729578 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ほげほげと歩く 関東の歴史跡 ~散歩後の備忘録~

PR

プロフィール


えびねっこ

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

カテゴリ未分類

(2)

気になんべ~! (雑談)

(61)

博物館・郷土資料館

(33)

勝山城(栃木県さくら市)

(21)

飛山城 (栃木県宇都宮市)

(28)

日光山内(栃木県日光市)

(16)

宇都宮城と二荒山神社(栃木県 宇都宮市)

(19)

黒羽城(栃木県 大田原市)

(11)

上三川城(栃木県 河内郡 上三川町)

(25)

唐沢山 (栃木県佐野市)

(15)

壬生城址公園(栃木県 壬生町)

(22)

小山城(祇園城) (栃木県 小山市)

(19)

鷲城 (栃木県小山市)

(15)

佐野城(栃木県 佐野市)

(16)

鹿沼城(栃木県 鹿沼市)

(13)

芳賀城(栃木県 真岡市)

(19)

太平山城(栃木県 栃木市)

(33)

大中寺(栃木県 栃木市)

(5)

鑁阿寺・足利学校 (栃木県 足利市)

(18)

樺崎寺跡 (栃木県 足利市)

(12)

茂木城 (栃木県 茂木町)

(16)

皆川城(栃木県 栃木市 皆川城内町)

(26)

古河総合公園と古河城(茨城県 古河市)

(37)

織姫神社周辺 (栃木県 足利市)

(13)

関宿城周辺(千葉県 野田市)

(12)

天平の丘公園周辺(栃木県下野市・小山市)

(42)

逆井城(茨城県坂東市)

(29)

結城城(茨城県結城市)

(11)

佐久山城(栃木県 大田原市)

(18)

笠間城(茨城県笠間市)

(24)

児山城 (栃木県 下野市)

(11)

大田原城(栃木県 大田原市)

(35)

寺野東遺跡(栃木県 小山市)

(13)

真壁城(茨城県桜川市真壁町)

(23)

上毛野はにわの里 周辺(群馬県高崎市)

(14)

菅谷城 埼玉県比企郡嵐山町

(25)

さきたま古墳公園 (埼玉県行田市)

(39)

山根城と芦原城(栃木県 市貝町)

(23)

小田城と筑波周辺(茨城県つくば市)

(42)

うつのみや遺跡の広場(栃木県宇都宮市)

(10)

(1)

亀岡八幡宮・小宅古墳群(栃木県 益子町)

(25)

三王山古墳群周辺(下野市)

(9)

お気に入りブログ

戦国ジジイ・りりの… りりじいさん
さっちゃんのお気楽… さっちゃん211029さん
パクス・ジャポニカ… たけB777さん

コメント新着

えびねっこ@ Re[1]:【小田城】小田氏治展、やってたよ(10/25) たけB777さんへ  まだ使いはじめたばか…
たけB777@ Re:【小田城】小田氏治展、やってたよ(10/25) 私も同じカメラを使っていて、使い勝手も…
shimanuki@ 貴ブログを拝読させていただいてのお願い 初めてご連絡させて頂きました。 私、株式…
KONASUKE@ Re:【栃木県立博物館】 法然上人絵伝巻四二(10/01) お久しぶりです。 その展示、観たかった…

バックナンバー

2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12

サイド自由欄

 
PVアクセスランキング にほんブログ村



ランキング参加中。ぽちっと、お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村






楽天カード

2014.02.24
XML

 

「石段」




 まだ名残惜しいもんだから、本丸周辺のがけっぷちさ歩いてみた。


 らくがき地図でみっとけのへん(矢印)だな。

らくがき地図笠間城本丸




 絵地図でみっと、ここらに御殿さあったみて~だど。

笠間城本丸端


 今はおっきな岩がころがってるだけだな。

 ここの石は城の残骸なんかな?

 石碑に見えるぐらいでっかいんだけど、

 碑文はないし、な。


 なんだべ?


 かなり高いとこまで登ってきたな。

 下の眺めはどんなかな?


 と、崖下さ覗いてみる。


 む~。こっから笠間の町はめ~ないなぁ。

 山の影になってんのかな。

 あと、木がうぞうぞ生えてるw。


 見知らぬ山奥に、迷い込んじゃったみたい・・・。

 町の建物が一つもめ~ないってのも、ちっと怖いもんだな。




 ここが城として機能してたころは、

 木はなかったんだろな~。


 じゃね~と、怪しいやつさ忍んできてもわかんねもんな。

 いったいどの辺までめ~たんだろなぁ~。

『下屋敷跡の曲輪』まで、め~たかな。




 崖の下にゃ、『曲輪』さあるはずなんだけど。

 崖の斜面が急激でな。

 おっかねぐって、確認出来なかったよ。



 

 そのまんま崖に沿って歩いてたら、こったらものめっけた。

本丸の石段

『石段』だ!


 崖の下に、沈み込んだみたいになってるかんな。

 近くさ通っただけじゃ、わかりにくくなってたど。


 らくがき地図でいうと、赤丸んとこ。

 あのあたりさいったら、崖下さ覗いてみとこれね。


 どっからどうみても『石段』ってわかる、立派な石が、並んでるど。

『本丸にあった絵地図』によると、

 こっから下の『2の曲輪』に降りる『石段』と『御門』があったみたいだな。

 これのことかな。


 ここの斜面も急激でな。直角に近い崖なんだ。

 覗きこんだだけで、落っこちそうになっちまったよ。


 でも、『石段』みたい。


 そろそろと低姿勢で擦り寄ってみたら、

 下のほうで、右に向かって折れ曲がってたよ。


 さすがに、一直線で下るにゃ~、急すぎたんだべな。


 この『石段』。今でもおりられるのかな?


 下の『曲輪』も気になるし。

 降りて見たい気持ちは、やまやまなんだけど。

 おんなしくらい、危険度も上ってきてるよ。



 ・・・ 残念だけど、やめとこ。


 まだ先さあるし・・・な。




 しかし、昔の人は、急階段が好きだな。

 どこさいっても、段がちっこいものや急な角度の『石段』があんもんな。


 おばさんは身長155センチ。ちっこいほうなんだけど。

 それでも、登れないど。


 昔の人は足さ踏み外したり、こけたり、しなかったのかなぁ。

 わざと『石段』さ狭くする理由が、なにかあったんかな?






::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


最後まで読んでもらって、うれしい~ど~♪ あんがと~。


ランキング参加中! ぽちっと 押しとこれ~!



にほんブログ村



にほんブログ村


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



 






最終更新日  2014.02.25 00:17:03
コメント(0) | コメントを書く
[笠間城(茨城県笠間市)] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.