705270 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ほげほげと歩く 関東の歴史跡 ~散歩後の備忘録~

PR

プロフィール


えびねっこ

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

カテゴリ未分類

(2)

気になんべ~! (雑談)

(61)

博物館・郷土資料館

(33)

勝山城(栃木県さくら市)

(21)

飛山城 (栃木県宇都宮市)

(28)

日光山内(栃木県日光市)

(16)

宇都宮城と二荒山神社(栃木県 宇都宮市)

(19)

黒羽城(栃木県 大田原市)

(11)

上三川城(栃木県 河内郡 上三川町)

(25)

唐沢山 (栃木県佐野市)

(15)

壬生城址公園(栃木県 壬生町)

(22)

小山城(祇園城) (栃木県 小山市)

(19)

鷲城 (栃木県小山市)

(15)

佐野城(栃木県 佐野市)

(16)

鹿沼城(栃木県 鹿沼市)

(13)

芳賀城(栃木県 真岡市)

(19)

太平山城(栃木県 栃木市)

(33)

大中寺(栃木県 栃木市)

(5)

鑁阿寺・足利学校 (栃木県 足利市)

(18)

樺崎寺跡 (栃木県 足利市)

(12)

茂木城 (栃木県 茂木町)

(16)

皆川城(栃木県 栃木市 皆川城内町)

(26)

古河総合公園と古河城(茨城県 古河市)

(37)

織姫神社周辺 (栃木県 足利市)

(13)

関宿城周辺(千葉県 野田市)

(12)

天平の丘公園周辺(栃木県下野市・小山市)

(42)

逆井城(茨城県坂東市)

(29)

結城城(茨城県結城市)

(11)

佐久山城(栃木県 大田原市)

(18)

笠間城(茨城県笠間市)

(24)

児山城 (栃木県 下野市)

(11)

大田原城(栃木県 大田原市)

(35)

寺野東遺跡(栃木県 小山市)

(13)

真壁城(茨城県桜川市真壁町)

(23)

上毛野はにわの里 周辺(群馬県高崎市)

(14)

菅谷城 埼玉県比企郡嵐山町

(25)

さきたま古墳公園 (埼玉県行田市)

(39)

山根城と芦原城(栃木県 市貝町)

(23)

小田城と筑波周辺(茨城県つくば市)

(42)

うつのみや遺跡の広場(栃木県宇都宮市)

(10)

(1)

亀岡八幡宮・小宅古墳群(栃木県 益子町)

(25)

三王山古墳群周辺(下野市)

(9)

お気に入りブログ

明けましておめでと… さっちゃん211029さん

戦国ジジイ・りりの… りりじいさん
パクス・ジャポニカ… たけB777さん

コメント新着

えびねっこ@ Re[1]:【小田城】小田氏治展、やってたよ(10/25) たけB777さんへ  まだ使いはじめたばか…
たけB777@ Re:【小田城】小田氏治展、やってたよ(10/25) 私も同じカメラを使っていて、使い勝手も…
shimanuki@ 貴ブログを拝読させていただいてのお願い 初めてご連絡させて頂きました。 私、株式…
KONASUKE@ Re:【栃木県立博物館】 法然上人絵伝巻四二(10/01) お久しぶりです。 その展示、観たかった…

バックナンバー

2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09

サイド自由欄

 
PVアクセスランキング にほんブログ村



ランキング参加中。ぽちっと、お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村






楽天カード

2012.08.31
XML

「逆さ藤天神」


 
 


足利屋敷の堀

『足利源氏屋敷跡』の水堀に沿って、外周散歩さしてみたど。


『仁王門』を出て、東へ進む。

 まっつぐに伸びた水堀と、横を通るまっつぐな道。

 この辺は、昔も道路だったんかな?


 

 二つ目の角さ曲がったとこで、こんなめんこいもんをめっけたw。

 場所は『鑁阿寺』の『北門』近くだど。


奥の院通り

『奥の院通り』。この道の名前だべな。




 上にちょこっんと乗っかってんのは、なんだべな。

うずら

 背中に線があって、お腹さ、ぽちぽちと、点が刻んであったから、

 鶉、だべな。



 なんで、こったらとこさ、鶉なんだんべ?



 柱さよぐみたら、横に『樺崎八幡宮』ってかいてあるど。

 ここさ、ず~っと進んでくと、『樺崎八幡宮』行けるって、案内板だったんだ~。




 
 今回は、時間の都合で、いかなかったんだけど。

『樺崎神社』には、『足利義兼』のお墓があるんだと。


 それにな。

『奥の院通り』は蔵が建ち並ぶ、静かな散歩道でな。

 のんびり散歩に、ぴったりなんだって。



 夏場は暑くて、熱中症さ心配だがら、山散歩さ控えてんだけど。

 ここなら、いけるかな。


 よし!行きたい場所リストさ、入れとこっと。



 でも、なんで鶉なんだべな? 気になるべ~。





 
 鶉に、後ろ髪さ引っ張られながら、のろのろと進む。
 
 おんや? 道の横っちょに、神社さあんど。

『逆さ藤天神』だって。

逆さ藤天神1


 小さな神社だべ。

 人んちの敷地みたいな雰囲気だけど。入っていいんかな?



 おっかなびっくり、進んでいぐと、奥に御堂らしき建物さあったっぺ。


逆さ藤天神2


『逆さ藤天神』は足利守護として、古くから祀られた神さまでな。

 祭神は『菅原道真公』だって。



 案内板によると。

 建久7年(1196)。『足利又太郎忠綱』って人が、無実の罪をはらすために、

 祈願さ来たらしい。


 忠綱は『源平盛衰記』や『吾妻鏡』にも、名前さ残ってる人物でな。

 武勇に優れた人物だった、みたいだど。
 
 


 
 んでな。忠綱の無実の罪って、なんだと思う?

 これがな。『鑁阿寺』に関係すっことなんだ。



『蛭子堂』って覚えてっけ?

『蛭子堂の伝説』んなかに、不貞の罪さおっかぶされて、

 自害しちまった『北条時子』って人がいたんべな。


 時子の不倫相手と噂されたんが、忠綱だったんだ。



 忠綱は、神社さ祈願したんだけんど、

 その後、足利義兼に追い詰められて、自害したって話だど。



 このあたりは言い伝えなんで、ほんとかどうかわかんないんだけど。

 なんだか、悲しい話だな。

 事実じゃないと、いいな~。




 さてと。悲しい話は、ここまでだべ。

 神社の話さ、すっぺな。


逆さ藤天神3

 これは、神社の隅っこにある藤なんだけど。

『逆さ藤天神』の由来になった、藤なんだ。



 祈願さ来た忠綱が、鞭代わりにしてた藤だって。


 地面にさしたまんま、置いてっちゃったもんだから、

 枝から根っこさ生えできて、大木さなっちまったもんなんだと。





 なんだべな。どっかで聞いたような話だど。


 突き刺した藤の枝から根っこさ生えて、

 大木になるって話は、あっちこちで聞くような・・・


 あ!こないだいった『大中寺』にも、

 そったら話さ、あったべな。




 で、なぜかみんな、『逆さ藤』なんだよね。

 上に伸びた枝が、くねくねして根っこみたいだから、って

 聞いたような記憶があんだけど。



 さて、これは、どこの『逆さ藤』の伝説だったかな。

 
 誰か知ってっけ?







ランキング参加中! ぽちっと 押しとこれ~!
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村




 






最終更新日  2012.08.31 23:04:54
コメント(0) | コメントを書く
[鑁阿寺・足利学校 (栃木県 足利市)] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.