宮じいさんの花紀行

ロシア旅行(42)

※ロシア旅行(42)<五日目~六日目>-2004.9.30~10.1-

ホテルの部屋に戻ったのは、17:15頃であった。 夕
食までには、まだ1時間以上ある。 風呂の調子を確認
する。 今回は大丈夫のようだ。 なにしろ、一昨日は
田舎のホテルでシャワーのみ、昨日は夜行列車なので
風呂には入っていない。 久しぶりに、バスタブに半分
以上お湯を入れて、ゆったりと入浴する。 入浴後30
分位仮眠をとる。 今夜はツインなので、安眠できそう
だ。

このホテルの入口には、英語で名前が書いてあった。
ということは、外国人専用のホテルのようだ。

ホテル・プリバルチースカヤ

 1979年の創業、16F、1,200室。 1980年のモス
 クワ・オリンピックに備えて建てられた。 ホテルの各
 室からバルト海(フィンランド湾)が一望出来る。プール
 やボーリング場も備えられている。

 サンクトペテルブルグ創立300年祭があった、昨年の
 夏は超満員だったとか。

ウラジミールのホテルが、ロシアの一般的なホテルと思
うが、モスクワとこのホテルはオリンピックの観光客用に
建てられたこともあって、申し分の無いホテルだ。

さて、18:30ホテル内のレストランに行く。 宿泊カード
を係員に見せて入る。 凄く立派なレストランで驚く。今
回はグループに関係なく、各自自由である。 バイキング
なので、どれがロシア料理かよく分からない。 どうしても、
無難なものを選んでしまう。 しかも、盛り沢山に。 バル
ト海を眺めながらの食事は、最高の気分で、つい、お酒
の方もすすむ。 結局、グラスウオッカを4杯飲んだ。

食事を終わったところで、ホテル内のショッピングを楽し
む。 といっても、孫達にささやかな、小物を買ってやった
程度で、大したことはない。

部屋に戻っても、TVを見る以外することはないので、21
時過ぎ早い目に就寝する。

10月1日(金)<六日目>

このホテルに3連泊なので、のんびり出来る。 07:00
過ぎ起床。 07:30朝食会場へ。 ワンパタンであるが、
トマト、キャベツなど生野菜が十分食べられるのが有り
難い。

09:00 ホテルのロビーに集合。 今日の予定は、午
前中「エカテリーナ宮殿」見学、午後「エルミタージュ美
術館」見学である。

バルト海の夕景・サンクトペテルブルグ(2004.9.30)

42-01

ホテルの夕食はバイキング

42-02

42-03

バルト海を眺めながらの夕食

42-04

42-05

42-06

42-07

夕食後はホテル内でショッピング

42-08

42-09

民族衣装

42-10

追加画像は下記をクリックして下さい

ホテル内の朝食会場へジャンプ





Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.