宮じいさんの花紀行

ロシア旅行(16)

※ロシア旅行(16)-2004.9.28-

バスは一旦モスクワ市内に入り、次いで郊外に向かって
走る。 路面電車(トラムバイ)と路面バス(トロリーバス)
が併走している個所があるのも、モスクワらしい風景であ
ある。

路面電車は38路線(425km)、路面バスは86路線
(927km)あって、モスクワ市民にとって貴重な足であ
る。 1回乗車は同一料金で、日本円にすると20円足ら
ずと安い。 乗車の際に検札がないので、以前は無賃
乗車をしている人が多かったが、最近は検札回数を増
やし、罰金も大幅に値上げしたそうだ。

モスクワ市内は結構緑が多い。 郊外に出ていくと、
白樺の林が続いている。 昨日に引き続いて、今日も
曇り空で、残念ながら青空は見えない。

1時間半後、モスクワ-ウラジミールの中間地点のドラ
イブインでトイレ休憩をとる。 1人5ルーブル(約20円)
かかる。 結構ルーブルの小銭を用意しておかなければ
ならない。 もっとも、ホテルの枕銭(1部屋1ドル)はドル
でOKである。 レストランや土産品店もドルの方を歓迎
している。 ということで、ドルもルーブルも小銭で枚数が
多くなり大変である。

ドライブインの一角に、ケーキコーナーがあり、グループ
の連中がぞろぞろと入って行く。 ついて行ってみると、
ジンジャーケーキ(ガイドさんは、ジンジャークッキーと言
っていた)が並んでいる。 クッキーとブレッドの中間の
軟らかさというから、勝手にケーキとしておく。

カットサンプルが無いので、よく分からないが、ロシアの
代表的なケーキらしい。 一人では、とても食べきれない
大きさである。 1個25ルーブル(約100円)のものを、
2個購入した。

路面電車・モスクワ(車窓より)

16-01

16-02

路面電車とトロリーバスが併走

16-03

16-04

バス停

16-05

モスクワ市内は緑が多い

16-06

16-07

16-08

モスクワ-ウラジミール間の道路際は白樺の林

16-09

16-10

追加画像は下記をクリックして下さい

ドライブインへジャンプ





Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.