000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

みんみんのざる碁日記

2006.07.26
XML
カテゴリ:政治経済
科学的に解明され得ない法・外交問題を考えるには、宗教・文化的背景を考える必要があると私は思います。その例として「靖国問題」を考えます。
日本で「祀る」という事と中国・朝鮮など儒教文化圏で「祭る」ことは根本的に違います。かかる誤解を解かないといけません。

中国人が靖国神社に行きましたは、宋 文洲氏(ソフトブレーン会長)が実際に見学に行った感想を書いておられます。
私は靖国神社行った事ないので「遊就館」の事は知りませんでした。読んで驚いたのでした。戦争博物館なら別に設けるべきだ、と思いました。

首相の靖国神社参拝「反対」論に反駁する なんちゅう意見もあります。

しかし、誰も「祀る」という事の意味に言及していないのが私は不思議なのです。もうすぐお盆の季節です。先祖を供養する。仏教的に「供養する」は儒教的に「祭る」とほぼ同義です。先祖を「祭る」とは言いますが「祀る」とは言いません。
日本には怨霊思想というものがあります。怨霊とは、恨みを残して死んだ霊がこの世に留まり祟りをなすことを謂います。「祀る」とは、恨みを残して死んだ霊を鎮め、安らかに霊界へ行かれ、仏教で謂う「成仏しておくれ」と祈ることなのです。靖国神社は本来、無念の戦死をされた英霊が怨霊にならないよう「祀っている」のです。

中国・朝鮮など儒教文化圏には怨霊思想はありません。孔子曰く「怪力乱神を語らず」あの世の事は知らん、というのが基本的な立場で、死後の世界に関しては道教・仏教の思想が広まっております。もちろん「祀る」などという概念はありません。
A級戦犯を「祭る」と、A級戦犯の生前の行動を肯定している事を意味します。しかし実際には「祀っている」ので、生前の行動を肯定も否定もしていません。

(まとめ)私の見解を整理します。
○A級戦犯を合祀したのは、間違いである。しかし東条英機氏などが怨霊化しないために分祀して、別の神社を作るべき。
○「遊就館」など過去の戦争を賛美するような物は、イギリスの戦争博物館を見習って、過去の植民地支配を反省し、客観的な内容に改めて別組織にすべき
○一番重要なのは、「祀る」と「祭る」の違いを中国・朝鮮に説明し、「祀る」ことが過去の侵略戦争を肯定していない事を正しく伝えるべき

追記
A級戦犯合祀に見られる怨霊信仰という吉田望氏の意見を発見。
論の展開は似ているが、結論は私とかなり違う方向に行ってますねぇ。と思ったら、

A級戦犯合祀は自らやめるべきである(7月20日改)
最近私と近い事を書いている!すごい長文なので、流し読みですが・・(^_^;)

京都市上京区 白峯神宮上田秋成の雨月物語、巻頭の「白峯」は傑作中の傑作だと
思います。その主人公、崇徳上皇を理解するにはこのページ参考になりますよ。






最終更新日  2017.12.26 20:37:25
コメント(10) | コメントを書く
[政治経済] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


怨霊思想   謫仙(たくせん) さん
中国にも怨霊思想はありますよ。あるから孔子は「…語らず」と言ったはずです。革命で支配する国が交代しても、前の国の一部を残して、怨霊の被害を防ぐために祭祀させました。例としては、商(殷)が亡んだあとの宋があります。
後には完全に滅ぼしてしまうようになりますが。
いずれにしても、靖国があの状態では説得は無理ですね。
それから上の引用の中に「勝ち組」がいました。嗤ってしまうのですが、いま「千里眼 トランスオブウオー」読んでいるので、なぜそうなるのかよく判ります。 (2006.07.27 08:08:27)

祀るは   たぬきねいり2 さん
たたりと深い関係があります。またあとで・・・・ (2006.07.27 09:31:33)

Re:祀るは(07/26)   たぬきねいり2 さん
たたるので祀る、大筋[たぬきねいり]の見解と同意です。戦争博物館もその通りですね。ところで、A級
戦犯の人々って、恨みのこして逝ったのでしょうか?そこんとこがどうも引っかかります。精根尽き果てて灰に成るまで闘った(闘わされた・・・兵士から見れば・・・)ので満足こそすれ恨みがのこりますか?将棋や碁でも全力を出し切れて闘えれば爽快感こそあれ、恨みなど沸きませんよ。祀る必要があるのかな??? (2006.07.27 12:09:01)

となると   たぬきねいり2 さん
本当に祭っている可能性も否定できないのでは。祭っているとなると、博物館があるのも筋が通る(筋が通るだけで参道はしませんが)のではありますまいか。一般兵士達はたぶん、無念の思いで死んでいったでしょう。祀られてしかるべきと思います。しかし、指導者はどうなんでしょう? (2006.07.27 12:13:23)

Re:となると(07/26)   たぬきねいり2 さん
そもそも、だれがなんの意図をこめて変質していったのか、神社の歴史的な経緯をよくしらべないと、真実は見えてこないですね。それも、御用学者が何重にも張り巡らせた欺瞞や虚構のベールを剥がしていく必要があるので大変です。労多くして益すくない・・・だれもやりませんわなあ・・・ (2006.07.27 12:19:55)

地獄の底をかいま見れば   たぬきねいり2 さん
誰かがわざと、祀ると祭るを混同させるようにし向けた可能性すら想定できます(出雲大社のように)。そのほかにもいろいろどす黒い陰謀は想定できますが想像の域をでませんのでここらでやめときます。 (2006.07.27 12:25:00)

A級戦犯の方について   みんみん猫0707 さん
代表として東條英機を例にしますと「自分は戦争を指導し、敗戦に至らしめた罪は死に値する。だが、東京裁判は認めない」といって絞首刑にされました。彼の霊が恨みを持つ危険性は以下の2点です
○東京裁判は茶番だ。不名誉な絞首刑にしやがって
○戦犯となったのに、出獄してから首相になったヤツもいる。なんで俺らだけが死なねばならないのだ

分祀する理由は、明白です。企業の倒産にたとえるなら兵士や一般国民は、従業員や取引先みたいな者です。倒産の被害者といえましょう。
逆に経営者は、加害者といえます。被害者と加害者をいっしょにしていいわけがありません。 (2006.07.27 14:49:15)

中国の怨霊思想   みんみん猫0707 さん
謫仙(たくせん)さん 、「中国にも怨霊思想はあります」ことは認めます。しかし儒教が成立し、国家(王朝)の正統性の理論的根拠になっていった前漢以降は、民衆の間で信仰されていただけで、日本の神道みたいに、国家公認の正統性はなかったのでした。商(殷)が亡んだ時には、まだ孔子は生まれていません。詩経や易経はあったようですが・・

前漢の武帝は、戻皇太子を誤って殺害した後に、望思の台を築いて祈った、とありますから、中国にも「祀る」という思想がない訳ではないようですね。
(2006.07.27 15:01:29)

祀ると祭るの混同   みんみん猫0707 さん
靖国神社の元は、明治2年に建てられた東京招魂社です。これは明治維新の成立過程で死んでいった多くの志士や氏族が怨霊となって、新国家建設の妨げにならないように建立されました。この時には、何も問題なかったのですが・・
たぬき先生の指摘どうり「誰かが意図を持って、祀ると祭るの混同させ」ていったと私も思います。 (2006.07.27 15:10:27)

Re:「祀る」と「祭る」の違い(07/26)   --- さん
検索で来ましたがイマイチわかりませんでした… (2020.10.26 22:25:27)

PR

X

バックナンバー

2021.08
2021.07
2021.06
2021.05
2021.04

コメント新着

みんみん碁打ち@ デービッドさんへ おお女王になりましたか。おめでとうござ…
デービッド@ Re:プリメ2 再考(05/03) 私はPrincese Maker2 Refineで女王になり…
---@ Re:「祀る」と「祭る」の違い(07/26) 検索で来ましたがイマイチわかりませんで…
あしたの日本@ Re:トヨタ&デンソー杯・羽根直樹 - 睦鎮碩戦(08/23) この羽根直樹、三重県のデンソーの、って…
背番号のないエース0829@ Re:小室哲哉氏の件(01/19) 「安室奈美恵 Never End」に、上記の内容…

フリーページ

カテゴリ


© Rakuten Group, Inc.