宮じいさんの花紀行

オランダ・ベルギー旅行(1)

※オランダ・ベルギー旅行(1)-2007.4.9-

早朝5時半過ぎ家を出る。 JR及び名鉄電車を利用して、
中部国際空港へ7時前に着く。 早速チェックインする。
成田経由なので、富士山が見える側の席を頼む。 

08:50 定刻を少し遅れ離陸する。 20分を少し経
過した時分に、辛うじて富士山を見つける。 山頂の雪が
雲と紛らわしくて、見過ごすところであった。

10:00 成田到着。 乗り継ぎをし、12:45離陸。
アムステルダムまで約11時間のフライトであるが、目の
前のTV画面で、映画を見たり適当に寝たりしている内に
アムステルダム・スキポール空港に着いた。 現地時間
17:45(サマー・タイム)であった。 

アムステルダムはオランダの首都で、13 世紀にアムステ
ル川河口をダムでせき止めて、家屋を築いたことがこの街の
起源である。

空港入り口前で、大きな鉢植えの花達(チューリップ・
ヒヤシンス・水仙等)が歓迎してくれる感じで嬉しくなる。
オランダの気候は、名古屋の1ヶ月前の気温と聞いていたの
で、コートを持参したが、全く不要な暖かさであった。

中部国際空港

01-01

01-02

離陸直後上空から中部国際空港を望む

01-03

01-04

やっと富士山を見つけた

01-05

機内食(成田-アムステルダム間)

01-06

01-07

追加画像は下記をクリックして下さい

アムステルダム上空へジャンプ









Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.