000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

みんみんのざる碁日記

全87件 (87件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

囲碁・将棋

2017.11.25
XML
カテゴリ:囲碁・将棋
2冊の本を買って読みました。


まず依田さんの本から。一回目の結婚については書かれていません。たしかお嬢さん大学の囲碁部員と結婚されたはずですが・・それが不調に終わった理由はp.106~p.109あたりの記述から読み取れます。原幸子さんと再婚してうまく行っていたと思っていましたら・・それも・・ということで「どん底」という事なんですね。
面白い話がいっぱいあってすぐに読めました。
しかし、少々寂しいと感じます。私と同時期の神戸大学囲碁部には元院生が数名いました。彼らから聞いた話では「依田さんは天才だ。遊ばなかったら李昌縞以上の才能なのにもったいない」と言われていました。それがホンマかどうかはわかりませんが、当時多くの棋士がそう嘆いていたという事です。



稲葉さんの本は楽しい交遊録だ。嫌味がない天真爛漫な人柄が窺えてすばらしい、という事にしておこう。(笑)






最終更新日  2017.12.22 16:08:37
コメント(0) | コメントを書く


2017.11.15
カテゴリ:囲碁・将棋
今年度の途中経過(今年4/01から11/10まで)


歴代ベスト記録


やっぱ藤井聡太は超大物だ。29連勝が止まった後も20勝6敗で、現在10連勝中だ。年度対局数と年度勝数でも新記録を作るかもしれない。とくに勝数の記録更新は可能性が高いと思う。
高校へ進学すると発表したが・・週ニ局のペースで対局していたら週3日しか登校できない。単位制か通信制の高校でないと卒業できないと思うが・・・






最終更新日  2017.12.22 16:26:41
コメント(0) | コメントを書く
2017.11.03
カテゴリ:囲碁・将棋
って欲しいですか?
アマゾンで「天頂の囲碁7」が販売予約受付中です。11/17発売予定だそうです。7月にCrazyStoneシリーズで棋力九段のソフトが販売予約受付していましたが、その後発売中止になりました。さて、ほんまに九段なの?って突っ込みたくなりますよね。PCのスペックに大きく依存するはずだと元開発者は想像しますが・・



商品の説明 (転載)
囲碁ソフト「天頂の囲碁」ナンバリングタイトルです。思考エンジン・Zen(ゼン)の進化はとどまることを知らず、本作の棋力は前作(七段)を超え、プロ棋士レベルの最高「九段」に到達しました。Zenの強さは「第1回ワールド碁チャンピオンシップ」で井山裕太六冠に勝利、囲碁AIによる世界大会「第1回 世界電脳囲碁オープン戦」で優勝、などの実績で証明されております。前作同様、本作にも趙治勲名誉名人・万波奈穂三段が出演しており、人気プロ棋士2名との真剣勝負にも挑めます。

価格は13,824円(11/03現在)です。予約するか考え中・・






最終更新日  2017.12.22 16:38:45
コメント(0) | コメントを書く
2017.05.05
カテゴリ:囲碁・将棋
久しぶりに将棋連盟のHPを見た。HPという言い方がもはや死語かもWebsiteを見ました。藤井聡太プロの連勝はまだ続いているのかをチェックしてみると16連勝で未だ負けなしだった。いや大変な人が出てきたものだ。藤井プロは昨年4~8月の三段リーグを13勝5敗でクリアして四段になった。初参加で三段リーグを抜けるというだけでも快挙なのだが・・今の活躍を見ると5敗もしていたのって思う。ということは三段リーグのレベルは非常に高いことがわかる。

三浦事件で大きく傷ついてしまった将棋界ではあるが、websiteの出来は良い。日本棋院より格段にいいのだ。何といっても対局結果が棋士別に整理されている。日本棋院のサイトを見ても今誰が勝っているのかわかんない。タイトル戦だけ書いてあるので上位の棋士のことしかわかんないのだ。だらしのない棋士が多いことを隠蔽しようとしているのでは?と疑ってしまう。

日本棋院も日本将棋連盟も公益法人である。公益法人は税負担が軽い。公益性に鑑みて税負担を軽減されているのだ。権利を享受している以上、公益性を主張できるだけの情報開示する義務があるはずだ。活動状況を公開することが公益法人には求められているのである。これは株を公開している一般法人が会計情報の公開を義務付けられているのと同様に考えないといけない。しかし罰則がないのでいい加減になっているのだろう。






最終更新日  2017.12.22 18:42:21
コメント(4) | コメントを書く
2014.08.07
カテゴリ:囲碁・将棋

張栩さんの基本死活辞典が発売されたと知って、8月1日にアマゾンで買ったのだが・・
入荷日未定のままである。
いつ読むことができるのだろうか?







最終更新日  2014.08.08 02:25:14
コメント(0) | コメントを書く
2014.02.08
カテゴリ:囲碁・将棋
寝屋川市立西北コミセンにて

白 みんみん 5段
二子 某 3段


棋譜再生






最終更新日  2014.02.08 17:02:09
コメント(0) | コメントを書く
2009.07.12
カテゴリ:囲碁・将棋
夕方ブックオフで105円の本を買った。

日本棋院・囲碁文庫「ツギかたで棋力がわかる」2004年刊



問題を見てツギの一手を当てるのはほとんど当たる。のだが・・
問題の趣旨がわからない図が多い。
正解の図を見ても・・なんでこれが正解なの?という感じなのだ。
つまりちっともわかっていないのだ。
じっくり考えずに性急に答えを知りたがる自分がいけない・・。
こんな心持ちではダメだ。一時の感情や衝動で動くのはいけない。腰を据えて考える習慣を付けねばならない。

今の私にとって囲碁の本を見ることは囲碁上達のためではなくて、自分の精神状態をチェックする手段であるらしい。






最終更新日  2009.07.12 23:59:37
コメント(0) | コメントを書く
2009.06.04
カテゴリ:囲碁・将棋
にこにこ動画にネット対局実況をアップしている人がいる。
おすすめは、ゆっくりさんだ。東洋囲碁の8Dでイラストも面白い。

だが弱い人がゆっくりさんのマネをしてはいけない。実況録画しながら対局していたら盤上が疎かになってしまう。3Dくらいの人の動画を見て思った事を書く。

問題の局面です。白40と打ち込んだ時、黒はどう打ちますか。
※黒33はキルべき、黒39もキル方がいいと思う。けれど大悪手ではない。



これが実戦の進行です。
攻め合いの読みがおかしい・・のもさりながら、局面の捉え方がおかしいと思いました。

私ならこう打つのを図を示しておきます。

問題の局面で、黒は
1)下辺の白を荒らしたい
2)右辺の白を攻めたい
3)右下隅を黒地にしたい
とあれもこれもで作戦の方針がなく思いつきで石を転がしているように見えます。

○左下の黒がまだ活きていないので下辺のウチコミは無理
○上辺の白模様があるので黒を攻めても戦果は期待できない
○ゆえに黒は右下隅の地を堅守し、打ち込んだ石を追いながら中央を消してはどうか
と私は考えます。






最終更新日  2009.06.04 19:22:13
コメント(0) | コメントを書く
2009.05.21
カテゴリ:囲碁・将棋
4月1日に報じられた関西棋院の棋士採用試験の件
アマ向け碁の試験 プロに勝てば囲碁棋士に 関西棋院(朝日新聞)
はどうなったのだろうか?

去年日本のアマ名人戦を韓国出身の囲碁インストラクター同士で決勝を打っているのを見て疑問を感じました。
あの2人が応募しているのだろうと気になっています。
私は関西棋院の棋士になった方が良いと思います。






最終更新日  2009.05.21 15:55:32
コメント(2) | コメントを書く
2008.07.23
カテゴリ:囲碁・将棋
今年12月から
A)日本棋院   財団法人 → 特例民法法人
B)関西棋院   財団法人 → 特例民法法人
C)日本将棋連盟 社団法人 → 特例民法法人
D)LPSA 有限責任中間法人 → 一般社団法人
になります。
上記の団体A)B)は、公益財団法人へ、C)D)は公益社団法人への認定申請をします。
これが認められるか否かを調べてみます。

新公益法人、移行手続の実務(羽生正宗著)の第3章「公益社団法人及び公益財団法人への移行の手続」(p.217-p.356)を見まするに、

まずA)B)C)の既に旧法によって公益法人の認可を受けている法人が、公益法人格を維持・更新するには、以下の3つの設定要件をクリアしなければならない。(p.225-226)
1)「公益事業を行っているかどうか」
2)「公益認定の基準」に合致しているかどうか
3)6項目の欠格事由に該当していないか

1)でいう「公益目的事業」とは、学術、技芸、慈善その他公益に関する別表に掲げる23種類の事業であって、不特定かつ多数の者の利益に増進に寄与するものをいう(公益認定法第2条4)。

で、別表を見ますと囲碁・将棋は
2番目の「文化及び芸術の振興を目的とする事業」に該当するかもと思われます。他に
7番目の「児童又は青少年の健全な育成を目的とする事業」
9番目の「教育、スポーツ等を通じて国民の心身に健全な発達に寄与し(以下略)」
に該当する面もあるけれど、国全体の状況を見ますと2番目しか通らないと私は思います。

でも2番目の「文化及び芸術の振興を目的とする事業」として例示されている事業は以下の3つです。
○美術館・博物館等で美術芸術品の保管・公開をする事業
○歴史的町並みを保存する事業
○音楽を行う学生への奨学金の提供事業

とありまして、どうも囲碁・将棋の棋士の団体とはイメージが随分ずれているなぁ・・との印象を受けます。
ここでの論点は2つあります。まず囲碁・将棋が文化及び芸術に該当するのか、という点です。これは内閣府も認めてくれるか・・とは思いますが、その文化及び芸術の振興を目的とする事業、を行っているのかという点に疑義があると思います。
日本棋院も日本将棋連盟も棋士の互助組織として、棋士の既得権を守る業界団体という一面があるのではないか・・と私の目には映るからです。

さらに「不特定かつ多数の者の利益に増進に寄与」している実態がある事を認めてもらわれば「公益事業を行っている」とは言えないのです。
この点、無料の対局サイト将棋倶楽部24を日本将棋連盟が運営している事は大きな意味があると思います。

上記の条件をクリアして「公益事業を行っている」団体であるとの前提で現行公益法人は、行政庁の認可を受ける事ができる。(公益認定法第5条)


「公益認定の基準」(公益認定法第2章第1節第5条)
転記できないので、pdfファイルのリンクを貼ります。
http://www.gyoukaku.go.jp/siryou/koueki/ikou/dai2/siryou1.pdf

このpdf資料は18項目に分かれております。官僚の作文を全部読むのはしんどいのやけど要チェックポイントを拾いますと

1)「公益目的事業を主たる目的とするものであること」
この1番目が最大の難関だ、と解説書(p.235)にあります。
※認定基準において、その法人が「公益目的事業を主たる目的とするものであること」が最大の難関である。具体的な事業の例示はされているが、実際にはいかなる事業も、営利を目的とした事業・私益を目的とした事業・公益を目的とした事業が混然して行われているもので、それらを峻別する事は不可能である。総体としてその法人が公益目的事業を主たる目的として運営されているかは、公益認定委員会が個々の事業を具体的な事実関係に即し、丁寧に議論を尽くす事になる。

※この著者は税理士で医療法人マネージメントコンサルタントを主たる仕事にしている。出版社は財務省系列の財団法人である。従って、これは財務省を代弁した記述と私は思う。
つまり、認めるも認めないも役人の腹一つ。これぞ裁量行政と言えよう。公益法人である事のメリットは課税の優遇である。って事は財務省・国税庁OBの天下りの理事を置いておかないと危ない・・と私には読めてしまう。

2)公益目的事業を行うに必要な経理的基礎及び技術的能力を有するものであること

私は学校法人の経理に従事した経験がありますが、一般法人とは異なる経理処理がいろいろあります。特に平成16年以降の法改正により公益法人の財務諸表は、多岐に渡る書類を作らないといけなくなっていて、ある程度税務とコンピュータの専門知識がないと務まらないと思います。
その書類が審査の対象となる訳ですから、棋士が担当者になるのは無理であると思います。

3)その事業を行うにあたり、社員、評議員、理事、監事、使用人その他政令で定める当該法人の関係者に対し、特別の利益を与えないものであること

これほど現実と離れた建前はありません。公益法人の理事は普通法人の役員に等しい経営者なのです。彼らが自らの権力を私益に用いないはずがありません。
ぶっちゃけた話をしますと、上場企業ならば役員の報酬や賞与は株主に知らしめねばなりませんし、非上場企業でも役員報酬・賞与が過大な場合は商法・税法違反として罰則があります。ところが公益法人の経理は、今まで普通法人よりもノーチェックで来てしまっていました。
しかし、事業の公益性に鑑みて課税を優遇されている公益法人にこそ、経理の透明性が求められねばならない、と私は思います。また国税当局もそれによって徴税の公平を実現したいと考えているのが今回の公益法人改革の狙いであります。
だから、段々と今までの「常識」が通用しなくなると覚悟しなければなりません。






最終更新日  2008.07.24 02:00:24
コメント(3) | コメントを書く

全87件 (87件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.