宮じいさんの花紀行

ロシア旅行(2)

※ロシア旅行(2)-2004.9.27-

昨日は、早朝より夜遅くまで、名古屋-ソウル-モス
クワと移動日で、ホテルに着いたのは午後11時近か
った。 部屋に入って、先ずはスーツケースを開けて、
スリッパとパジャマを取り出す。 日本のように、浴衣
に類するものが用意してあることは無い。 たまに、バ
スローブがある程度である。

その次に大事なことは、デジカメのバッテリーの充電
である。 幸い持参したプラグ(差し込み)がぴったり
と合ったのには嬉しくなる。 220Vであるが、充電器
は100/200共用なので問題はない。

入浴後就寝したのは、12時を過ぎていた。 疲れもあ
ってか、すぐ寝付いたようだ。 もっとも、1度はトイレに
行った。

06:00起床。 サマータイムということもあって、外は
まだ真っ暗である。 洗面後、今日のスケジュールを
確認する。 午前中は、ロシアの一般家庭訪問が予定
されており、これが今回のツアーの目玉の一つである。
午後はクレムリン観光となっている。

滞在中のホテルは、「イズマエロヴォ ガンマデルタ」
といい、1980年開催のモスクワオリンピックでは、
当ホテルは競技に参加する人達の宿泊施設として利
用された。 4つのブロックからなり、我々が宿泊する
ガンマデルタは30階建てで、2,000室もある。 全部
合わせると、7,500室ある大型ホテルである。 といっ
て豪華ホテルではなく、機能重視の質素な感じのホテ
ルで好感がもてる。

さて、07:00から朝食である。 7時ジャストにレストラ
ンに行ったが、まだ開いていなかった。 5分位待って
入ることが出来た。 例により、セルフサービス方式で
ある。 先頭グループなので、好きな物を取り放題で、
ついお皿が山盛りになってしまった。 パンは黒くて堅
いロシアパンが主であるが、勿論軟らかい普通のバン
もある。 面白いのは、「ブリヌイ」を焼いていることで
ある。 私も、少し焼き上がるのを待って2枚貰った。

ブリヌイ

 ロシアの薄いパンケーキである。 餃子の皮を3~
 4枚重ねて焼いた感じである。 サワークリームに
 ジャムを乗せるのが美味しい。 ツナマヨ+キウリ
 もいい。 つまり、のせる物により、食事になったり
 デザートになったりする。

コーヒーも美味しかったので、ついつい腹一杯食べ
てしまった。 この調子では、帰国後の減量が心配
になる。

朝食後一休みして、09:00ホテルの1Fロビーに集
合する。 生憎パラパラと小雨が降り始めた。 傘を
慌てて取り出す。 幸い、バスはすぐ近くで待ってい
たので、傘をさすこともなく乗り込む。

ベッドルーム・モスクワのホテル

2-01

モスクワの朝の風景(ホテルjの部屋より-2004.9.27)

2-02

2-03

レストラン入り口(ホテルで朝食)

2-04

レストラン内

2-05

朝食はセルフサービスで

2-06

朝食

2-07

2-08

レストラン内のステージと壁画

2-09

ホテル正面

2-10b





Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.