宮じいさんの花紀行

オランダ・ベルギー(13)

※オランダ・ベルギー旅行(13)-2007.4.11-

キューケンホフ公園は広大なので、歩き回ると結構疲れる。 名古屋の
3月初旬の気候と聞いていたので、厚着をしており汗をかいてくる。
30分毎に噴水のそばで休憩する。 雲一つない青空をバックに高く
上がる噴水は涼感をそそる。

公園内は整備されており、どこで撮影しても繪になるが、すべてのチュ
ーリップに名札が付いているのが、何と云っても有り難い。

ダブル・ダッチ(品種名)

 早生種・八重のVROEGE系。 ダブル・ダッチとは、八重のオラ
 ンダ・チューリップということであろうか。 VROEGEは人名で
 ある。

 花は朱赤色で、花弁の縁が黄色でツートンの感じ。 矮性種ではある
 が、ボリューム感があって何とも目立つ存在である。

ロザンナ(品種名)

 中生種・クレイギー系。 花弁数は6枚で、内側の3枚の弁縁は丸く、
 外側の3枚は弁縁が尖っており3角形で、全体として「ダビデの星」
 の感じなのが面白い。

 花色はピンクと淡いピンクのぼかしで、開花時中央の大きな黄色い蕊
 が目立つ。 ロザンナ(女性名)の名にふさわしい可愛らしさである。

キューケンホフ公園内の噴水

13-01

13-02

13-03

球形の噴水

13-04

13-05

公園内

13-06

13-07

追加画像は下記をクリックして下さい

ダブル・ダッチ・キューケンホフ公園へジャンプ







Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.