000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ヒューマンリンクでっくぁい輪 ★ HLD

2005年3月号

HLDだより           2005年3月  

ヒューマンリンクでっくぁい輪 広報部会発行
「梅をめで 桃や桜の春を追う ファイトあふれる
我らに酔いしれる」そんな第4回総会は皆様のおかげをもちまして盛会と
なりました。
ありがとうございました。今年の活動もガンガンいきましょう♪

***********************

★ HLD総会の速報
先日開催されましたHLD総会には、49名もの参加者が集い、活発な意見を
交換し、盛会でした。
正式な議事録については、後日配布いたしますが、まずは、速報として、
ご覧下さい。
日時:2005年2月11日(休日)13:30-20:30
場所:1) 総会「きゅりあん」第2講習室(5F)
   2) 懇親会「和民」大井町東口駅前店
総会次第:(1) 講演 「旅」をテーマの講演
「四国八十八札所めぐり」
ご夫妻で1200kmを45日かけて踏破したお話です
 講師: 高島慶次氏 高齢化社会を考える会会長
「低山歩きのすすめ」
日本百名山を登り終え、あえてお勧めする低山歩き
講師:井川 勉氏 それでも?やる会では副会長、
アウトドア分科会会長、SYKコム理事

(2)総会(抄録) 2005年活動計画
3.HLDに参加している交流会への幹事訪問
 昨年に引き続き、HLDに参加している交流会に幹事が訪問し、
各会の雰囲気、活動状況を実際に見聞して、その報告をHLDだよりに
掲載する。

5.HLD・リンクのつどいの開催
 昨年新たに、交流会相互の連携を図るという趣旨で、HLD担当者連絡会を
開催したが、今年は8月28日(日)に「HLD・リンクのつどい」として
開催する。昨年は各会のHLD担当者を中心に実施したが、今年は各交流会の
会員間の交流まで拡大して実施するものである。内容については新幹事会で
詰めていくことにしている。
第3号議案 2005年度幹事選出について 
新幹事は井口(湘南遊友会)、市野(ホームページを楽しむ会)、
江田(dec Web cafe)、小川(そばの会)、斎藤(ステップ21)、白川(房総くらぶ)、
杉浦(それでも?やる会)、竹内(高齢化社会を考える会)、豊田(ステップアップ
97) 、人見(土曜面白倶楽部)、平戸(G.T.C)、平和(ランダムアクセス)、
南端(DBキングス)、宗田(横浜かもめ会)、森田(多摩DEC)、山本(活性化
プロジェクト)、若木(ホームページを楽しむ会)氏の17名

★第3回リンクOPENゴルフ日程決まる!
恒例となりましたHLD主催のリンクOPENゴルフは来たる5月28,29日
の2日間サンコー72CC(高崎)にて開催されます。ゴルフをされない方も
楽しい企画が盛りだくさんですのでご参加ください。詳細は別紙ご案内で。

★ステップアップ97、横浜かもめ会3月合同定例会のご案内
■□今月のテーマは「出版社の表の顔と裏の顔」■□
暖かい日と寒い日が交互に訪れ、冬もいつの間にか終わろうとしています。
卒業式、そして、入学、就職といった節目の時期になりました。ステップ
アップ97でも 新年度のテーマ 「新しい流れを創ろう」にそって、新たな
取組みを模索しております。 さっそく、昨年度に続き、横浜かもめ会との
合同定例会を開催することになりました。講師には、楽天広場で、かなりの
アクセス数を重ねている「両国の隠居」さんにお願いすることができました。
どうぞお気軽に、お越し頂きますようよろしくお願い致します。

【出版社の表の顔と裏の顔】
華やかなマスコミ業界の裏側で繰り広げられる血みどろの闘い。様々なブームを
作り、ベストセラーを生み出しながら、その栄光とは裏腹に空しさに嫌気が
さして隠遁生活を送るようになった私(ハンドルネーム『両国の隠居』)が、
その一端をお話したいと思います。 また、合わせて昨今の自費出版ブームの
問題点についても知って頂きたいと思っています。 松田京一郎
http://plaza.rakuten.co.jp/jps2005/diary/

日時:2005年3月14日(月)午後7時~9時
会場:きゅりあん 4階 研修室
会場電話番号:03-5479-4100        
品川区立総合会館:東京都品川区東大井5-18-1
 http://www.shinagawa-culture.or.jp/curian/
二次会 居酒屋「和民」大井町東口駅前店 
問合せ先:豊田(03-3635-1111 墨東化成工業(株))

★DOC:土曜面白倶楽部
日時:6月25日(土)~26日(日)前期レクリエーション
場所:長野県上田市周辺 長野そばの会主催
テーマ:「(仮題)千曲川からの花火及び『アユ』に舌鼓(アユ解禁)」
担当:そばの会 小川 充宏氏 DOCリクリエーションリーダー:人見 聡
時間・集合場所・予算等未定

★それでも?やる会(SYK)
2005年2月度 定例勉強会議事録
(1)次回開催予定(外部講師講演会・懇親会)
3月5日(土)17:30~20:30
渋谷区神宮前穏田区民会館 会議室3号
テーマ:人生二毛作・生き甲斐さがし 阿部 幾応 氏
(2)ミニ講演会
テーマ:パソコンのセキュリティーについて
講 師:新山秀雄氏 今日は最近気になっているウイ
ルス、パソコンの脅威について一緒に考えたい。
1.あなたのPCは大丈夫ですか?
最低限のウイルス対策が万全でなくてはならない。   
週一度のパターンファイル(ウイルスに対応したファイルが毎週更新されて
される。定期的にディスクの中の全ファイルをスキャンする必要がある。
2.ウイルス対策だけでなく、スパイウエア、フィッシング詐欺、ワンクリック
料金請求詐欺など新たな脅威が現れてきている。
3.スパイウエアとは
・悪質なCookie ・アドウエア ・ハイジャッカー ・キーロガー 
・リモートコントロールソフト 
・ダイヤラー ・DOS攻撃ツール などがある。
4.フィッシング詐欺とは
実在の銀行・クレジットカード会社ショッピングサイトなどを装ったメールを
送付し、そこにリンクを貼り付けて、その銀行・ショッピンッグサイトに
そっくりな「罠」のサイトに呼び込み、クレジットカード番号やパスワード
などを入力させてそれを入手してしまうという詐欺。
5.ワンクリック料金請求詐欺
メールからリンクされたサイトにアクセスするとユーザ登録完了と料金請求
発生するメッセージが表示される。またメールでも料金請求が来る。
6.対策として
まずは、ウイルス対策ソフトを必ず入れる。
スパイウエア対策ソフトでは無料のものもある。
ファイアーウォールソフト、XPには付いている。
7.ウイルス対策ソフト
必ずインストールする
プロバイダーが行ってくれるメールのウイルス駆除だけではだめ。
最新のパターンファイルに更新する必要がある。定期的(週1回くらい)に
全ファイル検索をすること。フリーの対策ソフトもある
 日本語フリーアンチウイルスソフト
8.スパイウエア対策ソフト
一度試してください。驚くほどたくさん検索される。
日本語対応のソフトウエアでデモを行った。
9.フィッシング詐欺対策
メールをそのまま信じないこと
Webサイトなどのリンクがあったらメールからリンクしないで正式サイトに
アクセスしてみる。
それらしい銀行・クレジット会社からメールがきたら、検索をかけて、
その会社のHPからの情報(お知らせ等)で注意文書が掲載されている場合
がある。
10.ワンクリック料金請求詐欺対策
怪しいサイトにはアクセスしない。ユーザ登録されたからというメールは
全く無視してかまわない 
(3)情報交換・連絡事項
パソコン倶楽部(新山氏)3月19日(土)15:00~17:30 
京王線布田駅 東海学院
漢詩&詩吟研究会(志甫氏)
3月26日(土)13:30~神奈川地区センター
アウトドア分科会(井川氏) 2月12日(土) 
葉山の三ヶ岡山(さんがおかやま)ウォーク 
SYKフォーラム(志甫氏、杉浦氏) 
3月12日(土)13:00~17:00 
靖国問題などの討議のための準備としてアウトドア分科会との連携で、
「中央線ウォーク秋葉原から新宿まで」
 (靖国神社参拝など途中の名所を巡りながら新宿をめざす)
SYKコム(杉浦氏)3月5日(土)第4回定例総会
15:00~17:00神宮前隠田区民館 第3会議室 
議題:SYKコムを特定非営利活動法人にすることの件
花見(高野氏)日時:4月2日(土)準備集合1時
宴会開始14時 場所:昨年と同じ代々木公園 
雨天の場合中止 場所取りは 朝6:30~ 
スマイルボックス(小野氏) 
前回までの残高:59,630円をインドネシアへ大使館へ全額寄付を行った。 
累計実績は:800,999円 
15週年記念Pj(金澤) 
記念誌Pjでは、全員参画の寄稿を15周年記念誌へ掲載することを計画している。

★ 10周年記念講演会に参加ください
-高齢化社会を考える会より―
高齢化社会を考える会は今年で発足から10年を迎えました。
これを記念して多くの記念行事を行なってきましたが、その総仕上げとして
下記、記念講演会を開催します。HLD交流会の皆様に是非参加いただきたく
ご案内申し上げます。 
創立10周年記念講演会
日時:2005年3月27日(日)14:30から
場所:ホテルはあといん乃木坂
内容:記念講演会(14:30―16:00) 
講演者:(財)さわやか福祉財団 理事長 堀田力氏
テーマ:「人生はいつもチャレンジ
           ・・・輝かしいシニアライフ」
 懇親会(16:30-18:30)
 展示会(13:30-18:30)
参加費:講演会 1,000円(資料、記念誌代込み)
懇親会 5,000円
お問合せ・お申込みは:
内田準二:FAX:0424-62-1316,
E-MAIL:FZV02561@nifty.ne.jpまで

★2月度の房総くらぶでは、
《介護保険制度の考察》及び改革法案に関して
と題して、佐々木さんからのテーマで討議しました
内容は現在の介護保険がどんな状態になり今後どうしようとしているのかを
中心にした話しでしたが、この中で「介護保険制度の知識に向けたサプリメント」
と題して事前に質問表が配られ、それに回答する形で介護保険のポイントが
詳しく説明され、体験事例や美容院側の報告、保険業からの現状報告なども
加わり普段聞けないような話もあり非常に有意義な例会でした。皆さんにも
参考になるかと思いますのでサプリメントの一部を掲載しますの
(回答は3択か2択です)

(1).介護保険法の成立は何時ですか
1.1997年5月  2.1998年5月  3.1999年5月
(2).介護保険制度のスタートは
1.1998年4月  2.1999年4月  3.2000年4月
(3).保険加入者〔被保険者〕の開始年齢は
1.40歳以上 2.50歳以上 3.60歳以土
(4).保険金給付の開始年齢は
1.40歳以上 2.55歳以上 3.65歳以上
(5).保険の加入の選択は
1.原則任意加入 2.原則強制加入 3.自動加入後選択
(6).所管庁は厚生労働省ですが保険者は誰ですか
1.厚生労働省 2.都道府県 3.特別区・市町村
(7).保険料の支払い形態は
1.個別納付書 2.原則天引き 3.税金に含む
(8).年金保険の様に被保険者の区別は
1.有る 2.無い
(9).保険の被保険者証は
1.有る 2.無い
(10)制度の財源の負担割合は
1.全額個人拠出 2.公費50%個人保険料50% 3.企業と公費50%個人保険料50%
(11).保険適用の判定は何回ありますか
1.1次のみ 2.2次迄 3.3次迄
(12).保険適用の判定に要介護の状態になった原因は問われますか
1.全員に問われない2.個別に問われる
3.全員に問われる
(13).介護サービスを利用した場合の利用者負担の割合は
1.3割負担 2.2割負担 3.1割負担
(14).介護サービスを利用する総費用には
1.限度がある 2.限度が無い
(15).介護サービスを利用した場合支給額に
1.限度がある 2.限度が無い
(16).勤労者の保険料の計算基礎は
1.所得税額割 2.給与と賞与割 3.年収割
そのほかにも大切な事項の質問が有りましたが省略しました。 
若い方は意識していないようですが、歳をとるに従い非常に感心が高まる割に
知らないことが多いことに気づいた例会でした

答えは 
1-1 2-3 3-1 4-1 5-2 6-3 7-2 8-1 
9-1 10-2 11-2 12-2 13-3 14-2 15-1 16-1

 尚詳しい回答・解説は質問がありましたらHLDだよりでお知らせいたします

★ 「世界を語ろう会」例会覚書(2005.2.10)
テーマ:「ブレークスルー思考について」
コーディネーター : 江田氏
出席者:江田、竹内、補永、小野沢、池田、杉崎、内田
覚書 江田さんよりレジメと関連する冊子「突破の科学」(日比野省三著)
が配布され、レジメに沿って説明された。最初に"Planology"の考え方の骨子に
ついて説明された。何らかの目的を持った製品、行動、組織は全てシステムと
して捉えられる。それはその上位のシステムの一部であり、更にその上があり、
最上位のシステムが好ましい方向をとれば、それ以下のシステムも統一した
思想が貫かれる。従って問題解決を図るとき、必ず上位システムでの考察が
必要である。システム全体の輪郭を把握するためのツールとしてシステム・
マトリックスがある。これはシステムの実像を描き出す8要素(目的、イン
プット、アウトプウト、処理、環境、人的媒体、物的媒体、情報媒体)と
要素間の関連性を提示する6次元(基本、価値観、物差し、管理、関連、将来)
からなるマトリックスである。実施上の工夫として七つの原則がある。即ち、
1)ユニーク差の原則:システムは本来個性的なものである。
2)目的展開の原則:常に上位の目的のことを考えることが問題解決につながる。
3)あるべき姿の原則:上位から見て実現可能なあるべき姿を絞り込む。 
4)システムの原則:抜けがないように上記のマトリックスを使う。
5)参加・巻き込みの原則: 予め関係しそうな人を取り込んでおく。
6)継続変革の原則:状況変化に応じて、最上位のシステムに矛盾しないように
随時修正を加える必要がある。
7)目的”適”情報の原則:目的を絞ってそれに合致した情報。適用する分野は
特に制限はないが、システムという捉え方の出来ない、自然現象そのものや
個々の実験というもの以外には全て適用できる。
(例えば、政策、戦略、計画、制度の策定など) 特に有用だと感じられるのは、
足並みをそろえ、一つの意見に収束できることである。
(郵政民営化に試してみたら?)これは「日本企画計画学会」
(Japan Planology Society)で取り扱っている。最後に江田さんが試みた
五つの例の中から拉致問題について解説された。
(残りは、中国の靖国批判、自衛隊のイラク派遣、ヨン様を上回る俳優を
生み出す、北方四島返還です)なかなか難しいお話でしたが、興味のある方は
江田さんか事務局の方に連絡ください。資料を保管してあります。
次回は3月10日(木)に「オペレッタの歴史と楽しみ方」について小野沢さんが
ご説明されます。次回のご参加をお待ちしております。
内田 準二FZV02561@nifty.com

★2005年2月ホームページを楽しむ会議事録
2月8日 19:00-21:00 渋谷勤労福祉会館
出席者 内田、瓜阪、江田、福田、若木 計5名
ホームページ作成に係る年初目標未達の原因を考える
1)Blogの場合、毎日日記をつける習慣のない人には自然に日々アップロード
するということは意外に難しい。絵や写真を入れる場合、整理を毎日行うこと
は出来ないので、どうしても固めてアップロードすることになる。
2)楽天からは、催促のメールが来るが、それが却って圧迫感を募らせて
忌避し勝ちになる。
3)書くに値する記事が見つからない。人様に見せる記事を出すことに意義を
見出せない。
4)Blog以外は実行していないので、操作が分らない。そのことに不安がある。
当初のように初心者講座を開設してほしい。
5)楽天には写真をストックする場所があるが、それも知らなかった。

★坂龍塾 東京の会
第一回 3月10日(木)19-21時
「人間の行動を科学する」
ちょっとした考え方、行動を見直し自己改造する
ヒントを一緒に考えましょう。
■会 場: 社名は、VSO 渋谷区渋谷1-10-1
■アクセス:渋谷から、宮益坂を左へ50メートル、清水トキ着物学院の向かい、
八千代ビル4階です。
■会 費:1000円

★ ヒューマンリンクでっくぁい輪
年会費3000のお振込みは ぜひ、3月末までに、よろしくお願いいたします。
振込みの際は必ず通信欄に交流会名を記載願います。
年会費振込み先: 
東京三菱銀行 麹町支店(店番号015)
口座番号 1190751
口座名義 エッチ エル ディー ヤマモトヨシオ

★ 編集後記
HLD幹事会は2月28日に開催され、幹事の役割の決定と今後の活動の
打ち合わせがありました。HLDは加盟交流会の皆様のゆるやかな連携により
活動していくものですが、このHLDだよりの随所に現れているように、
幹事の活発な活動抜きには語れません。お互いに切磋琢磨を楽しんで今年も
よろしくお願いいたします。
 3月担当 豊田

★☆★☆詳しいHLD情報は、★☆★☆
 http://plaza.rakuten.co.jp/hld2004/ へ
加盟交流会の情報はここからワンクリックで


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.