宮じいさんの花紀行

ドバイ・トルコ旅行(51)

※ドバイ・トルコ旅行(51)-2008.5.12-

聖エレーネ教会は「第一の中庭」にある。 外壁で囲ま
れた宮殿敷地内に、第二の城壁で囲まれた縦横200m
x400mほどの長方形の空間が、君主の私邸であるト
プカプ宮殿の本体部分である。

第一の中庭の奥にある、「挨拶の門」(バービュッセーラ
ム)が宮廷の入り口で、嘗ては許された者しか入ること
が出来なかった。 現在はトプカプ宮殿博物館の入場口
になっている。 挨拶門の内側は、「第二の中庭」と呼ば
れている。

挨拶の門の近くに、大勢のトルコの子供達がいて、日本人
が珍しいのか、しきりに声をかけてくる。 英語ではない
ので、軽く手をあげて通り過ぎる。

第二の中庭に入ると、大木が頭上を覆い、日陰を作ってく
れるのが有り難い。 進行方向、右手に「厨房跡」が目に
入る。 宮殿内には数千人の人達が暮らしていたとかなの
で、ここで毎日膨大な量の料理が作られていただろうと、
想像する。


挨拶の門・トプカプ宮殿・イスタンブール

51-01

51-02

門の近くに大勢いるトルコの子供達

51-03

門入り口の真上

51-04

門を潜り、第二の中庭へ

51-05

51-06

右手に「厨房跡」がある

51-07

51-08




Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.