宮じいさんの花紀行

スペイン旅行(9)

※スペイン旅行(9)-2004.4.7-

昨夜ホテルに入ったのは、21:00を過ぎていた。 シャ
ワーを浴びて、すぐ就寝したが、満腹のためか、なかな
か寝付けなかった。

05:20 モーニングコール
06:00 朝食 本来は、弁当持参の予定であったが、
ホテルのサービスで、ビュッフェスタイルを早朝から用
意してくれた。 

07:10 バレンシアをバスで出発する。 グラナダまで
トイレ休憩2回を入れて、5時間かかるとか。 なかなか
の強行軍である。 地中海沿いに南下して行く。 ホテ
ルを出る時は暗かったが、徐々に明るくなる。 しかし、
もやっていて海が良く見えない。

やっと明るくなった所で、丘の上に沢山の風車が並び
風力発電を行っている。 地中海からの風が結構強い
のだろうか。

2時間後、最初のドライブインに到着する。 トイレを借
用しただけで、すぐ外に出て周りを撮影する。 芝生で
ヒルガオが数輪、可愛く咲いていた。 日本で見かける
ものと、全く同じである。

バスは地中海を離れ、内陸部に入っていったようだ。
広大な畑や牧草地が続く。 日本の面積の1.3倍で
あることがうなずける。 最初のドライブインを出て、
約2時間後に、二番目のドライブインに着く。

店内に入ると、沢山黒豚の生ハムがぶら下がってい
るのが目に付く。 スペイン名物らしい。

ハモン・イベリコ

 スペインのイベリア半島で放牧されている黒豚(イ
 ベリコ豚)で作られる生ハムで、生産量はそんなに
 多くはない。 世界最高の生ハムと呼ばれている。
 2年以上熟成させるという。 

 イベリコ豚は牧草、ハーブ、収穫後の麦の刈り株、
 林の中のドングリなどの自然餌だけを食べている。
 黒い脚を持っているので、黒豚と呼ばれている。

店内のバールで、生ハムを食べているお客は多い。
カウンターで生ハムを支える台を、「ハモネロ」という
らしい。

早朝の出発・ホテル前・バレンシア

09-01

車窓より・まだ暗い

09-02

地中海沿いを走る・もやっている

09-03

やっと明るくなる・丘の上で風力発電

09-04

新興住宅地(バレンシア郊外)

09-05

09-06

最初のドライブイン

09-07

09-08

同上近くの芝生で

09-09

ヒルガオ

09-10

追加画像は下記をクリックして下さい

車窓より・広大な畑がつづくへジャンプ









 



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.