を持ってマクロビオティックをやっているというか?

玄米、食べてるから?
肉、食べないから?
何か資格を得たから?

別に「あなたはキチンとしたマクロビオティック実践者」ですと
誰かにハンコを押してもらうわけではないし…
誰に後ろ指さされる訳でもないので
取り立てて「ゆるく~」と言わなくても大丈夫なのではないのかな…
あ、批判しているわけではないのです。
何かに誰かに引け目を感じることなくもっと開放的になっていいのでは?
と思うのです。

うまく表現できるかわからないけど

厳格に完璧に完全にマクロビオティックをやることは
よほどの理由、目的があって固い決心、覚悟を持っているか…
同じ考えの人同士で集まってやや閉鎖的環境に身をおくか…
でもしない限り難しいのではないでしょうか…。

マクロビオティックって禁止なことばかりで厳格で難しいイメージがあるし
実際そうかもしれないけど
(セレブなイメージを持っている方もいるようですが…)
もともとは世界平和のためや夢の実現のための考え方なのでもあるから
もっと自由で開放的な気分でいいと思うのです。

それに、これは食べちゃいけないけど食べてしまったとか(例えば肉や砂糖とか)
罪悪感を持って食べるのはよくないと思います。
あとよく「邪食してしまった」と表現する方もいますが
邪食なんてないんじゃないのかな…。
どんな食べ物であれ命があってそれを作った人がいるのであるから
すべてに感謝して食すことが大切。
気持ち、気のパワーってすごいから
「欲求に負け悪いものを食べている」と思いながら食べるのと
「ちょっとこれは体に優しくないかも?!だけど感謝しておいしい!楽しい!」って思いながら
食べるのでは体への影響も違ってくるのではないかと考えます。

もちろんマクロビオティックの基礎的なことを正しく学んで実践することは大切だけれど
自分や家族の健康を気遣って前向きに食生活や住環境を整えていこうとしている姿勢。
それだけで素敵なこと。スバラシイこと。
そんなあなた、もっと自信をもっていいのですよ。

なんか自分自身へのメッセージにもなってしまった。

私自身はマクロビオティックを本格的に勉強して生活に取り入れられることは
取り入れてます。無理なことはやっていません。
マクロビオティック以外の料理にも興味はあります。作ります。食べます。
家族のためには肉も魚も料理します。
動物性食品は良質なものを少量で食べ方に気をつければ問題は少ないと考えます。

食、食べ物に善悪はないと思います。
それを作っているあなた(私)、選択しているあなた(私)に責任があるのです。
食べ物を悪者にしないようにしましょうね。
食べ物に罪はないですから。

そしてもっと自由に…。

言いたいことうまく伝わったかな…。
あくまで個人的考えですので賛否両論あるかと思いますがご了承くださいね。


固いお話になってしまったのでちょっとひといき食事
携帯涼葉 2007.6 021.jpg 
*にんじんといんげんと厚揚げと大豆のなんでもない煮物*
にんじんをピーラーでひらひらと削って火通りよくして夏向きにさっと煮て仕上げました。
同じ煮物でも冬は時間をかけてコトコトじっくり(陽性に)
夏はさっと煮て(陰性に)仕上げることによって暑い時期でも食べやすくなります。
味付けはかめびしのこいくち醤油と玄米甘酒のみ。仕上がった煮汁がものすごくおいしかったです♪


読んでくださってありがとうございます。
ランキングに参加してます。。
よろしかったらクリックして頂けるとうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ







最終更新日  2007.07.01 00:02:06
コメント(15) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.