2017.11.20

最近読んだ本

カテゴリ:その他、世間話
でいいのを紹介します。

澤田 ふじ子
青玉の笛: 京都市井図絵 (光文社時代小説文庫) 文庫


澤田さんは原稿用紙100枚前後の作品をコンスタントに書き続けています。
外れがなくて安心して読めます。

波多野 聖
悪魔の封印―眠る株券 (ハルキ文庫)


元辣腕ファンドマネージャー藤原敬之氏が作家に転身して相場小説を書いています。
この作品は1933~5年の帝人事件をテーマにしています。日本がなぜ第二次世界大戦に参戦していったかの背景として当時の経済・政治の状況を知る必要があります。その意味で単なる娯楽作品ではありません。
「銭の戦争」全10巻が波多野氏の代表作です。これも是非読んでいただきたいです。





TWITTER

最終更新日  2017.12.22 16:16:51
コメント(0) | コメントを書く
[その他、世間話] カテゴリの最新記事