宮じいさんの花紀行

ドバイ・トルコ旅行(24)

※ドバイ・トルコ旅行(24)-2008.05.09-

再びメイン・ストリートのマーブル通りに出る。 進行方向右手に
に、「ハドリアヌスの神殿」が建っている。

 ハドリアヌスの神殿

2世紀のローマ皇帝ハドリアヌスに捧げられたもので、正面玄関
の装飾が美しく、手前のアーチ中央には女神であり、市の守護神
でもあるティカ、奥の門には両手を広げたメドゥーサが、悪魔払
いの目を光らせている。 神殿の前の台座には、当時4人の皇帝
のブロンズ像が置かれていたと云う。

マーブル通りを更に下って行くと、突き当たりにセルシウス図書館
が、そして右手にマゼウスとミトリアダテスの門が見える。

 セルシウス図書館

図書館は非常に良好に残っている。 アジア州の総督だったセル
シウスの死後の紀元135年に、息子のC.ユリウスが父の墓室
の所に記念に築き上げた。

図書館の正面には、智恵、運命、学問、美徳をそれぞれ象徴
する4つの女性像がある。 オリジナルはウィーンの博物館にあり、
ここにあるのはレプリカとのこと。

マゼウスとミトリアダテスの門は、マゼウスとミトリダテスは皇帝の
奴隷であったが解放され、経済的に成功後、皇帝一族に寄
進されたものである。

ハドリアヌスの神殿・エフェソス遺跡

24-01

24-02

24-03

24-04

セルシウス図書館へ

24-05

セルシウス図書館と右手はマゼウスとミトリアダテスの門

24-06

セルシウス図書館

24-07

24-08

24-09

24-10







Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.