716522 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ほげほげと歩く 関東の歴史跡 ~散歩後の備忘録~

PR

プロフィール


えびねっこ

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

カテゴリ未分類

(2)

気になんべ~! (雑談)

(61)

博物館・郷土資料館

(33)

勝山城(栃木県さくら市)

(21)

飛山城 (栃木県宇都宮市)

(28)

日光山内(栃木県日光市)

(16)

宇都宮城と二荒山神社(栃木県 宇都宮市)

(19)

黒羽城(栃木県 大田原市)

(11)

上三川城(栃木県 河内郡 上三川町)

(25)

唐沢山 (栃木県佐野市)

(15)

壬生城址公園(栃木県 壬生町)

(22)

小山城(祇園城) (栃木県 小山市)

(19)

鷲城 (栃木県小山市)

(15)

佐野城(栃木県 佐野市)

(16)

鹿沼城(栃木県 鹿沼市)

(13)

芳賀城(栃木県 真岡市)

(19)

太平山城(栃木県 栃木市)

(33)

大中寺(栃木県 栃木市)

(5)

鑁阿寺・足利学校 (栃木県 足利市)

(18)

樺崎寺跡 (栃木県 足利市)

(12)

茂木城 (栃木県 茂木町)

(16)

皆川城(栃木県 栃木市 皆川城内町)

(26)

古河総合公園と古河城(茨城県 古河市)

(37)

織姫神社周辺 (栃木県 足利市)

(13)

関宿城周辺(千葉県 野田市)

(12)

天平の丘公園周辺(栃木県下野市・小山市)

(42)

逆井城(茨城県坂東市)

(29)

結城城(茨城県結城市)

(11)

佐久山城(栃木県 大田原市)

(18)

笠間城(茨城県笠間市)

(24)

児山城 (栃木県 下野市)

(11)

大田原城(栃木県 大田原市)

(35)

寺野東遺跡(栃木県 小山市)

(13)

真壁城(茨城県桜川市真壁町)

(23)

上毛野はにわの里 周辺(群馬県高崎市)

(14)

菅谷城 埼玉県比企郡嵐山町

(25)

さきたま古墳公園 (埼玉県行田市)

(39)

山根城と芦原城(栃木県 市貝町)

(23)

小田城と筑波周辺(茨城県つくば市)

(42)

うつのみや遺跡の広場(栃木県宇都宮市)

(10)

(1)

亀岡八幡宮・小宅古墳群(栃木県 益子町)

(25)

三王山古墳群周辺(下野市)

(9)

お気に入りブログ

戦国ジジイ・りりの… りりじいさん
さっちゃんのお気楽… さっちゃん211029さん
パクス・ジャポニカ… たけB777さん

コメント新着

えびねっこ@ Re[1]:【小田城】小田氏治展、やってたよ(10/25) たけB777さんへ  まだ使いはじめたばか…
たけB777@ Re:【小田城】小田氏治展、やってたよ(10/25) 私も同じカメラを使っていて、使い勝手も…
shimanuki@ 貴ブログを拝読させていただいてのお願い 初めてご連絡させて頂きました。 私、株式…
KONASUKE@ Re:【栃木県立博物館】 法然上人絵伝巻四二(10/01) お久しぶりです。 その展示、観たかった…

バックナンバー

2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

サイド自由欄

 
PVアクセスランキング にほんブログ村



ランキング参加中。ぽちっと、お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村






楽天カード

2014.10.31
XML


「北の堀跡」



『鹿島神社』を出て、次に向かった場所は、北のほう。

 あれ? 『虎口』は見ないの? と思った方。

 実はこんとき。

 すっかり『虎口』のことは、忘れでましたw


『鹿島神社』んとこから北に向かってな。

 舗装された道さあったもんだから。

 つられてそっちさ、いっちまったんだ。

 
 らくがき地図でみると、このへん。

真壁城らくがき地図

 赤い星印さめざしていくど。


 ほてほてほて。

 舗装されてっから、気楽に歩ける。

 だども山道特有の、体さ引っ張られる感覚さあってな。

 変な感じだよ。


 山の近くさ住んでる人たちは普段、

 こったら負荷さおってんだな。

 体さかたっぽに、曲がっちまったりしないんだべか?



 お。なんかめ~てきた。 あ、公園出入口か。

 なんか『土塁』みたいなもんもあんな。


 でもちっと貧弱。まだ復元途中なんかな。

 ま、折角きたんだし、いってみんべ。



 だども、あれだね。

 北側の守りはどうなってんだべな?

 南側は『どでかい土塁』と『虎口』と『櫓台』が

 厳重に監視してるけど。


 北っかわにゃ、目立つ高台はないよな~。

 公園出入り口も、すぱっと切られたような感じ。

 後から切られた道なんだべか。





『南側の土塁』に比べると、低いし迫力もない。ん~、ちっと物足りないな。

 それとも外さいくと、なんかあっかな?

 んで、いったん公園の外さ出てみたら、


北端の堀1

 な、なにこれ~! でっけ~『堀跡』!

 深い!広い!そして長い!


 南側にゃこんなのなかったよ!

 もしかしたら『堀跡』? って

 首さひねっちまうような池が、あっただけ。


 途中に木さあってめ~なくなるけど。

 あのまま進めば『鹿島神社』の裏まで続いてそうだど。

 んだと、『神社裏の土塁』の外さ回って、南側に続いてんのかな?

 すげ~な!



 反対側は、どうだべな?

『2メートルはありそうな深さの堀』が、

 ここで終りってことは、ないべな。



 どきどき。どきどき。


 ゆっくりと振り返る。

 と


北の端の堀2


 もう、言葉もありません。

『長い長い堀』がまっつぐに伸びてるよ~。

『堀』の左手にゃ『まっつぐに伸びた土塁』もあるよ。

 高さは南側よりも低く感じるけんど。

『堀と土塁』セットでみたら、北側からも攻め難そうだな。



 そして足元に目さやると、そこは『土橋』w


 ふうむ。じろじろと観察してみれば、

『土塁』に対して、少し斜めに通ってるかな?


 これ大事なポイントだど。

 道が直角だと、敵に安々と城内さ入られちまうかんな。

 少し角度さつけて土塁の向こう側が見えにくくなれば、

 待ち伏せ出来るべ。



 南側のように『立派な虎口』があれば

 もっと厳重な守りになんだけど。


 北側は私有地なのかな?

『土橋』んとこまでしか整地されてないんだ。


 それでも何か『虎口跡の証拠』さないかな?

 と疑ってみると。


『土橋』の東に四角い高台があった。


土橋と堀

 これはあとで、『土塁の上』から撮った写真だけんど。

 左の奥に、『四角い高台』さ写ってる。

 わかるかな?


 ほんのちょっとの高さだし、上は畑だったんで、

 戦国時代からの高台なのか、畑にするために土さもったのか

 わがんないけど。


 あそこに『櫓』さあったら、こっから入ろうとする敵は、

 全員ばっちし狙い討ちできるな。


 なんてな。『土橋』の上でしばし妄想。



 最近手に入れた本に描いてあった、『真壁城復元鳥かい図』じゃ

『鍵方の土塁に囲まれた虎口』になってっけど、

 実際はどうだったんだべな。


 このまんま、ってわけじゃないべな。

 なんか敵さやっつける仕掛けさあったはず。


 それはいったい、

 なんだったんだべな~。






*************************************


 最後まで読んでもらって、うれしい~ど~♪ あんがと~。


 ランキング参加中! ぽちっと 押しとこれ~!




にほんブログ村



にほんブログ村



**************************************









最終更新日  2014.11.01 00:12:28
コメント(0) | コメントを書く
[真壁城(茨城県桜川市真壁町)] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.