000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ヒューマンリンクでっくぁい輪 ★ HLD

2006年6月号

HLDだより           2006年 6月
ヒューマンリンクでっくぁい輪 広報部会発行
*********************************************
ほとんど“五月晴れ”という言葉を忘れてしまいそうな5月が終わり梅雨の季節を迎えます。HLD仲間は梅雨空も友達のうち、今月もレッツゴー!!
* *********************
目 次
・ “リンクOPENフェスタに参加して”・・・・1
・ HLD・リンクのつどいのご案内・・・・・・・1
・ 交流会広報担当の方へお願い・・・・・・・・・2
・ 5月身に講演会の報告(それでも?やる会・・・2
・ 房総くらぶと土曜面白倶楽部で両国界隈を
歩きました・・・・・・・・・・・・・・・・3
・ 信玄すりばち会15周年記念大会イベント・・・3
・ 湘南遊友会からヨットのお誘い・・・・・・・・3
・ ヒューマンリンクでっくぁい輪からのご提案・・3
・ 加入交流会一覧・・・・・・・・・・・・・・・3
・ 編集後記・・・・・・・・・・・・・・・・・・3
***********************
★リンクOPENフェスタに参加して
1 ゴルフ
全部で9組34名(内女性4名)がアウトとインとから同時に平行してスタートする様は一寸した盛観です。一旦プレーに入ると、前後の組が時々は目に入るとはいえ、ずっと4人で回るわけですから、最初何となくギクシャクしがちだった4人がすっかり打ち解けて上がってくると言う光景も如何にもHLDらしい微笑ましい光景です。約6時間一緒に汗を流した間柄なので、座学や酒宴では得られない深い相互理解に繋がるところが素晴らしいのです。私も同じ組の伊藤さん、山本さん、吉田さんの飛ばしや技に触発されて発奮してプレーするうちに、心の底からの友人にさせて頂けて、心行くまで楽しむことが出来ました。山本さんはハーフの自己ベストを出されたのですからムードの素晴らしさをご理解いただけると思います。
実行委員の皆様と地元信玄すり鉢会の佐藤さん、森さんの木目細かいお膳立てのお陰で、何の不安もなしにプレイできる幸せも又格別です。表彰式では思いがけない立派な商品を頂くともう顔中皺くちゃにして喜びを表している方に盛大な拍手が送られます。回を重ねるごとにお互いの力量は分るのですが、力量に差があろうとなかろうと一緒に楽しめて、体力差も気にしなくて良いところがゴルフの醍醐味と言えるでしょう。境川CCは起伏に富んだ、変化のある、つつじや藤の花の美しいコースですが、折からの晴天に恵まれて、本当に充実した健康一杯の一日でした。良いコース、良い計画に心から感謝申し上げます。
2 ウォーキング
 一口で言いますと、笛吹市の古代の古墳、信玄時代の名残、江戸以来の果樹園等、地元文化の伝統の溢れる公園と花の咲き乱れる小路を散策できて、市民の心の豊かさ、優しさがジーンと伝わってきてすっかり笛吹市ファンになってしまったということになりますが、いつもの年に比べると参加者が少なかったことが大変惜しまれます。
 信玄すり鉢会会長の丸山さん所有の果樹園を過ぎて、白壁や土塀の残る広大な屋敷を抜けると、前方後円墳や円墳を中心に桜の多い公園があり、そこから山手に向けて進むと、突然緑の絨毯と木陰の中にゆるゆると沢山の蝶が舞い飛ぶ林間があり、そこから引き返すと、又も大きな屋敷と細くうねりながらどこまでも続く古い小路を経て、その一角にあるワイナリーに到着するという地元の人しか知らないような素晴らしいコースでしたが、引率の志甫さんと丸山さんの健脚に引っ張られてややハードな散策でしたので、ワインのおいしいことといったら・・・、何種類ものワインを一気に頂いてしまいました。
 仕上げは地元の名物「ほうとう」で、丸山さんのご推奨のお店だけあって、大変な盛況で、絶品の味わいでした。私は鴨ほうとうを注文しましたが、どれを注文してもカボチャと鴨は入っているようで、地元の自慢するカボチャも鴨も味わうことが出来て最高の仕上げでした。山梨に来て良かった、ウォーキングに参加してよかった、欲を言えばもう1日留まってスケッチでもすれば、最高の最高ということとなったことでしょう。是非又来たいと、どんなに感じているか、お分かりいただけるでしょうか。
**江田会長よりお寄せ頂きました**
★ “HLD・リンクのつどい”ご案内
HLD幹事会では、本年度も“りんくのつどい”の開催を予定しております。
他の交流会との情報交換の場としてご利用ください。

日程:8月27日(日)
第1部 14:00~17:00 講演会、テーマ発表
第2部 17:30~19:30 懇親会
会場: 第1部 きゅりあん中会議室(JR大井町駅前)
第2部 未定(JR大井町駅付近)
第1部内容:
1. HLD幹事からの報告
2. 会員による講演会
3. 各交流会からの参考事例発表(募集中)
4. HLDの今後の運営に付いての意見交換














★ 交流会広報担当の方へお願い
HLD幹事会では、各交流会の講師や活動状況を公開して他の交流会の活動に役立てていただくお手伝いをしております。昨年も8月のリンクのつどいの折に資料をお届けしましたが、今年も8月のリンクのつどいの折に配布を予定しております。つきましては、貴交流会の講師情報、交流会の開催実績と予定情報をお寄せいただきたく、ご協力をお願いいたします。
記入フォームをHLD幹事会企画担当の牧元さんから6月中旬にメール添付でお送りしますのでよろしくお願いします。なお、8月27日開催のリンクのつどい参加のご案内も添付しますので参加の呼びかけを併せてよろしくお願いします。

★5月ミニ講演会の報告(それでも?やる会)               
 今月は、参加者増加強化月間として通常より広い会場を用意し、最近ご無沙汰している会員や家族・知人に積極的に声をかけ、50名近くの参加のもとでの
開催となりました。
内容は、ミニ講演会で、「ここだけの話・人生100年の経済プラン~死ぬまで楽しく生きるには~」との題名にてライフプランナーとしてもご活躍の会員に講演をお願いしました。講演では、「長生きするには経済的な裏づけが必要であるが、高齢化少子化社会の中で従来型人生設計は終焉を迎えており、経済的格差が拡大している。一方、労働分配率の低下に伴い、今後給与の増加は望めない状況にあり、非労働収入を考えていかざるを得ないのではないか。しかし、投資を考えるにあたっては、その目的を明確にすること、即ち、人生設計(ライフプラン)に基づいた必要資金を明確にすることが必要である。投資を考えるにあたっては、リスクのある商品に対し、リスクを避けるのではなく、リスクをコントロールすることが大事であり、対象の分散とともに、時間の分散も考えたら良いのではないか。」といった説明がありました。
皆さん、身近で切実な問題でもあり、多くの質問がなされました。
 また、今月は積極的な増員作戦に応え、久し振りの方や定例会は始めてといった方も多く、初参加者も含め11名に挨拶して頂きました。
講演会の後は、場所を移しての懇親会で、懇親会のみの参加者も含め32名という大人数にて懇親を深めました。

★「房総くらぶと土曜面白倶楽部で両国界隈を歩きました」
今年はHLDオープンフェスタが房総くらぶの例会と重ならなかったので、5月の例会は合同例会が開催できました。
 今月は房総くらぶと土曜面白倶楽部との合同例会として、両国駅周辺での名所旧跡博物館資料館など歴史散策でした。朝から霧雨が降ったり止んだりと、ぐずついた天気の中でしたが、16名もの多くの参加でにぎやかに楽しく集まり歩きました。
担当の幹事は事前にいろいろ探索チェックもして行程や食事などの設定までされスムースに行程で有意義な散策になりました 。
 行程は両国駅集合→吉良邸跡→出羽の海部屋→回向院→舟橋聖一誕生の地(花の生涯の碑)→旧安田庭園→震災慰霊堂(震災と戦災のときの写真が多く展示)→復興記念館(震災のときのと戦災のときの写真が多く展示)→北斎誕生の地→昼食(第一ホテル)→江戸東京博物館→花火資料館でたっぷり4時半まで。結構足が棒になりました。
 多くの人達と楽しい会話も出来、今後とも続けてみたいことですね (房総くらぶ 白川さんより)

★ 信玄すりばち会15周年記大会イベント
信玄すりばち会では、15周年を記念して下記の行事を行いますので、奮ってご参加下さい。
開催日 6月17日(土)
第1部 サクランボ狩り 11:30~3:00
場所 くぬぎ農園 南アルプス市百々
TEL 055-285-1224
第2部 15周年記念行事 17:00~20:30
場所 湯村ホテル 甲府市湯村3-3-11
TEL 055-254-1111
・記念講演 「山本勘助の実像と虚像」
講師:平山 優
・記念式典&パーティー
参加費 ・1部+2部(宿泊込み)5,000円/1人
・1部のみ 4,000円/大・1人
・2部(宿泊込み)のみ 11,000円/1人
・記念行事のみ 5,000円/1人
ただし、宿泊の場合18日朝食は別途1,000円
その他 18日ゴルフを希望している方は、敷島CC
(ホテルから車で20分程度)の予約は可
その場合、参加申し込み時に「18日のゴルフも」と 申込んで下さい。
参加申し込みは、すりばち会の丸山宛に6月5日(月)までにお願いします。(maruyamy@mskof.kfc.casio.co.jp)

★湘南遊友会からヨットのお誘い
(詳細は次月に発表します)
湘南遊友会の恒例行事となっているヨット分科会の夏季合宿のお誘いです。
海水浴も磯遊びもできる所で、ヨットに乗らなくともOKです。
運動後の夕日の富士山を見ながらの海の幸満載のビールを飲みながらバーベキューは格別です。
皆様、お誘いあわせの上、是非、ご参加下さい。
ヨットの雰囲気は下記ホームページを参照ください。
湘南遊友会ホームページ(http://www31.ocn.ne.jp/~syonan/)sealark参照
開催概要
1.日時 7月22日(土)23日(日)       
  1日目9:30現地集合、交代乗艇、4時頃帰港、入浴、夕食バーベキュー、歓談、宿泊
夕食喫食日帰りも可能です、この場合、20時頃帰宅見込みです。
  2日目午前乗艇、昼食後解散(2日目のみ参加者は9時集合)原則少雨決行ですので雨天でも集合願います)
2.場所・交通手段
三浦市初声三戸海岸 オーシャンビュー 服部 電話:0468-89-0911
JR横浜で京浜急行乗り換え、三崎口下車徒歩20分、事前連絡で送迎可能
3.目安費用
1泊4食で約1.2万円(日帰りは8,200円)、子供約8,000円(交通費含まず)
4.持ち物
乗艇時は全身ぬれるので下着含め2日分着替え用意、弁当不要。救命胴衣貸与。
 帽子めがねはかけひもあった方が良い。デッキシューズか運動靴持参下さい。
  短パン、下に水着着用でも可、入浴可
5.連絡窓口(お問合せ、申込み先)
仁平久  携帯電話080-5485-3730
  Eメール nidaira@mf.point.ne.jp
牧元博行 携帯電話090-8742-3507 
Eメール hmaki@jbdc.co.jp


★土曜面白倶楽部 オープン例会のお誘い
今年は、6月から9月にかけて、会員以外の方も
お誘いする例会を開催します。すばらしい講師の方々をお招きして開催するテーマもさることながら、数々の他の交流会の定例会イベントへの参加で築いた会員同士のネットワークはHLDの幅広い交流に大いに貢献していると思います。(HLD広報:豊田)
2006年 6月例会予定について
(1)日時:6月24日(第四土曜) 18:30~20:50
(2)場所:京橋区民会館 1号室
東京都中央区京橋2-6-7 Tel.03-3561-6340
(3)テーマ:「生涯自分の歯で美味しく食べるために
歯を失う歯周病と虫歯を予防する
<講師:若林歯科医院 若林 健史先生>
(4)二次会:居酒屋『なだ作』:東京都中央区銀座3-2-17  東映会館地下2階 Tel:03-3535-4735
会費:\3,000-.程度の予定
2006年 7月例会予定について
(1)日時:7月22日(第四土曜) 18:30~20:50
(2)場所:京橋区民会館 ?号室:東京都中央区京橋
2-6-7 Tel.03-3561-6340
(3)テーマ:未定 <講師:徳山 隆先生 ある日本語学校校長及び古典 尺八先生>
2006 8月例会予定について
(1)日時:8月26日(第四土曜) 18:30~20:50
(2)場所:京橋区民会館 ?号室
(3)テーマ:「あなたの動脈硬化は大丈夫ですか?」
  <講師:大坂 浩二氏 ボルケーノセラピュィクスジャパン(株)代表取締役
2006年 9月例会予定について
(1) 日時:9月23日(第四土曜) 時間未定
(2)場 所:神田のカフェー内
(3)テーマ:「シルクロードの音楽と舞踊への誘い」
    (ウィグル族の音楽と舞踊を生演奏で)
  <講師:萩原 高行氏 2005.シルクロード音楽祭実行委員会>
★ステップアップ97定例会のお知らせ
6月30日、7月14日は、新橋駅烏森口から歩いて2分の港区生涯学習センターを予約しました。
http://www.kissport.or.jp/sisetu/syougai/
6月のテーマは、初石少年サッカークラブで運動指導員も勤める3級審判の仁平さんが「サッカーの審判の話」をしてくれます。審判に関するDVDも準備してプロジェクタでご覧に入れる予定です。ワールドカップにあわせた企画で、当然、決勝リーグに勝ち上がっているであろう日本の戦い振りについて意見交換をしたいと思っております。また、講師の仁平さんのお子様は柏レイソルJRということで、いずれは日本代表になってグランドに登場するかもしれませんよ♪  頑張れ! ニッポン♪
2006年6月30日 19時から21時
港区生涯学習センター 202学習室
定員17名ですので、もしかしたら座れないかも

7月のテーマは「コールセンター」のシステムです。
講師は、B社でシステム構築のため日本中を出張中の会員にお願いしております。内容は、丸秘情報満載なのでプロジェクタでご覧に入れる予定です。
また、最近の携帯電話情報やこれからの通信、映像、コンテンツに関わる将来像についても意見交換できると面白いと思っています。某通信業界(K社)の会員からの情報提供も予定されていますので、
お楽しみに。
2006年7月14日 金曜日 19時から21時
港区生涯学習センター 304学習室
7月の会場は定員36名ですので、たぶん皆さんがおいでになっても座れると思います。仕事を早めに切り上げて、新橋に来て下さい。この会場を利用することにしたのは他の交流会の方でも、【ちょっと寄ってみようかな】ということをイメージして登録団体2000以上の熾烈な抽選の中、獲得した会場です。
また、定例会に間に合わなくても、新橋駅のそばで盛り上がっていると思いますので、豊田まで、連絡を入れてみてください。
お待ちしております。
携帯電話 090-4175-1351
携帯メール su97toyoda@ezweb.ne.jp

★ ヒューマンリンクでっくぁい輪からのご提案
関西地区に移住、転勤、長期出張されておられる方や、予定がある方、またはご存知の方はHLDだより配信担当までご連絡下さい。
お近くの関西地区の交流会をご紹介します。
* HLD加入交流会一覧(2006年6月1日現在) *
YES-36
活性化プロジェクト
高齢社会を考える会
G.T.C
湘南遊友会
信玄すりばち会
ステップアップ97  http://www.stepup97.com/
STEP21
世界を語ろう会
そばの会
それでも?やる会  http://www.sykcom.net/syk
立川プラット
多摩DEC会  http://www2.biglobe.ne.jp/~tamadec/
鶴舞会
dec Web cafe
DBキングス
DOC:土曜面白倶楽部
トークの会
なのはな
NEO AJISAI
ヒューネット21
房総くらぶ
ホームページを楽しむ会
ボチボチやろう会
町田21
マロニエ‘21
横浜かもめ会
ランダムアクセス
(28交流会)
ご参考
関西地区の交流会 わになろう会
http://waninaro.hp.infoseek.co.jp/
★☆★☆詳しいHLD情報は、★☆★☆
http://plaza.rakuten.co.jp/hld2004/

☆ 編集後記 
HLDのビッグイベント“リンクOPENフェスタ”が無事終了し、江田会長から催しの様子が目に浮かぶ報告をお寄せいただきました。これからも、活発な交流会からの行事お誘い、8月のリンクのつどいと続きます。HLDから目が離せませんね。           
6月号担当 竹内 壽


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.