000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

みんみんのざる碁日記

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

派遣会社・派遣労働者

2009.01.25
XML
この文章は池田信夫氏のblogにコメントしようと書いたものです。
投稿してから気付いたのですが20行以上のコメントを削除するってことらしく
お蔵になるのも悔しいので、ここの書きます。

製造業に派遣が多い理由は、技術の陳腐化が早いためだと思います。
私は2003-2007年に三重県の液晶パネル工場で派遣労働者(外国人を含む)の労務管理をしていたものです。
世間ではS社は非正規労働者を安く雇い搾取している・・と思われています。でも私は現場にいて思ったのは現実はそんなに単純じゃないという事です。

現場にいますと従事者の半分は外国人でした。どうせ外国人を雇うなら最初から中国に工場を造ったらいいじゃないか・・と思いました。

中国に工場を造ると業務上の機密が保持し得ない。付加価値の高い工程・技術資本集約的な工程・試験研究開発的な部分は日本に残す。労働集約的な工程・技術的に安定し作業が99%マニュアル化された部分はどんどん低賃金国の工場に移すというのが現場の実情です。
すると日本人の正社員と非正規社員がパイの取り合いをしているのではないのです。
景気が良かろうが悪化しようが生産技術や製品は急速に陳腐化し、その付加価値は下がっていってしまいます。それにつれて日本人の雇用は縮小し低賃金国労働者の雇用に置き換わってしまうのです。

三重県の液晶パネル工場の最盛期は約6000人の労働者がいました。そのうち非正規労働者は60%を超えていました。それが昨年末には15%になったというのです。たった1年半で2500人も削減したというのです。同様の現象は自動車・電機など日本の基幹産業に発生しています。私が言いたいのはこれは景気変動だけが理由ではない、ということです。雇用が失われた最大の理由は技術の陳腐化と価格・付加価値の下落によるという事です。
技術の陳腐化によって失われた雇用は回復しないのです。景気が回復したって一度流出した雇用が国内に戻ることはまずあり得ません。日本と中国の賃金水準が均衡するなんて考えられません。

どうすれば日本の雇用は回復するのでしょうか。新たに付加価値の高い技術・サービスを開発するしかないのです。ところが・・新しい技術を開発したって同業他社と価格競争してしまうと生産設備やオペレイション技術は急速に海外に移転し雇用も失われます。
任天堂みたいに世界中に独占的に製品を供給し、継続した利益を上げる企業が国内に必要だという事になります。

電機・自動車・鉄鋼などの主力企業を再編して日本企業同士が過当競争するのをやめさせるべきだと私は思います。生産設備やオペレイション技術を急速に海外に移転しないようにする。液晶テレビは日本メイカー同士が技術開発競争をしすぎて研究開発・設備投資を回収もできていません。
資本家も投下した資金を回収できないので、付加価値を生産によって得られないが故に労働分配率も低い。マルクスが予言した資本の利潤率も低く、労働分配率も低い、資本家も労働者も疲弊する構造を打ち破る事が今の課題だと私は思います。






最終更新日  2009.01.26 02:32:13
コメント(4) | コメントを書く


2008.12.16
午後3時頃、携帯にワンギリ着信した履歴を見た。カネのない派遣社員は、返信して貰わないと通話できないのである。亀山にいたころ苦労をさせられた元部下からだった。名前を見ただけで何の話かは想像がついた。やぶ蛇と承知の上で話を聞いた。

今は三重県松阪市にある派遣会社の借り上げアパートにいる。今月4日までパネル関係の製造に従事していたが11月4日に「あと1ヶ月でこの現場はおしまいになる」と言われたとそうだ。
彼は2つの事を派遣会社の現場管理者(←私はこれをやった事があるが・・)に約束させたという。
1)次の仕事を探して下さい
2)仕事が終わっても次を見つけるまでの間、寮に住ませて下さい

現場管理者が彼にどう答えたのかを想像するに以下の通りである。
「まず次の仕事の件ですね。○○さんは今まで当社のスタッフとしてお勤め頂いてますので当社の営業が○○さんの条件にあう現場を探しています。ですが景気が急激に悪化していますので、すぐに見つかるかは約束できません。
そこで寮の件ですが12月4日までが派遣期間ということで、それ以降も当社の登録スタッフとして求職中になります。ただし期間終了後2週間以内に当社が斡旋できるお仕事が見つからない場合退寮していただくことになります。
いま私が約束できるのは、次の仕事を探しているという事と期間終了後2週間は寮に居ていただいて結構だという事です。既に期間終了が決まっているので、ご自分で職安や面接に行くために休暇を取られる場合、遠慮なく私に電話くださいませ・・」

本人は「あす久居に面接を受けに行くんですけど・・電車賃がないんです」と言った。
そこから聞きいてゆくと上記のような話であって、明日面接に行くんじゃなくて、明日派遣会社の寮から追い出されるという話だった。

「失業保険の手続きはどうなってるんです?会社都合での退職なので離職票をもらってすぐに職安にいけば1週間後の翌日から受給開始になるはずだけれど・・」と私が尋ねると
「会社に話をしても同時期に多くの社員の手続きをしないといけないしぃ・・日系ブラジル人がたくさんいて・・」とか関係のない話が返ってくる。いつからその現場にいたのか、その派遣会社でその現場以前に働いた事があったのか、派遣会社名すらもとうとう言わずじまいだった。
聞いている私はじれったくなった。電話でなく直に合っていたら一通りを聞き出しただろう。けれど話を聞き出してしたら当方も第三者ではなくなってしまう。彼を刺激する言葉を飲み込んで、ただ話を聞いた。

社会保険に加入したのは6月18日からだという。派遣期間が終了したのが12月4日、派遣会社の寮を退去するのが12月17日。ちょうど半年じゃないのだ。17日に退去するって事は12月16日で派遣会社との契約は終了している。会社都合であろうとなかろうとあと一日足らないので、雇用保険受給申請はできないのだ。
上記の事情や日系ブラジル人が多い現場と聞いて、まともな社会保険手続きをする派遣会社とは思えない。

私に電話するのなら11月4日に「急に派遣期間終了の告知を受けました。どう返事すればいいのでしょう」とかけてきてほしかった。
その時点でなら派遣会社とどう話をすれば良いのか。最短で失業保険を受給する手順など実践的なアドバイスができた。しかし既に派遣契約は終了して、今日で派遣会社とも切れるという話ができてしまっている。今となっては後の祭りである。

今日、松阪市役所へ生活保護の申請に行ったという。担当者に「非常に珍しいケースです」と言われたそうだ。住民票を松阪市に移したのがいつであったのかは聞いていない。ただ住民票の住所から明日は出て行かねばならない。
失業保険も生活保護も申請要件を欠いている。
そもそも申請する資格がないのだ。


明日面接に行くための交通費相当額を、彼の口座に振り込むことにした。
彼と私は同じ銀行に口座を持っているので手数料ゼロで送金可能だ。
彼が強がりの嘘を付いているので、その言葉を疑わぬふりをした。
自分が偽善者である事に今更ながら気付いた。
派遣会社やメーカー、職安に市役所の担当者も適当に逃げるだけなのだ。

救いようのない話である。

追記
なぜこんな話を書くのか、読まれた方は疑問を持つでしょう。
私も読み返してはじめて自分の心の底が見えた気がしました。
この件は「自分の心を閉ざしていては、誰もあなたに心を開きませんよ」と教えられた気がします。「自分で否定的な眼鏡で世の中を見ていると取り返しの付かないミスをしますよ」という啓示だったようにも思えます。
電話の向こうにいるのは昔の私ではないかとも思えました。

今日の朝にわずかな送金をします。彼には「面接を受けた後にまた電話を下さい」と言いました。
しかし勝ち気な彼の性分では、むこうから電話をかけてはこないはずです。
2日後ぐらいにこちらから電話しようと思いますが、どう切り出すはまだ考えていません。






最終更新日  2008.12.17 01:53:58
コメント(3) | コメントを書く
2008.04.01
ハローワークにて1時間40分、いろんな説明を受けましたが私は失業保険をもらうのは6年ぶり4回目なので、制度が変わった部分をメモしただけでした。変更点は、
○給付日数が減っている。(長く勤めた人は損になっている)
○受給手続が簡略化されている(受給者が増えたために事務処理を合理化)
○再就職手当の支給率が下がった(早く再就職した場合に貰える一時金が減った)

なんでこうなったのか、理由は簡単。終身雇用制が崩壊し、派遣などを通じて雇えば企業がバンバン人を切れるようになったからです。

変更点を確認すべく、お役所の広報をチェック。でも読んでて嫌になるのよね。

らくらく失業保険生活!というサイトを発見。
これは有益な情報がいっぱいあります。私も「技」を使って待たずに貰えるようにしたんですが、もっといろんな手があるんですね。感心しました。

ちなみに2月末現在の有効求人倍率は、
大阪府全体で1.05倍
枚方職業安定所管内(枚方市・交野市・寝屋川市)0.50倍

事務職に限定しますと大阪府全体で0.28倍、枚方管内0.10倍
あーあ・・また出稼ぎに行く事になるのかも・・






最終更新日  2008.04.01 17:36:40
コメント(1) | コメントを書く
2008.03.11
2週間ぶりの更新です。
書くネタがなかったのではなくて、気が滅入る事が多く書く気になれなかったからでした。
私は躁鬱症でありまして、多分明日からはバンバン更新すると思います。

2月28日の夕方、派遣会社の担当者から「今の現場、明日で終了です」と突然電話で言ってきました。
み「何が原因なのでしょうか? 私はクビになるような事をした覚えはありませんが・・」
担当「結論から申しますと私と○○のミスでご迷惑をおかけして誠に申し訳ありません。私ども(派遣会社)も会社(派遣先)も担当者が代わりまして、その引き継ぎができていなかったのです。M下さんの契約はこの2月末日まででしたよね。その契約を更新するかどうかを私どもが会社に問い合わせたら、更新しないと言われてびっくりしてお電話した次第です」
み「は??? 派遣契約は会社から更新しない場合もこちらが辞める場合も1ヶ月前に話するのが原則でしょう? 明日で終わりとはどういう事なんですか」
担当「M下さんの場合、契約期間が明日までですのでC社さんが更新しないと言えばC社さんに非は無い訳です。私どもがC社さんに確認義務を怠っていた事が原因です」
み「なんでC社は契約を更新しないんですか。私は辞める気なんてないし現場の上司は頑張ってくれ・・という現状で急にクビの話が出てくるのが理解できません。派遣契約を更新しない事を現場の所属長にも伝えていないのも普通ありえません。明日、出社して所属長と総務課で話を聞いて確認します」

2月29日、出社して関係各位に話をしてわかった事と決まった事は、
○昨年末までは会社側も私の契約を更新するつもりだったらしい。
○総務課の派遣担当から所属長に私の契約更新しないと伝えてきたのは2月27日だった。
○派遣会社には、3月1日~14日までの11日間の有給消化を認めさせた。
○3月14日付けで期間満了退職となり、離職票を出してもらう事にした。これで待機期間なしに60日の失業給付を受ける事ができる。
○有給期間中に父の13回忌の法事を行う事ができた

で、次の仕事の話もあるし、少しゆっくりしてもいいし・・という状態になりました。






最終更新日  2008.03.11 21:28:36
コメント(2) | コメントを書く
2007.07.27
覚える事が多い。現場でメモを取りまくっている。若い頃なら見る事に集中し後でメモる事もできた。学生の頃は2局試合を打って感想戦をした後、ほぼ完全に棋譜を書くことができた。今では打った直後に書いておかないと忘却の彼方になる。まして初めて見る機械の仕組みや操作の説明は、慣れた人がさっさとやっているのをメモるのは難しい。

メモを取るのはいいが、それを整理して頭に入れていかないといけない。そのメモをPCに打ち込んで整理していく必要がある。それが休日の課題なんだが・・新PCにいろいろインストール&テストする作業が面白い。ネット碁は今朝1局打った。どうも手どころ・小ヨセがまずい。詰碁ソフトをやりだすと200問くらいやって気が付いたら3時間もたっていた。バカヤロー!!

仕事の宿題は明日だ明日。寝る。






最終更新日  2007.07.28 02:18:38
コメント(2) | コメントを書く
2007.07.11

今日の午前、面接を受けました。健康診断を受けてOKならば来て下さい、とのことでした。健康診断は予約がいつ取れるか、まだわからないそうです。

昼から銭湯に行きました。1時間40分入っていて、入浴前と後とでは体重が2.4キロ減でした。緊張が解けた後はドバっと汗が出るもんですね。






最終更新日  2007.07.11 17:41:19
コメント(2) | コメントを書く
2007.07.09
今週で今の現場の派遣契約は切られる。今日、派遣会社から次の現場を紹介された。それが有名大企業なので驚いた。面接の日時は未定だが1週間以内にあるだろう。大企業の場合、ある程度の条件を提示して人を集めてチョイスする。
中小企業ならば、行けば90%「明日から来れますか?」となるのだけれど・・。失業保険をもらってゆっくりしてもいいか、と思っていたが条件の良い所で長期を前提にした話が出てきたので、ぜひ採用されたいと思っている。






最終更新日  2007.07.09 22:33:52
コメント(1) | コメントを書く
2007.01.28
朝まで生テレビ!!を録画しておいたのを見ましたわ。

webから問題提起の部分を引用します。-------------
「一億総中流」といわれた時代はいつのことやら、いまや国民は、一部の「勝ち組」と多くの「負け組」に引き裂かれてしまいました。
 小泉改革は、企業に対する税制優遇や雇用制度の規制緩和等で、確かにどん底だった景気を回復に導いたかもしれません。しかし、その副作用としてパート、アルバイトなど多くの不安定な被雇用者を生み、その様な人々を社会的底辺へと追いやりました。挙句の果てに小泉総理は、「格差はあって当然」とまで言い切ったわけです。
「格差」が問題視されはじめてすでに2,3年が経っています。
 しかし、問題は解決の方向へ向かうのではなく、むしろ、さらなる格差拡大の方向へと向かいつつあるといった方が良いかもしれません。
 その様な状況で、小泉政権を引き継ぐ形で誕生した安倍政権では、ニート・フリーター対策である「再チャレンジ支援」が、政策の大きな柱の一つでしたが、いまだその具体的な形が見えてきません。(中略)
果して、日本はどんな社会を目指すべきなのでしょうか。今月の「朝まで生テレビ!」で徹底討論します。
---------引用終了---------

私の感想は、
○同一労働同一賃金は、実現不可能である。
○労働組合によって、問題は解決なぞしない。労組は正社員の既得権を擁護する組織であり、非正規労働者のための労組は存在しない。
○正社員でサービス残業をしていない人はほとんどいない。もし、オランダのようにパートタイマーにも正社員と同じ賃金を保障せよ、という法律ができたら、社員がどんどん辞めてパートになる事を選んだ、という松原教授の話は本当だろう。

具体的な現場の話としてシャープ亀山の話題が出た。が、パネリストは実態を知らんな・・と思った。






最終更新日  2007.01.28 02:28:14
コメント(1) | コメントを書く
2007.01.27
私はいま物流関係の現場で働いております。家から通えるし仕事自体はきつくない、社会保険もある。動く必要はあんまりないんです・・が、もっとカネになる仕事、長期間必要とされる現場があったらいいな・・と思う。これは非正規労働者が皆思うことですわ。
そこで亀山にいた頃の友人たちから「今どんな仕事してる?」とかお互いの近況をメールしますと・・「お、その現場美味しそう・・」と思ったら、アクションを起こす訳です。そんな事が2件ほどありましたが、結論としては今の仕事を続けようという事になりました。
また単身赴任で行くと、リビングコストが発生します。その負担に見合う仕事ってなかなかないですなぁ。






最終更新日  2007.01.27 18:43:52
コメント(1) | コメントを書く
2007.01.21
行くことになった。今夜亀山で働いてる友人と松阪へ焼肉を食いながら話をしようと約束した。昼過ぎに枚方を出れば良いので、DVDプレーヤーのデータ整理をしながら、NHK杯の将棋、谷川vs佐藤戦を見ている。相振り飛車である。流行の戦形なのだろうか??

亀山では第二工場が昨年8月から稼動し、今月から更に生産ラインが増えて、更なる増産体制に入ったと聞いた。現場にいる友人に詳しく聞いてみたい、と思っている。






最終更新日  2007.01.21 11:03:02
コメント(1) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.