660739 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

みんみんのざる碁日記

2006.10.24
XML
カテゴリ:囲碁・将棋
nipparatさんの所で話題となってる件なんですけど、対局ソフトを開発するって具体的にはどういう事なのか、を判ってないのかしらって人が多いと思うのです。

実は私は世界で初めてゲーム専用機の19路盤対局ソフトを開発したチームの一員だったのです。1987年の11月にY松君から「・・という会社のAさんという方に電話して下さい」という電話がありました。Aさんに電話してみますとAさんの自宅と私が住んでいた神戸大住吉寮は2キロほどしか離れていませんでした。そこでJR住吉駅の近くで待ち合わせてAさんお勧めのお好み焼き屋とAさんの家で2時間ほど話をしました。

Aさんは新神戸駅に近いホームデータ社の総務を担当されている方で、将棋の有段者でした。ホームデータ社はパチンコ台メーカーのコンピュータ部分を下請で作るのが本業の会社でしたが、ファミコン用将棋対局ソフトで一山当てたので、囲碁ソフトも作ろうとしていたのでした。神戸の会社ですから神戸にいる若い囲碁の強い人を探して、開発に協力してもらおうとしていました。まず灘高に在学していたS井秀至さんに声をかけたが断られ神戸大のY松選手(当時、学生本因坊)に声をかけたら、先輩にコンピュータマニアがいるってんで私を紹介した。これが私とホームデータ社の出会いだった訳です。

----眠いので、続きは明日書くぞ-----





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2006.10.24 07:16:28
コメント(0) | コメントを書く
[囲碁・将棋] カテゴリの最新記事

PR

バックナンバー

2017.01
2016.12

コメント新着

天頂ソフト@ Re:天頂6と打ってみた(04/19) やっぱ、みんみんが撃っても天頂はすぐに…
たぬきねいり@ Re:天頂6は強いの件(04/01) 天頂はレーテイング戦でジワジワ強い天頂…
みんみん猫0707@ 天頂6は強いの件 強いですよ。碁会所の7-8段格です。私が打…
みんみん猫0707@ 三浦事件 たぬきねいりさんへ。レスが遅くてすいま…
たぬきねいり@ Re:木を見て森を見ず(04/01) こう打つべきでしたの手、5-5で上に伸びた…

フリーページ

カテゴリ

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.