718180 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ほげほげと歩く 関東の歴史跡 ~散歩後の備忘録~

PR

プロフィール


えびねっこ

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

カテゴリ未分類

(2)

気になんべ~! (雑談)

(61)

博物館・郷土資料館

(33)

勝山城(栃木県さくら市)

(21)

飛山城 (栃木県宇都宮市)

(28)

日光山内(栃木県日光市)

(16)

宇都宮城と二荒山神社(栃木県 宇都宮市)

(19)

黒羽城(栃木県 大田原市)

(11)

上三川城(栃木県 河内郡 上三川町)

(25)

唐沢山 (栃木県佐野市)

(15)

壬生城址公園(栃木県 壬生町)

(22)

小山城(祇園城) (栃木県 小山市)

(19)

鷲城 (栃木県小山市)

(15)

佐野城(栃木県 佐野市)

(16)

鹿沼城(栃木県 鹿沼市)

(13)

芳賀城(栃木県 真岡市)

(19)

太平山城(栃木県 栃木市)

(33)

大中寺(栃木県 栃木市)

(5)

鑁阿寺・足利学校 (栃木県 足利市)

(18)

樺崎寺跡 (栃木県 足利市)

(12)

茂木城 (栃木県 茂木町)

(16)

皆川城(栃木県 栃木市 皆川城内町)

(26)

古河総合公園と古河城(茨城県 古河市)

(37)

織姫神社周辺 (栃木県 足利市)

(13)

関宿城周辺(千葉県 野田市)

(12)

天平の丘公園周辺(栃木県下野市・小山市)

(42)

逆井城(茨城県坂東市)

(29)

結城城(茨城県結城市)

(11)

佐久山城(栃木県 大田原市)

(18)

笠間城(茨城県笠間市)

(24)

児山城 (栃木県 下野市)

(11)

大田原城(栃木県 大田原市)

(35)

寺野東遺跡(栃木県 小山市)

(13)

真壁城(茨城県桜川市真壁町)

(23)

上毛野はにわの里 周辺(群馬県高崎市)

(14)

菅谷城 埼玉県比企郡嵐山町

(25)

さきたま古墳公園 (埼玉県行田市)

(39)

山根城と芦原城(栃木県 市貝町)

(23)

小田城と筑波周辺(茨城県つくば市)

(42)

うつのみや遺跡の広場(栃木県宇都宮市)

(10)

(1)

亀岡八幡宮・小宅古墳群(栃木県 益子町)

(25)

三王山古墳群周辺(下野市)

(9)

お気に入りブログ

戦国ジジイ・りりの… りりじいさん
さっちゃんのお気楽… さっちゃん211029さん
パクス・ジャポニカ… たけB777さん

コメント新着

えびねっこ@ Re[1]:【小田城】小田氏治展、やってたよ(10/25) たけB777さんへ  まだ使いはじめたばか…
たけB777@ Re:【小田城】小田氏治展、やってたよ(10/25) 私も同じカメラを使っていて、使い勝手も…
shimanuki@ 貴ブログを拝読させていただいてのお願い 初めてご連絡させて頂きました。 私、株式…
KONASUKE@ Re:【栃木県立博物館】 法然上人絵伝巻四二(10/01) お久しぶりです。 その展示、観たかった…

バックナンバー

2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

サイド自由欄

 
PVアクセスランキング にほんブログ村



ランキング参加中。ぽちっと、お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村






楽天カード

2011.12.14
XML
「二の丸跡」




 やっとこ、『二の丸跡』についたべ。

 ここまでの道のりは、おんもしかったど~。


 周りには、石垣みたいな岩の塊がごろごろしててな。

 道も急な登り坂。

 山登りの気分が、味わえたど。



二の丸跡1

 ここ『二の丸跡』は、奥御殿直番の詰所があったんだと。


 奥に見える建物は『神楽殿』っていうんだ。

 今は、駐車場として、使われてるみたいだべ。
 
 車が端っこに、止めてあったど。




 んじゃあ、さっそく、散策開始だべ!


『二の丸』の入口付近には、立派な石垣が残ってる。

 中にも、石垣がいっぱい。いい状態で残ってる。


 わくわくしっちゃーな。




 これは、入口付近の写真だど。

二の丸入り口辺り

 な。角っこまでしっかり、こさえられてっぺ。


 触ってみたど。指が切れっちゃーかな?

 
 ま。そこまでは、鋭くなかったんだけんど、気をつけないと、あぶないど。

 ぶつかったら怪我するべ。そんぐらい、尖がってっかんな。




『二の丸』の外っ側は、どんなんだべな。


 ちょこっと覗いてみたら、土塁の横に階段を見っけたど。

二の丸跡 裏道

 この階段を下りていくと、『三の丸跡』へ出られる。

 ちょこっとだけ見えるべ。

 下の広くなってっとこが、『三の丸跡』だど。




 どんだけ高いか、わがっかな?
 
 落っこちそうで危なかったんで、下りなかったんだどもな。

 昔の人は、ここさ行き来してたんだべか。

 毎日登り降りしてたっくれ、これだけで、足腰鍛えられっちゃーな。

 


 山城では、日常生活を送ってるだけで、筋肉トレーニングになっちまう。

 唐沢山城で暮らしていたお侍さんたちは、みんな、体力自慢だったんだべな。


 上杉謙信が何度攻めてきても、なかなか城を落とせなかった理由は、佐野氏側の侍たちが、体力自慢だったから、かもしんないな。


 ・・・な~んてな。実際は、どうだべな~。




ランキング参加中! ぽちっと 押しとこれ~!
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村








最終更新日  2011.12.14 22:19:58
コメント(0) | コメントを書く
[唐沢山 (栃木県佐野市)] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.