1257548 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

みんみんのざる碁日記

2013.11.25
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
図書館で借りた棋書を読んでいるうちに疑問を感じたので記事にします。
「加藤正夫の戦いの極意」NHK出版(1993)の119~122ページの部分です。
最初に断っておきますが、この本は大変勉強になる良い本です。加藤先生の実戦に取材したテーマが大半を占めており、その部分は大いに結構なのです。

では疑問のポイントは・・
第1図
白1のスベリに対し黒はどう打ちますか?
白の二子を攻めてくださいという設問です。
  • 112601.jpg


  • 第2図、本では正解とされているの図です。
    白は二分されて苦戦は必至です。こうなればいいですね・・
    しかし・・黒5と白6が悪手で・・実戦ではあり得ない図だと私は思います。
  • 112602.jpg


  • 第3図
    六子局の上手が前図のようなヘボい手を打つはずがありません。
    指導碁なら95%以上この図になると思います。
    (注)AAAさんの指摘により、図を更新しました。
    白12と活きておく必要があります。
    私が上手なら白十分の分かれと判断します。
  • 112603.jpg


  • 第4図
    黒1とノビるのが正しいです。
    でも置碁の実戦で下手がこの手を打つことは滅多にないはずです。
    大抵のお客さんは2図を期待して3図のハマリになるんじゃないでしょうか?
  • 112604.jpg






最終更新日  2013.11.27 15:02:00
コメント(4) | コメントを書く


PR

X

バックナンバー

2021.09
2021.08
2021.07
2021.06
2021.05

コメント新着

みんみん猫0707@ だんかいまん先輩、はじめまして。 だんかいまんさんへ 昭和41年入学、とい…
だんかいまん@ 同好会だった理由 神戸大学囲碁部の恥ずかしい歴史、楽しく…
みんみん碁打ち@ デービッドさんへ おお女王になりましたか。おめでとうござ…
デービッド@ Re:プリメ2 再考(05/03) 私はPrincese Maker2 Refineで女王になり…
---@ Re:「祀る」と「祭る」の違い(07/26) 検索で来ましたがイマイチわかりませんで…

フリーページ

カテゴリ


© Rakuten Group, Inc.