718200 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ほげほげと歩く 関東の歴史跡 ~散歩後の備忘録~

PR

プロフィール


えびねっこ

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

カテゴリ未分類

(2)

気になんべ~! (雑談)

(61)

博物館・郷土資料館

(33)

勝山城(栃木県さくら市)

(21)

飛山城 (栃木県宇都宮市)

(28)

日光山内(栃木県日光市)

(16)

宇都宮城と二荒山神社(栃木県 宇都宮市)

(19)

黒羽城(栃木県 大田原市)

(11)

上三川城(栃木県 河内郡 上三川町)

(25)

唐沢山 (栃木県佐野市)

(15)

壬生城址公園(栃木県 壬生町)

(22)

小山城(祇園城) (栃木県 小山市)

(19)

鷲城 (栃木県小山市)

(15)

佐野城(栃木県 佐野市)

(16)

鹿沼城(栃木県 鹿沼市)

(13)

芳賀城(栃木県 真岡市)

(19)

太平山城(栃木県 栃木市)

(33)

大中寺(栃木県 栃木市)

(5)

鑁阿寺・足利学校 (栃木県 足利市)

(18)

樺崎寺跡 (栃木県 足利市)

(12)

茂木城 (栃木県 茂木町)

(16)

皆川城(栃木県 栃木市 皆川城内町)

(26)

古河総合公園と古河城(茨城県 古河市)

(37)

織姫神社周辺 (栃木県 足利市)

(13)

関宿城周辺(千葉県 野田市)

(12)

天平の丘公園周辺(栃木県下野市・小山市)

(42)

逆井城(茨城県坂東市)

(29)

結城城(茨城県結城市)

(11)

佐久山城(栃木県 大田原市)

(18)

笠間城(茨城県笠間市)

(24)

児山城 (栃木県 下野市)

(11)

大田原城(栃木県 大田原市)

(35)

寺野東遺跡(栃木県 小山市)

(13)

真壁城(茨城県桜川市真壁町)

(23)

上毛野はにわの里 周辺(群馬県高崎市)

(14)

菅谷城 埼玉県比企郡嵐山町

(25)

さきたま古墳公園 (埼玉県行田市)

(39)

山根城と芦原城(栃木県 市貝町)

(23)

小田城と筑波周辺(茨城県つくば市)

(42)

うつのみや遺跡の広場(栃木県宇都宮市)

(10)

(1)

亀岡八幡宮・小宅古墳群(栃木県 益子町)

(25)

三王山古墳群周辺(下野市)

(9)

お気に入りブログ

戦国ジジイ・りりの… りりじいさん
さっちゃんのお気楽… さっちゃん211029さん
パクス・ジャポニカ… たけB777さん

コメント新着

えびねっこ@ Re[1]:【小田城】小田氏治展、やってたよ(10/25) たけB777さんへ  まだ使いはじめたばか…
たけB777@ Re:【小田城】小田氏治展、やってたよ(10/25) 私も同じカメラを使っていて、使い勝手も…
shimanuki@ 貴ブログを拝読させていただいてのお願い 初めてご連絡させて頂きました。 私、株式…
KONASUKE@ Re:【栃木県立博物館】 法然上人絵伝巻四二(10/01) お久しぶりです。 その展示、観たかった…

バックナンバー

2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

サイド自由欄

 
PVアクセスランキング にほんブログ村



ランキング参加中。ぽちっと、お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村






楽天カード

2014.11.16
XML


「南の守り」



南の虎口

『真壁城・南側の虎口』ここは『外へ出た枡形』になってんだ。

 角度はほぼ直角に曲ってる。


 すごいね~。

 しかし、なんでこんなに北と南で守りの規模が違うんだべな?


『真壁氏と真壁城』っつう本によれば、

『真壁城』は南から攻めてくる敵に備えて

 守りを固めたため、北より南のほうが、堅固になってんだって。



 あ、なるほどな。敵の侵攻してくる方向が、南……って、

 南は『筑波山』がそびえてんだけど? 

 敵さん、どっからくんだ? 『筑波山』越えてくんの?



 本によると、山の峰沿いに攻め上がってくると、

 ちょうど『真壁城』の南。

『一番大きな曲輪』のあたりが、狙われる場所なんだって。



『筑波山』の周辺にいる一族、というと・・・

 やっぱり『小田城の小田氏』ですか?


 方向からみても、ばっちしだしな。

 すると『真壁城』は、

 小田氏の攻撃に備えてこしゃった城、ってことなんかな?



 よくわかんないな。

 そだ。こったらときは、らくがき地図さ描いてみよっ。

 なんかわかるかも。


 参考にしたのは、愛用の『関東自動車地図』


 で、出来上がりは、こんな感じ。

真壁城付近地図


『筑波山』を挟んで、北に『真壁城』。南に『小田城』。

 グレーの線は現在の道路。

 水色が『桜川』だべ。


 小田氏が『真壁城』さ攻め込んできた、とすると。

『桜川』と『筑波山』の間、道路んとこさ進んでくんじゃないかな、

 と仮定してみた。


 すると、道の先には『真壁城』。

 現在の道路は『本丸』すれすれに通ってるから、

 昔の道と違うんだろうけど。

 南から『真壁城の城下町』入る道があったことは確からしいな。


 そしてその道は、城下町と城の間を通ってたらしいべ。

『真壁城』は、間に通る道を左右からはさむ形で出来たものらしい。

 
 ふうむ。街道を通る人を見張ってたんだべか。



 ええと、話さずれちゃったな。小田氏の話だったっけ。


 北に向かって攻め上がってきた小田氏。

『筑波山』の峰に沿って、そのまんまの角度で、ぐる~っと進んでいくと、

 あ、ほんとだ。『真壁城』の南にぶち当たるよ。


 そういえば。

 戦国時代の戦方法は、高い所から低い方向へ攻め込む

 ってのが、基本らしいど。


 そうすっと、『筑波山の裾野の高所』さ利用して、

『真壁城』の南さ陣取ったほうが、有利だな。


 やっぱし、南、なんけ~。



 関東道路地図で確認してみると。

『真壁城』は『筑波山』にぴったりくっついてるわけじゃなく、

 間に可也のスペースがあるみたい。


 それに『筑波山』と並行に、細長くこしゃってあると思ってたのに、

『真壁城』はハの字みたいに、斜めになってるよ。


 この角度だと『筑波山の頂上』にゃ向いてない。

『筑波山』の裾の向こう、南の方向さ向いてるよ。

 裾野沿いに攻めてくる敵に、立ち向かってるみたいだべ。



 ふうむ。やっぱし。

 真壁氏と小田氏・・・仲が悪かったんだべか。

 戦国時代はライバルだったのかな。



 だども、南に位置する武将は

 小田氏だけじゃないみたいだべ。


 ちっと距離は遠いけんど。

『下妻城』や『逆井城』も、南の方向にあるんだど。


『真壁城』の南にゃ、多くの城があったみたいだな。


 この辺の戦国事情は、どうだったんだろ?

 

 もしかしたら、こっち方面の勢力も

 視野にいれた築城だったんかな?



『真壁城』、まだまだ、謎が多そうだど。







《参考》








 

*******************************************


 最後まで読んでもらって、うれしい~ど~♪ あんがと~。


 ランキング参加中! ぽちっと 押しとこれ~!




にほんブログ村



にほんブログ村



********************************************












最終更新日  2014.11.17 00:35:01
コメント(0) | コメントを書く
[真壁城(茨城県桜川市真壁町)] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.