宮じいさんの花紀行

ドバイ・トルコ旅行(23)

※ドバイ・トルコ旅行(23)-2008.05.09-

マーブル通りは、メイン・ストリートのクレステ通りに連なっている。
通りの両側には円柱や、彫像が載っていた台座が並び、なだらかな石
畳の突き当たりには、2階建ての図書館が見える。

クレステ通りの進行方向右手に、「トラヤヌスの泉」跡が建っている。

 トラヤヌスの泉

2世紀に建設された、この2階建て、高さ12mの泉水殿は、ローマ
帝国皇帝トラヤヌス(AD53-117)に捧げられた。 エフェソスの市民も
偉大な皇帝に敬意を払い、トラヤヌスの巨大な像が中央に立ち、その
足元から水が流れ出て、前面の水槽に貯める泉を捧げた。 今は中央
にトラヤヌスの足の一部だけが残っている。

泉水殿の特徴である三角屋根の破風は、ほとんど落ちてかすかに両端
が残っているが、中央のアーチが残っていて美しい。

メイン通りを1本奥の方に入ったところに、「ローマ時代の公衆トイレ」
があり、トイレの下は水路で、水洗トイレとなっているのは驚きである。
ツアーの連中13名全員、トイレに腰をかけて暫しローマ時代に思いを
はせる。

クレステ通り

23-01

23-02

クレステ通り右手に、トラヤヌスの泉

23-03

23-04

メイン通りを1本奥へ入る

23-05

23-06

ローマ時代のトイレ(水洗)

23-07

23-08

23-09

23-10


23-05


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.