749278 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ほげほげと歩く 関東の歴史跡 ~散歩後の備忘録~

PR

プロフィール


えびねっこ

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

カテゴリ未分類

(2)

気になんべ~! (雑談)

(61)

博物館・郷土資料館

(33)

勝山城(栃木県さくら市)

(21)

飛山城 (栃木県宇都宮市)

(28)

日光山内(栃木県日光市)

(16)

宇都宮城と二荒山神社(栃木県 宇都宮市)

(19)

黒羽城(栃木県 大田原市)

(11)

上三川城(栃木県 河内郡 上三川町)

(25)

唐沢山 (栃木県佐野市)

(15)

壬生城址公園(栃木県 壬生町)

(22)

小山城(祇園城) (栃木県 小山市)

(19)

鷲城 (栃木県小山市)

(15)

佐野城(栃木県 佐野市)

(16)

鹿沼城(栃木県 鹿沼市)

(13)

芳賀城(栃木県 真岡市)

(19)

太平山城(栃木県 栃木市)

(33)

大中寺(栃木県 栃木市)

(5)

鑁阿寺・足利学校 (栃木県 足利市)

(18)

樺崎寺跡 (栃木県 足利市)

(12)

茂木城 (栃木県 茂木町)

(16)

皆川城(栃木県 栃木市 皆川城内町)

(26)

古河総合公園と古河城(茨城県 古河市)

(37)

織姫神社周辺 (栃木県 足利市)

(13)

関宿城周辺(千葉県 野田市)

(12)

天平の丘公園周辺(栃木県下野市・小山市)

(42)

逆井城(茨城県坂東市)

(29)

結城城(茨城県結城市)

(11)

佐久山城(栃木県 大田原市)

(18)

笠間城(茨城県笠間市)

(24)

児山城 (栃木県 下野市)

(11)

大田原城(栃木県 大田原市)

(35)

寺野東遺跡(栃木県 小山市)

(13)

真壁城(茨城県桜川市真壁町)

(23)

上毛野はにわの里 周辺(群馬県高崎市)

(14)

菅谷城 埼玉県比企郡嵐山町

(25)

さきたま古墳公園 (埼玉県行田市)

(39)

山根城と芦原城(栃木県 市貝町)

(23)

小田城と筑波周辺(茨城県つくば市)

(42)

うつのみや遺跡の広場(栃木県宇都宮市)

(10)

(1)

亀岡八幡宮・小宅古墳群(栃木県 益子町)

(25)

三王山古墳群周辺(下野市)

(9)

お気に入りブログ

さっちゃんが亡くな… さっちゃん211029さん

戦国ジジイ・りりの… りりじいさん
パクス・ジャポニカ… たけB777さん

コメント新着

えびねっこ@ Re[1]:【小田城】小田氏治展、やってたよ(10/25) たけB777さんへ  まだ使いはじめたばか…
たけB777@ Re:【小田城】小田氏治展、やってたよ(10/25) 私も同じカメラを使っていて、使い勝手も…
shimanuki@ 貴ブログを拝読させていただいてのお願い 初めてご連絡させて頂きました。 私、株式…
KONASUKE@ Re:【栃木県立博物館】 法然上人絵伝巻四二(10/01) お久しぶりです。 その展示、観たかった…

バックナンバー

2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01

サイド自由欄

 
PVアクセスランキング にほんブログ村



ランキング参加中。ぽちっと、お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村






楽天カード

2014.02.03
XML



「宍ヶ崎櫓の石垣」




 山道をどんどん登っていたら、道がさらに坂道に。

 どうやら、小山を越えるらしい。


 最初に比べれば、ど~ってことねっけど。

 もう、バテバテ。くたびれたど~。



 いやいや、ここで、気い抜いたら、事故の元。

 こったら時ほど、気を引き締めていかなくちゃ。



 足元さ確認しながら、一歩ずつ。

 焦らずに・・・あれ? 今なんかあったど?


 わ!、石垣だ~!


 慌てて道さ戻る。

 と、立派な石垣が。

宍ヶ崎櫓2


 さらに、戻ってみると、

宍ヶ崎櫓1

 小山だと思ってた、土の盛上り。

 これって、『虎口』だよね!


 それも、『石垣』つき。

 

 うわっ! 危うく見逃すとこだった。

 こったらいいもん、みなくてど~すんだ。



 
 改めて、下から観察してみっと。

 道がくねってる。『クランチ』ってやつかな?

 城の入口によく使われる曲がり道だね。

 
 敵が入り憎いように、わざと道さ曲げとくんだよ。

 この辺、『枡口』になってたのかな?


『石垣』は、平たい石を積み重ねたもの。

『野面積』かな。古い時代の積かたなんだって。

 

 素人の目でも、はっきりわかる。

 『笠間城』の遺構だど!


 おお~! どきどきしてきた。

 
 ・・・ふう。ちょっと、休憩。落ち着こ。





『笠間城』は、承久元年(1219)ごろ、

『笠間時朝』か築城した城って、いわれてんだ。


 だども現在残ってる部分は、

 江戸時代になってから整備された部分が殆どでな。

 時朝の時代の痕跡は、残ってないって話だど。


 すると、この『石垣』も、江戸時代のこしゃったものなんかな?


『戦国時代の石垣』だって、期待してたから、ちょっと残念。


 でも、これはこれで、古い時経過さ感じられてな。

 いい雰囲気さ出してるど。



 じっくり観賞に浸る価値あり! だっぺ。








::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


 最後まで読んでもらって、うれしい~ど~♪ あんがと~。


ランキング参加中! ぽちっと 押しとこれ~!



にほんブログ村



にほんブログ村


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::









最終更新日  2014.02.04 00:41:39
コメント(0) | コメントを書く
[笠間城(茨城県笠間市)] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.