000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SMILE BACK

PR

全301件 (301件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 31 >

2010.08.04
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
踊る大捜査線3もみました。
岡村さんの元気な姿を拝見できてかなり満足のいく映画でした。

コメディとシリアスな部分とで上手くバランスが取れていて
しかも、ちょっと泣けてしまいました。
セットも壮大でお金をかけることができる作品はすごいなぁとおもっておりました。
シナリオ上の仕掛けもすごく上手くて、感動しました。
あーこのマニュアルは・・・とか、この場所にした理由は、とかかんがえておりました。

でも私の理解力不足かもしれませんが
細かい進行部分で理解できなかった部分も多々ありましたが、
全然アリエッティよりはなあなあにできる部分で、
想像はいろいろできる余地があるので大丈夫です。

たとえばいつ輸送車は進路が変わったのか。
たとえばなんで、ジャケットを拾う人をあんなに思わせぶりの表現にしたのか。
たとえば室井さんの最後の言葉はわかる人にしかわからないのになぜそうしたのか。
※室井さんの部屋にある秋田名物がおもしろかったです。

あと、たとえば他の殺された2人のいらなくなった要因はなにか?というのも
明らかではなかったのでまー勝手に想像してます。
あと、白い箱の中身はくまさん?であの子はあんなにくまさん集めて信者にでも販売してたの?とか。
あんなに同じアイテムを信者だからってあつめるんでしょうかね?
う~理解できない心理状態だったのでしょうか。
あと、今後湾岸署はどうなるのか~?しょちょうは本当にあの人でいいのかとか。

今後の展開が楽しみです。
また映画になるんでしょうね。。。
TVじゃなく・・・。






Last updated  2010.08.04 22:49:30
コメント(1) | コメントを書く


2010.08.01
カテゴリ:カテゴリ未分類
アリエッティを観ました。
なんか釈然としませんな。

大自然の描写とかは
さすがスタジオジブリという感じでした。
壮大感があってトトロの感じがでていました。
あと、小さい種族と大きい人間の違いみたいなものは上手く表現されていて
大冒険感もうまく表現されていたと思います。


ですが、釈然としない部分は話の部分。
あの男の子の心情の変化がわからないのです。
病気であるというのが彼を精神不安定にしているのでしょうか?
ほろぶんだよっていったとおもいきや、興味を持って最終的には助けたり。
うーーー。
方向としてはせっかく人形のおうちを出したのだったらそこにみんなで住んで
借り暮らしをやめました→ハッピーエンド
の方がすっきりしたのですがね。
そして鼠駆除を呼んでまでも捕まえたいあのおばちゃんの
心理状態も不明でした。

なぜ、そこまで固執するのでしょうか?
見つけることによって彼女は有名になりたかったのでしょうか?
しかも男の子を閉じ込めてまでするとは、
小人発見にそこまで価値があるものなのでしょうかね?

あと二人がちょっと南君の恋人みたいな感じでこー上手くいくことを
ほんのり期待していたのでちょっと残念な感じもありました。
こころは角砂糖で通じた・・・・?


ま、そんな感じでした。
アニメ映画ってなかなか合う合わないがでますね。






Last updated  2010.08.04 22:35:31
コメント(0) | コメントを書く
2010.05.26
カテゴリ:カテゴリ未分類
大満足です。
玉露のお茶をいただきました。
出し方が最高に素晴らしく、ちゃんと低温で
量も少なめでちいさな入れ物にて出されました。
1煎目は口に少し含んだ瞬間に
お茶の甘さがふわーーーーーと広がりなんともいえない充実の味でした。
また、飲みに行きたいです。







Last updated  2010.05.26 23:19:12
コメント(0) | コメントを書く
2010.05.24
カテゴリ:カテゴリ未分類
携帯ゲームGREEに今更はまりました。
1~2年前から登録はしていたのですが、ひさーーーしぶりにアクセスしたところ
なにか、いろいろなアイテムやら仕組みやらが増えておりまして、
よく考えたなと思いながらも、プレイしだしてしまうとやめどきが今度はわからなくなってしまいました。
私がやっているのはハコニワなのですが、ねじをただひたすら巻くゲームです。
そしていろんな植物や花や野菜が取れます。
咲いたものによってポイントがもらえます。
で、そのポイントでまた新しい庭を買って新しい植物を育てていくと言う地味なゲームです。
でもなんだか、おもしろいのです。
他の人のお庭のねじをまきまきしたり・・・。
通勤の電車内で延々携帯とにらめっこ、しまいます。

もうひとつ最近登録したのはコロプラ。
移動距離にあわせてポイントが溜まり、人口を増やしていくと言うゲームらしいです。
いまいちルールがまだよくわかっておりませんが、
いろんな人からの助けをいただき、なんとか人口が徐々に増えております。
助けがなければ絶対人がいないコロニーになってるはずです。。。
というくらい、プレイしている人の質がいい感じです。
恩には恩で返したくなる方々です。
ちょっといいないいな~人間っていいな~♪というとある歌が思い出されました。
興味があったら是非。






Last updated  2010.05.24 23:49:51
コメント(0) | コメントを書く
2010.05.22
カテゴリ:今日の出来事♪
今日は表参道に行ってきました。
ずーーーーと行ってみたかったお店【茶茶の間】という日本茶専門店に
ようやっと行くことができました。
近いと言えば近いのでいつでも行こうと思えばいけたのですが
なんだか慣れてない街にいくのは一山をこえないといけない心理的距離があったため、
本に掲載されていても、ずーと行けずじまいでしたが、本日ようやっといけました。

地図のとおりにいったはずなのですが、なぜか見つからなく
やっと発見したときにはちょうど席が空いていて、
するっと入店することができました。
店内は10席×2くらいあるかないかのお店で、
入り口には店長らしき方が立ってお茶を入れていらっしゃいました。

メニューをみるとホントにお茶の種類が30種類以上ありそうな感じで、
1つに絞るのが勿体無い感じでした。

何種類か飲めるティスティングセットとかあるとありがたいな~とか思ってしまいました。
でもおかわりが何杯でも行ける様子で親切だなと感じつつ、
おいしい抹茶チーズケーキと共に日本茶を味わわせていただきました。

思わず、お店で販売していたお茶を購入してしまいました。
家でもおいしいお茶と共に癒しの時間が持てるのが
ちょっとうれしい今日この頃です。













Last updated  2010.05.22 22:33:59
コメント(0) | コメントを書く
2010.05.10
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日のカンブリア宮殿で他の会社が
より一層羨ましくなってしまった。

というのも
社員は家族と言うモットーのもとに解雇も0で、
パートの方を正社員にしてあげたとか。
だからと言って甘やかすわけでなく、
怒るときはきっちり怒ってました。
ミスに対しては厳しく怒って、社長がおん自ら確認を行う等の対処を
直接指示していらっしゃいまして驚きました。
怒るときに使ってはいけない言葉として「辞めろ」とは決して言わない・・
とおっしゃっていました。
・・・という部分で先日新聞で読んだ記事を思い出しました。
新入社員を小さなミスを何度もねちっこく言い続け、
結局会社都合でなく本人都合で辞めさせたと言うことに対して
その辞めさせられた方が裁判を起こしてました。
もう自分は第二新卒でもなくなってしまいまして、しかも本人都合だと
今後の社会生活&就職活動にも支障をきたす・・ので
精神的苦痛を受けた・・・・とな。


でもやっぱり社員を大切に扱う会社がいい会社だと思う。
私がもしも会社を興したらそういう会社にしたいと思う。
売り上げが評価に繋がる上司たちが最近会議が毎日長々していて、とても大変そうです。
私はまだぺーぺーなので、大丈夫なのですが・・・。
中途半端に偉い人にはなりたくないです。






Last updated  2010.05.11 00:24:11
コメント(0) | コメントを書く
2010.05.08
カテゴリ:カテゴリ未分類
トリックを観て来ました。
いつもの映画館で見ましたが、
アリスの初日に比べれば全然混雑しておりませんでした。
アリスのときは昼に行ってももう夜の上映チケットしかない状態でしたが
今日は同じ時間に行っても、次の上映を余裕で見ることができました。
TVであれだけ宣伝費を掛けて告知展開しているのに・・・とお金のことを思うと
結構悲しくなりましたが、内容は★4つ程度でした。
(★5が最高とすると・・・)
途中のつっこみどころが何点かあって・・・
なんでなおこは棺桶素手で開けちゃえるの?!とか、
ちょっと方言下手かも・・・とか。
でも、ギャクのテイストは今までのまんまで(ギャクにマンネリにもなりつつありますが、それは村の名前ということで・・)
何度も笑うことができましたし、
シリアスなシーンでは感情が移入してしまい
ほろりと涙がでてしまうこともありましたので満足の1作でした。

脇役の役者さんたちも豪華な面子が勢ぞろいでしたので
その辺も見どころだったのでしょう~。
片瀬さんがいいかんじでかおなしに見えて噴出してしまいました。
うまいタイミングでのつっこみでしたw
あのテンポが好きです。

トリックに関しては山田と上田の関係は全く進展しないので
次回の映画化も、待ってます。
問題は菅井きんさんの内容をすっかり忘れているので、あ~~そんな人いたかも~
レベルだったことです。
本当なら何かが繋がったりするといいのですが、いかんせん数年前の記憶はないです。

パンフレットが今までの中で一番BESTでした。
ひらがなでおかしな説明がたくさんでていまして、製作者さんに感謝です。
かなりの勢いで笑わせていただきました。
すごろくは、いらない気もしなくもなかったですが、
あのSDキャラはなんか今後使えたらいいですよね~。
グッズだけでなく、作品中とかw

最近映画をみてばかりですが、今日も今日とて楽しい一日でした。









Last updated  2010.05.09 00:06:21
コメント(0) | コメントを書く
2010.04.29
カテゴリ:カテゴリ未分類
紅桜編をみてきました。
映画館にいったときには目の前には長蛇の列。
どうしようかと思ってしまいました。
ですが、30分くらい並んで11時ごろだったにも関わらず夜の19時近くの回のチケットゲット。
無事に本日中みることができるとわかって一安心な感じでした。
内容はギャグ満載にもかかわらず話の骨子はしっかりしていてとても面白かったです。
ギャグアニメだからできることがいっぱい見られてとても勉強になりました。
あれができるといいのにな~~という部分がたくさんありました。
途中5回くらい涙がでそうになりましたが、それは私が涙もろいからでしょう、多分。

ということで、銀さんと桂さんのかっこいい太刀を見られて素敵な一日となりましたw
DVD買いたいかもです~~~。






Last updated  2010.04.30 01:42:15
コメント(0) | コメントを書く
2010.04.24
カテゴリ:カテゴリ未分類
先週に引き続き映画をみてきました。
名探偵コナン天空の難破船でございます。
感想は、奈良県警のキャラクターが面白すぎて映画館内から笑いが起きてましたw
ネーミングのセンスといい、顔がいかにもな感じといい。
あと、キッドがコナンを追いかけて~~という流れが好きです。

ストーリーとしてはなかなか頑張った感じはあります。
つっこみどころは多々ありすぎて、ちょっとアレでしたが
価格分は堪能したような気がします。
あの目的を達成したいなら、飛行船関係いらなくて
犯人たちはもっとほかのうまいやり方が
あるんじゃないだろうか・・・・というところですよね。やはり。
犯人グループお金かけすぎでしょう。
盗むものよりも意外とお金かかってるんじゃないか・・・とか。

飛行船をお話の上で出したいなら
犯人たちの最終目的をもうちょっと上手い方法でできたのかもな、とか。
飛行船をだして煙を出すと言う手法をすることでパニックを起こさせる・・・というところの最終目的はもっとでっかくてもよかったかもな・・・と思いました。
小山力也さんがんばってました。
出番はいろいろ考慮されて少なかったのかな~なんて思いつつ。
でも最初にアニメで聞いた声よりも前々小五郎の声になってました。

前回のDAIGOと違ってそこまで演技が微妙な人もいらっしゃらなかったので
演技の面では大丈夫でした~。
ですが、音響が・・・(笑)
変なところで、ちょっと場面に合わない音楽のチョイスがあったり
最初のアバンではつなぎのバンクの部分が音がそのままで異常に繋ぎましたよ!!ってのが
わかっちゃう感じでしたし。
あそこは別に元の音を引きっぱなしでよかったんじゃ~~と思ったりしました。
あと、コナンと犯人たちの戦いのシーンでの音楽は、
いつものテーマでアレンジがあってとってもよかったんですが
なんだかまだ終わらないの~~?って感じのループの印象が強くなってしまっていまして
そこってどうやったら改善できたのかな、って考えてしまいました。
ひきっぱじゃなくて途中で区切ってメリハリ作ってもよかったのかな~なんて。

でもあれで監督がOKなんでしょうから作品としては完成なのですよね、きっとw

大阪の警察の方たちは、地図をみて語っているのみでしたが、もちょっと活躍させてあげても
よかったんじゃないのかなとか思っちゃいました。
コナン君はキッド?っていう疑問がまだ解決されてない人もいたので
そのネタを解消してもよかったかもとか、(でも尺足りなかったのかもな~)とか
いろいろ考えてしまいました!!
エンターテイメントではありますので、おすすめではありましたよ。

コメディネタは満載でした。
でもその為、話の途中の流れが切れてしまって勿体無い部分もありましたが~。






Last updated  2010.04.25 02:31:19
コメント(0) | コメントを書く
2010.04.13
カテゴリ:
本日は「テクニカル指標の読み方使い方」を読みました。
よみはじめは(昨年あたり・・・途中で挫折)よく訳がわからない・・・
となんだか投げやりでしたが、
最近また読み始めたところ、意外とわかるようになってました。
当時より自分自身、何が変わったのかわかりませんが。
多分、集中力が変わったのでしょう。
お仕事が半端なく暇なので、理解できる余裕があるんですね。
帰宅後の読書の時間。
会社がコストにうるさくなってきたので素敵な時間に帰宅できます。
ちなみにこちらの本は、本当に基本~応用までが丁寧に記載されていました。
しかも著者の方の意見をごり押しするわけでなく、
過去データからのテストもきちんとしていて、
グラフも掲載されていて視覚的にわかりやすかったです。
あとはどうシステムを自分で組み立てていくかが、一番の問題なんですけどねw


テクニカル指標の読み方・使い方

2冊おわりましたので、
次の積み本の処理に取り掛かろうと思います。
今のこの暇な時期にいろいろ処理しておかないと、
これから新年が始まって仕事も忙しくなりそうですしw







Last updated  2010.04.13 21:11:23
コメント(0) | コメントを書く

全301件 (301件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 31 >


© Rakuten Group, Inc.