000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ブックドクターしんちゃんの舞台裏日記

2011.05.18

 
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
5月17日(月) 岩手県陸前高田市

昨夜は、車中泊。
今日は、陸前高田市に向かいます。初めて行く町です。
この町に行くきっかけとなったのは、前回、気仙沼に行った帰りに、偶然、知り合った陸前高田市の神田葡萄園の若夫婦。
津波の被害に遭ったものの、それにも負けずに、出荷前だった瓶詰めのジュースを隣町の道の駅まで売りに来ていたのです。
すっごくステキな2人だったので、また会いたいと思い、陸前高田行きを思いつきました。

そして、陸前高田に向かったら、テレビで何度も流れた映像と同じではあるのだけど、驚いたのは、「こんな山の中まで!」というくらい奥まで津波が来ていたこと。

110517_1.JPG
瓦礫以外、何もありません。

110517_2.JPG
4階まで津波が来ていたのか。


瓦礫の町を抜けて、まずは、保育園をさがします。
高田保育所にたどりつきました。高田町は津波にのまれた町だけど、ここで保育園が再開しているんですね。
うかがってみたら、読みあそびをさせていただくことを快諾していただきました。
園庭で先生方と遊ぶ子どもたちの様子を見ていると、ワクワクします。と~ってもステキな雰囲気なんです。
部屋に集まった子どもたちは、やっぱりステキでした。
みんな、終始、大爆笑でした。先生方も大爆笑でした。
偶然、ボランティアでこの町に来られている臨床心理士の方も一緒に見ていただきました。
専門的な視点で、読みあそびをすごく評価してくださいました。
しかし、この子どもたちの笑顔を引き出したのは、日頃の先生方の努力以外の何ものでもありません。
さらに、1ヶ月以上もこの町でボランティアをされている臨床心理士さんたちもすごいです。
ぼくは、そういう人たちの努力の上に乗っかってるだけです。
でも、子どもたちの笑顔は、やっぱりたまらんですね。

110517_3.JPG
読みますよ~

110517_4.JPG
至福の空間です。

110517_5.JPG
だって、これだもん!



お隣の米崎保育園にもうかがったのですが、ちょうどお昼の時間だったので、3:30に読みあそびのセッティングをしてくださることになりました。

それまでの時間、市内のほとんどの保育園にご挨拶にまわりました。
実は、固定電話がつながらないところがあるので、ご挨拶にまわりながら、ぼくのことを知っていただき、電話番号もうかがいます。
そうすると、次回、アポをとって、効率よく各園で絵本を読むことができますからね。

そして、陸前高田市に来るきっかけとなった、神田葡萄園の若夫婦も訪ねました。
やっぱりステキだ、この2人。
この葡萄園には、全国からボランティアの方々が来られ、修復のお手伝いをされています。
この若夫婦の前向きな姿勢に、みんな、魅かれるのでしょうね。
たくさんのジュースを購入させていただきました。
このジュースは、今月21日(土)のチャリティ読みあそびライブ菰野で、来てくださった皆さんに、少しずつですが、飲んでいただけると思います。
1000キロ先の陸前高田で若夫婦が丹精込めてつくったジュースの味を堪能してください。

110517_6.JPG
ひろちゃん、みかちゃん、ゆめちゃん、しんちゃん。どれがだ~れだ。



夕方、再び米崎保育園を訪ねて、読みあそびをします。
子どもたちは、興奮の渦。先生方にも喜んでいただきました。
やっぱり、子どもたちの笑顔には、元気をもらえるなあ。
と思っていたら、先生からも同じようなことをうかがいました。
どの保育園でも、大震災でつらい思いをした保育士さんがいるのですが、皆さん、共通して、子どもたちから元気をもらっているとおっしゃる。
子どもたちもすごい! 先生方もすごい!

110517_7.JPG
さあ、読むぞ!

110517_8.JPG
またまた、至福の時間です。


陸前高田は、町全体が津波にのまれました。今は、瓦礫しかありません。
でも、愛がいっぱいの町です。
この町は、今まで以上にステキな町になる。もっともっとステキな町になる。

夜、一関の温泉に立ち寄りました。
以前、絵本を置かせていただいた三嶋の湯です。
おかみさんにたずねると、絵本はすごく喜んでもらって、もうなくなっているとのこと。
また、置かせていただきました。

110517_9.JPG
135冊の絵本を置かせていただきました。



5月18日(火) 宮城県石巻市

早朝より石巻入りです。市街地が渋滞するんです。だから、早くに入ります。
そして、前回、来たときにご挨拶させていただいた、保育園に電話すると、よく覚えていてくださって、とってもウェルカムです。
まずは、ふたば保育園にうかがいました。
約100名の園児が遊戯室に集まります。
この保育園の子たちも、終始、大爆笑でした。

110518_1.JPG
遊戯室は興奮のるつぼでした。

110518_2.JPG
天使の笑顔だよ。


その後、前回、うかがった石巻保育園にうかがいました。
1回、うかがうと、先生も、子どもたちも、と~ってもウェルカム。
特に、2度目の子どもたちの興奮度は桁外れですね。
よかった。喜んでもらえて。

110518_3.JPG
最初っから、みんな大喜び。

110518_4.JPG
最後は、みんな、にじり寄ってるよ。


その他、5つの保育園をまわって、ご挨拶することができました。
知っておいてもらうと、次回、受け入れてもらいやすいしね。
どこも、とってもウェルカムでした。

そして、伊賀市のチャリティ読みあそびライブのときにお預かりしたものを、前回、うかがった法山寺幼稚園に届けます。
折り紙で作ったコマです。たくさんあります。
今日は、時間がないので、絵本を読めないけど、このお土産で我慢してね。
幼稚園に入った途端に、「あっ! しんちゃん!」と、みんな覚えていてくれました。
うれしいね。

110518_5.JPG
三重の人たちの想いを伝えることができてよかった。


さらに、4月に石巻に来たときに、たまたま知り合った石巻グランドホテルの方々にご挨拶。
ホテル関係のことは、ぼくには何にもお手伝いできないけど、元気だけのお届けです。
すると、ホテルの人は、「しんちゃんの顔を見たら、ホッとします」と言ってくださいました。

帰りがけ、釜小学校の避難所に顔を出し、小学生の友達にお土産を置いてきました。

被災地には、まだ3回しか来ていません。
なのに、随分、知り合いが多いなあ。
ぼくの人なつっこい性格と、人情味豊かな東北の人たちが相まって、そうなっているのかな。
うれしいことです。

わずか、2日間の滞在だったけど、確実に、着実に、絵本で笑顔を届けることによって、人とのつながりが強くなっていると感じます。






最終更新日  2011.05.19 09:40:50
コメント(2) | コメントを書く

PR

カレンダー

プロフィール


ほがてんしんちゃん

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:インフルエンザで中止(01/22) safety of generic cialisnatural alterna…
http://buycialisky.com/@ Re:三重県伊賀市_府中保育園(01/19) wo cialis online bestellencialis preis …
http://cialisvbuy.com/@ Re:インフルエンザで中止(01/22) comparativo viagra cialis levitradoes c…
http://viagravonline.com/@ Re:三重県伊賀市_府中保育園(01/19) getting viagra online <a href=&quot…
http://buycialisonla.com/@ Re:久しぶりの休日(11/06) fda cialisg postmessage cialis smiley r…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.