016880 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ヒューマンリンクでっくぁい輪 ★ HLD

2006年5月号

HLDだより           2006年 5月
ヒューマンリンクでっくぁい輪 広報部会発行
*********************************************
5月は、各地でゴールデンウィークイベント開催されました。
各交流会でも様々なイベントが予定されています。
皆様、時間とお金が許す限りイベントに参加して交流を深めましょう。
* *********************
目 次
・ “リンクオープンフェスタ”ご案内・・・・・・・1
・ “HLD・りんくのつどい”ご案内・・・・・・・2
・ 土曜面白倶楽部定例会報告・・・・・・・・・・・2
・ それでも?やる会定例会報告・・・・・・・・・・2
・ 房総くらぶ&土曜面白倶楽部合同例会ご案内・・・2
・ 異業種合同交流会
<ステップアップ97&横浜かもめ会>ご案内・3
・ 信玄すりばち会15周年記念大会イベントご案内・3
・ 幹事寄稿~人生、熱く生きなければ価値がない!・3
・ ヒューマンリンクでっくぁい輪 年会費 ・・・・・4
・ ヒューマンリンクでっくぁい輪からのご提案・・・4
・ 編集後記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4
・ 加入交流会一覧・・・・・・・・・・・・・・・・4
***********************
第4回リンクOPENフェスタ
ゴルフ・懇親会 5月20日(土曜日)
アウトドア   5月21日(日曜日)
懇親会からの参加 大歓迎
主催:ヒューマンリンクでっくぁい輪(HLD)
リンクOPENゴルフ 実行委員長 平戸 昌利
リンクOPENゴルフ 事務局
拝啓、HLD会員の皆様方におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。毎年多くの方がご参集いただき眞にありがとうございます。 さて、この度は名前も一新いたしまして「リンクOPENフェスタ」として開催する運びとなりました。また今年は「信玄すりばち会」の皆様にご尽力いただき、山梨の名門ゴルフコースと石和の一流温泉旅館で開催することとなりました。皆様ぜひ奮ってご参加いただきますようお願いいたします。
 尚、第2部の懇親会につきましてはゴルフをされない方もご参加いただき、各会会員相互の交流と親睦を深めていただければ幸いに存じます。             敬具
【日 程】  
平成18年5月20日(土)ゴルフコンペ、懇親パーティー
5月21日(日)朝食後解散(5月21日、希望者はアウトドアにご参加ください。山梨石和近辺の名所見学を企画中)
◆ 1日目第1部 ゴルフコンペ
集合:午前9時 カントリークラブフロント受付
   境川カントリークラブ
   http://www.sakaigawa.info/
〒406-0851 山梨県笛吹市境川町小黒坂2266
TEL:055-266-5011/FAX:055-266-4689
自動車をご利用の場合:中央自動車道 八王子ICより50分→一宮御坂ICより15分(8km)
電車をご利用の場合:JR中央本線 石和温泉駅よりタクシー20分
◆1日目第2部 懇親パーティー
受付:午後6時から
開会:午後6時30分
「スパランドホテル内藤」
http://www.hotel-naito.com/spaland/
山梨県東八千代郡石和町四日市場1690
電話:0552-62-7001
◆ 2日目Aプラン ゴルフ
◆ 2日目Bプラン アウトドア
コースは9時にスパランド内藤を出発し、笛吹市内を散策、ふるさと公園から笛吹市を眺望し、稲荷山くぬぎの森からスパランド内藤に戻るコースで、車で行かれる皆さんも参加できるコース設定です。
当日は、地元の信玄すりばち会の丸山さんとアウトドアの世話役であるそれでも?やる会の志甫さんが案内してくれます。
行程は3時間半くらいで、石和温泉に戻って昼食をとり14時30分には解散になります(特急かいじで16:00過ぎに新宿着)。ぜひ多数の方の参加をお待ちしています。
参加される方は前日の懇親会で志甫さんか杉浦宛お申込ください。
【費 用 】 申し訳ございませんが、現段階で料金交渉中のため概算で算出しております。
第1部ゴルフから参加の方   29,760円程度
第2部パーティーから参加の方 11,000円程度
2日目の費用は、各自実費負担となります。
※ JR中央本線特急自由席料金は新宿から石和温泉まで3,500円/普通料金は2,210円
当日の緊急連絡は下記までご連絡下さい。
 事務局 新井洋一 090-3812-5259
又は吉田奈美 090-8873-1744
 HLD 杉浦道雄 090-2173-8412
本件照会先
 各会の実行委員会メンバーまたはHLD副会長杉浦 道雄まで
E-mail sugiura-m@jcom.home.ne.jp
TEL/FAX 03-5930-3184
「リンクOPENフェスタ」事務局広報担当 吉田 奈美
 E-mail Nami@transact.ne.jp
*********************************************
参加申込書
氏 名               
所属交流会             
下記何れかに○印を付けてください
1. 第1部(ゴルフコンペ)第2部(懇親パーティ-)共参加
2. 第2部(懇親パーティー)のみ参加
3. 前泊(19日宿泊)  希望     希望しない
4.宿泊室は基本的に和室相部屋です。
5.宿泊を原則としますが、都合で宿泊されない方はお申し出ください。
6.前泊(19日宿泊)される方はお申し出ください。

★ “HLD・リンクのつどい”ご案内
HLD幹事会では、本年度も“りんくのつどい”の開催を予定しております。
他の交流会との情報交換の場としてご利用ください。

日程:8月27日(日)
第1部 14:00~17:00 講演会、テーマ発表
第2部 17:30~19:30 懇親会
会場: 第1部 きゅりあん中会議室(JR大井町駅前)
第2部 未定(JR大井町駅付近)
第1部内容:
1. HLD幹事からの報告
2. 会員による講演会
3. 各交流会からの参考事例発表
4. HLDの今後の運営に付いての意見交換

* 緊急募集 !!
第1部 3.各交流会からの参考事例発表 で合同交流会などの事例発表をしていただける会を募集しております。
応募は、6月20日頃までにHLD副会長 杉浦道雄まで
E-mail sugiura-m@jcom.home.ne.jp
TEL/FAX 03-5930-3184

★ 土曜面白倶楽部定例会報告
2006年 3月25日(土) 18:30~20:50
京橋区民会館 4号室:東京都中央区京橋2-6-7
テーマ:「時事放談」<講師:有我 尚子氏>
出席者:講師:有我 尚子氏 以下 計11名(敬称略)
荒瀧 義機、生貝 昇、佐藤 滋恭、佐藤 義明、
志甫 弘毅、千葉 行雄、中川 宏、松浦 利治、
宮本 耀飛古 (初参加)福山 誠一
内 容:価格が安く製品が良いものをユーザは必要とする。
しかしあまりにも良すぎると売り上げは鈍る。新たに商品を開発し、技術のレベルUPを計り、各メーカーが競い合う。
それらによってコストダウンを余儀なくされる。製品の欠陥や作業員への教育の不徹底・手抜き等で生じまた遅れる。企業間の体質も含めて不祥事に発展する。それらが三菱自動車等として取り上げられた。しかし、松下電器のファンヒーターの件については不祥事後の対応が良いと一定の評価を得たようだ。製造元・販売元それらの流通・物流がグローバル化される中で益々、企業間のモラルが物が安ければが物によっては疑問符が、成果主義も見直しが必要になってくるのでは?
  それらの事をふまえて法令(製造物責任法等)を遵守し、安心して商品が出来、潤沢に流通すれば良いのでは・・・・。
今回も有我 尚子氏に座長をお願いしたが先行きを見据えたテーマであったようだ。

★ それでも?やる会定例会報告
今月の例会は、自己紹介&業界紹介を予定していた会員の都合が悪くなり、テーマ発表2件での開催となりました。
 最初は、当初予定していた会員による発表で、テーマは「私と環境問題」でした。テーマに付けられた「私と」に基づき、まずは自己紹介(自分史・職務内容・家族・興味あること)があり、続いて環境問題と係わってきた経緯の説明がなされました。
そして、本題の環境問題について、歴史的経緯や課題の一つとしての「地球環境問題」について説明がなされたのち、環境問題のポイントは何か、我々のなすべきことは何かといった点に関し見解が述べられました。地球温暖化問題については皆さん関心が深いと見え、講師が答えられないような質問もなされました。
 そして、2件目は、ピンチピッターとして急遽登場の会員による発表で、テーマは「クラシックギターは一つのオーケストラである~ギターの魅力について~」でした。
ギターを始めた動機、学生時代・社会人になってから・そして最近、ギターとどのように付き合ってきたかの説明があり、続いてギターの歴史、主なクラシックギター奏者、主なクラシックギター作曲家の代表作品の紹介がありました。そして、持参された超高級ギターによる実演での締めくくりとなりました。ギターは音域が広く、メロディー中心のため歌謡曲からクラシックまで幅広く楽しめるとのことでした。
 勉強会の後は、場所を移しての2次会で、新人さん4名(うち女性2名)を交えて懇親を深めました。

★ 房総くらぶ&土曜面白倶楽部合同例会ご案内
両国界隈江戸名所旧跡歴史探訪をしてみませんか
房総くらぶと土曜面白倶楽部との合同例会を開催いたします。
今年は 江戸の歴史探訪と銘打って、両国界隈を歩き又懇親を図ろうという趣旨で開催いたします。
参加は房総くらぶと土曜面白倶楽部以外の交流会からの参加も大歓迎です。
AM 9:45 JR総武線両国駅西口改札前集合
江戸東京博物館見学
葛飾北斎生誕の地 北斎ギャラリー見学
レストラン“さくら”(第一ホテル両国25階) にてランチバイキング
東京都慰霊堂(震災記念堂) 東京都復興記念館
旧安田庭園、船橋聖一生誕の地見学
両国花火資料館見学
回向院「ねずみ小僧次郎吉の墓」「力塚」見学
吉良邸跡「赤穂浪士討ち入りの舞台」見学
PM 5:00 解 散     を予定しています。
 皆さんのお疲れ度の様子や行程時間によっては途中でスケジュール変更になるかもしれませんががんばって歩きます。
会費は5000円(見学入場料と懇親食事代+お茶代など)
服装は歩くのに適したものでお願いします。
申し込みは
昼食予約の都合で「出欠連絡」は5月20日(土)までにE-MAIL、TELまたはFAXにて。
    ★E-MAIL : ieiri@gk9.so-net.ne.jp★
    ☆TEL&FAX : 043-237-3037☆

★ 異業種合同交流会 <ステップアップ97&横浜かもめ会>ご案内
2006年 5月 合同定例会のご案内
日本の経済も立ち直りを見せ、今年のゴールデンウイークは平和な休息を得られることと思っております。
そして、SU97は、新たな試みに果敢に取り組むこととなりました。10年の歳月を経て、私たちの思いは、かの高みへと向かっております。さらなる夢を思い描いて、10年後のステップアップのために礎を刻むことにしました。
今月は、毎年恒例となりました 横浜かもめ会との合同交流会として開催することになりました。
今回は、2000年5月に「IRって、何?」をテーマに講演していただいた福田様に、最近、話題の株に関して解説していただきます。 
テーマ:「株式市場の現状と新規公開株マーケットについて」
株式投資を始められる個人投資家の方が、昨年来急増しているようです。
現在の株式マーケットの基本的な仕組み、相場観と新しく株式上場をする新規公開株マーケットについてお話します。                      福田 徹
ステップアップ97&横浜かもめ会の会員の皆さんはもちろんのこと、他の交流会の方々もお気軽にご参加ください。
日時:2006年5月19日(金) 午後7時~9時
場所:大井町 きゅりあん 4階 研修室(定員36名)
  JR京浜東北線大井町駅の中央東口の目の前です。
    TEL:03-5479-4100
http://www.toms-cabin.com/lindley2005/kyurian-map.html
問合せ先:豊田(03-3635-1111 墨東化成工業(株))

★ 信玄すりばち会15周年記念大会イベントご案内
信玄すりばち会は、今年で15周年を迎えます。今回これを記念して、6月にサクランボ狩り+15周年記念イベントを下記の日程で行いますので、奮ってご参加下さい。
6月17日(土)
第1部 サクランボ狩り 11:30~2:30
場所 くぬぎ農園 南アルプス市百々
第2部 15周年記念行事 17:00~20:30
・記念講演 「山本勘助の実像」 講師:平山優
・記念パーティー
場所:湯村ホテル 甲府市湯村
参加費: ・1部+2部(宿泊込み) 15,000円/1人
      ・1部のみ 4,000円/大人・1人
      ・2部(宿泊込み)のみ 12,000円/1人
     を予定しています

★ 幹事寄稿【人生、熱く生きなければ価値がない!~ 強烈な自己肯定感とともに眠りにつく。】
とうとう5月に入るが、今年は何かありそうと前に話しましたが、やっぱりあった。
我々が、上海事務所を立ち上げて半年に、そのお祝いを上海、東京で行った。「この年でよくやるわ!」となり、参加者からいろいろと激励のことばを頂いた。
そのときの話の一つです。あなたは1日が終わったあとに、完全なる自己肯定感、やり切り感を持って休んでおられますかと。もしそんな感覚を持っていないとするならば、それはきわめてもったいないと。
私は毎日、夜(というか朝?)、寝るときに、「きょう1日、全力を尽くした」「やり切った」という満足感と、心地よい疲労感をもって倒れ込むように床につき、おそらくは10秒後に眠っている。その眠る瞬間に、究極の自己肯定の世界があるのだと。同じ24時間を使っているのに、くすぶり感、やり残し感が残るような生き方は非常にもったいない。
私が、「この人はすごい!」と思う方々は、この自己肯定感がたいへん強いと見る。私自身も、毎日全力を出し切って生きているが、当然のことながら上には上がいる。
その方々と接点を持たせていただくと、「まだまだ生ぬるい」と日々、猛省せざるを得ない。100%では足りない。103%、105%、110%と力を振りしぼって生きなければと。
人間だから、日々活動するなかでどうしても、手を抜きたい、力をセーブしたい、と安逸に流れたくなることがある。
しかし、ここで負けたなら、猛烈な後悔と、痛切な反省の念を持って眠りにつかなければならない。(もったいないですね)そう思うと、気力をふるい、全力を出しきることができると。自己肯定感を抱えて眠るのか、自己否定感にさいなまれながら休むのか。
毎日は、このいずれかの選択の繰り返しなのだ。そんな1日1日の積み重ねは、「紙こより」のようなもの。1本1本は小さな「こより」でも、たゆまずに編み続ければ、太くて強い1本の綱になるごとく、自己肯定の感覚を1ヵ月持ち続けたなら、どんな人でもきっと変わることができるし、その反対に、自己否定感が1ヵ月も続いたら、なんともいえない敗北感に包まれてしまうだろう。となれば、自己肯定感の強い人と自己否定感の強い人と、その差はどこにあるか? それは、能力とか、才能とかではない。
ただ、その人のヤル気によるわけだ。能力があっても自己否定の感情に支配されながら生きている人もいる。特に際立った能力はなくても、圧倒的な自己肯定感を武器にしてずば抜けた成果を上げている人もいる。
つまり、誰にでもチャンスがあるということ。あなたにも、私にも。万人に唯一、平等に与えられているものは、1日24時間という時間と、その24時間を全力でやり抜くチャンスだけなのです。それをものにすることができるかどうか。あなたは、強烈な自己肯定の満足感を持って眠りにつかれていますか?
           G.T.C 幹事  平戸 昌利

★ ヒューマンリンクでっくぁい輪 年会費
HLD年会費は、3000円です。お振込みは ぜひ、5月末までに、よろしくお願いいたします。
振込みの際は必ず通信欄に交流会名を記載願います。
年会費振込み先: 
三菱東京UFJ銀行 麹町中央支店(店番号015)
口座番号 1190751
口座名義 エッチ エル ディー ヤマモトヨシオ

★ ヒューマンリンクでっくぁい輪からのご提案
関西地区に移住、転勤、長期出張されておられる方や、予定がある方、またはご存知の方はHLDだより配信担当までご連絡下さい。
お近くの関西地区の交流会をご紹介します。

☆ 編集後記 
今月号は、“ヒューマンリンクでっくぁい輪”主催イベントの記事が、メインにしました。それぞれの交流会の域から飛び出して情報交換や交流を深めるチャンスです。
是非参加していただきたいと思います。
5月号担当 若木 俊一

* HLD加入交流会一覧(2006年2月28日現在) *
YES-36
活性化プロジェクト
高齢社会を考える会
G.T.C
湘南遊友会
信玄すりばち会
ステップアップ97 http://www.stepup97.com/
STEP21
世界を語ろう会
そばの会
それでも?やる会 http://www.sykcom.net/syk
立川プラット
多摩DEC会 http://www2.biglobe.ne.jp/~tamadec/
鶴舞会
dec Web café
DBキングス
DOC:土曜面白倶楽部
トークの会
なのはな
NEO AJISAI
ヒューネット21
房総くらぶ
ホームページを楽しむ会
町田21
マロニエ‘21
横浜かもめ会
ランダムアクセス
ボチボチやろう会
(28交流会)

ご参考
関西地区の交流会 わになろう会
http://waninaro.hp.infoseek.co.jp/
★☆★☆詳しいHLD情報は、★☆★☆
 http://plaza.rakuten.co.jp/hld2004/


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.