宮じいさんの花紀行

ドバイ・トルコ旅行(26)

※ドバイ・トルコ旅行(26)-2008.05.09-

野外大劇場の外へ出ると、アルカディアン通りが昔の港の方向に
延びている。 この通りは幅が11mあり、両側は商店街が建ち
並び、港まで500mであったが、今ではその港も埋まってしま
った。

人だかりがしているので、よく見ると足元の大理石に幾何学図形
が描かれていた。 円形を8等分したもので、当時すでに幾何学
が発達していたらしい。

ここから、振り返って見ると、円柱の並びの向こうに野外大劇場
があった。

暫く、エフェソス遺跡の出口に向かって進んでいくと、松林の間
を通る感じとなった。 急に涼しくなり、ほっとする。 何しろ、
約1時間半以上も炎天下を歩いていたわけで、よくも歩けたと我
ながら感心する。 若い人達とのツアー旅行は老人には無理で、
次回からは個人旅行になりそうだ。

エフェソス遺跡の出口を出たところに、ラクダがいる。 記念撮影
用で、1ユーロかかる。 乗り降りのために、金属製の脚立が置い
てある。

15:30 バスはエフェソス遺跡を後にして、次の目的地に向か
う。

アルカディアン通り・エフェソス遺跡

26-01

26-02

足元の大理石に図形が

26-03

26-04

振り返って見ると、野外大劇場が

26-05

出口近くの松林

26-06

出口

26-07

土産物屋

26-08

記念撮影用ラクダ

26-09

26-10





Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.