宮じいさんの花紀行

ロシア旅行(23)

※ロシア旅行(23)-2004.9.28~29-

9月28日・18:30、1Fロビーに集合し、ホテル内のレ
ストランへ。 こぢんまりとしているが、いい雰囲気であ
る。 完全予約制なので、落ち着いて食事が出来そう
だ。

例により、先ず飲み物の注文である。 途中で追加も
面倒なので、グラスウオッカを2杯頼んだ。 1杯3ドル
で、ホテルの場合は高く付くがやむを得ない。 他の
人達は、ワインかビールであった。 グラスワインは同
じく3ドル、ビールは2ドルである。 ミネラルウオーター
のボトルが各1本無料で付いている。 

パン、生野菜が既にテーブルに並べられている。 旅行
中は、どうしても、生野菜が不足するので有り難い。メイ
ンディッシュは、オムレツ風のものであったが、これが
結構美味であり、満足、満足である。 ルームサービス
の悪さに、気分を害していたが、どうやら、やっと元通り
に回復である。

食後、ホテル内の土産品店に立ち寄る。 特に変わっ
た物もないので、主要土産物は最終地のサンクトペテ
ルブルグで求めることにする。

部屋に戻ってTVをつける。 残念ながら日本語のも
のはなく、やっと1局英語放送を見付けた。 念のため、
シャワーを出して見ると、暫くしてお湯になった。 これ
幸いと、慌ててシャワーを浴びる。 やはり、バスタブが
無いと、落ち着かない。

9月29日・06:30起床。 洗面後、スーツケースの中
を整理して、07:50部屋の外に出す。 08:00レスト
ランに直行し、昨夜と同じ場所に座る。 パンやハム等
すでにセットしてある。 セルフサービス式より、この方
が有り難い。 グループが揃ったところで食事を始める。
途中で、焼きたての卵焼きが出てきたが、塩味でふわ
ふわしており、美味しかった。 昨夜、今朝と、とりたて
て豪華な食事ではなかったが、違和感なく美味しく食べ
られ良かった。 なんといっても、旅の楽しみの一つは
その土地での食事である。

一旦部屋に戻り、09:00ロビーへ降りて行く。09:10
バスは次の目的地セルギエフ・パッサートに向け出発
する。

9/28、ホテル(ウラジミール)のレストラン入り口

23-01

夕食

23-02

生野菜の盛り合わせ

23-03

メインディシュはオムレツ?

23-04

23-05

宿泊したホテル

23-06

23-07

追加画像は下記をクリックして下さい

フロントの時計・レストランへジャンプ






Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.