032887 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SMILE BACK

PR

2010.08.01
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
アリエッティを観ました。
なんか釈然としませんな。

大自然の描写とかは
さすがスタジオジブリという感じでした。
壮大感があってトトロの感じがでていました。
あと、小さい種族と大きい人間の違いみたいなものは上手く表現されていて
大冒険感もうまく表現されていたと思います。


ですが、釈然としない部分は話の部分。
あの男の子の心情の変化がわからないのです。
病気であるというのが彼を精神不安定にしているのでしょうか?
ほろぶんだよっていったとおもいきや、興味を持って最終的には助けたり。
うーーー。
方向としてはせっかく人形のおうちを出したのだったらそこにみんなで住んで
借り暮らしをやめました→ハッピーエンド
の方がすっきりしたのですがね。
そして鼠駆除を呼んでまでも捕まえたいあのおばちゃんの
心理状態も不明でした。

なぜ、そこまで固執するのでしょうか?
見つけることによって彼女は有名になりたかったのでしょうか?
しかも男の子を閉じ込めてまでするとは、
小人発見にそこまで価値があるものなのでしょうかね?

あと二人がちょっと南君の恋人みたいな感じでこー上手くいくことを
ほんのり期待していたのでちょっと残念な感じもありました。
こころは角砂糖で通じた・・・・?


ま、そんな感じでした。
アニメ映画ってなかなか合う合わないがでますね。






Last updated  2010.08.04 22:35:31
コメント(0) | コメントを書く


Calendar


© Rakuten Group, Inc.