016591 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ヒューマンリンクでっくぁい輪 ★ HLD

2006年11月号

HLDだより           2006年11月
ヒューマンリンクでっくぁい輪 広報部会発行
*********************************************
いよいよ秋も深まり・・・という時候がピッタリの時期となってしまいました。
つい1か月少し前まではクールビズでノー上着、ノーネクタイだったのが信じられないくらいです。
**********************
★ 第6回 HLD総会日程決まる!!
第6回HLD総会の日程が以下のように決まりました。是非いまから予定表に加えておいてください。
日時:2007年2月12日(月:建国記念日13:30-20:00
場所:きゅりあん 第3講習室
(JR、東急 大井町駅前)
1) 総会
内容が固まり次第案内させていただきます。
2)懇親会 場所未定(総会会場近く 
皆様 スケジュールを 空けておいてください

★ それでも?やる会定例勉強会報告
(2006年10月7日 東京都南部労政会館(大崎)にて開催)                 
 今月の勉強会は、自己紹介・業界紹介とテーマ発表での開催でした。テーマ発表については、当初予定していた担当者の都合が急に悪くなり、ピンチヒッターを立てての開催となりました。
 最初は、女性会員による自己紹介・業界紹介で、今までの人生を12年毎に区切り、順を追っての説明がなされました。子供の頃、成績優秀な子とはいえず親に心配をかけたこと、専門学校を卒業後、コンピューター会社に就職したものの、3年で寿退社し、子供にも恵まれたこと、そして、現在の会社から頼まれてアルバイト(内職)を始め、そのうち社業に参加するようになり、36歳で取締役に就任したこと等々。会社は、コンピューターソフトの販売会社で、取締役就任後は広報・新規事業を担当し、社業の発展のため頑張ってこられたそうです。現在は多少の余裕もでき、将来の夢を考えられるようになったとのことで、以前から接客業に興味があるゆえ、自分で小さな店でも開きたいなと思っているとのことでした。
 引き続いて、テーマ発表で、担当者から「自己紹介ゲーム」なるものの説明があり、全員に記入用紙が配布されました。その後、各人に自分をPRする3つのポイント記入してもらったあと回収し、司会者が記述内容を読み上げて皆で誰のPRなのか当てていきました。そして、誰だかわかったら、PRポイントのうち1つだけ3分間説明してもらいました。誰だかすぐにわかるケースもありましたが、なかなか分からず残ったのは誰々さんしかいないといったケースもあり、結構盛り上がりました。勉強会の後は、いつもの居酒屋に場所を移して懇親を深めました。

★ GTC関係者による上海事務所(その4)
HLDだより(2006年8月号)でその3を紹介したが、さらに事業拡大として西安へ広げ、事業は順調に進展しているが、両方の事業の展開をとる形になっているので、その対応に国が大きいのでいろいろなところから問い合わせに対応すると移動の範囲が広く大変である。上海の回りといっても大阪ぐらい、さらにその先までと見るようなもの。今、この記事を書いているところは杭州で、ホテルの部屋から夜景がすばらしい。事業拡大にともない、今回は前もって十分な移動予定を立てていたが、最終調整の結果、今回の移動は、10月22日から1週間台湾行き、29日に一旦日本に帰って、11月1日に杭州に来て、その後、西安、上海と移動し、最後に上海から香港に移動し、帰りは15日となるので一ヶ月まるまる海外ということになる。
今回は日本の企業が杭州で生産体制確立の立ち上げともに、人材確保のために技術指導と面接も行うということになっているので、そのための同伴である。杭州は、上海の西南約160Kmにある大都市で、北京からつながる大運河の終点でもある。杭州の西湖は、最も美しいところで回りは「西湖十景」と呼ばれるほどで、13世紀に杭州に来たマルコ・ポーロは「世界で一番美しい町」と賞賛したといわれる。夜・休日と市内を散歩したが、西湖の北、栖霞嶺(せいかれい)の山麓にある黄龍洞(こうりゅうどう)に行ったとき、女性がさしている優美な日傘がものすごく綺麗で、現在の楊貴妃かと思ったほどで、自分が水墨画の世界にいるようにも思えた。聞いたところ、この傘がかの有名な、「西湖網傘」というものでした。現在でも、京都で売っているようなものと同じで、杭州の傘、扇子などすばらしく、欲しくなるほどじっと見てしまったほどである。聞いてみると、杭州の名産としては、茶・扇・絹、そして鋏とのことである。特に前の三品は、清の時代に「杭州三絶」と褒め称えられたとのこと。扇子は、生産地として有名で、古くから「杭州雅扇」と呼ばれ、南宋時代、杭州には多くの名匠と芸術家が集まり、上質な扇子を生み出して、伝統芸術は今でも受け継がれ、特にシルク製の扇子はすばらしく、ついに買ってしまった。また、傘は、名産の絹を素材に作られているが、「西湖網傘」と呼ばれる日傘である。この西湖網傘は、杭州富陽産の良質の淡竹の傘骨と本体にシルクを使った傘。シルク地には刺繍、印花(プリント)、手書きなどで美しい図案が施されている。これをシルク傘工芸の「三花」と読んでいるとのころである。美しさを見せることができず、残念。当然、食べものも、いわずとも美味しいということにつきる。杭州の老街は、昔の中国の風情を残すこの地区はいつもにぎわっている。通りには、さまざまな屋台が出ており、臭豆腐が何とも言えなかった。仕事に出かける朝は、屋台で朝食を、いつもの方法をとっているので、今回も、大分太るかもしれないと危惧している。 
G.T.C.代表  平戸 昌利

★ しめ縄作りと忘年会  房総くらぶ
初心者も、何回か参加して手馴れてきた人も一緒に各人が自分の家に飾る輪飾りやしめ縄を作ります。飾りの部品のウラジロ、ダイダイ、万両、金糸飾りなども近くの店で調達できるので立派な飾りが出来ます。また宿舎の小倉ボタン用に大型の輪飾りも1つ作成し進呈、この飾りをつけて以降、客足が落ちないとのことで大好評。
夕方からは望忘年会。一泊を前提に房総くらぶの今年のレビーューも混ぜて、房総千倉の魚や海産物に舌鼓を打ちながら夜更けまで語り合い歌います。翌日は名物の千倉の朝市で正月素材をたっぷり調達して解散の予定です。東京方面から参加の方は、JR西船橋駅から車で送り迎えも出来ます。
<開催要領>
12月23日(土)
午後1時頃(しめ縄づくりから)
 午後6時頃(望忘年会から)
 小倉ボタン 集合宿泊、翌日朝食後解散
  場所 小倉ボタン 0470-44-0036
  千葉県安房郡千倉町北朝夷2967
会費 一泊 9,000円 
参加申込  
郵便の場合宛先
273-0004船橋市南本町29-9
 e-メール
hshira@ap.il24.net
  (il24は アイエル24です) 
電話 0474-31-8774
締め切り:
12月19日(火)迄に連絡をください。

★ 幹事寄稿【弱点を克服する工夫が、大勝利をおさめる】
先週民放で、織田信長、秀吉の長時間の放映があった。え・・、NHKの大河ドラマと、重なるねと思った。私は、信長の行動などに興味があるが、小泉は平成の信長だと言っているが、比叡山(ある政党)の焼き討ちをしなかった。信長の、天下制覇への道を大きく開いた長篠の合戦と言われている。信長は、この戦闘で、世界戦史上(ナポレオンの時の200年前)、最初の「一斉射撃」をもって武田の騎馬隊を壊滅させた。武田家の兵馬は、信玄亡きあとも、天下第一の武勇の名高く、歩兵の密集隊形と騎兵の突撃を主とした、その戦法は、 戦国百年において、ほとんど芸術的とさえいわれ、のちの徳川三百年を通じて、兵学の基礎とされたほどだ。その武田の騎馬武者たちが、信長の率いる鉄砲隊の、間断ない射撃のまえに、わずか数時間にして壊滅したのである。おもえば鉄砲そのものは、甲州武田軍をはじめ日本中の諸大名も知っていたのである。しかしながら、信長のように大胆に採用はしなかった理由は、鉄砲という新兵器には、弾をこめ、火薬を詰めるのに、約3分はかかるという弱点があったからだ。信長は、その鉄砲の弱点を第一列が一斉射撃をすると、すぐ退いて弾ごめをし、すぐさま、第二列が前に進出して射撃、さらに第三列が、というふうに世界戦史上初の新工夫をもって、みごと克服。その結果、大勝利をおさめることができたのである。いま現在のビジネスの世界に目を移してみれば、多くの経営者の方が、ニュースレターという兵器の威力・効果を前にして、それを利用しようといるという話を聞いた。しかしながら、ニュースレターには、発行を継続することの困難さや、印刷・郵送などのコストが思いのほか掛かってしまう、という弱点があるのもまた事実である。その弱点を【ある工夫】によって克服し、その効果を最大限に発揮する方法が、林純慈(はやしじゅんじ)さんの提唱されている「スーパーニュースレター」なものである。この「スーパーニュースレター」によって林さんの会社は、なんと6倍の売上を達成。さらには、このノウハウを活用して成功されている方も、続々とあらわれているとのことを聞いた。その「スーパーニュースレター」の実際の成功事例や、19の成功アイディアを掲載解説した「スーパーニュースレター成功事例集」が無料で手に入ることができたが、最近調べたらできなくなっていたが残念。前に見ていたときに感じたのは、同じ兵器を用いても、工夫によって得られる戦果がまったく異なるのは歴史が証明する事実と言うことを感じていた。
・信長は、長篠の合戦で、世界戦史上、最初の「一斉射撃」をもって武田の騎馬隊を壊滅させた。
・敗れた武田軍をはじめ日本中の諸大名も、鉄砲を知っていたがその弱点を理由に、大胆な採用はしなかった。
・ その弱点を克服する工夫こそ、信長が勝利をおさめた源泉。あなたの活動のために、その弱点を克服し、効果を爆発させる【ある工夫】を手に入れてみては。
      G.T.C. 幹事 平戸 昌利
* HLD加入交流会一覧(2006年8月1日現在) 
● YES-36    ● 活性化プロジェクト
● 高齢社会を考える会 ● G.T.C
● 湘南遊友会     ● 信玄すりばち会
●ステップアップ97(http://www.stepup97.com/)
● STEP21    ● 世界を語ろう会
● そばの会      ● 立川ぷらっと
● それでも?やる会
(http://homepage2.nifty.com/sykhp)
●多摩DEC(http://www2.biglobe.ne.jp/~tamadec/
● 鶴舞会      ● dec Web café
● DBキングス   ● DOC:土曜面白倶楽部
● トークの会    ●なのはな
● NEO AJISAI ● ヒューネット21
● 房総くらぶ    ● ホームページを楽しむ会
● ボチボチやろう会 ● 町田21
● マロニエ‘21  ● 横浜かもめ会
● ランダムアクセス  (以上28交流会)

ご参考までに関西地区の交流会
●わになろう(http://waninaro.hp.infoseek.co.jp/)

★☆★☆詳しいHLD情報は、★☆★☆
http://plaza.rakuten.co.jp/hld2004/

☆ 編集後記 
先月から今月にかけてイベントを開催している交流会が目立ち、その報告等が次回に掲載されると思われます。そんなわけで、今回はささやかなものになりました。
ところで、2006年も残り2か月を切ってしまいました。私は40歳代後半にさしかかったばかりですが、以前に比べて月日が経つのが速いと感じることしきりです。まだ時間があるとのんびり構えていたらいつのまにか時間が残り少なくなっていることに気がついて冷や汗をかく毎日です。最近はプライベートな場面に参加する機会がぐんと多くなりました。時間の管理にくれぐれも気をつけて活動したいと思います。
11月号担当  斎藤 淳司

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.