宮じいさんの花紀行

孫とハワイへ(7)

3月25日 <二日目>(7) Hホテル・ワイキキ

目の前には広々とした青い海、左側にはワイキキビーチとホテ
ル群、そしておなじみのダイヤモンドヘッドが望める。 右手に
は大きなラグーン(塩水の湖)があり、ビルの陰になっているが
その向こうはアラワイ・ヨット・ハーバーである。 何回来ても、
この眺めは見飽きることがない。 一日中ビーチパラソルの下
で、横になってのんびりと過ごしたいものである。

孫は水際で貝殻を拾っていたが、日本のように簡単に見つから
ない。 ぼつぼつ飽きたとみえて、他を探検したいという。 ビー
チを歩いて桟橋に向かう。 この桟橋は明後日乗る予定の潜水
艦へのシャトル船専用である。 夜のディナー・クルージングの
遊覧船は、アラモアナの西側のアロハタワー・マーケットプレース
の埠頭から出航している。

もう夕方近いとあって、潜水艦の潜航は終了し、桟橋の途中の
ゲートは閉じられている。 やむなくラグーンの方へ引き返すが
どうも砂浜は歩きにくい。 水際から可成り離れている舗装道路
を通る。 

17:30 西の方が曇っているので、どうやら夕陽を撮影するの
は無理のようだ。 遅い昼食だったが、軽かったせいか、腹が
減ってきた。 ワイキキの中心地まで出るのは面倒だし、ホテル
内で夕食をとることに衆議一決し、適当な所を探す。 ABCスト
アのそばにラーメン屋さんがあった。 孫に聞くとOKとのこと。
店はカウンター式で15人くらいしか入れない。 ラーメン、チャー
ハンを各一人分、餃子を2人分注文する。 ラーメンが$8とは
高いと思ったが、現物を見て納得する。 なにしろ日本の1.5
倍はある。 チャーハンしかりである。 

奮発してキリンの生ビールを飲みながら、ゆっくりと食事をする。
思ったより味はいい。 20分くらいして店の外に行列ができたの
には驚いた。 早い目に来たのは正解であった。 過半数は日本
人であるが、外人さんも結構いる。 待っている人があると、のん
びりしてはおられない。 いつものペースでかき込んで、支払いを
すませて外にでる。

もう一度、ビーチに向かってぶらぶらしていると、スーパープール
でフラダンス・ショウをやっている。 トーチをともして幻想的な感じ
である。 なんとか正面のいい場所を見つけて座ったとたん、ショウ
は終了し深々とおじぎをしている。 そばの人に聞いてみると、毎
晩6時からやっているとか。 明日の晩はショウを見てから夕食で
なければならない。

潜水艦へのシャトル船専用桟橋
  • IMG_5439.JPG


  • IMG_5440.JPG


夕暮れのビーチ(Hホテル前)
  • IMG_5466.JPG


※追加画像は下記をクリックして下さい。夕暮れのビーチへジャンプ



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.