730459 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ほげほげと歩く 関東の歴史跡 ~散歩後の備忘録~

PR

プロフィール


えびねっこ

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

カテゴリ未分類

(2)

気になんべ~! (雑談)

(61)

博物館・郷土資料館

(33)

勝山城(栃木県さくら市)

(21)

飛山城 (栃木県宇都宮市)

(28)

日光山内(栃木県日光市)

(16)

宇都宮城と二荒山神社(栃木県 宇都宮市)

(19)

黒羽城(栃木県 大田原市)

(11)

上三川城(栃木県 河内郡 上三川町)

(25)

唐沢山 (栃木県佐野市)

(15)

壬生城址公園(栃木県 壬生町)

(22)

小山城(祇園城) (栃木県 小山市)

(19)

鷲城 (栃木県小山市)

(15)

佐野城(栃木県 佐野市)

(16)

鹿沼城(栃木県 鹿沼市)

(13)

芳賀城(栃木県 真岡市)

(19)

太平山城(栃木県 栃木市)

(33)

大中寺(栃木県 栃木市)

(5)

鑁阿寺・足利学校 (栃木県 足利市)

(18)

樺崎寺跡 (栃木県 足利市)

(12)

茂木城 (栃木県 茂木町)

(16)

皆川城(栃木県 栃木市 皆川城内町)

(26)

古河総合公園と古河城(茨城県 古河市)

(37)

織姫神社周辺 (栃木県 足利市)

(13)

関宿城周辺(千葉県 野田市)

(12)

天平の丘公園周辺(栃木県下野市・小山市)

(42)

逆井城(茨城県坂東市)

(29)

結城城(茨城県結城市)

(11)

佐久山城(栃木県 大田原市)

(18)

笠間城(茨城県笠間市)

(24)

児山城 (栃木県 下野市)

(11)

大田原城(栃木県 大田原市)

(35)

寺野東遺跡(栃木県 小山市)

(13)

真壁城(茨城県桜川市真壁町)

(23)

上毛野はにわの里 周辺(群馬県高崎市)

(14)

菅谷城 埼玉県比企郡嵐山町

(25)

さきたま古墳公園 (埼玉県行田市)

(39)

山根城と芦原城(栃木県 市貝町)

(23)

小田城と筑波周辺(茨城県つくば市)

(42)

うつのみや遺跡の広場(栃木県宇都宮市)

(10)

(1)

亀岡八幡宮・小宅古墳群(栃木県 益子町)

(25)

三王山古墳群周辺(下野市)

(9)

お気に入りブログ

戦国ジジイ・りりの… りりじいさん
さっちゃんのお気楽… さっちゃん211029さん
パクス・ジャポニカ… たけB777さん

コメント新着

えびねっこ@ Re[1]:【小田城】小田氏治展、やってたよ(10/25) たけB777さんへ  まだ使いはじめたばか…
たけB777@ Re:【小田城】小田氏治展、やってたよ(10/25) 私も同じカメラを使っていて、使い勝手も…
shimanuki@ 貴ブログを拝読させていただいてのお願い 初めてご連絡させて頂きました。 私、株式…
KONASUKE@ Re:【栃木県立博物館】 法然上人絵伝巻四二(10/01) お久しぶりです。 その展示、観たかった…

バックナンバー

2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12

サイド自由欄

 
PVアクセスランキング にほんブログ村



ランキング参加中。ぽちっと、お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村






楽天カード

2014.03.03
XML



「2の丸入口」





『つの字の坂』さ、どんどん下って行くと、『石段』さあった。




 らくがき地図でみっと、この辺だべか。

らくがき地図笠間城本丸4


 
 こったらところに『石段』け?

 こりゃ、上になんかありそうだな。




 写真さとりたいな~。だども、携帯動かねっし。

 だども、諦めきれず、だめでもともと。

 ためしに電源ボタンさ押してみた。



 おお~! 電源はいった!

 それも、2本線分のバッテリーも、そのまんま。

 やった~!これで写真さ撮れるど。

 

 いったいなんだったんだべな。

 一時的な電波障害だったのかな?

 ・・・それとも?


 ま、深く考えないようにしよ。

 深い山じゃ、よくあることなんだべな。きっと。







 さて。肝心の『石段』はこんな感じ。

2の丸へ上がる石段1

 これは、坂の下方向から撮った写真だど。


 一回上がって、土手沿いに進んでから、

 もっかい曲がって、上さ登ってくみたい。



 道の近くの『石段と石垣』は、新しいものにめ~る。

 公園化したときか、車道さ通したときに、こしゃったもんじゃないかな。




 これだけだったら、公園の施設かな?って思えるけんど。

 背伸びして、柵の奥さ覗いてみっと、

 奥に『古そうな石段』が、め~るんだ。



 
 そこで、ちょっと勇気さだして、登ってみた。

 なんで勇気がいるかって?


 
 いや~。新しいっつっても、『何十年も昔の石段』だかんな。

 崩れそうだし。


 ここさ来て、山歩きの疲れさどっと出てきちまってな。

 足があがんねくなっちまってたんだ。




 だども、好奇心にゃ勝てず。

 ひとまず『古い石段』とこまで登ってみた。




2の丸へ上がる石段2


 写真の手前が崖に沿って、水平に進んできた道。

 奥が、垂直に上え登ってく『石段』。



 写真じゃわかりにくいかな。

 だども、石材の違いがはっきりわかるど。


 段々の幅や高さは似てるけど。

 明らかに、横から継ぎ足してる。




 すると、『昔の石段』は、ジグザグじゃなくって、

 道までまっつぐ、下ってたのかもしんないな。


 あるいは、道さ通すために、

『古い石段』さあった斜面を壊して、掘り下げたんかな?






2の丸へ上がる石段3


 見上げると、『古い石段』は、まだまだ上まで続いてる。

 ネットで調べたところ、この上には『2の丸』があんだと。


 そして『石垣』と、さらに上の『本丸』に続く『石段』があるらしい。

『本丸』んとこからみえた、『石段』に続いてんのかな?




 とっても興味深いとこなんだけど。

 どうにもこうにも、足が動かなくなっちまってな。

 こっから先は、上がれなくなっちまったんだ。


 たぶん、頑張れば登れたと思うんだけど。

 戻って来るときの下り階段が、不安でな。



 今回は引き返すことにした。



『2の丸』の内部はどうなってんだべな。

 この辺さ行った人の写真って、

 あんましネットに載ってないんでわかんないんだけど。



『石垣』は『天守台』辺りに似た、大き目の石を積み重ねたものみたい。

 表面も綺麗になってるみたいだな。


『天守台』とおんなし、『蒲生郷成』さんが整備したもんなのかな?



 こりゃ、ぜひみたい! 
 


 次に『笠間城』さ散策すっときは、ここさ目標にすんべ~!

 や~!楽しみが増えたなw。










::::::::::::::::::::::::::::::::::::


最後まで読んでもらって、うれしい~ど~♪ あんがと~。


ランキング参加中! ぽちっと 押しとこれ~!



にほんブログ村



にほんブログ村

 
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::










最終更新日  2014.03.04 00:39:02
コメント(0) | コメントを書く
[笠間城(茨城県笠間市)] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.