宮じいさんの花紀行

ドバイ・トルコ旅行(47)

※ドバイ・トルコ旅行(47)-2008.5.12-

早朝5時過ぎ起床。 タイミングよく日の出を撮影出来た。
多少明るくなって岩山の方を見ると、沢山の気球が浮かん
 でいた。 そういえば、昨夜「バルーン・ツアー」の申し
込み者を募集していたことを思い出したが、その時は疲れ
ていて、とても申し込む気になれなかった。

カッパドキアの奇岩の上を、ゆらゆらと、なかなか気分が
良さそうである。 申し込めば良かったと思っても、後の
祭りである。 もっとも、200ユーロくらいと、可成り
の費用がかかる。

朝日に向かって、右側に目を転じると、「ハトの谷」が目に
入る。 岩肌に多数の穴が開いているのは、ハトを呼び入れ
るために人工的に掘った巣穴である。 昔、この地域ではハ
トが、肥料となる糞を集めるための重要な動物だった。

07:00 朝食。 例によりバイキングで、トマトが中心
となる。

夜明け・カッパドキア

47-01

47-02

気球・カッパドキア

47-03

47-04

ハトの谷・カッパドキア

47-05

47-06

朝食・カッパドキア

47-07

47-08





Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.