716800 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ほげほげと歩く 関東の歴史跡 ~散歩後の備忘録~

PR

プロフィール


えびねっこ

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

カテゴリ未分類

(2)

気になんべ~! (雑談)

(61)

博物館・郷土資料館

(33)

勝山城(栃木県さくら市)

(21)

飛山城 (栃木県宇都宮市)

(28)

日光山内(栃木県日光市)

(16)

宇都宮城と二荒山神社(栃木県 宇都宮市)

(19)

黒羽城(栃木県 大田原市)

(11)

上三川城(栃木県 河内郡 上三川町)

(25)

唐沢山 (栃木県佐野市)

(15)

壬生城址公園(栃木県 壬生町)

(22)

小山城(祇園城) (栃木県 小山市)

(19)

鷲城 (栃木県小山市)

(15)

佐野城(栃木県 佐野市)

(16)

鹿沼城(栃木県 鹿沼市)

(13)

芳賀城(栃木県 真岡市)

(19)

太平山城(栃木県 栃木市)

(33)

大中寺(栃木県 栃木市)

(5)

鑁阿寺・足利学校 (栃木県 足利市)

(18)

樺崎寺跡 (栃木県 足利市)

(12)

茂木城 (栃木県 茂木町)

(16)

皆川城(栃木県 栃木市 皆川城内町)

(26)

古河総合公園と古河城(茨城県 古河市)

(37)

織姫神社周辺 (栃木県 足利市)

(13)

関宿城周辺(千葉県 野田市)

(12)

天平の丘公園周辺(栃木県下野市・小山市)

(42)

逆井城(茨城県坂東市)

(29)

結城城(茨城県結城市)

(11)

佐久山城(栃木県 大田原市)

(18)

笠間城(茨城県笠間市)

(24)

児山城 (栃木県 下野市)

(11)

大田原城(栃木県 大田原市)

(35)

寺野東遺跡(栃木県 小山市)

(13)

真壁城(茨城県桜川市真壁町)

(23)

上毛野はにわの里 周辺(群馬県高崎市)

(14)

菅谷城 埼玉県比企郡嵐山町

(25)

さきたま古墳公園 (埼玉県行田市)

(39)

山根城と芦原城(栃木県 市貝町)

(23)

小田城と筑波周辺(茨城県つくば市)

(42)

うつのみや遺跡の広場(栃木県宇都宮市)

(10)

(1)

亀岡八幡宮・小宅古墳群(栃木県 益子町)

(25)

三王山古墳群周辺(下野市)

(9)

お気に入りブログ

戦国ジジイ・りりの… りりじいさん
さっちゃんのお気楽… さっちゃん211029さん
パクス・ジャポニカ… たけB777さん

コメント新着

えびねっこ@ Re[1]:【小田城】小田氏治展、やってたよ(10/25) たけB777さんへ  まだ使いはじめたばか…
たけB777@ Re:【小田城】小田氏治展、やってたよ(10/25) 私も同じカメラを使っていて、使い勝手も…
shimanuki@ 貴ブログを拝読させていただいてのお願い 初めてご連絡させて頂きました。 私、株式…
KONASUKE@ Re:【栃木県立博物館】 法然上人絵伝巻四二(10/01) お久しぶりです。 その展示、観たかった…

バックナンバー

2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

サイド自由欄

 
PVアクセスランキング にほんブログ村



ランキング参加中。ぽちっと、お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村






楽天カード

2015.01.04
XML



「八幡塚古墳」




 んじゃ、早速。『八幡塚古墳』さ行ってみよ。

『保渡田古墳群』の真中に位置する古墳でな。

 すんごく目立ってんだ~。

八幡塚古墳1


 古墳っつうと、木や草が生い茂ってたりしてな。

 緑っぽいイメージさあっけど。

『八幡塚古墳』は、茶色いど。

 これは昔の状態を、復元してっからなんだ。


 石で埋められた表面。

 古墳のふちさ並んだ埴輪。

 今までみたことない古墳だよ~。



 もっと近くてみたいな。


 どんどん近付いていくと、車道に出た。


 こりゃ、ちょっと注意さ必要だね。

 目の前の古墳に気~とられて、ひょいっと突っ切ったら、

 車にひかれちゃうど。


 焦って駆け込まないようになw。



八幡塚古墳2


 車道さ渡ると、目の前に古墳!と思いきや。


 ん~? なんか、地面にでこぼこが?

 古墳を前に、でっけ~溝があるど。

八幡塚古墳3


 この溝。『周溝』っつってな。

 古墳の周囲を取り囲んでる堤みたいなもんなんだ。

 お城でいうと、外堀みたいなもんだべか?


 と、ずっと思ってたんだけど。

 実物をみる機会がなくって、違いさわかんなかったんだけど。

 実際にみっと、全然違うもんだな。


 幅も規模も、お城の掘と見劣りしない大きさだけど。

 深さがちがうね。

 
 それに、縁んとこ。

 土塁のような険しさがないかな?


 きっとお城の掘とは、役割がちがうんだね。




 古墳、っつうと真ん中の山みたいな部分、『憤丘』っつうんだけんどな。

 ここしか残ってない古墳が、多いみたいだね。

 とくに、発掘調査もされてない古墳だと、

 完全に土で埋まっちゃってたりしてな。

『周溝』があるってことさえ、わかんないもんも、多いんだ。



 だども『周溝』は、どの古墳にもあんだよ。

 ま~るい『円墳』なら、ま~るい『周溝』。

 四角い『方墳』なら、

 四角い『周溝』。


 瓢箪みたいな『前方後円墳』なら?

 ん~これは銅鐸(どうたく)形とでも、いうんかな。

 釣鐘みたいな形なんだ。



 そんじゃ、『八幡塚古墳の周溝』さ登ってみよう。

 実際は一番外側に『外周溝』っつう細い溝があるらしいんだけど。

 気がつかなかったな。

 周囲さ囲む散歩道があったんだけど。

 そこが『外周溝』の跡みたい。

 あんまし深い溝じゃなかったみたいだな。


『外周溝』の次は『外堤』。

 これは、土手っこみたいなもん。

 角も斜面もぎしっと図ったような、角形してる。

 傾斜もきつい。


 見学者用に階段さ、こしゃってあったけど。

 古墳時代の人は、どうやって出入りしてたんだべな?


 それとも、完成後は、出入りなんかしなかったのかな。



 登ってみっと、

八幡塚古墳4

 お、『外堤』の縁っこに、なんか細いもんが並んでる。


 これは『円筒埴輪』っつってな。

 竹をぶっとくしたような形の、埴輪なんだ。


 大きさや形は、地域によってちょこっとずつ違うらしいんだけど。

 古墳の埴輪っつうと、

 この長い柱のような、木の幹のような埴輪が有名だから、

 博物館とかで、みたことあんじゃないかな。


 
 そして、こんなのも。

八幡塚古墳5
 
『盾持人埴輪』っていうんだど。

 盾を持った人の埴輪、ってことだな。


 前面の四角くめ~るとこが、盾なんだって。

 これも『外堤』に、並んでたらしいど。


 赤く塗られてんのは、なんか意味があんだべか?


 埴輪の研究も、昔と違って進んで来てんだな。

 今じゃ、いろんな形さあって、

 色までわかってきてんだもんな。



 お、向こうの堤にも、なんかずらっと並んでるど。

 なんだべな?
 


 ・・・と。

 長くなってきたんで、次回に続くど。








*************************************


 最後まで読んでもらって、うれしい~ど~♪ あんがと~。


 ランキング参加中! ぽちっと 押しとこれ~!


にほんブログ村


にほんブログ村




**************************************









最終更新日  2015.01.05 00:27:46
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.