宮じいさんの花紀行

ドバイ・トルコ旅行(29)

※ドバイ・トルコ旅行(29)

06:30 起床。 07:00 朝食。 例によりホテ
ル内レストランでバイキング。 トマトを十分に食べられ
るのは嬉しい。

08:00 ホテルを出発し、バスは「ヒエラポリス・パ
ムッカレ」に向かう。 バス内で、丈夫なビニール袋が配
られる。 石灰棚を歩くことは出来るが、靴はビニール袋
に入れて、裸足で歩く必要があるとか。

パムッカレは石灰棚の丘陵地帯の名前であり、2世紀頃ヒ
エラポリスという、ローマ帝国の都市が存在し、現在はそ
の遺跡が残っている。

丘陵地帯を上って、バスは20分後にヒエラポリス・パム
ッカレに着いた。 立派な土産品店の前を通って、素朴な
入り口から入っていく。 
 
進行方向、右手にはヒエラポリスの遺跡がある。 といっ
ても、円柱や基礎の石がごろごろしているだけで、遠くに
は古い砦のようなものが見えるだけである。

暫く歩くと、木製の板張りの側道となり、左手に広大な石
灰棚が現れる。一見、雪山と見間違える景観である。 何
とも云えない眺めに、暫し時を忘れて立ち止まる。 石灰
分を多く含んだ温泉水と長い年月が、丘陵の斜面に真っ白
な石灰棚を形成したとか。 まさに、自然の神秘を目の前
にした思いである。

ヒエラポリス・パムッカレ入り口へ

29-01

入り口

29-02

大理石敷きの側道を通って遺跡の門をくぐる

29-03

29-04

進行方向右手はヒエラポリス遺跡

29-05

29-06

側道は板敷きとなり、左手に石灰棚が現れる

29-07

29-08

29-09

温泉が流れており、足湯を楽しめる

29-10



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.