727656 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ほげほげと歩く 関東の歴史跡 ~散歩後の備忘録~

PR

プロフィール


えびねっこ

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

カテゴリ未分類

(2)

気になんべ~! (雑談)

(61)

博物館・郷土資料館

(33)

勝山城(栃木県さくら市)

(21)

飛山城 (栃木県宇都宮市)

(28)

日光山内(栃木県日光市)

(16)

宇都宮城と二荒山神社(栃木県 宇都宮市)

(19)

黒羽城(栃木県 大田原市)

(11)

上三川城(栃木県 河内郡 上三川町)

(25)

唐沢山 (栃木県佐野市)

(15)

壬生城址公園(栃木県 壬生町)

(22)

小山城(祇園城) (栃木県 小山市)

(19)

鷲城 (栃木県小山市)

(15)

佐野城(栃木県 佐野市)

(16)

鹿沼城(栃木県 鹿沼市)

(13)

芳賀城(栃木県 真岡市)

(19)

太平山城(栃木県 栃木市)

(33)

大中寺(栃木県 栃木市)

(5)

鑁阿寺・足利学校 (栃木県 足利市)

(18)

樺崎寺跡 (栃木県 足利市)

(12)

茂木城 (栃木県 茂木町)

(16)

皆川城(栃木県 栃木市 皆川城内町)

(26)

古河総合公園と古河城(茨城県 古河市)

(37)

織姫神社周辺 (栃木県 足利市)

(13)

関宿城周辺(千葉県 野田市)

(12)

天平の丘公園周辺(栃木県下野市・小山市)

(42)

逆井城(茨城県坂東市)

(29)

結城城(茨城県結城市)

(11)

佐久山城(栃木県 大田原市)

(18)

笠間城(茨城県笠間市)

(24)

児山城 (栃木県 下野市)

(11)

大田原城(栃木県 大田原市)

(35)

寺野東遺跡(栃木県 小山市)

(13)

真壁城(茨城県桜川市真壁町)

(23)

上毛野はにわの里 周辺(群馬県高崎市)

(14)

菅谷城 埼玉県比企郡嵐山町

(25)

さきたま古墳公園 (埼玉県行田市)

(39)

山根城と芦原城(栃木県 市貝町)

(23)

小田城と筑波周辺(茨城県つくば市)

(42)

うつのみや遺跡の広場(栃木県宇都宮市)

(10)

(1)

亀岡八幡宮・小宅古墳群(栃木県 益子町)

(25)

三王山古墳群周辺(下野市)

(9)

お気に入りブログ

戦国ジジイ・りりの… りりじいさん
さっちゃんのお気楽… さっちゃん211029さん
パクス・ジャポニカ… たけB777さん

コメント新着

えびねっこ@ Re[1]:【小田城】小田氏治展、やってたよ(10/25) たけB777さんへ  まだ使いはじめたばか…
たけB777@ Re:【小田城】小田氏治展、やってたよ(10/25) 私も同じカメラを使っていて、使い勝手も…
shimanuki@ 貴ブログを拝読させていただいてのお願い 初めてご連絡させて頂きました。 私、株式…
KONASUKE@ Re:【栃木県立博物館】 法然上人絵伝巻四二(10/01) お久しぶりです。 その展示、観たかった…

バックナンバー

2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11

サイド自由欄

 
PVアクセスランキング にほんブログ村



ランキング参加中。ぽちっと、お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村






楽天カード

2014.11.26
XML


「まとめ」



『北に伸びる曲輪』

北の曲輪1

『堀』に沿って、奥へ歩いてみた。


 足元は草っこ刈ってあっから、安心だけど、なんか歩き難い。

 この辺はあんまし人が通らないんかな?

 地面が柔らかかったな。


 そんでもって、ときどき足元からバッタが飛び出してくる。

『北の曲輪』はバッタ兵の集合場所なんだべか?W。



堀の奥

 堀の向こうは、藪だらけ。


堀の奥2

 奥にめ~る森が『本丸と稲荷神社』さあったとこだべな。

 結構離れてんど。


 それにこの藪。綺麗に平らさなってないけ?

 ここにもひとつ。『曲輪』さあったんかな?



 ん~と目さ凝らしてみたけんど。

 『北の曲輪』は藪兵に守られて、さっぱりわがんねな~。

 藪兵、強し!いったいどんな秘密さ、かこってんだべ?


 思わず藪の中に入りたくなっちまったけど、

 遭難する確率が高そうだよ。


 しゃ~ない。今回は藪兵に勝ちさ譲って、撤退だ。

 

『曲輪』の端まで来た。

 ここにゃ、『真壁城跡』って書かれた看板がたってる。

真壁城の看板


 そして、看板の下は、『どでかい堀跡』!


奥の堀跡

 これは別の角度から見たとこなんだけんど。

 建物さ立ってる茶色い広場が『曲輪』

 よこに広がるちょっとへこんだ地面が『堀跡』だど。


 この広さ! 『真壁城』ん中で、一番広いんじゃないけ。

 復元したら、どんだけ深く広くなんだべな~。



 そうそう。『真壁城』の家臣の屋敷は、こっちのほう。

『真壁城』の西の方向に、あったらしいど。


 この『堀の中』にあったんかな? 

 それとも、外側に広がってたんかな。


 この辺は平らな場所さ多そうだから、でっかい屋敷さこしゃっても、

 斜めになる心配は、なさそうだな。



『真壁城』ってまだまだ、おもしろい謎が眠ってそうだな。




 さて、と。だいたいのみどころは、書けたべか。

 歴史の話とか、『真壁城』の支城だったかもしんないって

 城の話もあったんだけど。


 一度にゃ全部、勉強できなかったよ。

 
 詳しく知りたい人は

『真壁氏と真壁城』って本さ読んでみとこれね。



 まだ、発掘作業も研究も、続いてるらしいし、

 これから、新事実も発見されるかもしんないな。


 たのしみだな~w。




 ってことで。今回の『真壁城散歩』は、ここまで。


 でも、いいとこだったな~。

 また行きたいな。







《参考》












*************************************


 最後まで読んでもらって、うれしい~ど~♪ あんがと~。


 ランキング参加中! ぽちっと 押しとこれ~!


にほんブログ村



にほんブログ村



**************************************








最終更新日  2014.11.26 23:47:13
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.