宮じいさんの花紀行

孫とハワイへ(2)

3月24日 <一日目>(2)名古屋-ソウル

09:35 定刻を少し遅れて名古屋空港を離陸する。ソウル
まで約2時間のフライトなのに、30分後に食事が出たのには
驚いた。 軽食ではなく、ディナーに近い機内食である。しか
も、お酒もOKである。 早速赤ワインを頼む。 食事は二種
類あり、私と孫はビビンバを家内はパスタを注文する。午前中
から酔っぱらう訳にもいかず、ワインは2杯にとどめておく。
孫は辛いのが苦手か半分残す。 結局私が1.5人分平らげた。

食事を終わり、コーヒーを飲んでいる途中に、間もなく着陸の
アナウンスがあり慌てる。 11:35 ほぼ予定通り仁川
(インチョン)国際空港に到着する。 仁川発は20:00な
ので、半日のソウル観光が用意されている。ありがたいことに、
食事付きでしかも無料である。 

入国審査場へと向かう。 通路のあちこちにワールドカップの
看板が目に入る。 韓国は野球よりサッカーの方が人気がある
とか。 日本以上に熱が入っている感じがする。 意外に簡単
に入国できた。 早速航空会社のカウンターに行き、ソウル観
光を申し込む。 殆ど日本人で、約100人近くいたのには驚
いた。 一時間くらい待たされて、2台の観光バスに分乗しソ
ウル市内へと向かう。 高速道路は片道4車線で、日本より広
く立派である。 約45分後にソウル市内の焼き肉屋に着く。

焼き肉の追加分とお酒類は有料、漬け物は無料で食べ放題とか。
孫は焼き肉が好物とあって、嬉しそうに食べている。 白いご
飯もついているが、茶椀もお箸も金属製なのには参った。省資
源には望ましいとは思うが。 結局孫が焼き肉を2人前ペロリ
と食べたので、じいちゃん・ばあちゃんは半人前づつとなる。
まあ、私の場合はビールのつまみに漬け物があれば問題はない。

食事が終わったところで、孫がお待ちかねのワールドカップ・
スタジアムへと向かう。 孫はチビッコ・サッカークラブの一
員なので、最も期待している場所である。 5月の開会式と試
合の為に最近出来上がったばかりのスタジアムである。リハー
サルのためか、場内に入るのに超厳重なボデーチェックにはび
っくりした。

インチョン(仁川)空港到着
  • IMG_5332.JPG


  • IMG_5334.JPG


2002 ワールドカップの看板
  • IMG_5335.JPG


※追加画像は下記をクリックして下さい。ソウル半日観光申し込みへジャンプ



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.